タバコとアイコスの違いを徹底比較!アイコスのメリット&デメリット

アイコスが発売されて早2年が経とうとしていますが、タバコとアイコスの違いを知っているでしょうか?健康被害が大きいとして問題視されているタバコに対してアイコスがどういったメリットやデメリットを持っているのか比較してみました!

タバコとアイコスの違いを徹底比較!アイコスのメリット&デメリット

目次

  1. 近年タバコからアイコスに乗り換える人が増えている
  2. そもそもタバコとアイコスの違いって?
  3. タバコとアイコスの含まれている成分の比較
  4. タバコとアイコスの値段を比較
  5. タバコは健康にどう影響するのか?
  6. アイコスは健康に影響するの?
  7. タバコとアイコス、周囲への害は?
  8. タバコよりもアイコス、そのメリット
  9. タバコもアイコスも変らない?アイコスのデメリット
  10. タバコよりもアイコスが選ばれている理由
  11. より自身と周りの健康を考えるならタバコよりもアイコス
  12. タバコよりもめんどくさい?アイコスの使い方
  13. アイコスはタバコよりも健康的?
  14. タバコやアイコスが自分たちに及ぼす影響をよく理解して
  15. アイコスも結局はタバコということを忘れないで

近年タバコからアイコスに乗り換える人が増えている

タバコの健康被害が色々と報告されている中で、近年健康を考えたタバコとして「アイコス」が登場しました。このアイコスは紙巻タバコとは違い、健康被害が少ないとして瞬く間に拡散し人気となりました。発売当初は売り切れが続出して予約待ちにもなったくらいです。

アイコスが登場してからまだ年数が経っていないため、タバコとアイコスって何が違うのかよく知らない、分からない人が多いでしょう。今回はそのタバコとアイコスの違いについて徹底比較していきます。タバコからアイコスに乗り換えようと考えている人は是非参考にしてみてください。

ですが、アイコスも結局はタバコです。本当に健康を考えているのであれば禁煙することをおすすめします。タバコとアイコスでは健康被害が大きく異なります。まずはタバコからアイコス、アイコスから禁煙と移り変わることも一つの健康への近道でしょう。

タバコは吸うと痩せる・やめると太るというのは本当?噂を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

そもそもタバコとアイコスの違いって?

普段何気なく吸っているタバコでも、アイコスとどう違うのでしょうか?アイコスもれっきとした「タバコ」です。ですがタバコとは違う面が多数あります。ではまず基本的な特徴の違いから比較していきましょう。

タバコの特徴

一般的にタバコと呼ばれているものは紙巻や葉巻といったタイプです。タバコ屋に行かなくてもコンビニで多くの種類が売られています。タバコにはニコチンやタールといった健康を害する成分が含まれており、喫煙者よりも周りにいる人の方が健康被害が大きいことが特徴です。

アイコスの特徴

通常のタバコと違い充電式のタバコですが、電子タバコとは少し異なります。セラミックの加熱板が入っており、電子タバコ、紙巻タバコと違い加熱式タバコとも呼ばれています。健康被害がもっとも少ないタバコとして2015年に登場し、人気となりました。しかし一応タバコです。健康への被害は少なからずあるので勘違いしないようにしましょう。

タバコとアイコスの含まれている成分の比較

次にタバコとアイコスで含まれている成分に違いはあるのか比較してみましょう。含有量はそれぞれタバコのメーカーにより異なるため、ここでは有無のみを比較します。アイコスに健康への被害が少ないといわれている理由がここで分かりますよ。

タバコに含まれている成分とは

タバコが健康被害を及ぼすとして問題視されている有害物質がニコチン、タール、一酸化炭素です。一酸化炭素は煙に含まれるとして副流煙で問題視されています。これらに加えてタバコを吸うことで活性酸素も生産されてしまうため健康への被害は大きなものです。

アイコスに含まれている成分とは

アイコスにもニコチンが含まれています。しかしタバコと違うところが、タールをほぼ含んでおらず、水蒸気なので一酸化炭素が発生しないという点です。水蒸気で吸うためニコチンもほとんど副流煙に流れ出ないとあれば、健康面から見てもタバコよりもアイコスの方が断然良いでしょう。

タバコとアイコスの値段を比較

タバコとアイコスの値段を比較してみましょう。タバコは特別な道具が必要ないためタバコとライターの代金だけで済みます。タバコの値段にはバラつきがありメーカーにより210円~480円程度と差があります。これに対してアイコスは本体代とヒートスティック代がかかります。

アイコスの本体からヒートスティック代までを考えると、健康に良い反面お財布には厳しいです。本体がおおよそ1万円前後でヒートスティックは20本入り1箱460円です。ヒートスティックのみの値段で比較するとそんなにタバコと差がありませんが、本体代を入れると大きな出費です。

しかしアイコス本体さえ手に入れてしまえばあとは故障しない限りヒートスティック代のみなのでタバコとそう大差ありません。初めだけ健康への投資と考えればあとは割り切れるのではないでしょうか。ヒートスティックの味も最初は4種でしたが、今ではさらに新しい種類が登場しています。

タバコは健康にどう影響するのか?

タバコを吸うとニコチンとタールが摂取できるので喫煙者にとってストレスの解消や気分転換、食欲抑制などのメリットが発生します。喫煙者がなかなか禁煙できないのはこういったメリットや依存症があるからです。しかし健康に目を向けるとデメリットばかりが目立ちます。

タバコの健康被害

タバコが健康に及ぼす被害は、有害物質を体内に吸い込んでしまう、タバコに対して依存症が現れる、発がんリスクを高めるなどです。主に発がんリスクが上がることで有名ですが、他にも老化が進むこともあげられます。

タバコが発症原因となる病気

タバコ=発がんと多くの人が答えるでしょうが、タバコが発症原因となる病気はこれだけではありません。他にも脳卒中や心筋梗塞、うつ病などを引き起こす恐れがあります。他にも副流煙で妊婦が煙を吸うことで胎児に悪影響を及ぼします。

アイコスは健康に影響するの?

タバコと違いアイコスは堂々と「健康被害が約9割もカットできたとIQOS(アイコス)が発表しています。実際に煙に含まれているタール、一酸化炭素は大幅にカットされているためタバコと比べれば健康被害は少ないといえるでしょう。

しかしニコチン量でみると実はタバコとあまり変わらないという意見が多く、そのため「全く健康に被害がないのか」という点ではNOとなります。吸っている本人の健康はきっちりと侵されているのを忘れないようにしましょう。

アイコスはタバコに比べると健康被害が少ないでしょう。健康を考えている喫煙者にとっては心強い味方ではないでしょうか。しかし全くないわけではありません。アイコスであろうと被害はある。この事実を忘れないでください。

タバコとアイコス、周囲への害は?

タバコとアイコスで周囲への害はどう違うのでしょうか?これまでタバコと違いアイコスにはタールと一酸化炭素があまり含まれていないことをご説明しましたが、カットされた分副流煙に含まれていないというわけではありません。

つまり健康被害が9割がたカットされていても1割の害が残っているのでアイコスであろうと周囲への害は出てしまうのです。そのためアイコスは害がないからと外で堂々と吸うのは周りへの配慮に欠けている行動なので止めた方が良いでしょう。

特にタバコもアイコスも子どもや妊婦がいる近くでは吸わないようにしましょう。自分の健康だけであれば自己責任ですが、これが他人の健康ともなると話が違います。現在はタバコを吸って周囲に煙をまき散らしたところで罪には問われませんが、これからどうなるかわかりませんし、訴えられないとも限りません。

タバコやアイコスを吸う場合にはきちんと周りへの配慮をしましょう。タバコ、アイコスを吸うのは個人の自由ですが、他人の健康を奪っても良いわけではないのでタバコの吸い方には注意しましょう。

タバコよりもアイコス、そのメリット

アイコスのメリットはまず健康への被害がタバコよりも少ないことです。ニコチンはしっかりと摂取できるのに対し、タールや一酸化炭素がほとんど含まれていないという事実はタバコを吸いながらも健康を考えたい人にとってメリットの割合が大きいです。

メリットは健康面だけじゃない!

アイコスのメリットは健康面だけではなく、灰がでないので部屋が散らからない、火を使わないので火事になる心配が少ないなどもメリットとして挙げられます。またタールが少ないので歯が黄色くならないなどもアイコス特有のメリットです。

煙が少ない!

アイコスも少なからず煙は出ますが、タバコに比べるとその量は大幅に違います。そのためタバコの煙が気になる人でもアイコスに変えるとその煙の少なさにびっくりするでしょう。煙が少ないこともメリットの一つです。

臭いが少ない!

タバコに比べてアイコスは煙に加えて臭いが少ないこともメリットとして挙げられます。煙の臭いは少ないものの、吸ったあとの臭いはくさいです。匂いに敏感な人が近くにいる場合は気をつけた方が良いでしょう。

タバコもアイコスも変らない?アイコスのデメリット

アイコスにはデメリットも存在します。まず初期費用が高いことがデメリットとして大きいでしょう。言ってしまえば初期費用さえどうにかなればタバコと同じくらいの出費です。では他にどんなデメリットがあるでしょうか?

使い方、メンテナンスがめんどくさい

アイコスのデメリットは使い方とメンテナンスがめんどくさいです。特にアイコスの掃除は慣れていない、初めてやる場合には分からなくてネットでメンテナンス方法を探し回ることにもなるでしょう。タバコは吸って終わりですが、アイコスはメンテナンスがあるというデメリットがあります。

売っている店舗が限られる場合も

アイコスのヒートスティックは売られている店舗が限られています。扱っている店舗はどんどん増えているものの、小さいお店では取り扱いがなく手に入らないというデメリットがあります。また本体がなかなか手に入らないのもデメリットでしょう。

重くてかさばる

本体は小さいわりに重量感があるので重たいです。加えて幅があるためかさばります。小さいカバンしか持ち歩かない人にとってはデメリットでしかないでしょう。また充電が必要になるため長時間の使用はできない点もデメリットです。

タバコよりもアイコスが選ばれている理由

タバコよりもアイコスが選ばれている理由は健康への被害が少ないというメリットが一番関係しています。それ以外では金銭面、手入れなどのデメリットが目立つため比較するとタバコの方が楽と感じる人が多いでしょう。

しかし健康はお金で買えるものではありません。特にタバコを吸っている人は尚更です。そのためタバコを楽しみながら、より健康被害が少ないアイコスの方が選ばれているのです。特に配偶者がタバコ嫌い、妊婦などの場合や子どもがいる家庭ではアイコスが選ばれています。

より自身と周りの健康を考えるならタバコよりもアイコス

タバコや電子タバコの中でもアイコスはその害を約9割も減少したと発表しています。少なからず害はあるものの、自身の健康と周りへの配慮を考えるのであればタバコよりもアイコスの方が良いでしょう。

アイコスはタバコよりも効率的にニコチンを吸収できるように作られています。また灰がでないので灰皿が汚れません。健康やゴミのことを考えるとタバコよりもアイコスに乗り換えた方が周りにとっても良心的です。

当然アイコスにもニコチンが含まれており、少なからずタールや一酸化炭素が発生します。そのため周りに配慮した喫煙を心がけなければいけませんが、健康被害の面から見てもタバコよりもアイコスを選んだ方が良いでしょう。

タバコを吸うデメリットとは?やめたらメリットだらけって本当? | MensModern[メンズモダン]

タバコよりもめんどくさい?アイコスの使い方

タバコはライターで火を付ければ簡単に吸うことができます。アイコスもヒートスティックがある程度あたたまれば吸えますが、メンテナンスや充電といった手間を考えるとめんどくさいといえます。

アイコスの吸い方

まず本体からホルダーを取り出しヒートスティックを差し込みます。ときどき入りにくいときがあり、途中でぽきっと折れることもあるので注意が必要です。差し込みが完了したらホルダーの電源を入れてホルダーのLEDが点滅から点灯に変わると吸えるようになります。

アイコスのメンテナンス方法

タバコと違いアイコスはメンテナンスがあるというデメリットがあります。このメンテナンスは慣れると簡単に行えるようになりますが、慣れるまではめんどくさいと感じるでしょう。

アイコスはタバコよりも健康的?

比較した結果から見るとタバコ「よりも」健康的ですが、非喫煙者と比べると健康的とはいえません。健康被害が9割がたカットされているといっても被害はあるのです。ですが、タバコと比較するだけなら健康的といえます。

タバコをそのまま吸い続けるのもアイコスに変えるのも個人の自由ですが、喫煙マナーはしっかりと守ってくださいね。近年喫煙者のマナーが悪いとさまざまなところで話題となっています。自分ひとりなら平気という考えは間違っているので、公共の場で吸う場合はマナーを守りましょう。

特にタバコ、アイコスは副流煙の方が健康被害が大きいです。臭いも気になる人が多く、迷惑です。自分の健康面に気をつけることも大切ですが、まずはマナーを守り周りの健康を守ることにも目を向けましょう。

タバコをやめるとメリットだらけ?やめてよかった事とやめ方紹介 | MensModern[メンズモダン]

タバコやアイコスが自分たちに及ぼす影響をよく理解して

タバコを吸うのも、アイコスを吸うのも個人の自由です。しかし吸うのであれば、自分や周囲に害をなすことをよく理解しておきましょう。タバコやアイコスのパッケージ・ラベルには発がんリスクを上げることや健康被害への忠告が記載されています。

タバコを吸いすぎると依存症から禁煙がしにくくなります。健康を考えるのであれば禁煙をしてもらいたいですが、いきなり止めることもできないでしょう。自身の健康を考えるのであればアイコスに変えることも視野に入れてはどうでしょうか?

タバコの匂い消しはコレでOK!服や部屋の匂いを消す方法とは? | MensModern[メンズモダン]

アイコスも結局はタバコということを忘れないで

タバコとアイコスの違いを比較して、アイコスの方が健康被害が少ないことがわかりました。しかし勘違いしないでいただきたいのは「アイコスにも健康を害する成分・物質が含まれている」ということです。被害が全くないとは誰もいってはいません。タバコやアイコスが自分や家族を病気へと誘うことを忘れないでくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ