GIカットとは?長めパーマからセルフカットまでおしゃれな髪形まとめ

GIカットは元々、アメリカの軍人に見られた髪形です。そもそもはヘルメットを装着しやすいよう、短く刈り上げてられたスタイルでした。それがトップを長めにするほか、パーマをかけるなどのおしゃれな要素も取り入れられています。セルフのGIカットも含め、まとめてみました!

GIカットとは?長めパーマからセルフカットまでおしゃれな髪形まとめ

目次

  1. 男らしいヘアスタイルを求めて
  2. GIカットとは?
  3. 髪形としてGIカットが歩んできた歴史
  4. 長さによって印象が変わるGIカット
  5. 長めにアレンジしたGIカット
  6. パーマをGIカットにかけると?
  7. よりGIカットをおしゃれに見せる工夫
  8. セルフでGIカットにする方法
  9. 顔立ちも関係あり?日本人でGIカットが似合う人
  10. 流行だけではない

男らしいヘアスタイルを求めて

一般的に男らしいヘアスタイルと言うと、髪形としてはまず短く爽やかな印象を醸し出す髪形が挙げられるでしょう。またラフなイメージを演出するスタイルでは、あえて髪形を崩すといったことも行われます。そうすることで、髪形にワイルドさが生まれるわけです。刈り上げをはじめとして短髪のスタイルは、アスリートの男性にも少なくありません。

ただまずそのような髪形に挑戦しようとするならば、自分が実際にそうしてみて似合うものであるかどうかも考える必要があります。GIカットと呼ばれる髪形もまた、野性的な髪形です。

GIカットのルーツは、アメリカの軍人が取り入れていた髪形でした。ですが髪形も時代とともに変化していくものであり、現在はおしゃれな男性向きのGIカットもあります。元来の男らしいGIカットだけでなくさまざまなスタイルのGIカットがありますから、この記事ではGIカットについてくわしくご紹介します。

かっこいいメンズの短髪特集!ショートは女子ウケ最強のモテヘアスタイル? | MensModern[メンズモダン]

GIカットとは?

GIカットとはそもそも、アメリカ兵の間で一般的になった髪形です。本来のGIカットは、角刈りと近いものでもあります。サイドと後頭部を短く刈り上げる切り方で、頭頂部に残す髪の毛もかなりの短さとなる髪形です。こういったGIカットが、言ってみれば昔ながらのGIカットということになるでしょう。

時代とともにGIカットにも変化が現れていて、おしゃれな部分も見られるようになってきました。一例としてトップが長めになっているGIカットは、GIカットと言いながらツーブロックであると言っても通用しそうな髪形であるかもしれません。また、トップを長めにしてパーマをかけるGIカットもあります。

そんなGIカットは、それなりに歴史もあります。ですからオリジナルに近いGIカットは「クラシックGIカット」、現代風に手を加えられたGIカットは「ネオGIカット」といったように呼び分けられてもいます。

短髪のワックスセットの仕方!基本のテクニックとおすすめ商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

髪形としてGIカットが歩んできた歴史

GIカットという名称に含まれている「GI」という言葉は、「官給品」の意味がある「goverment issue」の頭文字を取っているものです。また戦時中から戦後へかけてのアメリカにおいて、陸軍で下士官以下の階級となる軍人の愛称としても用いられていました。

軍人は、装備としてヘルメットを装着することが必要です。その際に適した髪形として、GIカットにする人が多くいたのでした。そして、それが髪形として日本にも伝わってきたわけです。日本においては戦後の時期からGIが流行し、「GIジョーの歌」もヒットしました。

もちろんGIカットも、戦後の日本国内で流行することになりました。もちろんアメリカの軍人ではなくても、髪をGIカットにしている人がいます。元々のGIカットに加えてトップを長めにする、パーマをかけるなどといったいろいろなアレンジも取り入れられています。

アップバングの作り方は?短髪メンズにおすすめのへアスタイル! | MensModern[メンズモダン]

長さによって印象が変わるGIカット

GIカットはさまざまなスタイルで、サイドを刈り上げにしているところは共通しています。印象を違ったものとするには、頭頂部に残している髪の長さを調整すると良いでしょう。当初のGIカットについては、頭頂部のところまですべて丸刈りとそれほど変わらない長さとすることが通常でした。ヘルメットをしていても、髪の毛に変なクセはつきません。

まさに、「GIカット」という呼び方にもマッチしている髪形です。そこからトップだけを長めでキープするようにしたGIカットですと、ぐっとおしゃれなイメージがアップします。刈り上げもおしゃれ感のある刈り方とすれば、すっきりした中におしゃれな雰囲気も混在した髪形になるでしょう。

元来のGIカットをアレンジすることで、おしゃれな側面が増すというわけです。さらに頭頂部は長めでパーマもかけるとなると、そもそものGIカットに見られるワイルドさよりもおしゃれさが目立つような印象です。元々のGIカットと比べると、もはや別物の髪形と言った方が良いかもしれません。

爽やかでモテるメンズの短髪おしゃれヘアスタイル集!人気の髪型は? | MensModern[メンズモダン]

長めにアレンジしたGIカット

従来のGIカットに忠実なカットとするならばトップを短くサイド、バックはそれよりも短く刈り上げるという髪形になります。一方で近年のGIカット、「ネオGIカット」とも言われるスタイルはトップを長めにアレンジすることでおしゃれ度が増すようにしています。サイドにしてもシンプルに刈り上げるのではなく、グラデーションにするといった具合です。

そのほか、パーマを髪形のおしゃれポイントとするケースもあります。2014年に公開された映画作品である「フューリー」では主演のブラッド・ピットさんが戦時中の海兵隊員を演じていて、そのヘアスタイルは長めのGIカットとも言うことのできるものでした。基本は角刈りの髪形であるのですが、トップはオールバックになっていて印象的な髪形です。

おしゃれな髪形に見えるところは、やはりブラッド・ビッドさんならではと言うことができるのかもしれません。ですがこの髪形からも、GIカットにトレンドの要素を加えることができる余地はあるとわかるでしょう。

パーマをGIカットにかけると?

GIカットは本来ですと、全体を短く刈り上げた髪形です。そのGIカットについてアレンジのバリエーションが広がり、頭頂部を長めにしておしゃれな髪形とする上ではパーマをかけるスタイルもあります。

一例として、スキンフェイドからパーマという流れにしても良いでしょう。長さはもみあげ部分からグラデーションをつけて頭頂部へと長くしていき、トップをパーマにすればおしゃれな印象の髪形となります。

シンプルなGIカットと比べてバックやサイドがきれいに見えますし、いちばん長さがある頭頂部にパーマをかけることによって下からのグラデーションも一層存在感が増すでしょう。髪質がかためであれば、上をもう少し長めにしてパーマはきつめにするといったスタイルもおしゃれです。そのほかくせ毛を活かすにも、GIカットにパーマをかけた髪形はおしゃれでおすすめです。

短髪のおしゃれヘアスタイル集!爽やかでモテるメンズの髪型は? | MensModern[メンズモダン]

よりGIカットをおしゃれに見せる工夫

GIカットで頭頂部を長めのアレンジしている場合、もうひと工夫を加える余地もあります。サイドからバックへさらに手を入れると、おしゃれ度がまた違うでしょう。トップを除いて普通に刈り上げるだけですと、ともすれば単調な印象にもなりかねません。そこでサイドの刈り上げに差をつけ、グラデーションとすることによっておしゃれな雰囲気ができあがります。

また、サイドとトップのボーダーラインにラインを入れることも良いでしょう。ラインの部分は髪の毛がないということになりますが、ブロック分けされてそれがメリハリとなりおしゃれです。

バックについても、後頭部の後方をしっかり刈り上げることで後頭部全体としては厚さが生まれ全体的に丸くボリューミーな印象となります。ここで後頭部が絶壁のようになっているとおしゃれな髪形どころか違和感しかありませんから、気をつけなければなりません。極端になりすぎないGIカットのアレンジで、おしゃれにまとめたいところです。

セルフでGIカットにする方法

美容室などでGIカットにしようとすると、自分でイメージしている微妙なニュアンスが伝わらないケースもないわけではありません。そこで本当にイメージしている通りの髪形にするならば、セルフカットするという方法もあります。セルフでGIカットにするにはバリカンのほかI字カミソリやブラシ、髪の毛に巻くことができる程度の長さがあるゴムか紐もあると良いでしょう。

セルフでグラデーションをつける上では、長さを調整することのできるバリカンがあるとベターです。また、セルフカットしているときにはどうしても切った髪の毛が頭に残りますからブラシで落とします。GIカットの生え際は、I字カミソリで整えましょう。さらにセルフのGIカットには紐ないしゴムも重要で、紐かゴムを使ってブロックの高さについて決定するのです。

こうしてGIカットを整えていく上ではまず、紐かゴムによってカットする部分を確定させます。特にセルフカットをしたことがないとなれば、失敗を防ぐためにも有効な方法です。それからバリカンでセルフカットしていき、もみあげの部分もセルフでI字カミソリを使い整えます。

男のロン毛が成り立つのに必要な条件とは?脱短髪の男子必見! | MensModern[メンズモダン]

顔立ちも関係あり?日本人でGIカットが似合う人

GIカットという髪形はそもそも、軍人が実践していたヘアスタイルでした。そういったところから考えるとGIカットはワイルドな顔立ちをしている男性に似合うと言うことができ、GIカットはアスリートの男性などによく似合う髪形であるのかもしれません。

総じて髪形は顔の形とのバランスで似合う、似合わないという部分もあります。一例として丸顔ですとトップをボリューミーにして、サイドの部分はタイトになっている髪形がマッチします。ですから、GIカットも合っているでしょう。

面長であれば、トップはそこまでボリュームを持たせずサイドがアクティブになった髪形が合っています。つまり、GIカットはそぐわないかもしれません。顔が卵形であればどのような髪形をしていても違和感はないとされていますから、GIカットについても問題はないでしょう。

流行だけではない

トップから耳の上あたりまでは長めにして下を刈り上げる髪形については、ツーブロックと総称されています。つまり、GIカットもツーブロックの髪形であると言うことができるでしょう。今はツーブロックの名称が耳なじみのあるものとなっていて、流行のきっかけは有名な俳優やミュージシャンが取り入れていたことにありました。

GIカットはアメリカ兵の髪形から流行したものですが、GIカットという言葉はこのところですとそこまで聞かれません。GIカットの髪形も、ツーブロックとして内包されているかもしれません。

それでもGIカットの髪形自体は、ツーブロックが流行する中で再注目されたところがあります。GIカットはもちろん、GIカットに限らずツーブロックのスタイルとする上でも自分に似合うものであるかどうかをよく考えてみましょう。芸能人の髪形が格好の良いものであるからと言って、安易に真似をしても同じようになるとは限りません。

イケメン髪型調査!モテる短髪〜ロングまで。パーマも必見! | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ