マネークリップの使い方!スマートに見せる最低限のマナーとは?

クールでスタイリッシュな男のアイテムでもあるマネークリップ。ずっと長財布が人気でしたが、最近ではスマートな使い方が出来るマネークリップが注目されています。そんなマネークリップの基本の使い方や、おすすめ商品、マナーなどをご紹介します!

目次

  1. マネークリップのスマートな使い方まとめ!人気商品も!
  2. マネークリップとは?
  3. 取り出し簡単な使い方が出来るマネークリップの文化
  4. マネークリップの人気の種類
  5. マネークリップ持ちに聞いた!参考になるポイントと使い方
  6. かっこいいおすすめのマネークリップ
  7. 金属型のマネークリップの使い方
  8. 折りたたみ型マネークリップの使い方
  9. 財布型マネークリップの使い方
  10. 使い方もシンプルなマネークリップは男性にピッタリのアイテム!
  11. お金が表に出る使い方のマネークリップは注意点もある!
  12. マネークリップと一緒に持ちたい!使い方が楽になるアイテム
  13. 使い方も簡単!最低限のカードも挟めるマネークリップ!
  14. プレゼントにおすすめ!名入りマネークリップ
  15. まとめ:使い方は慣れ!マネークリップの魅力と実用性

マネークリップのスマートな使い方まとめ!人気商品も!

存在は知っている方は多いと思いますが、日本人にはまだ馴染みがなく身近に持っている人も少ないマネークリップ。しかし、海外ではマネークリップが一般的に使われており、その影響もあってか、最近では日本でもおしゃれ男子の間で、マネークリップを財布代わりに使用しているメンズが急増しています。

でも、実際持っている人が少ないってことは、やはり使い勝手が悪いんじゃないの?カードや小銭が収納出来ずに不便との意見も少なくありません。でも、本当に不便なものだったら、マネークリップ使用者が急増するわけありませんよね?そこで、今回はマネークリップのメリット・デメリットから、使い方、人気のマネークリップを紹介していきたいと思います。

マネークリップとは?

マネークリップとは、その名の通り、お金(紙幣)を挟んで留めておくクリップのことを言います。別名「札ばさみ」「札クリップ」とも呼ばれています。一重にマネークリップと言っても、色んな形や種類がありますが、お財布は外から見てお札が見えないものを言い、マネークリップはお札を畳んで留めてあるものを言います。

マネークリップは、一般的に、金属製のクリップで出来ており、お財布代わりと言うよりシルバーアクセサリーのような感覚でファッション性の高いものも多くあります。お財布は実用性重視としたら、マネークリップはファッション性&スマート性重視と言えるでしょう!

女の人にはほとんどいませんが、男の人ってお金をそのままポケットに突っ込んでる人って意外と多いんじゃないでしょうか?スッとお金を取り出せても、お金がくしゃくしゃになったり、バラバラになったり見た目にも安全上でもいい物ではありません。マネークリップは、そんな人におすすめです!

取り出し簡単な使い方が出来るマネークリップの文化

まだ持っている人が少ないのには、日本には、そもそもマネークリップ自体ありませんでした。なぜなら、「お金の文化」が海外と全く違ったからなんです。日本では、お財布に入れてお金を持ち歩くのが一般的ですが、海外ではマネークリップでお金を持ち歩くのが普通なんです。この違いは、「チップの文化」と「カードの携帯量」にありました。

マネークリップが復旧した文化の違い①

海外では、物を購入する料金の他に、サービス料として”チップ”を支払います。購入する以外にも、何かお願いする時にも渡しますよね。とにかく、お金をスッと出す場面が、日常で非常に多いのです。チップを渡すときにもたもたしていたらスマートではないですよね?そんな文化から、海外ではすぐ取り出しやすいマネークリップに人気が集中したのでしょう。

マネークリップが復旧した文化の違い②

もう一つの理由は、海外ではカード払いがほとんどなんです。日本では、最近やっと電子マネーなどのサービスが普及してきましたが、まだ大半は現金払いが主流です。

反対に海外では、カード会社も日本の数倍あり、様々なカードが充実しています。チップ以外の支払いはカードでする方がほとんどな為、小銭がでません。だから、カード一枚とチップ用のお札があれば大きな財布を持つ必要がないんです。

マネークリップの人気の種類

マネークリップは、海外暮らしに適したお金の収納法ですが、最近のマネークリップには日本人に合うデザインや使い方のできるマネークリップもたくさん出てきました。基本的なシンプルでかっこいいマネークリップから、機能性実用性を兼ね備えた人気のマネークリップまで、様々な種類をまとめてみました!

マネークリップの種類〔クリップ形状のもの〕

マネークリップの中でも一番スタンダードで人気な形のクリップ形状のものは、クリップを大きくした形でお札を挟むシンプルなマネークリップです。素材は、金属製が一般的で、安価な物からデザイン性のあるシルバーのものまで様々です。他には、レザーや石が付いたものなどがあります。

マネークリップの種類〔折り畳み式〕

折りたたみ式のマネークリップは、一見折り畳みの財布のような形をしています。開くと真ん中にクリップが付いていて、お札を挟めるようになっています。カードが入れる所が付いている商品もあります。お財布よりはスマートな作りになっています。

マネークリップの種類〔財布型〕

財布型のマネークリップは、小銭が入れれるコインケースが付いているタイプです。もう、もはや収納量は財布と何ら変わりはありませんが、お札を入れる口がなく、代わりにクリップが付いており、開くとお札が前面に出ているのが特徴です。財布を使いながらマネークリップの取り出しやすさも取り入れたい方におすすめの形です。

マネークリップの場合は小銭はどうする?小銭入れ付きもあるの? | MensModern[メンズモダン]

マネークリップ持ちに聞いた!参考になるポイントと使い方

マネークリップってとてもスタイリッシュでおしゃれですが、なぜ使っている人が少ないのでしょうか?やはり、用意周到で計画的な日本人にとったら、不安要素があるんですよね!実際に使っている人に、使いやすさや収納力など参考になるポイントや使い方を聞いてみました!

マネークリップ持ちのカード事情や使い方

毎日携帯する財布、特に日本人は長財布が一番持っている率が多い形です。その中にはお金の他、カード数枚入っている方がほとんどじゃないでしょうか?でも、そのカードって毎日持ち歩く必要ありますか?逆にそのポイントを貯めるために必要のないものまで買っていませんか?

ポイント2倍の日だから、ポイントの有効期限が近いからと、お得に見えるれポイントカードは、実を言うとお客の購買意欲を刺激するツールなんです。マネークリップにすば必要最低限のお札しか挟めませんよね?もう一度持っているカードを見直し、カードの断捨離を出来、更には余計な買い物が減り、本当に必要な物しか買わなくなるのがマネークリップです。

マネークリップ持ちのレシート・クーポン事情

レシートや、クーポン券も思い切って断捨離しましょう!家計簿付けてる主婦ならわかりますが、かっこいい男性が財布にレシートがいっぱい溜まっていたり、クーポン券を使って食事をしていたりする姿はあまりかっこいいものではありません・・・。どうしても必要な物なら使いたい時に、持っていくようにしましょう!

マネークリップ持ちの小銭事情

男なら小銭はポケットに直入れしましょう!ポケットから小銭を出す姿は、意外と女子のキュンポイントなんだそうです!まさか・・・だらしないように感じていましたか、そのくらいワイルドの方が人気なのかもしれませんね!ただ、旅行に行く時や、丸一日お出掛けする時などは、小銭入れに入れると便利ですね!

マネークリップ持ちの安全管理事情

また、バッグを持つことが少ない男性は長財布をお尻のポケットからのぞかせている方が多いですが、日本と言う安全な国だからこそできることです。マネークリップはお金がむき出しになっているから・・・と思いきや、コンパクトにスマートに収納できるので、安全面でもいいのですね!

かっこいいおすすめのマネークリップ

人気シルバーブランドのクロムハーツのマネークリップです。シンプルながら存在感ある十字架のモチーフがかっこいいですね!アクセサリーも統一してもおしゃれです。

ラルフローレンのレザーのマネークリップです。シルバーより紳士的で上品な印象を与えることが出来ます。さり気ないロゴがおしゃれですね。

マネークリップ人気おすすめランキング!メンズ人気ナンバーワンは? | MensModern[メンズモダン]

金属型のマネークリップの使い方

一番シンプルな金属型のマネークリップですが、本来、チップ用の小さい紙幣を挟むためのものなので、日本の大きな紙幣はどうやって使うのか疑問に思いますよね?ここでは、クリップ型のマネークリップの使い方についてご紹介します。

マネークリップの使い方〔2つ折り〕

シンプルにお札を2つ折りにし、クリップに挟む使い方です。一番簡単な使い方ですが、クリップはお札の折り目のある方に留めましょう。そうする事で、お札を数えやすいですし、支払いの時も必要なお札だけをスマートに取り出せます。逆に挟んでしまうと、全てのお札を外さないと取れなくなってしまいます。

2つ折りは一番スムーズな取り出しやすさがありますが、日本のお金では横幅が広くなってしまい、ポケットに出し入れするたびに、角が下り曲がったりしがちです。

マネークリップの使い方〔3つ折り〕

お札を三つ折りにする方法です。ローマ字の"Z"の形になるように折るのがポイントです。両サイドを内側に折り込んでしまうと、お金を支払う時に丸まってしまいがちです。3つ折りだとコンパクトに収納出来てみた目のいいですし、お札の角が下り曲がる事もありません。また、カードも一緒に挟む時に、カードと同じ大きさになります。

しかし、この3つ折りの使い方だと、お札を全部重ねて折ってしまうと、支払いの時にすべてのお札をクリップから外し、広げなければなりません。3つ折りにする場合は、1枚1枚別々に折って挟むことでスマートに支払いが出来ますし、お札の強度も増します。

スマートなマネークリップの使い方

次にスマートなマネークリップの使い方をご紹介します。スタイリッシュなマネークリップを使っていても、上手く挟めずにもたついていたら台無しです!簡単にお札を挟む方法をまとめてみました。

①お札はお好みの畳み方をしたら、マネークリップの角をお札の挟む面に斜めに当てます。この時、マネークリップを持つ手はマネークリップの表裏の面ではなく、サイドを持つと余計な力がかからないで、お札がスムーズに入りやすくなります。

②そのままお札にスライドさせ、マネークリップが半分くらいお札に入ったら、平行に戻し、しっかり奥まで差し込み完了です。商品によっては使いにくものもあるかもしれないので、購入する際、実際にお札を差し込んでみて試すことをおすすめします。

折りたたみ型マネークリップの使い方

折りたたみ型のマネークリップの使い方の方がちょっと簡単になり、マネークリップ初心者さん向けです。クリップ型のマネークリップはどんな形でも、お札を畳んで収納していたのに対し、折りたたみ型のマネークリップは、畳まずに広げたまま、クリップ部分にお札を差し込めます。

また、数枚ですが、カードを収納できる場所もあるので断捨離できない方もおすすめです。最低限の、免許証や、クレジットカードを持ち歩きたい方に人気のある形ですね!

財布型マネークリップの使い方

財布型のマネークリップは、ほとんど折りたたみ型のマネークリップと使い方は同じです。小銭入れが付いているので、お財布と容量がほとんどが割らないように見えますが、お札を入れるポケットの生地分と、レシートやクーポン券を入れる場所がないので、常にすっきりした状態を保てます。

また、小銭入れを持ちたい人は、コインケースとマネークリップの2個持ちになりますが、このタイプのマネークリップを選べば1つですみますよね!

使い方もシンプルなマネークリップは男性にピッタリのアイテム!

マネークリップのメリットと言えば、とにかくコンパクトさです!男性は特に荷物を簡潔にまとめている人はかっこいいですよね!バッグを持たない人も多いんじゃないでしょうか?そんな男性にとって、財布は手持ち荷物の大部分を占めているアイテムです。マネークリップは、そもそのも財布自体をコンパクトに出来るおすすめのアイテムなんです!

しかし、財布は男としては、大きめのゴツイ長財布を選んでいる人も多いと思います。なぜなら、折りたたみの財布より男らしくてかっこいいからです。でも、マネークリップは更に男らしくて洗練されたクールさを兼ね備えたアイテムなんです!

お札を畳んだりするタイプのマネークリップも、最初は戸惑うかもしれませんが、慣れることです!慣れることで、素早く収納する事が出来るようになりますし、もし、恥ずかしい場合は、レジ前では簡単に挟んでおき、離れた場所でキレイに収納し直すといいでしょう!

日本では、まだまだ使っている人が少ないマネークリップ。だからこそ、スマートに使いこなしていたら、ちょっと一目置かれちゃいますよね!女性にも好感度抜群で、アクセサリー感覚で使用できるおしゃれなマネークリップをクールに使いこなしてかっこいい大人な男性を演出しましょう!

マネークリップに変えました!財布と比べて起きたメリット・デメリット | MensModern[メンズモダン]

お金が表に出る使い方のマネークリップは注意点もある!

使い方を慣れて使うと言う以外に、メリットばかりのマネークリップですが、実は、注意点やデメリットもあるんです。海外の紳士は、マネークリップを使う事が一般的なたしなみですが、日本では、お金をむき出しで使うという事を良しとしません。お祝いなどを贈る時に、必ず袋に包んで渡すのがマナーですし、手持ちに封筒がなければティッシュに包んで渡したりもします。

また、折れ曲がったりくしゃくしゃになったお札を出すといい顔をされませんし、お祝いにはピン札を入れるのが常識です。紙幣を丁寧に扱い、むき出しで持ち歩くことをしない日本では、フォーマルな席ではマネークリップは避けるのが賢明です。また、ビジネスシーンでも、お客様の前では、お金が裸で見えるマネークリップは避けましょう。

クリップ型のマネークリップは、あくまでも、プライベートのおしゃれの一つとしてとらえるのが良いでしょう!ただ、折りたたみ型や財布型のマネークリップは、表からお札が見えないデザインなので問題ありません!

また、2つ折りや3つ折りにして収納してあるマネークリップですが、マネークリップを使う時のマナーとして、支払いの時は、お金を広げて出しましょう。

マネークリップと一緒に持ちたい!使い方が楽になるアイテム

財布一体型のように小銭を入れられたりカードを入れられる形のマネークリップもありますが、やはり、スマートに持ちたい方はマネークリップをシンプルに持っています。そんな時、マネークリップと一緒に持ちたい人気のアイテムをご紹介していきたいと思います。

マネークリップとコインケース

お札で支払えば、どうしても小銭がでてきますよね?そんな時、ポケットに男らしく入れてもいいですが、コインケースを使ってもおしゃれですよね?ここでポイントなのが、小さめのコインケースを使う事が大事です。せっかくパンパンの財布を卒業して、スタイリッシュなマネークリップにしても、大きいコインケースじゃ台無しです。

マネークリップとカードケース

断捨離できないカードが複数枚ある場合は、カードケースを持つこともおすすめです。すべてのカードを毎日使うわけではないので、必要な日だけ携帯しましょう。

使い方も簡単!最低限のカードも挟めるマネークリップ!

カードケースや、カード収納型の折りたたみマネークリップなどもご紹介してきましたが、やはり、最大限コンパクトに持ちたいと言う方におすすめなのが、クリップ型のマネークリップでカードも収納できる商品があります。

両面がクリップ状になっているので、片側にはお札、もう片側にはカードというように実用的な使い方が出来るんです!Suicaなどもこのマネークリップに挟んだまま通過できるので便利ですね!カードは5枚ほど収納出来ので十分です。値段も500円~5000円くらいで手に入ると手ごろな価格で人気のマネークリップになっています。

プレゼントにおすすめ!名入りマネークリップ

持っている人が少ない分、かぶらないのでプレゼントとしてもおすすめです。ハイブランドのマネークリップもいいですが、世界に一つの名前入りのマネークリップをプレゼントしてはいかがですか?女の人へのプレゼントは難しいですが、男性へのプレゼントにはおすすめです!

まとめ:使い方は慣れ!マネークリップの魅力と実用性

存在は知っていてもなかなか自分で使う事がなかったマネークリップですが、使い方さえ慣れてしまえばとても快適でスマートなアイテムですよね?マネークリップをサラッと使っているスタイリッシュな男性を演出してみましょう!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ