メンズ小物まとめ!ファッション小物を上手く使って、おしゃれ度UP!

女性がファッション小物で失敗することがないのに対し、メンズファッションでの小物使いはとても気を使いますよね。少しでも違和感があると逆にかっこ悪さが際立ってしまいます。そこでメンズファッションでおしゃれ度UPできる小物をまとめたので参考にしてみてくください。

メンズ小物まとめ!ファッション小物を上手く使って、おしゃれ度UP!

目次

  1. メンズ小物に対する価値観の違い
  2. メンズファッションは小物のバランスを大事に!
  3. 顔の印象を変える小物メガネを有効に使おう!
  4. メンズ小物に必要不可欠な腕時計
  5. リーズナブルな人気ブランド腕時計
  6. おしゃれステータス度UP間違いなしの高級腕時計
  7. おしゃれなベルトはメンズの隠れた身だしなみ
  8. ベルトの種類や特徴を理解してコーディネートしよう!
  9. メンズ小物の靴を選んで足元からおしゃれに!
  10. メンズ小物のアクセサリーを使いこなそう!
  11. メンズ小物におしゃれなバッグもプラスしよう!
  12. 帽子やストールはメンズファッション上級者
  13. 帽子の種類を知ってコーディネートに生かそう!
  14. ストールを使ったコーディネートってどうすればいい?
  15. その他の使えるメンズ小物スマホケース
  16. メンズ小物を使っておしゃれ度UPのまとめ!

メンズ小物に対する価値観の違い

小物を買いたい!と思う時、何を重視していますか?自分の好みで選ぶ人が多いのではないでしょうか?おしゃれと思う価値観は結構人によって違ったりします。特にメンズが好むデザインを女性がおしゃれと思うかというと、そうとも言い切れないのです。

自分のこだわりがハッキリしている人はそれを自己のファッションとして確立すればいいのですが、漠然とおしゃれに見せたいという人は、誰におしゃれと思ってほしいのかを少しだけ頭に入れて選んでほしいのです。

メンズファッションは小物のバランスを大事に!

トータルコーディネートした時にメンズ小物を使いすぎていると何やらスッキリしない印象を与えてしまいます。冬は服だけでも結構ボリュームがありますし、夏は逆にアクセサリーなどを多く着けると目立ちすぎて逆にセンスを問われる羽目にもなります。

メンズ小物を服に合わせる時に必要なのはバランスです。せっかくのおしゃれな小物でも3つ4つと合わせてしまうとおしゃれ感が消失してしまうこともあります。素敵なメンズのブランド小物をゲットしたら、それをいかにさりげなく着けられるかが勝負になります。

顔の印象を変える小物メガネを有効に使おう!

「メガネは顔の一部です」というように、メンズ小物の中で一番印象が変わるのがメガネです。サングラスから黒縁メガネまでいろんなタイプのものがありますし、普段かけていない人には、かけるだけで少しインテリに見えたり優しそうに見えたりと、雰囲気を変えるギャップ作戦に有効です。

サングラスやメガネがフィットするかを確認

まつ毛がレンズに当たってたり、メガネをかけたときの重量で鼻あての部分が赤くなるなど、おしゃれ以前の問題に悩まされるのは嫌ですよね?小物はシンプルが主流ということもあるので、できるだけレンズは薄くフレームなどもシンプルで軽めのものが良いようです。

メガネで人気のブランドは、フォーナインズ、オリバーピープルズ、ジャポニズム、ベベル、カトラーアンドグロス、レイバン、増永眼鏡、アヤメ、白山眼鏡店、アランミクリ、アイシーベルリン、パラサイト、バートンペレイラ、テオなどがあります。

メンズ小物に必要不可欠な腕時計

メンズ小物の中で一番おしゃれをしやすい、そして一番おしゃれ度に差が出る小物と言えば腕時計でしょう。男女問わず腕時計は興味の対象であり、だからこそ他の人の時計が気になり覗いてみたくなるのです。腕時計だけでもワンランクUPなおしゃれを狙えると言っても過言ではありません。

腕時計を選ぶ上での注意点

メンズ小物で関心を引きやすい腕時計ですが、注意しておかなければならないことがあります。自分の好きなファッションとして好きな腕時計をコーディネートすることは問題ないのですが、女性から見るとシンプルなものを好む傾向があり、また最近の流行りもシンプルなものが多いので、そういったことも念頭に入れたメンズ小物の使い分けも大事になります。

シンプルな小物にも細部にこだわりを!

シンプルな腕時計を選ぶ時に、どこでおしゃれなメンズ小物として差を持たせることができるでしょう?形はシンプルでも文字盤のデザインや針の部分に特徴を持つものがあります。遠目から見ると普通の腕時計に見えて実は細かい部分にこだわっているものはとても素敵でおしゃれですね。

リーズナブルな人気ブランド腕時計

リーズナブルに手に入りそうな今人気の腕時計ブランドは、TRIWA(トリワ)、DanielWellington(ダニエルウェリントン)、BERING(ベーリング)、SKAGEN(スカーゲン)、VICTORINOX(ヴィクトリノックス)、ORIENT(オリエント)、HAMILTON(ハミルトン)、EDOX(エドックス)などがあります。

TRIWA(トリワ)の代表的なモデル「NEVIL」です。武骨になりがちのクロノグラフを、TRIWA(トリワ)独自のセンスでファッション性の高いデザインになっています。とても洗練された高級感があることで、ワンランク上のおしゃれにも使えそうな小物です。

Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)の腕時計は近年人気の出たブランドです。デザインから文字盤や針に至るまで、とても繊細で女性にも人気の腕時計です。このブランドのものはすべてリーズナブルなので気軽に試すことができそうです。メンズ小物としてだけでなく、彼女とのペアルックに最高ですね。

北欧を代表する時計ブランドBERING(ベーリング)の人気モデル、ダブルストラップシリーズです。フレームや針にゴールドが使われた文字盤はとてもおしゃれでスマートな印象を受けます。ストラップを変えればおしゃれなカジュアル腕時計に変身!どんな場面でもメンズ小物として活躍してくれるデザインです。

シンプルで落ち着いたデザインが特徴的なSKAGEN(スカーゲン)です。ちょっとインテリに見えますか?素材がチタンなので金属アレルギーでも大丈夫です。そもそもスカーゲンのメンズ腕時計はとてもスリムなのですが、このモデルは更にスリムで56gしかありません。オンオフにかかわらずさらっとしたおしゃれ感を演出してくれそうです。

マルチツールなどで有名なVICTORINOX(ヴィクトリノックス)の「I.N.O.X」シリーズです。130の強度・耐久テストを全てクリアし、腕にフィットしやすいようにデザインを構築したり、振動テストでは通常の10倍に相当する強靭さを誇っているという、とにかくこだわりぬいた腕時計です。

ORIENT(オリエント)のロングセラーを続けている代用的モデル「OrientStar」(オリエントスター)です。国産機械式腕時計のブランドで、さすがに職人気質的な要素が至る所に出ています。オリエントブランドは完全メイドインジャパンですが国内より海外での知名度の方が高いです

HAMILTON(ハミルトン)のジャズマスターモデルです。ハリウッド映画などでよく採用されることが多いことで有名なアメリカのブランドです。ハミルトンと言えばベンチュラという三角形タイプのモデルが有名ですね。そちらもおしゃれなので時と場所に合わせて使い分けることができそうです。

EDOX(エドックス)デルフィンモデルです。スポーツモデルで話題のエドックスですが、その実力は素晴らしいものがあります。耐久性に優れ、様々なスポーツのパートナーや公式時計としても有名です。最近日本でも人気急上昇中ですが、実は130年以上という長い歴史に支えられているブランドです。

おしゃれステータス度UP間違いなしの高級腕時計

高級であればあるほど良い?

ブランド小物はおしゃれやステータスUPにもつながりますが、無理をすると逆に苦しく見せてしまうこともあります。例えば格安のスーツに高級腕時計を合わせると、そのアンバランス感が際立ってしまうのです。あくまでもワンランクUPを目指すおしゃれを楽しみましょう!

憧れの人気高級ブランド腕時計

Citizen(シチズン)、LONGINES(ロンジン)、OMEGA(オメガ)、TAG Heuer(タグホイヤー)、IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)、SEIKO(セイコー)、ROLEX(ロレックス)、SCHAUMBURG(シャウボーグ)、他に世界三大高級腕時計ブランドなど多くのブランドが独自の形を築き上げています。

LONGINES(ロンジン)のマスターコレクションモデルです。いやー渋いですね!ロンジンは第一回オリンピック公式時計に採用された由緒正しき老舗ブランドです。コンクエストやサンティミエといったモデルも渋くてかっこいいですね。

言わずと知れたTAG Heuer(タグホイヤー)のカレラモデルです。このブランドはスポーツウォッチとして幅広く知られ、特にF1との関係が深いです。他にフォーミュラ1やアクアレーサーなどのモデルがあります。

IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)のパイロットモデルです。IWCはダイバーズウォッチ「アクアタイマー」や航空腕時計「スペシャル・パイロットウォッチ」など数多くのモデルを作っていますが、オンオフどちらでも合わせることができるタイプが人気のようです。

SEIKO(セイコー)アストロンGPSソーラー時計限定500本モデルです。贅沢な一品ですね!ダイアモンドが散りばめてあるので、とてもエレガントな印象を受けます。アストロンの限定モデルはとても多いですが、どれをとってもこだわりの逸品になりそうです。

SCHAUMBURG(シャウボーグ)のムーンメテオライトです。シャウボーグは熟練職人による芸術性の高いドイツのブランドで、このムーンメテオライトは月の写真を転写した天下一品のデザイン性を誇るものですが、更に内部にナミビアで採取された実際の隕石を使用しているため、一つとして同じものがないといいます。スゴイ!

おしゃれなベルトはメンズの隠れた身だしなみ

ファッションのコーディネートにおいてベルトは脇役ですが、実はその使い方やデザインの選び方によってはおしゃれを演出する名脇役になれるメンズ小物なのです。適当に選んでしまってはもったいない!少しのこだわりでおしゃれ度UPを目指してみてはいかがでしょう?

ベルトの種類や特徴を理解してコーディネートしよう!

ベルトの種類や色は多種多様にあり、何を選んだらいいのかがわからなくなることがあります。まずビジネスシーンで使いたいのかオフで変わったデザインを探しているのか、それぞれの目的にそれぞれのベルトがあるのです。特徴を理解してこだわりのものを探してみましょう!

ベルトの種類

ベルトの種類には、プレーンベルト(ドレスベルト)、二つ穴ベルト(ダブルピンベルト・ギャリソンベルト)、スタッズベルト(鋲ベルト)、メッシュベルト(イントレチャート)、ウエスタンベルト、リングベルト(ウェブベルト)、サッシュベルト、チェーンベルト、ガチャベルト(GIベルト・布ベルト)、ミリタリーベルトなど様々あります。

プレーンベルト

プレーンベルトはベルトすべての原型です。基本的にはビジネスシーンでスーツなどと合わせて使うものですが、幅や色によってはカジュアルで使っている人もすくなくありません。カーフレザーやコードバンといった上質なレザーを使用しているものはビジネスで、スエードやヌバックなどで作られたものはオフの時にと使い分けが可能です。

二つ穴ベルト

二つ穴ベルトはその名の通りベルトの穴が2列になっているタイプのベルトです。2列になっているので幅が広くとられることとバックルが少し大きめになることもあり、カジュアルな使われ方をすることが多いです。二つ穴でも細いタイプを選びバックルをシンプルにすればビジネスシーンでも活躍しそうです。

その他のベルト

スタッズベルトはトゲトゲの金属の鋲(びょう)が打ち込まれているタイプです。メッシュベルトは革や布を編んで作られるベルトで、ベルトの穴をあけずに任意の場所で留められるのでサイズ調整がしやすいです。リングベルトはダブルリングタイプのバックルを使用しているベルトで主に布製やスムースレザーなどに使われることが多いです。

コーディネートするときに気を付けること

メンズ小物をコーディネートする時に何を基準にベルトのタイプを決めますか?ビジネスシーンではベルトは靴の素材や色に合わせるのが基本とされています。女性のファッションでもそうですが、どこかに素材や色の共通性がないとガチャガチャになりますよね?ベルトと靴でバランスをとればとてもコーディネートしやすくなるはずです。

ベルトのバックルも忘れてはいけないメンズ小物です。バックルのデザインや使い方でもメンズのおしゃれ度UPに貢献してくれるはずです。クールビズでベルトが表に出る機会も多くなってきたので、尚更気を遣いたいところです。

メンズ小物の靴を選んで足元からおしゃれに!

靴って目立たないと思っている人はいますか?もしファッショナブルな服を着ている人がいれば、確実に靴をチェックしたくなるものです。または、電車に乗って下を向いていたら靴がおしゃれだったために、そのまま上に目線がいってしまったという人もいるはずです。靴は最大のファッション小物ですね。

ファッションコーディネートを考える時に、足元から考える人はどれだけいるでしょう?まずTPOに合わせた靴を選び、次に靴に合ったベルトや小物などを合わせる方が合理的です。このプロセスはそのまま優先順位の高さにつながるのです。

ビジネスシューズやカジュアルではローファー、チャッカブーツ、スニーカー、夏にはサンダルなど、一言で靴と言ってもいろんなタイプの種類があります。それぞれの用途でこだわりのものを用意できるといいですね。

メンズ小物のアクセサリーを使いこなそう!

メンズファッションの中でアクセサリーをあまり使ったことがない人は、ハードルが高いとか勇気が出ないなどの理由から敬遠しているのではないでしょうか?アクセサリーの中にも合わせやすいものもあれば、こだわりを持てるものもあります。これを機会に好きなアクセサリーを探してみませんか?

ハードルが高い人へお勧めの革や紐素材

ブレスレットなどはレザーの質感であれば時計と一緒にワンポイント的に使ってもあまり違和感はありません。あまりアクセサリーとして気負いすることなく自然体で着けることができるのでとてもお勧めです。

メンズアクセサリー初心者が着けても目立ちすぎる心配がない革のネックレスです。トップが派手になりすぎると目立つのであくまでもシンプルにさりげなく着けましょう。慣れてくれば少しずつアレンジをしていくといいですね。

トップのデザインや大きさでバランスをとる

細いチェーンに小さめのトップというのはとてもシンプルに見えます。そのトップがシンプルすぎてあまりさみしくならないように気を付けるのもバランスとして大事になってきます。

プレゼントなどでもらうこともありそうなメンズアクセサリーですが、自分で選ぶ場合は色使いやデザインなどで単調になりすぎないことも大事ですね。後は好みの問題になりますので、女性受けも考慮に入れればやはりシンプルを基本としてプラスアルファを狙いましょう!

アンクレットや指輪は質感も大事

アンクレットはなかなかメンズが着ける小物としては一般的でないため、着ける時も場所も限られてきます。コーディネートにテーマ性を持たせてそれに合った質感を選ぶことになりそうです。天然石、ミサンガ、レザー、チェーンなどタイプによって見た目もだいぶ変わってきます。

指輪はクロムハーツが有名ですね。指輪は存在感のあるものや個性的なデザインが好まれる傾向が強いです。カジュアルなシーンでしか着けることができないからかもしれません。ぜひ自分の好みにあったものを選んで着けてみてはいかがでしょう?

見るからに個性的なものを前面に出すのもいいのですが、例えば時計をして指輪を着けると、どちらも目立って主張してしまうことがあります。そういう時に指輪を少しシンプルに置き換えるだけで、逆にどちらも映えるようなりおしゃれ感が出てくるので、バランスを考えてコーディネートしましょう。

今人気のアクセサリーブランドって?

今人気が出ているメンズアクセサリーのブランドは、シンパシーオブソウル、クロムハーツ、ライオンハート、ジャムホームメイド、グッチ、エスジェイエックス、ファイブサーティーパーク、アルテミスキングス、マーズ、カルティエなどがあります。

メンズ小物におしゃれなバッグもプラスしよう!

バッグをコーディネートする時は、靴や他の小物の色、デザイン、素材などを見ながら合わせるか、逆にバッグを決めて他の小物をそれに合わせてコーディネートするかのどちらかです。服の色との相性も無視できないところですが、カジュアルでジーンズやカーゴパンツなどあまり色の冒険がなければ特に気にすることはありません。

バッグの人気お勧めブランドは?

バッグで人気があるブランドは、ポーター、オロビアンコ、アニアリ、マスターピース、フェリージ、ブリーフィング、ラガシャ、トゥミなどがあります。ポーターは吉田カバンの吉田氏がデザイン重視で設立したブランドです。さすがにメンズに人気ありますね。

圧倒的に吉田カバンは人気なので、外で歩いていても持ち歩いている人をよくみかけます。かぶりたくない人は他のブランドも試して合うものを探してみてください。またゼロハリバートンのように昔から「手にすることがステータス」と言われているカバンもあります。スーツによく合いとても丈夫です。

帽子やストールはメンズファッション上級者

帽子はファッションを助ける小物として活躍しますが、実は意外にファッションに合わせるのが難しい小物です。種類が豊富で、一般的なものからクラシックなものまで多種多様に存在します。ストールは更に難しく、普段でも挑戦しようと思う人の方が少ないぐらいです。

帽子の種類を知ってコーディネートに生かそう!

帽子の種類は大きく分けて5つあります。キャップ、ハット、ニット帽、ハンチング、ベレー帽です。帽子はファッション小物としてだけではなく、紫外線や日射から頭を守るという実用的な小物でもあります。そういった時と場所によって帽子の種類を変えて実用的な中にもメンズのおしゃれ度UPできるものを探してみましょう。

帽子の種類

キャップは、ベースボールキャップ、ワークキャップ、マリンキャップなどに分かれています。服とのコーディネートを考えた場合、色使いを抑えてシンプルなデザインのものにした方が合わせやすくなります。

ハットは、中折れ帽(ソフトハット)、ポーラーハット(山高帽)、キャペリン、チロリアンハット、カンカン帽、ポークパイハット、シルクハット、ストローハット、マウンテンハット(登山帽)などがあります。

一般的には中折れ帽が人気が高いです。カンカン帽はストローハット(麦わら帽)の一種ですが、デザイン的に飛び抜けて人気があります。マウンテンハットは形が定まらないので合わせにくいと思われますが、実はランダム感があるからこそ使い勝手がよいかもしれません。

シルクハットは超上級者向けの帽子です。なぜかというと、どう頑張ってもまずマジシャンに見えてしまうからにほかなりません。極力かっちりした格好をせず、ラフなものと合わせた方がイメージを払拭でき、更にラフさがおしゃれに見えるかもしれません。

ニット帽は、ワッチキャップ、ビーニーなどがあります。どちらもニット帽なのですが、ワッチキャップは防寒のために着用している一般的なデザインをしているのに対し、ビーニーの方がシンプルで折り返しがなく装飾がないものをこう呼んでいるようです。

ハンチングは、モナコハンチング、プロムナード、ニュースボーイキャップなどがあります。モナコハンチングは大人っぽくおしゃれに見えるのでハンチングの中では人気があります。ニュースボーイキャップも今風なデザインで、小顔効果もあるということで人気になっています。

ストールを使ったコーディネートってどうすればいい?

ストールは悩みどころがいっぱいですね。まずどういったものを選べばいいのか、そして服とのコーディネートはどうしたらいいか、更に巻き方はマフラーと同じ?など、そんなに悩んでいたら疲れてしまいます。最終的に諦めるのも時間の問題になってしまうので、簡単にできるストールの使い方を紹介します。

ストールは型にハマりすぎに注意!

ストールの巻き方なんて、調べていたらそれこそ結び方の数だけあります。ようするに巻けばいいのです、いや、巻かないで首にかけるだけでもいいです。マフラーと同じようにしてもストールであればそれなりにおしゃれです。

考えてみてください。マフラーを思い出してもらえれば分かりやすいですが、ストールにも素材や長さなどに違いがあります。長さが長いものと短いものでは巻き方も少し変わりますよね?マフラーと違うところは、マフラーは防寒具なのに対してストールはやはりファッションなので奥が深いということです。

ストールをおしゃれに見せたいのであれば、まず素材や色合いなどにこだわってください。あとは、シンプルな服に柄物のストールでアクセントを出すのか、首にボリュームを出してゴージャスに見せたいとか、ネクタイの変わりにおしゃれな色をシャツに添えたいなど、目的にあった巻き方をすればいいのです。

ストールのおしゃれな巻き方は?

普通にマフラーを巻くようにしてもただ垂らすだけでもそれなりに見えますが、何十通りある巻き方の中からほんの少しだけおしゃれな巻き方を紹介します。

ダブルツイスト巻きの紹介映像です。ツイスト巻きをもう一回やるので首元に生地の暑さが出てしまいます。できれば襟のないTシャツか襟が大きく広がっているシャツで巻いた方がスマートです。内側に入れるともこもこするので気を付けてください。とてもおしゃれな巻き方です。

2重巻きバックノットから更にスヌード巻きにアレンジしたものを説明している動画です。バックノットで終わらせてもおしゃれですし、そのあとスヌードにしても良いです。小顔効果が期待できます。

話題のピッティー巻きです。ぱっと見はそれほど派手な巻き方ではありませんが、まとまり感がきれいで春物コートやVネックなどにセンスよく巻き付けることができます。

その他アレンジを活かした巻き方が5種類紹介された動画です。簡単に首にかけて形になる巻き方や、ネクタイを締めた時のような巻き方など紹介しています。見るとやってみたくなること間違いなしです。

最後に少し前から流行っているジョルジナ巻きの紹介です。簡単でちょっと三つ編み的な感じですが、完成形がとてもおしゃれなので、是非挑戦してみてください。

その他の使えるメンズ小物スマホケース

昔と違って近年はスマホを常に手に持って歩いている人を多く見かけます。財布などより目に触れる頻度が多いスマホケースはファッションの一部になりつつあります。メンズのおしゃれ度UPできる小物としてスマホケースを選んでみませんか?

ポールスミスのスマホケースです。他にもデザインの違うものがいくつかありマルチカラーストライプバージョンはとてもかわいいです。ブランドの作りはとてもしっかりしているので使って安心!見せて安心ですね!

ダリーズのスマホケースCARLSONです。色違いもあります。とても渋いですね!レザーの感触がとても良さそうな品のあるケースになっています。右側にスマホを貼り付けて使うタイプなので、スマホが変わってもずっと使っていけそうなケースですね。

ボーイロンドンのスマホケースです。このデザインで手帳タイプもあり、そちらも質感など良さそうです。両方ともに比較的リーズナブルな価格で手に入ります。

バーバリーのスマホケース!やはりいいですね。スマートなのにとても柔らかい印象を与えるバーバリー独特のデザインが凝縮された形です。他のデザイン柄も豊富にあるのでチェックしてみてください。

メンズ小物を使っておしゃれ度UPのまとめ!

メンズ小物は日々進化しています。最近では女性だけの小物を探すのが難しいほどメンズファッションは多様化しています。靴や時計だけではなく、帽子やアクセサリー、もっと上級を目指すべくストールなどにも挑戦してみてはいかがでしょうか?きっとコーディネートが更に楽しくなり、それがメンズのおしゃれ度UPにつながるはずです。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ