高校生の恋愛をどこまで認めるか、どこまでで禁止するか迷う親御さんも多いと思います。高校生の恋愛は楽しいばかりでなく、ともすればトラブルに発展する危険もあります。どこかで線引きをする必要がありますが、恋愛につきものの行為はどこまで許可すればよいのでしょうか。

高校生の恋愛はどこまでOK?自分が親の場合は子供に何を伝える?

目次

  1. 高校生の恋愛はどこまで許される?
  2. 高校生の恋愛の実態は?
  3. 高校生の恋愛にルールはどこまで必要?
  4. 高校生の恋愛はどこまでも認めないという意見
  5. 高校生の恋愛に制限なしという意見
  6. 高校生の門限はどこまでOK?
  7. 高校生の恋愛で家族へのあいさつはどこまで必要?
  8. 高校生の恋愛で愛情表現はどこまで認める?キスはあり?
  9. 高校生の恋愛で性交渉はどこまで認める?
  10. 結婚を考えたつきあいはどこまで認める?
  11. 高校生にSNSをどこまで認める?
  12. 高校生の恋愛のトラブルに備えて
  13. 恋愛で失恋をしたら
  14. 高校生のころ恋愛できてよかった
  15. ルールを守れば恋愛はもっと楽しくなる

高校生の恋愛はどこまで許される?

高校生ともなれば、恋愛に興味が出てくるものです。しかし、親御さんから見れば高校生の恋愛は不安なもの、ついつい心配してしまいます。トラブルを防ぐためにも、あらかじめ高校生の恋愛をどこまで認めるか話し合えたら良いですよね。今回は高校生の恋愛をどこまで認めるか、どこまでで禁止するかさまざまな意見を紹介していきます。

タモリ名言・格言集!恋愛や人間関係に効く!仕事論や人生論まとめ | MensModern[メンズモダン]

高校生の恋愛の実態は?

高校生の4人に1人がカップル

現役高校生のうち、カップルを作っている高校生はどれくらいの割合なのでしょうか。Testeelab.というウェブサイトが2016年に行った調査によると、恋人がいると答えた高校生は全体の25.1%でした。その他のウェブサイトで行われた調査でも似た数字が出ており、高校生のうち4人に1人がカップルを作っていると見ることができます。

3分の2の高校生が恋人がほしいと思っている

同じくTesteelab.では恋人がほしい高校生の割合も調査されていました。結果は、とても欲しいと答えた高校生が27.7%、まあ欲しいと答えた高校生が39.8%と合計67.5%の高校生が恋人が欲しいと回答しています。続く回答では欲しくないという回答はわずかに8.5%で、大多数の高校生は恋愛に肯定的でした。

恋愛感情だけが高校生カップル成立の理由ではない

恋愛感情が無くてもカップルができる場合が多くあります。♯高校生なうというウェブサイトで2015年に行われたアンケートでは、付き合い始めた理由の51%が好きという感情以外からでした。アンケートの中では、断れる雰囲気ではなかったから、仲間に取り残されたくなかったから、という理由でカップルを作った高校生も見られました。

高校生の恋愛をどこまで許可するかルール作りを

高校生活の中ではいつどこでカップル関係ができるかわかりません。もしもお子さんが現在カップルを作っていなくても、恋愛に伴う行為はどこまで認められるか、どこまでが認められないのか家族であらかじめ話すことが必要ではないでしょうか。お子さんに恋人ができてからいろいろ考えると大変だと思います。

良く当たる恋愛診断まとめ!簡単な心理テストで自分を見つめなおそう! | MensModern[メンズモダン]

高校生の恋愛にルールはどこまで必要?

子どもの命を守ることが基本

高校生の恋愛のルールはなぜ必要なのでしょうか。その理由は、高校生のお子さんの命を守るためです。カップルの相手となる他所のお子さんや世間への迷惑も考えなければいけませんが、まずはあなたの子どもの命を守るためです。恋愛には後述するトラブルが予想されるため、安全に進めるルールが必要なのです。

ルールを押しつけない

高校生は反抗期の最中で、家族の言うことには従わないこともあるでしょう。ルールを押しつけては反発して危険なことをしてしまうかもしれません。話し合う場を設けて、どこまで良しとしてどこまで禁止するかはなるべく子どもに考えさせるようにしましょう。ある程度決まったら、親としてどこまでも応援してあげてください。

高校生らしく楽しく恋愛できるように

ルールを作る目的は恋愛を楽しむためです。決して、高校生の子どもの自由を縛るためではありません。親としては心配かとは思いますが、高校生から大人になるトレーニングと思って少々の冒険は許してあげましょう。高校生として恋愛を安全に楽しむためにはどうすればよいか、どこまでなら楽しめるか大人として教えてあげてください。

高校生の恋愛はどこまでも認めないという意見

恋愛をどこまでも全く認めない親もいる

高校生の恋愛をどこまで認めるかという問題で、恋愛をどこまでも全く認めない親御さんもいます。その理由はいろいろありますが、主なところでは、学生の間は学業に集中するべき、犯罪に巻き込まれる危険があるから、といったものがあります。いずれにしても、子どもの了解が得られるならば家庭の方針としては有りではないでしょうか。

強権的に恋愛を禁じなければよし

問題は、子どもの了解を得ずに恋愛を禁止する場合です。たかが恋愛と大人は考えるかもしれませんが、子どもにとっては本気で好きになった人かもしれません。強権的に恋愛を禁じては、のちのちまで信頼を失ってしまいがちです。全面的に禁止する場合にも子どもに納得してもらえる理由を用意して、十分話し合うようにしましょう。

高校生の恋愛に制限なしという意見

恋愛に全く制限を設けない家庭もある

逆に、恋愛について全く制限しない家庭もあります。全く恋愛を制限しなくてもハメを外さない子どもなら問題は無いのですが、高校生は若い分だけ暴れがちです。何か問題が起きてからでは遅いので、最低限どこまでやってはいけないかだけでも決めておくとよいでしょう。恋愛は1人ではできないため、ことが起きた時は相手にも迷惑がかかります。

高校生の門限はどこまでOK?

高校生に門限を定める必要性

高校生ともなると、中学生のころより活動範囲が増えます。高校生のカップルともなれば、少し背伸びして夜遊びをしたくなることもあるでしょう。しかし、最低限の門限は決めておく必要があります。たとえ門限のうちに帰ってくるとしても、暗くなってから帰るようなら帰宅時刻を伝えてもらうようにしてもらいましょう。

高校生に門限を定める理由

1つは高校生が犯罪に巻き込まれる危険性を減らすためです。もう1つは、自治体の青少年健全育成条例との兼ね合いがあります。例えば、新潟県の条例では午後11時から日の出まで、保護者や店舗経営者は未成年を出歩かせたり入店させたりすれば罰金がとられるおそれがあります。正当な理由もない夜歩きはよそさまの迷惑になることを子どもに伝えましょう。

高校生で一番多い門限はどこまで?

株式会社オウチーノが2013年に実施したアンケートで興味深い数値が出ていました。アンケートでは高校生に門限を定めない家庭が全体の45.3%だったのです。定めている家庭では22時が13.2%と最も多い回答でした。信頼関係ができていれば、特に門限を定めなくても差し支えないのかもしれませんね。

高校生の恋愛事情まとめ!キスのシチュエーションやデートの仕方は? | MensModern[メンズモダン]

高校生の恋愛で家族へのあいさつはどこまで必要?

できればした方がよい

もしお子さんが誰かとカップルになったのなら、お互いに親へあいさつする機会を作った方がよいでしょう。あなたも相手がどんな子か気になるように、相手の親もあなたのお子さんがどんな子か気になるだろうからです。高校生どうしの恋愛では何かと周りに心配をさせてしまいますから、きっちり親に認めてもらってから大手を振って恋愛を楽しみましょう。

子どもは家族に伝えたがらない

子どもとしては恋人との2人きりの恋愛に家族を介入させたくないものです。そういうときは無理に連れてこさせようとしないようにしましょう。そもそも、子どもとしては気恥ずかしくて家族に自身の恋愛のことをあまり言わないかもしれません。無理に恋愛について問い詰めたりせずに話してくれる時を待ちましょう。

芸能人・有名人の心に残る人生の名言・格言集!感動する恋愛や努力の言葉! | MensModern[メンズモダン]

高校生の恋愛で愛情表現はどこまで認める?キスはあり?

キスには特に決まった意見はない

結論から言えば、キスについて特に決まった意見はありません。ふしだらだ、というイメージからキスを禁止する親もいれば、特に気にしないという親もいます。昨今の流れからすれば、キスを全面禁止することは少々時代遅れかもしれません。高校生の恋愛でのキスについては、特に気にしなくてよいと思います。

キスまでにしましょう

ただ、愛情表現はキスまでにとどめる必要があることは伝えておきましょう。抑えが効かず行為をエスカレートさせる男性も世の中にはおり、キスが許されたのならその先の性交渉まで一気に進むことも予想されます。性交渉は後述する通り高校生にはリスクがありすぎるので、恋愛ではキスまでに留める必要があると理解してもらいましょう。

校則で高校生のキスを禁じていた場合は?

高校生のキスを校則で禁止している学校も少ないながら存在します。なぜキスを禁じるか合理的な理由は無いようですが、あえて挙げるなら見た目の問題でしょうか。日本では人前でキスをする風習は無いので、周囲に違和感を与えるという理由かもしれません。もし校則でキスが禁止されているなら、とりあえず従うのが無難でしょう。

高校生の初キス・ファーストキスのエピソード集!イマドキの恋愛事情まとめ | MensModern[メンズモダン]

高校生の恋愛で性交渉はどこまで認める?

禁止しておきましょう

高校生の恋愛で性交渉は禁止しておくべきです。その理由は、ふしだらだ、というあいまいな理由ではありません。高校生の恋愛での性交渉はリスクが高く、子どもの今後の人生を狂わせるおそれもあります。また、性交渉を許しておくと犯罪に巻き込まれる可能性も出てくるため、やはり子どもの今後の人生に悪影響が出てくるかもしれません。

望まない妊娠の可能性

避妊を行わずに性交渉をすればおよそ3割の確率で妊娠します。コンドームやピルを使用して避妊を行っても妊娠の確率をゼロにすることはできません。もし望まない妊娠をして中絶をした場合も、中絶の後遺症の治療が必要になったり、今後妊娠しにくくなることもあります。中絶の費用も最低10万円と少なくない金額です。

妊娠して産みたがった場合は?

妊娠しても産んで育てたい高校生もいるかもしれませんが、やめておいた方が無難です。内閣府の調査では子どもが0歳から6歳まで成長する間に毎年100万円前後のお金が必要です。これだけでも高校生に払える金額ではないでしょう。成人までにはもっとお金がかかり、不足があれば子どもの人生にしわ寄せがいくのは確かです。

犯罪に巻き込まれる可能性

世の中には高校生を恋愛対象としてゆがんだ欲望のはけ口とする男性もいます。そうした男性は恋人のようなふりをして、いたいけな高校生をだましに来ます。高校生の体だけを利用できればいいわけですから、妊娠や性病感染なども彼らには知った事ではありません。そうした恋愛にまつわる危険を防ぐためにも性行為は禁止しておきましょう。

結婚を考えたつきあいはどこまで認める?

真剣に考えているなら恋愛結婚もあり

高校生どうしの恋愛でも結婚にいたる場合があります。もしお互いの恋愛感情が結婚に向けて動かないようであれば、恋愛結婚への手続きを具体的に教えてあげてもいいでしょう。お互いの家庭で子どもたちどうしのカップルの恋愛を応援してあげられたらいいですね。結婚に伴う費用などを一緒に考えてあげることもできそうです。

若いうちから結婚して大丈夫?

若いうちに遊ばないと結婚してから浮気する、と言う人もいます。しかし、世の中には高校を卒業して恋愛結婚しても間違いをおかさない家庭もあります。結局は恋愛結婚した本人たちの性格にあるので、早いうちに結婚したいなら意思を尊重してあげましょう。結婚したいほど好きな人に早くに出会えたことはとても素晴らしいことです。

高校生カップルが結婚する確率は?恋愛結婚してる人はどのくらいいるの? | MensModern[メンズモダン]

高校生にSNSをどこまで認める?

高校生にとっては当たり前の世界

2000年代前半にSNSサービスが出始めてからもう15年ほどが経過しています。今の子どもたちは物心ついた時からSNSが存在しているため、高校生もSNSを使いこなしています。高校生にとって便利な連絡手段であり、友達探しのツールなのでしょう。しかし、使い方を誤ると日常生活が脅かされる危険があるため注意して使わせましょう。

バーチャル世界に恋愛を求める人たち

2000年代に社会問題となった出会い系サイトは最近ではスマホ用の出会い系アプリにも進出しており、高校生がアクセスしやすい状況にあります。家族の方は、バーチャル世界ではいくらでも嘘をつけること、相手にどんな下心があるかわからないことをよくお子さんに知らせておきましょう。

SNSに乗せる個人情報に注意

TwitterなどのSNSでアカウントを取得し、情報を発信している高校生も多いと思います。恋人と2人だと何でも楽しくSNSでつい発表したくなるでしょう。しかし、載せる情報には注意が必要です。顔や実名、住所がわかると悪意あるいたずらの餌食になりがちです。デートの後は時間を置き冷静になってから投稿するとよいでしょう。

高校生の恋愛のトラブルに備えて

まずは信頼関係を

恋愛で高校生の子どもにもどのような問題がどこまで降りかかるかわかりません。大切なことは高校生だけで判断させないことです。家族ぐるみで考えて対策を出しましょう。そのためには子どもが安心して話せる家族である必要があります。有事の際に助けを求めてもらえるよう、親御さんは普段から話を聞く姿勢を持っていてください。

親でなくても誰かに話してもらう

高校生は恋愛に関するすべての悩みを家族に話せるわけではないでしょう。次善の策として、子どもを対象とした相談口の存在をお子さんに教えておくとよいと思います。代表的なものでは、メールで相談できる子ども相談窓口や、電話で相談できるチャイルドラインなどがあります。匿名で相談できるため、何を話しても大丈夫です。

信じてあげること

何か大それたことをしないか、高校生の恋愛を心配する親御さんも多いと思います。しかし、疑いの目で見てしまうと高校生はそれなら悪いことをしてやろうという気になります。万事円満なにも問題は無いという風に見てあげましょう。家族から信頼されているとわかれば、高校生も家族を信頼してくれるようになります。

太宰治の名言集・格言集まとめ!名言から学ぶ恋愛テクニック | MensModern[メンズモダン]

恋愛で失恋をしたら

実らない恋愛もある

すべての恋愛がうまくいくわけではなく、残念ながら高校生のお子さんの恋愛が失恋に終わることもあるでしょう。親御さんの中には、失恋した姿が見ていられないためお子さんの恋愛に反対の方もあります。しかし、失恋を乗り越えた分だけ子どもは確実に成長します。失恋は大人になるために必要な痛みなのです。

まずは心ゆくまで悲しませる

子どもが失恋した後には心ゆくまで悲しませてあげましょう。周囲の元気づけや励ましを受け取る気分になれるのは、悲しむ段階を通り過ぎてからです。恋愛で落ち込んだ人のそばにいることは家族としても辛い時間だと思います。ただ、極限まで悲しむと自然と気分は上向いてくるものです。信じてどこまでも付き合ってあげましょう。

高校生のころ恋愛できてよかった

高校生の頃の恋愛は特別なもの

高校生の恋愛はその他の時の恋愛とは性格が異なります。大人になってからは互いの将来や年収などもつきあう条件に数えなければいけませんが、高校生の頃は純粋に好きという感情だけで恋愛ができます。多くの人が高校生のころに恋愛できてよかったと言うのは、きっとそうした理由なのでしょう。

高校生の頃の恋愛は青春時代の宝物

青春時代は一度しかやってきません。そんな時に好きな相手を見つけられるなんて、とても幸福ではないでしょうか。恋愛にはたくさんの面倒事がつきまとい、恋愛ならではの悩みが生じます。ただ、そうした困難を通じて人は成長していきます。親御さんはぜひ高校生のお子さんを応援して、貴重な恋愛体験を手にさせてあげてください。

長男に多い恋愛傾向を調査!慎重な性格や相性を心理的に解説! | MensModern[メンズモダン]

ルールを守れば恋愛はもっと楽しくなる

高校生の頃の恋愛はとても楽しいものです。高校生のお子さんが安心して恋愛できるよう、一度話し合ってみましょう。やって良い事と悪い事の区別がつくようになれば、ますます恋愛も楽しくなります。きっと高校生のお子さんにとっては良い人生経験となるでしょう。親としてしっかり応援してあげてください。


評価 5.0/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ