ワッフルメーカーのおすすめランキング!人気商品の比較や美味しいレシピ集

数あるスイーツメーカーの中で定番なのがワッフルメーカーです。本格的なワッフルが作れるので人気ですが様々なアレンジレシピがある事でも知られています。そこでここではおすすめワッフルメーカーや美味しいおすすめレシピを紹介していきます。

目次

  1. 自宅で美味しいワッフルを
  2. ワッフルメーカーの種類
  3. ワッフルメーカーの選び方
  4. 直火式ワッフルメーカー比較ランキング5位イタリア商事 BW-03
  5. 直火式ワッフルメーカー比較ランキング4位和平フレイズ GR-6911
  6. 直火式ワッフルメーカー比較ランキング3位タイガークラウン ワッフルメーカー1590
  7. 直火式ワッフルメーカー比較ランキング2位ヨシカワ SJ2275
  8. 直火式ワッフルメーカー比較ランキング1位パール金属 D-80
  9. 電気式ワッフルメーカー比較ランキング5位ホームスワン SHS-40
  10. 電気式ワッフルメーカー比較ランキング4位レコルト RWB-1
  11. 電気式ワッフルメーカー比較ランキング3位アイリスオーヤマ IMS-703P
  12. 電気式ワッフルメーカー比較ランキング2位テスコム HSM530
  13. 電気式ワッフルメーカー比較ランキング1位ビタントニオ VWH-200
  14. ワッフルメーカーの活用術
  15. ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ①おにぎりワッフル
  16. ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ②お好み焼きワッフル
  17. ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ③餅ワッフル
  18. ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ④ラスクワッフル
  19. ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ⑤ハッシュドポテト
  20. ワッフルメーカーのおすすめランキング!のまとめ

自宅で美味しいワッフルを

家庭用スイーツメーカーの中でも手軽に使えて人気があるのがワッフルメーカーです。ワッフルといえばベルギーワッフルが有名ですが、一昔前はショップで購入するのが一般的でした。ただワッフルメーカーの登場で最近では自宅でも美味しいワッフルを食べる事ができます。

また子供がいる家庭では一緒にワッフル作りを楽しむ事もできます。また生地もホットケーキ用の粉を使えば簡単に作れます。ただワッフルメーカーといっても様々なメーカーから様々なモデルが販売されています。そこでここではワッフルメーカーの種類や選び方、おすすめランキングを紹介します。

ポップコーンメーカーの人気ランキング!おすすめの家庭用製品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーの種類

ワッフルメーカーの種類・直火式

まずは市販されているワッフルメーカーの種類を紹介します。1つ目は直火式のワッフルメーカーです。ガスコンロや電磁調理器具を使い熱する事になるので余熱の必要がなく火力調整をしやすいという特徴があります。またお手入れがしやすいという点も直火式ワッフルメーカー良いところといえます。

ただプレートに取っ手を取り付けている構造なのでワッフル以外の調理では使えず専用の器具となります。また子供と一緒にワッフル作りをするのなら直火なのでやけどをしてしまう可能性もある事から常に注意しておく必要があります。

ワッフルメーカーの種類・電気式

2つ目の種類は電気式ワッフルメーカーです。量販店などでの扱いが増えてきているのが電気式のワッフルメーカーです。子供と一緒にワッフル作りをするなら断然電気式がおすすめです。電気式ワッフルメーカーの良いところは何といっても温度管理を機械が行ってくれるので失敗が少なくなるところです。

また電気式ワッフルメーカーは電源をいれてからすぐには使えず余熱時間が必要となります。ただ電気式ワッフルメーカーはプレートを交換できワッフルだけではなくドーナツやたい焼き、ホットサンドなど幅広い用途で使用する事が可能です。

ハンドミキサーのおすすめランキング!泡立て簡単の最強人気メーカーは? | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーの選び方

ワッフルメーカーの選び方①サイズ

続いてワッフルメーカーの選び方を紹介します。選び方の1つ目はサイズです。サイズといっても各メーカーで製造する家庭用ワッフルメーカーではサイズに大きな違いはほぼありません。ただ選ぶ際に大事はサイズとは大判の1枚焼きなのか少し小ぶりなワッフルの2枚焼きになかです。

ワッフルをケーキ風にアレンジするのであれば大判1枚の方が使いやすいですし、おやつとして何枚も作るのであれば2枚焼きプレートを選ぶのが良いでしょう。ただ使わない時の収納場所も考えなくてはいけません。特に電気式ワッフルメーカーの場合はスペースを使うので注意しましょう。

ワッフルメーカーの選び方②溝

2つ目の選び方はプレートの溝をみます。溝は同じ様にみえますが溝の深さに違いがあります。これはワッフルに柔らかい生地の「ブリュッセルワッフル」と硬め生地の「リエージュワッフル」がある為です。プレートの溝が浅ければブリュッセル風に、深ければリエージュ風になります。

ワッフルメーカーの選び方③お手入れ方法

選び方3つ目はお手入れの方法です。プレートの表面はフッ素加工などが施されているのでお手入れは比較的簡単ですが、困るのは電気式ワッフルメーカーの中でプレートが外せないタイプです。もちろん電化製品は丸洗いはできないので、ブラシやゴムヘラなどを使ってプレートについている生地を落としていく必要があります。

スープジャーのおすすめメーカー比較!人気商品の選び方&ランキング | MensModern[メンズモダン]

直火式ワッフルメーカー比較ランキング5位イタリア商事 BW-03

それではワッフルメーカーの比較ランキングを種類別で紹介していきます。まず直火式ワッフルメーカーです。直火式5位はイタリア商事のBW-03です。イタリア商事は30年以上続くメーカーで頑丈な造りの調理器具が多い事からアウトドアでも使われています。

イタリア商事が製造するワッフルメーカー・BW-03は約600gという軽量さから扱いやすく、表面はフッ素加工が施されているので生地が焦げつきにくくなっています。またプレートのサイズは130mm×120mmの1枚焼きタイプになります。溝は深めになっているので食感のあるワッフルが好きな人におすすめです。

パナソニックのコーヒーメーカーでおすすめは? NC-A56など性能比較 | MensModern[メンズモダン]

直火式ワッフルメーカー比較ランキング4位和平フレイズ GR-6911

直火式ワッフルメーカー4位は和平フレイズのGR-6911です。GR-6911の特徴は何といっても四つ葉の形をしたプレートです。タイプとしては1枚焼きのワッフルメーカーですが4等分する事で1枚の形がハート型になります。またかわいらしいハート型のワッフルが焼けるので子供と作ると楽しめる事間違いありません。

できあがるワッフルは四つ葉型で約135mm、ハート型で約65mmとなります。またアルミダイカスト製法を採用しているので熱が均一に伝わります。またフッ素加工なのでお手入れは楽になります。ちょっとしたパーティー用のワッフルや最近流行りのSNS映えするワッフルを作るのにおすすめです。

スープメーカーの最新おすすめ15選!人気は全自動?タイガー製品など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

直火式ワッフルメーカー比較ランキング3位タイガークラウン ワッフルメーカー1590

3位の直火式ワッフルメーカーはタイガークラウンのワッフルメーカー1590です。ワッフルメーカー1590は2枚焼きタイプのワッフルメーカーで内側にはフッ素加工が施されています。素材も熱伝導に優れたアルミニウムと耐久性のあるステンレスが使われています。

ワッフルメーカー1590のサイズは225mm×125mmで重量は約1,300kgと2枚焼きワッフルメーカーなので重めになっています。ガスコンロだけではなく電磁調理器にも対応しているので調理器を気にする事なく使えます。また持ち手も熱くなりにくい構造なのも人気の要因です。

至福のひと時におしゃれなコーヒーメーカー!コンパクトで使いやすいのは? | MensModern[メンズモダン]

直火式ワッフルメーカー比較ランキング2位ヨシカワ SJ2275

直火式ワッフルメーカー比較ランキング2位はヨシカワのSJ2275です。SJ2275は1枚焼きのワッフルメーカーで熱ムラが少ないアルミニウムにフッ素加工が施されています。シンプルなデザインで重量は約400gと扱いやすワッフルメーカーとなっています。熱伝導が良いので朝ごはんにワッフルを食べたい時にもすぐに焼く事ができます。

プレートのサイズは大きめなので1枚焼きでも十分なボリュームがあります。また持ち手は長めの設計になっているので比較的熱くない状態でにぎれます。そしてプレートを挟めるロック付きなのでしっかりと焼く事がが可能です。1枚焼きワッフルメーカーの中で最も人気がある製品となっています。

ホットサンドメーカー活用レシピ集!人気の簡単おいしいアレンジメニュー | MensModern[メンズモダン]

直火式ワッフルメーカー比較ランキング1位パール金属 D-80

直火式ワッフルメーカー比較ランキング1位はパール金属・D-80です。D-80は2枚焼きタイプのワッフルメーカーで重量は約1,000gと2枚焼きとしては軽量になっています。またプレートの加工はフッ素加工が採用されているので多くの油がなくても気にせず使う事ができます。

D-80の溝は深めになっているので外側はこんがり内側はもちっとしたワッフルに仕上がります。横幅は220mmとサイズ、重量ともにちょうど良く価格も2,000円程度で購入できる事からコスパ面でも優れていて人気の高いワッフルメーカーとなっています。

トースターのおすすめ特集!人気のメーカー・機種など選び方も解説 | MensModern[メンズモダン]

電気式ワッフルメーカー比較ランキング5位ホームスワン SHS-40

続いて電気式ワッフルメーカーのランキングです。電気式の5位はホームスワンのSHS-40です。電気式ワッフルメーカーは直火式と比べても少し高価な製品が多いのですが、SHS-40は3,000円程度で購入できます。安価なワッフルメーカーですがプレートはフッ素加工がしっかりと施されています。

また電気式ワッフルメーカーも特徴といえるプレート交換はワッフル用の他にホットサンド用とたい焼き用のプレートが付属されています。使用電力は低めではありますが本体はコンパクトなので置き場所にはあまり困らないでしょう。安価ならシンプルな機能でも十分という人にはぴったりなワッフルメーカーです。

炭酸水メーカーのおすすめ比較!ソーダストリームなど人気メーカーを調査 | MensModern[メンズモダン]

電気式ワッフルメーカー比較ランキング4位レコルト RWB-1

4位の電気式ワッフルメーカーはレコルト・RWB-1です。RWB-1の特徴はワッフルボール用のワッフルメーカーで、カップケーキの様にアイスや生クリームを盛りつけるとより美味しそうに感じられるでしょう。ただプレートは交換できずお手入れもやりにくいという1面があります。

また生地の量を調整する事で小さめなワッフルボールや平らに近いワッフルも作る事もできます。ただRWB-1はワッフルボール用という事で本体サイズは大きめとなります。ワッフルボールを作れる製品は少ないのでおしゃれなカフェの様にかわいらしいワッフル料理にチャレンジしたい人向けといえます。

電気ケトルのおすすめ比較!メーカー別の性能・特徴や人気製品は? | MensModern[メンズモダン]

電気式ワッフルメーカー比較ランキング3位アイリスオーヤマ IMS-703P

3位となった電気式のワッフルメーカーはアイリスオーヤマ・IMS-703Pです。IMS-703Pのプレートはワッフル・ホットサンド・ドーナツ用の3種が付属され、使用電力も高いのでワッフルの外側をさくっと仕上げられます。また本体はコンパクトで縦置きもできる設計なのすき間にさっと片付けられます。

アイリスオーヤマの製品が比較的性能が良く安価なものが多いですが、IMS-703Pもワッフルメーカーとして十分な性能を有しながら4,000円を切る価格となっています。ただタイマー機能がないので調理時間に気をつける必要があります。またパニーニプレートが追加付属されたPMS-704Pもラインナップされています。

ヨーグルトメーカーで甘酒が簡単に作れる!おすすめの人気機種や作り方紹介 | MensModern[メンズモダン]

電気式ワッフルメーカー比較ランキング2位テスコム HSM530

電気式ワッフルメーカーの2位はテスコム・HSM530です。HSM530はタイマー機能が搭載されているワッフルメーカーで焼きすぎる心配がありません。またタイマーはブザー付きなので忙しい時は生地をセットしできあがるまでは他の事を行えます。また使用電力が高めなのもうれしいところです。

HSM530のプレートはワッフル用とホットサンド用にスティックスイーツ用の3種類になります。スティックスイーツ用のプレートは電気式ワッフルメーカーの中でも珍しくスイーツレシピを増やすのにもぴったりです。またHSM530も縦置きが可能で本体底にコードを巻き付けられる構造になっています。

炊飯器の一升炊きでおすすめは?人気メーカー・商品など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

電気式ワッフルメーカー比較ランキング1位ビタントニオ VWH-200

電気式ワッフルメーカー比較ランキング1位はビタントニオのVWH-200です。VWH-200に付属されるプレートはワッフル用とホットサンド用の2種類のみですが別売りでたい焼きやパニーニなど多くの交換プレート用意されています。またVWH-200はここで紹介した電気式の中で最も使用電力の高い点が特徴です。

VWH-200の溝は深めなので美味しいリエージュワッフルが簡単に作れます。電力が高い分ワッフルもすぐにでき上がり独自の設計で造られたプレートは蓄熱が良いので続けてワッフルを焼くのにも適しています。またカラーバリエーションも黒と白があるのでキッチンなどの雰囲気に合わせて選ぶ事ができます。

オーブントースターのおすすめ人気まとめ!おしゃれなメーカーの選び方は? | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーの活用術

おすすめのワッフルメーカーを紹介してきましたがワッフルだけではなく様々な活用術があるのがワッフルメーカーの特徴です。ここからはワッフルメーカーの活用術を紹介していきます。まず電気式のワッフルメーカーはプレートの交換ができる製品がほとんどなので、ワッフルメーカー1つあればスイーツのバリエーションが増えます。

またワッフル生地以外を使う事でレシピの幅が広がります。特に火力が強い直火式ワッフルメーカーや使用電力が高い電気式ワッフルメーカーではバリエーションが多くなります。そこでワッフルメーカーを使ったレシピを紹介します。どのレシピも美味しい料理となるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

タンブラーのおすすめ人気メーカー!スタバなどおしゃれな商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ①おにぎりワッフル

まずワッフルメーカーを使った美味しいレシピの1つ目はおにぎりワッフルです。作り方は炊いたご飯をプレートに挟むだけです。ワッフルと同じく表面はぱりっと内側はもちっとした食感になります。また表面にお正油を塗ってみると焼きおにぎりに、かつおぶしなどの具材を混ぜても美味しいおにぎりになります。

そしておにぎりワッフルでライスバーガーを作ってみるのもおすすめです。ご飯が余り気味になってしまうという家庭ではワッフルメーカーがある事で料理のバリエーションが増えるのであると便利な調理器具となります。またご飯のおこげが好きな人はワッフルメーカーで簡単に作れてしまうのでぴったりです。

冷蔵庫を徹底比較!有名メーカーの特徴や性能・電気代などおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ②お好み焼きワッフル

2つ目の美味しいレシピはお好み焼きワッフルです。お好み焼き自体が比較的簡単に作れる料理ですがひっくり返す時にうまくいかない場合もあります。せっかく作っても崩れてしまうと美味しさが半減してしまう気持ちになってしまいます。そこでワッフルメーカーでお好み焼きを作ってみましょう。

ワッフルメーカーでお好み焼きを作るとわざわざひっくり返す手間もなく両面をきれいに焼き上げてくれて表面はさくさくのお好み焼きができ上がります。ただ具材が多くなる事からプレート一杯に生地を入れるとはみ出す事が多いので生地はプレートよりも小さめになる様に入れると良いでしょう。

洗濯機を徹底比較!人気メーカーの洗浄力やおすすめの性能などを調査 | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ③餅ワッフル

ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ3つ目は餅ワッフルです。お餅を使ったワッフルはモッフルと呼ばれる定番のレシピですがせっかくワッフルメーカーを購入したのなら1度はチャレンジしたいレシピです。作り方は市販の切り餅を挟んで焼くだけととても簡単です。また焼時間を調整する事でもちの食感を残したり、ぱりっとした食感にできます。

そして餅ワッフルはアレンジの幅が広いです。例えばチーズをお餅で挟みながら焼きてみたりおしるこに入れてみたりとアイデア一つでたくさんのスイーツに早変わりします。また餅ワッフルを生地にしてピザ風にアレンジしたり、クリームを乗せてちょっとおしゃれなスイーツにもできます。お餅を1袋購入しても食べきれない時はワッフルメーカーが活躍します。

スキレットの使い方と基礎知識を紹介!おすすめのメーカーは? | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ④ラスクワッフル

美味しいレシピ4つ目はラスクワッフルです。ラスクワッフルはショップでも販売されているほど人気スイーツですがワッフルメーカーがあれば家庭でも作る事ができます。特に小さな子供がいる家庭では少し食感が硬く感じるのかパンの耳が残ってしまう事はありませんか。そこでワッフルメーカーを使ってラスクにしてしまいましょう。

作り方はパンの耳をプレートに挟むだけなので時間も手間もかかりません。焼きあがったらグラニュー糖をふりかけたりマーガリンを塗ると完成です。そしてワッフルメーカーを使ってラスクを作るのは焼き加減を自分好みにできるという良い面があります。市販さえているラスクワッフルの食感が好みでなければ自分で作ってみるのも良いでしょう。

電子レンジのおすすめランキング!人気メーカーの性能など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーを使った美味しいレシピ⑤ハッシュドポテト

最後に紹介する美味しいレシピはハッシュドポテトです。ワッフルメーカーでハッシュドポテトを作るとなるとイメージがわきにくいですが冷凍食品を材料にする事で簡単に作れます。用意するのは1口サイズの冷凍フライドポテトでプレート一杯に乗せて挟むだけです。

4分程度で外はからっと中はもっちりの本格ハッシュドポテトが完成します。ハッシュドポテトが食べたいけどレストランに行くのは面倒に感じてしまう。その様な時はワッフルメーカーでハッシュドポテトを作ってしまいましょう。ただ冷凍のままではプレートに挟めないのでしっかりと解凍してから作って下さい。

おすすめのコーヒーメーカーランキング!定番や全自動など性能を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

ワッフルメーカーのおすすめランキング!のまとめ

ワッフルメーカーの選び方やおすすめランキングを紹介してきましたがスイーツメーカーの中でも簡単に使えて様々なアレンジが可能なのがワッフルメーカーです。ワッフルメーカーには直火式と電気式がありますがプレートの交換ができる電気式はアレンジの幅が広がるのでおすすめといえます。

またワッフル生地だけではなく色々な生地を焼き上げる事ができるのもワッフルメーカーの特徴で、調理時間や火加減の調整で食感が違うワッフルができるのも楽しみの1つといえます。それではワッフルメーカーに興味がある人はここで紹介した情報を参考に購入検討してみて下さい。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ