ヤクルトスワローズの公式マスコットにして、そのとぼけた見た目とは裏腹に、手持ちのスケッチブック芸で鬼畜な言動を繰り返し「畜ペン」の愛称(?)で、数多くの鬼畜エピソードを持つことでお馴染みのつば九郎さん。そんなつば九郎さんの中の人ってどんな人なのでしょうか?そして、つば九郎さんがこんなぶっ飛んだ行動や言動をとっても許されるのは、実は偉い人に媚を売ってるからとか?今回は畜ペンことつば九郎さんについて色々とまとめてみました。

つば九郎の腹黒・鬼畜エピソード!噂の中の人って?【画像】

目次

  1. ヤクルトスワローズの公式マスコット「つば九郎」さん
  2. つば九郎さんについて判明している事
  3. つば九郎さんの名前の由来
  4. つば九郎さんは進化した燕である
  5. つば九郎さんは決してペンギンではありません
  6. つば九郎さんの所属する野球チーム・東京ヤクルトスワローズについて
  7. ヤクルト独自の応援スタイル
  8. つば九郎さんの仲間たち
  9. つば九郎さんの鬼畜エピソード(球団マスコット編)
  10. マーくんへの鬼畜エピソード
  11. ふうさんへの鬼畜エピソード
  12. つば九郎さんとドアラさんは大親友?
  13. つば九郎さんの鬼畜エピソード(人間編)
  14. 球界の不祥事にまつわる鬼畜エピソード
  15. 時事ネタがらみの鬼畜エピソード
  16. しかしとっても愛されているつば九郎さん
  17. つば九郎さんに中の人はいるのか?
  18. つば九郎さん、漫画になってしまう
  19. つば九郎さん、色々と出張する
  20. つば九郎さんが畜生でいられる理由
  21. つば九郎さんは畜生道を邁進中

ヤクルトスワローズの公式マスコット「つば九郎」さん

野球チームのヤクルトスワローズ公式マスコットにして他の野球チームのマスコットとは一線を画しているつば九郎さん。その人気の秘密は、可愛い外見とは裏腹に、手持ちのスケッチブックから繰り出される情け容赦のない鬼畜な言動にあるといっても過言ではありません。

今回はそんな鬼畜エピソードに事欠かない畜ペンことつば九郎さんの、数々の鬼畜な言動や所業、その中の人などについてもまとめていこうと思います。

プロ野球のかわいい球団マスコットランキング!人気キャラは? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

つば九郎さんについて判明している事

つば九郎さんプロフィール

生年月日:お察しください(人間の年齢ではすでに大人の仲間入り。チームでは一番の大御所)
出身国:じゃぱん
身長:チーム内で5番目くらい
体重:圧倒的なレギュラークラス
投球・打席:右投右打
プロ入り:1994年
初出場:1994年
年俸:2万2000円(2018年)

つば九郎さんはチーム名である燕にちなんだキャラクターです。初登場は1994年4月9日の阪神タイガース戦。2008年には、プロ野球のマスコットとしては初めて開催試合連続1000試合出場を達成します。現在はマスコット史上初となる2000試合連続出場を目指しているとの事です。

つば九郎さんの大きな特徴は、他の野球マスコットとは違ってチームのユニフォームを着用してないことにあります(たまに着てたりしますが)。本人曰く「はだかきゃら」との事なので、正装は「全裸にネクタイ」となっています。胸にある"Swallows"のロゴは「タトゥー」と言い張っています。

つば九郎さんの名前の由来

つば九郎さんのその名前には、燕の昔の呼び方である「つばくろ」と、「鍔迫り合いに強く、苦労(九郎)しながら接戦をものにする」という意味がこめられているという事です。ただしつば九郎さん自身はその事を知らず、「大人の事情」と言っています。

つば九郎さんは進化した燕である

本来燕というのは渡り鳥なのですが、つば九郎さんは「ツバメ界の最先端をゆく進化したツバメ」と言い張り、日本の四季変化に対応する事が可能という事になっています。そのせいで、恋したツバメと冬には別れてしまうので恋を長続きさせることが出来ないため、彼女いない歴15年という悲惨な状況でもあります。

つば九郎さんは決してペンギンではありません

つば九郎さんの愛称(?)である「畜ペン」とは「畜生ペンギン」の略ですが決してペンギンではありません。そのメタボ体型からペンギンと誤解されがちですが燕です。普通の燕と違って飛ぶことは出来ませんが「自分は敢えて飛ばないツバメ」と主張しています。

しかしあまりにペンギンと間違われるせいか2009年の契約更新では、「ペンギンと間違われない」がインセンティブに含まれたこともあります。

デビュー当時のつば九郎さん

こちらは1994年、デビューしたばかりの頃のつば九郎さん。現在のメタボ体型と比べてかなりスリムです。あと胸の"Swallows"の文字もありません。心なしか顔の方も気持ちキリっとした感じがします。

つば九郎さんの所属する野球チーム・東京ヤクルトスワローズについて

東京ヤクルトスワローズはセ・リーグに所属するプロ野球チームです。東京都を保護地域として、都内新宿区にある明治神宮野球場を本拠地としています。ちなみに二軍では埼玉県戸田市にあるヤクルト戸田球場が本拠地となっています

その歴史は意外と古く、プロ野球チームとして発足されたのは1949年の事です。発足当時は「国鉄スワローズ」というチーム名でした。その後色々とあって1970年にはチーム名「ヤクルトアトムズ」となり、鉄腕アトムをチームマスコットとしていた時期もありました。

その後、鉄腕アトムの版権元である「虫プロ」が倒産し、アトムのキャラクターが使えなくなったため、1973年から正式にチーム名が「ヤクルトスワローズ」となり、キャラモチーフも燕を扱ったデザインになります。

青木宣親が7年ぶりにヤクルトへ復帰することが決定的に!復帰の理由や年俸は? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ヤクルト独自の応援スタイル

ヤクルトのチーム応援の仕方は、オリジナルの応援歌による声援と、得点が入るとビニール傘を振りながら東京音頭を歌うという独特のスタイルを持ち、インパクトのあるものとなっています。

東京音頭に合わせてビニ傘を振るという応援スタイルは、ヤクルトの私設応援団長であった岡田正泰さんによって生み出されました。なお、野球場にメガホンを持ち込んで応援するという今では当たり前の野球応援スタイルも、この岡田正泰さんにより生み出されています。

つば九郎さんの仲間たち

ここでは、つば九郎さんと共にヤクルトスワローズを応援している他の公式マスコットたちを紹介していきます。

つば九郎さんの妹・つばみちゃん

1999年から登場した、設定上は「つば九郎の妹」という位置づけの女の子です。マスコットになったきっかけは「兄に球場に連れられて」だそうですが、しかしつば九郎さん曰く「突然現れた」という事です。まつ毛がチャームポイントです。

女の子だけあって球場でダンスを披露したり、神宮球場来場者にむけてTシャツをバズーカでプレゼントするパフォーマンスを行ったりしています。つば九郎さんの妹だけあって、つば九郎さんの鬼畜行為の被害に遭うが回数が割と多いです。

トルクーヤ

2014年に引退した燕太郎さんに代わって、公式マスコットとなったキャラクターです。燕太郎さんとスポーツバーで出会い意気投合したことで、燕太郎さんから後任として推薦を受けヤクルト入りしたとの事です。登場当時はそのあまりに奇抜なデザインにファンが困惑したという事です。ちなみに名前は一般公募で決まっています。

本業はメキシコの覆面レスラーという設定なので、ヤクルト入りする前はアレナ・メヒコ所属だったことになっています。背中には大きなNewヤクルトを背負って、ベルトは「y」の字になっています。

燕太郎さん(既に引退)

2005年からヤクルトスワローズのマスコットを務めていましたが、2014年に引退しています。顔こそつば九郎さんそっくりですが、つば九郎さんとの血縁関係はなく、身体はスリムな人間体型をして野球ユニフォームを着用しています。つば九郎さんとつばみちゃんが苦手とするアクロバットを得意としていました

燕の頭に人間体型という絶妙なアンバランスさにファンからは「キモい」と評判でした。他の二人に比べてちょっと影が薄いとも言われていましたが、バファローベルちゃんに対して熾烈なセクハラ行為を繰り返したため、鬼畜エピソードならぬセクハラエピソードでキャラが立つという面もありました。

番外1:つば九郎さんの先輩マスコット・ヤー坊&スーちゃん

こちらはつば九郎さん登場以前の1978年から1994年まで、ヤクルトの公式マスコットを務めていた、ヤー坊とスーちゃんです。日本で初めて名前の付いた野球マスコットといわれています。こちらは一目で燕と分かるデザインになっています。

番外2:つば九郎さんのご先祖?

この画像は1949年の「国鉄スワローズ」時代のプロ野球シーズン開幕で、当時の監督に花束を渡している球団マスコット(?)ですが・・・これは燕なのでしょうか?ペンギンのようにも見えますが・・・。全体的に大雑把な造形といい、着ぐるみの下から出てるぞんざいな足といい、妙な味わいがあります。

つば九郎さんの鬼畜エピソード(球団マスコット編)

さて、いよいよつば九郎さんの通称が「畜ペン」となってしまった原因である、つば九郎さんによる鬼畜エピソードを紹介していきます。

ジャイアンツのマスコットであるミスタージャビット君の股間を蹴りつけるという鬼畜行為を堂々としでかしてます。

野球マスコット界のアイドル、「ベルたそ」ことバファローベルちゃんに向かって銃を突きつけるつば九郎さん。アイドルとはいえ容赦はしません。

そのアクロバティックな動きで人気の、阪神タイガースのマスコットであるトラッキーさんに卑怯にも目つぶし攻撃を慣行。

先述した2014年に引退のヤクルトのマスコット・燕太郎さんについて、その後どうなったのかとつば九郎さんに尋ねると、世にもあんまりな返答が返ってきました。

たとえ同じチームのマスコットであっても、情け容赦というものは持ち合わせてないつば九郎さん。それは妹であるつばみちゃんに対しても例外ではありません。

つばみちゃんがマスコット交流で神宮球場を訪れた千葉ロッテマリーンズのマーくんに気があるという事に関して、坂口選手とどちらがいいかと聞かれて、血も涙もないコメントをしています。

マーくんへの鬼畜エピソード

交流戦などで何かと張り合う機会の多い千葉ロッテとの試合前のキャライベントで、千葉ロッテのマスコット、マーくんに持参したマク〇ナルドの紙コップを渡すという嫌がらせ行為に出ました。

つば九郎さんによるマーくんとその親会社への営業妨害行為は何回か行われており、「まーくんはびっぐまっくがすき」とか「もすばーがーをたべるまーくん」といったとんでもない暴言を浴びせています。

ふうさんへの鬼畜エピソード

ソフトバンクホークスのの球団マスコットであるふうさんは、これまでに何度もその被害に遭っていて、つば九郎さんからの酷い暴行を受けています。

とにかくつば九郎さんとふうさんが絡むと、ふうさんが一方的に殴られたり蹴られたりの展開となるので、鬼畜エピソードには事欠きません。

もっともふうさん自身、その珍妙なデザインと危うい動きから、他の球団マスコットからも、鬼畜エピソードには及びませんが、弄られてたりもしています。

つば九郎さんとドアラさんは大親友?

他の野球マスコットには、容赦なく鬼畜エピソードをお見舞いしているつば九郎さんですが、中日ドラゴンズの公式マスコットであるドアラさんとはなぜか仲がいいようです。

そのトリッキーかつハイテンションな動きで、フリーダムさの度合いで行けば、つば九郎さんにも引けを取らないドアラさん。お互い筆談キャラという事で、イベントなどでつば九郎さんと共演する機会が異様に多いです。

しかし当のドアラさん自身はつば九郎さんの事を「あの方、自由奔放さでは、ボクの上を行くヒト」高く評価していたりします。つば九郎さんの方も、ドアラさんに対してライバル意識を燃やしているとか。

それでもつば九郎さんは、たまには容赦なく鬼畜行為に出たりしますが、ドアラさんからも思わぬ逆襲を受ける事も多いので、そこはドアラさんといったところです。

試合前につば九郎さんとドアラさんのコンビでダンスも披露しています。動きもさることながら、何気に息もピッタリです。

そんな二人ですからコンビでのディナーショーも何回か開催されています。勿論二人の会話は筆談によって行われています。

B☆Bさんもつば九郎さんを評価している

北海道日本ハムファイターズのマスコットB☆Bさんことブリスキー・ザ・ベアーさんも、つば九郎さんの事を評価しているといいます。つば九郎さんの2008年オールスターにおけるパフォーマンスの抜け目のなさや、ブログの雰囲気を自身のコラムで評価していたりします。

つば九郎さんの鬼畜エピソード(人間編)

つば九郎さんの鬼畜エピソードは、野球マスコットたちだけには留まらず、フリップによる犠牲者は、選手、ファンにまで及びます。あと流行の芸能人を弄る時事ネタっぽい事もやりつつ色々とお見舞いしています。

選手への鬼畜エピソード

つば九郎さんは、たとえ同じチームの選手でも容赦しません。トレーニング中の畠山選手にも襲い掛かります。

宮本選手(当時)の不名誉な記録に対しての「おめでとうございます!」本当に容赦がありません。(17年で100エラーならむしろ誉め言葉という説もありますが)

2013年、バレンティン選手がシーズン56号ホームランを達成した際に、バレンティン選手を差し置いて堂々と自分が画面に映り込んだりしていました。

試合に負けた事でドアラさんにおもてなしでごちそうしてあげたようですが、宮本コーチあてに飲み代の領収書を切ったようです。

ファンへの鬼畜エピソード

ファンであろうカップルへ、にこやかに手を振って挨拶するつば九郎さん。でもフリップの裏では心の声が・・・

夏休みの宿題が終わらないというファンに対してがんばろうという励ましではなく、開き直ろうとありがたい提案するつば九郎さん。

こちらはドアラさんとの掛け合いでのお悩み相談。サッカーファンの婚約者を野球ファンにしたいというお悩みに対し、二人揃って酷い答えを出しています。

球界の不祥事にまつわる鬼畜エピソード

2016年に一部の野球選手が起こした野球賭博問題で、球界全体が揺れていた頃のつば九郎さんの鬼畜発言の数々。およそ自重というものを知らない色々とアウトな発言ばかりです。

賭博問題で揺れている中のイベント、軽快なダジャレでその場を空気を和ませようとか、そんな気持ちではサラサラなさそうです。剛速球でデッドボールを食らわせていきます。

同じく賭博問題で揺れていた時期にイベントで、ファンからの「宝くじを当てるにはどうすればいい?」という質問に対しての答えです。何故ジャイアンツの選手なのか?それはもう・・・

まだまだ全力で煽るつば九郎さん。「あなたのタブーはどこですか?」と素で突っ込まざるを得ないぐらいギリギリのラインです。何気にドアラさんが巻き込まれてます。

時事ネタがらみの鬼畜エピソード

つば九郎さんの鬼畜ネタの内容には当時の時事ネタも数多く含まれます。これはまだ記憶に新しい、2020年の東京オリンピックのエンブレムに盗作疑惑が出た時の物ですが、あまりにもド直球過ぎます。

タレントのベッキーさんとバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷さんの不倫騒動から間もないころのネタです。本当に容赦ないですね。

2014年のファン感イベントの告知より。2014年に良くも悪くも話題になった人たちのコスプレを披露。ちなみに「ふぁんかんはあります!」の元ネタは、あの世間を騒がせた細胞生物学者の小保方晴子さんのセリフからです。

「こんなおーるすたーはいやだ」というお題目で。去年何かと話題になったあの議員さんのあのヒステリックな暴言もネタとして欠かしません。

しかしとっても愛されているつば九郎さん

このようにフリーダムに、情け容赦ない畜生な発言や行動を繰り返すつば九郎さんですが、選手やファンの皆さんからはとても愛されていたりします。

ヤクルトのチーム内では福地寿樹コーチと選手時代から特に仲がよいそうです。しかし福地コーチによると、つば九郎さんは仲良しではなくライバルだそうです。1日につば九郎とのバトルと試合の2戦を行わなければならないとも語っています。

しかし、1000試合出場の記者会見にて、「仲のよい選手は」という質問に対し「ふくちくんいがい」とジョークなのか本気なのかよく分からない答えを返していますが。

バレンティン選手とも仲が良いらしく、よく一緒にいたり、抱擁してる姿が写真などに収められています。つば九郎さんはそんなバレンティン選手に「ここ(ココ)」という愛称を付けて呼んでいるとの事です。

グッズの売り上げは1位

こんなにフリーダムなつば九郎さんですが、地味に球団公式グッズの売り上げは所属選手の中では第1位となっています。また、2011年のバレンタインデーにはファンから98個のチョコが届いた(所属選手第3位)といいますから、女性ファンの多さが伺えます。

つば九郎さんに中の人はいるのか?

そんなつば九郎さんの中の人とはいったいどういう人なのでしょうか?原則として、ういったキャラクターの中の人について言及すると「中の人などいない!」と答えるのが鉄則ですが、今回はあえてこの「中の人」について踏み込んでみます。

中の人は俳優さん?

畜生マスコットつば九郎さんの中の人は、足立歩さんさんという俳優であるといわれています。元々は神宮球場で警備員のアルバイトをしていた人でしたが、緊張しない大胆な性格という事で、中の人に選ばれたといいます。

つば九郎さんの中の人である足立歩さんについては、1994年にフジテレビで制作された野球がテーマの恋愛映画「ヒーローインタビュー」に出演していたという情報があります。その映画がきっかけで同じく俳優のいしだ壱成さんとも仲が良くなったとの事です。

元ヤクルトの選手である石井一久さんが「スポヲチ」内でつば九郎さんの中の人について色々と話しています。この石井一久さんの話を聞く限りは、いわゆる「中の人」状態でも選手たちとの仲の良い様子が伺える感じです。ちなみに「中の人」ならぬ「中の鳥」はよく新橋辺りに出没しているようです。

つば九郎さんは20年以上もマスコットとして働いているので、「実は中の人はもう交代しているのでは?」という噂も1時期ありましたが、それはないような感じですね。

つば九郎さん、漫画になってしまう

つば九郎さんのフリーダムさは留まるところを知らず、ついにつば九郎さんが漫画になってしまいます。このつば九郎さんをモデルとした漫画「天に向かってつば九郎」はまがりひろあき先生の作画で、2016年に『月刊まるごとスワローズ』第27号より連載開始されました。

また2016年9月7日からWeb漫画ページ「水曜日のシリウス」でも連載が開始され、現在でも第1話と最新話が無料で閲覧可能になっています。2017年5月に、講談社から単行本第1巻と、2017年11月には単行本第2巻がそれぞれ発売されました。

内容の方は、一言でいうと、いつものつば九郎さんが漫画の中で動いているという感じです。コミカライズにありがちな漫画っぽいオリジナルなキャラ付けなどは一切されていません。あくまでもつば九郎さんの普段のキャラだけで勝負している、ある意味男らしい作品です。

フィギュアにもなっています

つば九郎さんはバンダイの可動フィギュアシリーズのフィギュアーツでフィギュア化もされています。可動フィギュアという事で遊びの幅が物凄く広いようです。

つば九郎さん、色々と出張する

燕市PR隊鳥(長)に任命

つば九郎さんは野球チームのマスコットでありながら、実は野球以外の仕事も結構こなしていたりします。年から東京都交通局の一日駅鳥などの仕事をこなしてきたつば九郎さんですが、2013年には新潟県燕市の一日市鳥として市役所業務などの仕事をこなして、燕市PR隊鳥(長)に任命され、燕市のイメージアップに努めています。

サッカーの愛媛FCの試合にも登場!

ヤクルトのキャンプが愛媛県・松山市で行われる関係でつば九郎さんは、地元サッカーチームである愛媛FCの試合にも度々参加しています。愛媛FCのマスコットキャラであるオーレ君(みかんがモチーフ)の果汁がお気に入りだとか。

愛媛FCの非公式マスコットの一平君(ただのカエル)は度々つば九郎さんに対抗しますが、返り討ちにあって担架で運ばれるというお約束の流れです。

つば九郎さんが畜生でいられる理由

これだけ散々やらかしても、何故つば九郎さんは怒られないのか?実は球界の偉い人に気に入られているからという説があります。それは本当なのでしょうか?

偉い人達に気に入られている?

ジャイアンツの原監督(当時)に賄賂のミルミルを渡して寝返らせようという、あざとい計画を立てていたようですが?

中日ドラゴンズの落合監督(当時)にも気に入られているつば九郎さん。ドアラさんと一緒にお仕事する機会が多いからでしょうか?

フォーク歌手の大御所・さだまさしさんは、大のヤクルトファンであり、当然つば九郎さんの事も気に入っています。今年の初めのさださんの生放送でつば九郎さんもゲスト出演をしています。

実際はというと・・・

ぬいぐるみのすわくろうをボコボコにしていたことで、飯田コーチに怒られています。怒られるときは怒られるようです。

契約更改時にプーチン大統領の真似をして、交渉予定時間より3時間の大遅刻をして、会場に赴くと、既に締まっており誰もおらずに張り紙がしてあり、現状維持とだけ報告されていました。やはり上の人を怒らせるのは良くないという事ですね。

つば九郎さんは畜生道を邁進中

ここまでつば九郎さんの色々な活躍や、畜生エピソードを色々と解説してきましたが如何でしたが?実をいうとまだまだ紹介しきれなかった部分もあります。

これまで我が道をひたすら歩いているつば九郎さんは、おそらくずっと変わる事はないでしょう。それでも皆から愛されているのはつば九郎さんのキャラに大きな魅力があるからだと思います。


評価 3.8/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ