椎名林檎の髪型まとめ!ショートやロングすべて紹介!【画像付】

新宿系と言われた歌手、椎名林檎さん。椎名林檎さんの髪型はコロコロ変わって可愛かったり綺麗だったりファンキーだったりショートやロングまで色々な髪型を披露してきました。そんな椎名林檎さんの髪型の画像と動画を織り交ぜてご紹介致します。

椎名林檎の髪型まとめ!ショートやロングすべて紹介!【画像付】

目次

  1. 椎名林檎さんとはどんな人か
  2. デビュー当時の椎名林檎さんの髪型
  3. 椎名林檎さんファーストアルバム「無罪モラトリアム」
  4. 椎名林檎さんセカンドアルバム「勝訴ストリップ」の画像
  5. 2000年11月にギタリストの弥吉淳二と極秘入籍
  6. 8作目のシングル曲のPVでは日本髪の髪型も披露
  7. 椎名林檎さんのサードアルバム
  8. 「東京事変」として活動再会『群青日和』当時の髪型
  9. 東京事変「OSCA」のPVの椎名林檎さんの髪型
  10. 「閃光少女」ではカッコいいショートヘアを披露
  11. 2008年にはデビュー10周年でソロライブ
  12. 2009年椎名林檎さんとしての約5年半ぶりのシングル
  13. CM初出演時の椎名林檎さんの髪型
  14. 『女の子は誰でも』でもCM出演
  15. 宇多田ヒカルさんとfeaturing椎名林檎で共演
  16. トータス松本さんとのコラボも
  17. 椎名林檎さんの髪型のまとめ

椎名林檎さんとはどんな人か

椎名林檎さんとは1998年5月27日、EMIミュージック・ジャパンからシングル「幸福論」で歌手デビュー。セカンドシングルは「歌舞伎町の女王」を発表し、新宿系と言う新しいジャンルを作り上げた代表的人物です。メイクや髪型、PVの衣装なども話題になり今や圧倒的な人気を誇るシンガーソングライターです。

デビュー当時の椎名林檎さんの髪型

デビュー当時の椎名林檎さんの髪型は現在流行っているマッシュボブのようなショートのような髪型に、切りっぱなしのような斜め前髪。この頃から流行の髪型を先取りしているとは誰も予想していなかったでしょう。この髪型の画像はかわいいと言うよりも凛々しい感じですね。

椎名林檎さんの2作目発表の頃の髪型

椎名林檎さんのセカンドシングル、「歌舞伎町の女王」。この歌は新宿系の代表とも言える歌でしょう。髪型はパッツンオンザで切りっぱなしの前下がりのショートとボブの間くらいでしょうか。PVではもう少し短い髪型でした。歌手としての力強さを見せ付けた一曲です。

椎名林檎さん3作目の1999年代の髪型

サードシングルの「ここでキスして。」この曲で椎名林檎を知った方は、とてもかわいい顔なのになんてパワフルでカッコいい声を出す人なんだろうと驚いた方も多いでしょう。そして髪型はこれまたファンキーなざん切り前髪に束感のあるウルフカットのような毛先を遊ばせた髪型。

椎名林檎さんファーストアルバム「無罪モラトリアム」

画像やや右上のカメラ目線の女性が椎名林檎さんです。この頃の髪型は肩下くらいのロングで落ち着いた雰囲気です。メイクはほぼスッピンなのでは?と思う程、椎名林檎さんはもともと肌が白く綺麗な方なので判断が難しい画像ですね。ちなみに男性が持っている「無罪モラトリアム」と書かれた物は、椎名林檎さんの手書きだそうです。

椎名林檎さん「本能」の頃の髪型

椎名林檎さんの4作目のシングル。「本能」では看護師の衣装を着てガラスを叩き割ったり蹴破ったり。この頃は肩甲骨あたりの長さのロングです。ナースキャップを被ってアップスタイルな椎名林檎さん。印象の強いジャケットの画像は当時待ち受け画像にする人も多かったと思います。

2000年の頃の椎名林檎さんの髪型

2000年代に入ると、今までとは変わり、ワンピースにセンター別けのロング。パッと見た感想は「かわいい」でしょう。歌い出しは静かでバラードかと思いきや、サビで出る椎名林檎さんの特徴のある巻き舌とハスキーボイス。この頃から歌手として謎の貫禄が出ていますね。

「ギブス」と同時発売の「罪と罰」

椎名林檎さん?と驚かれた画像でしょう。赤のレザースーツに黒いピンヒール。そして左手には日本刀。背後には真っ二つになった高級外車。メイクは目元を横に黒いシャドウ?で塗りつぶし、髪型はゆるふわなロング。かわいいとは程遠いけれど、カッコいいと話題になった画像です。

椎名林檎さんセカンドアルバム「勝訴ストリップ」の画像

罪と罰とは正反対なゴスロリ系のファッションで縦巻きロールのかわいい髪型。この髪型は地毛かかつらか解りませんが、同時期なのでロングヘアでしょう。パッと画像を見ただけでは、この歌手が椎名林檎さんだと気付かなかった方も多かったそうです。

2000年11月にギタリストの弥吉淳二と極秘入籍

椎名林檎さんは2000年の11月に画像左下の、弥吉淳二さんと入籍するも、2001年1月29日での椎名林檎さんのオフィシャルサイトから弥吉淳二との結婚と妊娠を発表。その後2002年1月には離婚に至っています。

椎名林檎さん6作目のシングル「真夜中は純潔」

6作目のPVはフルアニメーションの構成で出来ており、東京スカパラダイスオーケストラさんが編曲に参加していることもあり、東京スカパラの皆さんもアニメーションになってます。PVアニメの椎名林檎さんの髪型はパッツン前髪のショートかボブくらいの髪型で描かれています。この後産休の為一時活動休止に入られました。

8作目のシングル曲のPVでは日本髪の髪型も披露

2003年1月22日に歌手として復帰後の、初のシングル『茎(STEM)~大名遊ビ編~』と言う曲では、着物を着て日本髪のかつらをかぶっているようです。PVでも色んな衣装や髪型を見せてくれますね。椎名林檎さんはこの曲で、自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得しています。

椎名林檎さんのサードアルバム

2003年2月23日発売の、椎名林檎さんのサードアルバム『加爾基 精液 栗ノ花』です。『茎(STEM)~大名遊ビ編~』が収録されているアルバムです。

2003年頃の椎名林檎さんの髪型はショートヘア

2003年頃の髪型は何ともかわいいショートヘアですね。ぐっと大人の色気が出た感じもしますがショートヘアになって幼くも見える頃です。『茎(STEM)~大名遊ビ編~』の頃、椎名林檎さんの髪型は、かつらだったのが確認できます。

椎名林檎さん9枚目のシングル「りんごのうた」当時の髪型

この曲は自身初めての「みんなのうた」で放送された歌です。この曲を発表後、一時ソロ活動を停止。2003年の夏頃にトレードマークでもある鼻の横のほくろの除去手術を行うが、「りんごのうた」のPVでは、黒い線が椎名林檎さんのほくろの所に帰って来て砕け散るようなイメージのPVでした。髪型はベリーショートです。

「東京事変」として活動再会『群青日和』当時の髪型

2004年 5月31日、バンド「東京事変」とは、元々椎名林檎さんのソロ歌手時代からのバックバンドであり、椎名林檎さんが参加することで「バンド」として活動開始。PVでの歌手として衰えぬ歌唱力。ショートカットでパワフルに歌い、ギターを引く姿、最後の笑顔も、ファンの中では「お帰りなさい!」と言う声が多かったでしょう。

20004年10月東京事変シングル2作目「遭難」の頃の髪型

こちらは大きなヘッドドレスにアップヘアで、ドレスアップしたヘアスタイル。暗くて画像では確認できませんが、『群青日和』の時よりは長いけれど、ショートへアをまとめた髪型でしょう。椎名林檎さんの、かわいいとも綺麗とも言えるPVです。

2005年11月東京事変3枚目のシングル『修羅場』

全てが真っ白な出で立ち。胸上くらいのロングで神々しさを感じます。真っ白い孔雀を見たような気分になった方も多いでしょう。2番ではショートヘアのかわいい椎名林檎さんが所々出てきます。この頃に東京事変のシンボルマークが折り鶴から孔雀へ変わりました。

東京事変「OSCA」のPVの椎名林檎さんの髪型

2007年7月11日に東京事変4枚目のシングル「OSCA」のPVでは黒髪ロングの髪型で登場。椎名林檎さんがソロ時代からやっていた拡声器で歌うというスタイルは健在でした。歌手の方で拡声器で歌うのは珍しくはありませんが、椎名林檎さんは拡声器が似合う歌手の一人でしょう。

椎名林檎さん「OSCA」のPVから一変ショートの髪型へ

2007年の8月22日には東京事変5枚目のシングル『キラーチューン』発表。PVの椎名林檎さんの髪型は「OSCA」とは間逆のショートヘアに。「キラーチューン」は地毛だったのかどうか悩んでしまうくらいの変化ですね。

「閃光少女」ではカッコいいショートヘアを披露

11月21日に「東京事変live tour 2007 Spa & Treatment」で披露された新曲「閃光少女」を含むMV集では、耳上のショートヘアで登場。衣装も気になりますが、髪型がコロコロ変わると言うよりも、長いか短いかが極端に変わる椎名林檎さんから目が離せません。

2008年にはデビュー10周年でソロライブ

2008年には11月28日から30日までの三日間だけ、椎名林檎さん自身のデビュー10周年としてソロによるライブを行いました。さいたまスーパーアリーナでのLIVE映像では胸元まであるロングになっています。ロングヘアも似合いますね。

2009年椎名林檎さんとしての約5年半ぶりのシングル

2009年の5月27日におよそ5年半ぶりの椎名林檎さんとしてのソロシングル「ありあまる富」肩に付くくらいのセミロングでしょうか。この曲はドラマの主題歌のために書き下ろされた曲となっています。連続ドラマの主題歌は椎名林檎さん自身初の事です。

CM初出演時の椎名林檎さんの髪型

2009年11月、椎名林檎さん初のCM出演時、かわいいショートカットに白のトップスと黒のスカート。ナレーションは東京事変の『浮雲』さんです。タイアップ曲も東京事変の『能動的三分間』と『勝ち戦』、『ドーパミント!』。『空が鳴っている』は椎名林檎さんVreも。椎名林檎さんのムーンウォークが当時話題になりました。

『女の子は誰でも』でもCM出演

2011年に発表の『女の子は誰でも』では、資生堂のCMに出演。ショートカットが定着した頃でしょう。デビューから変わらぬ美肌、歌唱力、かわいい雰囲気と美人な雰囲気を持ち合わせた美しさ。椎名林檎さんは、元々美肌で有名な歌手の一人でしたので化粧品のCMに抜擢されたのでしょう。

宇多田ヒカルさんとfeaturing椎名林檎で共演

2016年9月28日発売の宇多田ヒカルさんのアルバム「Fantôme」内の楽曲『二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎』で、PV内で初共演。前述の動画から5年後になりますが、髪型は顎上のショートボブでしょうか。大人としての魅力が出てますね。

トータス松本さんとのコラボも

2017年4月20日デジタル・ダウンロードシングルとして配信限定で発売された曲「目抜き通り」GINZA SIXのテーマ曲として書き下ろされた曲。このPVではショートのウルフカットで出演しています。デビュー時は「新宿系」だった椎名林檎さんが「銀座」の大人の女になったようです。

椎名林檎さんの髪型のまとめ

椎名林檎さんの髪型は東京事変からショートのイメージが強いですね。ロングだったのはあまり少なかったように思えますが、髪型、メイクで椎名林檎さんはコロコロイメージが変わる所も椎名林檎さんの魅力でしょう。椎名林檎さんの髪型を真似した女性は多いと思います。これからも椎名林檎さんから目が離せないでしょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ