男性の理想的な適正体重や筋肉量についてまとめました。身長や筋肉量によって異なる男性の理想の適正体重を知っておけば、体重管理しやすくなります。身長や筋肉量のモデルケースをチェックしながら、男性の理想の適正体重について知っておきましょう!

適正体重は男性だと何kg?筋肉量の計算や身長別に紹介!

目次

  1. 男性の理想の適正体重について知りたい!
  2. 身長を基準にした男性の適正体重の出し方は?
  3. 男性モデル並みの理想の適正体重の出し方は?
  4. 適正体重で男性がつけておきたい筋肉量は?
  5. 適正体重を上回り、筋肉量も少ないならダイエット!
  6. 理想の適正体重になるためには食事を工夫する
  7. 食べる順番を意識して、健康的な食事にする
  8. 男性の理想の体重に近づくために間食は避ける
  9. 体重を男性の理想の数値にするためにお酒も控える
  10. 男性の理想の体重にするためには運動も重要
  11. 筋肉をつけて男性モデルらしい体型を目指そう
  12. 筋肉を鍛えれば、痩せやすい体になる?
  13. 筋肉を鍛えるためにはたんぱく質が大切
  14. 男性もダイエットのしすぎには注意?
  15. 適正体重を知って、男性モデルのような体型を目指そう!

男性の理想の適正体重について知りたい!

健康的な体づくりには適正体重が大切

「男性らしい格好いい体型になりたい!」という場合に知っておきたいのが適正体重。どのくらいが適正体重なのか知っておくことによって、健康的な体づくりの目安にすることができるようになるので、しっかりと把握しておくことが重要になります。ダイエットをする場合の目安にもなるので、体型維持のためにもぜひ適正体重を知っておきたいですね。

適正体重は、その人の身長などで微妙に変わってきます。自分の身長から適正体重を割り出し、どのくらいの減量をすれば良いのかをチェックしておきませんか?「最近、ちょっと太ってきたなあ」と感じている場合は男性の適正体重について学んで、健康的な体を作るための参考にしたいですよね。自分の適正体重はどのくらいなのかを知っておきましょう!

筋肉量や適正体重について知って、理想の体型を目指そう

「男性の適正体重はどのくらい?」「自分の適正体重を知って、理想の体型に近づきたい!」という場合に役立つ男性の適正体重についてまとめました。男性らしい体を作るためには、適正体重を維持することは重要なポイントになります。モデルのようなすらっとした体型になるために、男性の適正体重について知っておいてはいかがですか。

冬におすすめのダイエット方法特集!効果的な運動や食事メニューを大公開 | MensModern[メンズモダン]

身長を基準にした男性の適正体重の出し方は?

男性も女性もBMIが22になると適正体重

男性の適正体重を知るためにまずチェックしておきたいのがBMI。BMIとは、ボディマス指数と呼ばれるもので身長と体重から肥満度を割り出す計算方法となります。BMIが高いと、その分だけ肥満度数が高いことになりダイエットをする必要が出てくるため、自分の身長と体重を参考にしながらBMIを出していきましょう。

一般的な適正体重はBMIが22の値になる時をさします。25以上だと肥満度数が高いということになるのでダイエットが必要。逆にBMIgが18.5の人は痩せているということになります。自分のBMIの出し方はとても簡単。体重(kg)÷(身長<m>×身長<m>)でBMIを出すことができるので計算してみましょう。もし25以上になっていたら、肥満の可能性が高くなります。

身長×身長×22=適正体重になる

それでは、BMIから自分の適正体重を出していきましょう。BMIを出す計算方法が体重÷(身長×身長)になるため、これを利用すればBMIが22の時の体重を出すことができます。身長(m)×身長(m)×22で体重を出していきましょう。170cmの人は、1.7×1.7×22=63kgになります。このようにしてBMIが22になるにはどのくらいが適正体重なのか割り出してみてください。

男性モデル並みの理想の適正体重の出し方は?

適正体重の他に美容体重というものがある

適正体重という言葉がある一方で、美容体重というのもあります。これは一般的に「きれい」とされる体重のことをさすのがポイント。モデルのようにすらっとした痩せ型の体重の人をさすことが多く、現代人が求める体重にも近いことで知られています。適正体重は健康的な体重ですが、美容体重は見た目を重視した時に参考にされる体重なのが特徴。

男性モデル並みの理想体重は身長×身長×19になる

モデルのような痩せ型になるための体重の出し方もBMIを参考にしていきましょう。美容体重の場合、BMIが19くらいになります。ここから自分の美容体重を計算してみてください。身長(m)×身長(m)×19で簡単に算出することができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。これでモデルのような体型になるための美容体重もはっきりしたのではないでしょうか。

適正体重で男性がつけておきたい筋肉量は?

除脂肪体重÷2にで筋肉量が算出できる

男性らしい体型を手に入れるためには、適正体重をキープするのはもちろんこと筋肉をつけるのも重要なポイントになります。どれだけ痩せていたとしても、筋肉が付いていない男性はあまり魅力的に見えないですよね。筋肉のついた引き締まった体になることによって、理想の体型に近づくことができるようになるので筋肉の量についても知っておきましょう。

まずは体重×体脂肪率=体脂肪量を出します。そこから体重-体脂肪量=除脂肪体重を出しましょう。除脂肪体重が出たら、除脂肪体重÷2で筋肉量を出すことができます。筋肉量が算出できたら、筋肉量÷体重で筋肉率を出してください。この計算をすることで、自分には現在どれだけの筋肉が付いているのか把握することができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

適正体重内で筋肉率が35%ほどが男性の理想に近い

筋肉量を算出することができたら、筋肉率がどのくらいあれば男性らしい引き締まった体になるのかも見ていきましょう。男性の場合、筋肉率が35%ほどになると引き締まった体になれるとされています。もし筋肉率が35%よりも下回っている場合は、筋トレなどをして筋肉をつけていくのがおすすめ。まずは自分の体の状態を把握して、理想の数値を目指してくださいね。

適正体重を上回り、筋肉量も少ないならダイエット!

適正体重を大幅にオーバーしていると健康にも悪い

適正体重と筋肉量を算出することができたら、自分の体の状態について大まかに把握することができたのではないでしょうか。もし自分の身長から割り出した適正体重よりも大幅にオーバーしている場合、肥満度数が高くなるので健康にも悪くなります。肥満が続くと心臓に負担をかけたり、いろいろな病気の元にもなるので適正体重内におさめておきたいですね。

適正体重内であったとしても、筋肉率が足りないと引き締まった体になることはできません。適正体重の値はクリアしているのにお腹が出ている、たるんでいる、という場合は筋肉が足りていない可能性があるのでしっかりと引き締まった体を目指してみてくださいね。

ダイエットをして男性の理想の適正体重に近づこう

適正体重がオーバーしている、筋肉率が足りない、ということになると見た目がイマイチになるのに加えて健康にもあまり良くないので気をつけましょう。もし自分の体の状態が適正体重とは遠くなってしまっている場合は、ダイエットにチャレンジ。適正体重に近づけることによって、引き締まったきれいな体を手に入れることができるので頑張ってみましょう。

運動で高いダイエット効果が期待できるメニューランキング!痩せる近道は筋トレ? | MensModern[メンズモダン]

理想の適正体重になるためには食事を工夫する

食事の内容を見直してみよう

適正体重になるためには、まずは食事の内容を見直してみましょう。適正体重をオーバーしているということは、明らかに食事のとりすぎであるということがわかります。カロリーがオーバーしているとエネルギーとして消費することができず、脂肪として蓄積されてしまうので気をつけておきたいですね。自分の食事内容を書き出すと明確に把握することができるようになります。

糖質は控えめにし、栄養バランスを整える

1日の食事の内容を見直したら、適正体重に近づくために取り入れておきたい食事メニューについても考えていきましょう。野菜・たんぱく質・炭水化物をバランス良く摂取することができる食事メニューに切り替えることで適正体重に近づけるだけでなく、健康にも良い状態に近づけます。

また、糖質は控えめにするのがおすすめ。お茶碗に軽く1杯で済ませるなどして糖質を控えめにしてみましょう。エネルギーとして消費できなかった糖質は脂肪になりやすいので気をつけてくださいね。

食べる順番を意識して、健康的な食事にする

糖質を空腹時に食べるのは避けよう

食べる順番を工夫することも大切になります。まず気をつけておきたいのが炭水化物。空腹の時に炭水化物を摂取すると血糖値が急激に上昇します。血糖値が急激に上昇すると、体が脂肪を溜め込みやすい状態になってしまうため、気をつけてくださいね。そうならないように最初に炭水化物を食べるのはやめて、他の食材から取り入れていくことが重要になります。

野菜類を最初に食べるのがおすすめ

まずは食物繊維豊富な野菜類から食べていきましょう。それからたんぱく質を食べ、ご飯を食べていくことによって血糖値の上昇をゆるやかにすることができるようになります。まずはサラダや汁物などから食べてみてくださいね。

また、よく噛むことも食事では大切になります。よく噛むことで満腹中枢を刺激できるだけでなく、消化も良くなるので1口あたり30回を目安にしてみてくださいね。

男性の理想の体重に近づくために間食は避ける

間食をすることでカロリーオーバーになる

食事の内容を見直したとしても、間食が多ければ意味がありません。間食が多ければ多いほどカロリーオーバーになってしまうので気をつけましょう。日常的にスナック菓子を食べていたり、甘い物をたくさん食べていると適正体重から遠のいてしまうのに加えてお肌や健康にも良くないので気をつけてくださいね。間食も工夫をすれば食べることは可能です。

空腹時はヘルシーなおやつを食べよう

どうしてもお腹が空いて食事まで待つことができない、という場合はヘルシーなおやつを取り入れましょう。ナッツやドライフルーツ、ヨーグルトなど栄養豊富でヘルシーなおやつは意外とたくさんあります。特にナッツやドライフルーツは噛みごたえがあるので、しっかり良く噛むことで満足度が高くなるのが嬉しいポイント。ぜひ活用してみてくださいね。

食事制限ダイエットは短期で痩せる?正しい方法で成功させよう! | MensModern[メンズモダン]

体重を男性の理想の数値にするためにお酒も控える

お酒は意外とカロリーが高い

間食だけでなくお酒にも気をつけておきましょう。ビールやチューハイなどのお酒は意外とカロリーが高いことで知られています。お酒はあまりお腹にたまらないので、気がつくとちょっと飲み過ぎていた、ということにもなってしまいますよね。そうならないように1杯あたりのカロリーを知って節制していくことも大切になります。

お酒を控えて、健康的な生活を心がけよう

お酒を飲んでいるとリミットが外れてどか食いの原因にもなってしまうので気をつけましょう。お酒は控え、バランスの良い食事を心がけることで自然と適正体重に近づけるようになります。生活習慣を見直していけば健康にも良い影響を与えることができるので、どういったポイントで食事内容が乱れているのかを把握して改善してみてくださいね。

男性の理想の体重にするためには運動も重要

運動をすることでエネルギーを消費できる

適正体重に近づくためには食事内容だけでなく運動も取り入れていくことが大切になります。運動をすることによって男性らしい健康的な体を手に入れることができるのではないでしょうか。もし最近運動不足だな、と感じている場合は運動を取り入れて理想の体型に近づいてみてくださいね。

1日あたり20分以上の運動が理想的

1日あたり20分以上の運動をすると、脂肪の燃焼をしっかり行うことができるとされています。ランニングやウォーキング、水泳といった有酸素運動を取り入れてみてはいかがですか。「忙しくてなかなか運動に取り組めない」という場合は、自宅でも簡単にできる運動をしてみましょう。足踏み運動など簡単な運動であればテレビを見ながら簡単にできます。

筋肉をつけて男性モデルらしい体型を目指そう

ただ痩せるだけでは男性らしさが足りない

男性ならやっぱり筋肉質な体に憧れますよね。ただ痩せてガリガリ、というだけでは魅力が半減してしまうので気をつけましょう。ほど良く筋肉をつけることで男性モデルのような魅力的な体型になるのではないでしょうか。

筋トレをして筋肉量を増やし、男性モデルのような体型を目指そう

筋肉量を増やすためには筋トレを行います。ジムに通っても良いですし、自宅で簡単にできる筋トレをするのでもOK。大切なのは自分にやりやすい方法を活用することです。筋トレも他の運動と同様に続けないと意味がないので、やりやすい方法で続けられるようにしてみてくださいね。

筋肉を鍛えれば、痩せやすい体になる?

筋肉はエネルギー消費率が高い

筋肉を鍛えるということはただダイエットになるだけでなく、痩せやすい体を作ることにもつながります。筋肉はエネルギー消費率が高いため、しっかりと筋肉をつけることで基礎代謝をアップさせることが可能。基礎代謝が上がれば、エネルギーをしっかり消費できるので太りにくい体になれます。

筋肉をつけて燃焼率を高めよう

適正体重に近づくことができたら、なるべくそれをキープしたいですよね。筋肉をつけることで代謝がアップすれば、毎回ダイエットをしなくても自然と引き締まった体を維持できるようになります。男性モデルのような憧れの体を筋肉をつけて手に入れてみましょう。

筋肉を鍛えるためにはたんぱく質が大切

たんぱく質は筋肉を生成する重要な栄養

効率的に筋肉をつけたい場合に取り入れておきたいのがたんぱく質。たんぱく質は筋肉を生成するために必要不可欠な栄養とされています。卵や鶏胸肉などの良質なたんぱく質を摂取していきましょう。プロテインを飲むのでもOKです。

筋肉をトレーニングをしてから30分以内に摂取しよう

筋トレ後の30分はたんぱく質の吸収率が高まるゴールデンタイム。この時間内にたんぱく質を摂取するのがおすすめです。筋肉の疲労回復にもなるので、取り入れてみてくださいね。

ゆで卵のタンパク質は肉体改造におすすめ!筋トレ後に摂取するべき理由 | MensModern[メンズモダン]

男性もダイエットのしすぎには注意?

痩せすぎは体に良くない

適正体重に近づくためにダイエットすることは大切ですが、ダイエットのしすぎは逆に体に悪くなってしまうので気をつけましょう。過度な食事制限など無理なダイエットは避けてくださいね。

男性らしい理想の体型を目指すことが大切

適正体重に近づき、しっかりと筋肉をつけて男性らしい体型を目指すのがおすすめ。食事内容を見直し、運動を取り入れて適正体重になってみてくださいね。

適正体重を知って、男性モデルのような体型を目指そう!

自分の体を健康的な状態にするためには適正体重を知ることはとても大切です。適正体重を割り出して、男性らしい体を手に入れてくださいね。


評価 4.9/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ