床屋や美容室でよく使われているバリカン。最近では、セルフカットで長さを調整したり、子供の髪の毛を切ったりする際に自前のバリカンを使用するひとも多いだろう。そんな誰もが一度は目にしたことのあるバリカンについて、おすすめの長さや使い方についてまとめてみた。

バリカンの長さはどう違う?何mmにするのがいいのか見え方比較

目次

  1. バリカンの種類と用途、長さの単位って?
  2. バリカンの長さ「分」と「枚」とは?
  3. バリカンの長さの単位別比較
  4. バリカンの長さによる見え方比較
  5. 坊主頭におすすめの長さ
  6. バリカンの歴史
  7. バリカンの進化1mm単位で長さの微調整が可能
  8. 長さ別おすすめヘアスタイル
  9. バリカンを使ったヘアアレンジ
  10. かっこいいバリカンの長さとは?

バリカンの種類と用途、長さの単位って?

バリカンと一言でいっても、手動のバリカンもあれば、電動のバリカンも存在する。また、髭用のバリカンもあれば、眉毛用、鼻毛用のバリカンさえ存在する。このようにバリカンの種類やサイズ、使用用途は多種多様である。そんなバリカンのおすすめの長さや、使い方を紹介していこう。

バリカンのなかでも、最もポピュラーなバリカンといえば、ヘア用バリカンだろう。ヘア用バリカンの場合、使用方法やちょっとしたコツによってかっこいい見え方、かっこいいヘアスタイルががアレンジ可能だ。

最近だと、髭用のバリカンも出てきている。街を歩けば、綺麗にかっこよく整えられた髭を生やした、スーツ姿のサラリーマンもよく見るようになってきた。髭に対する世間のイメージが改善してきているのだろうか。

短髪のおしゃれヘアスタイル集!爽やかでモテるメンズの髪型は? | MensModern[メンズモダン]

バリカンの長さ「分」と「枚」とは?

床屋さんや美容室で多く使用するバリカン。床屋さんで丸坊主にしたことの無い人は馴染みが無いと思うが、長さの単位で「分」や「枚」を使っているのを知っているだろうか?地域によって呼び方や使い方が違うようだが、長さの目安がわからないのは困るだろう。

今までの人生において、丸坊主にした経験が無い人にとっては、バリカンの長さの単位があることを知らない人の方が多いのでは無いか?また、独特の単位については知ってはいても、それがどのくらいの長さなのかを知っている人は少ないだろう。

バリカンの長さの単位別比較

バリカンの長さの単位には主に3種類。「mm」「分」「枚」が存在する。日本全国共通ではなく、地域によって「分」が使われたり、「枚」が使われている。一般的に馴染みのない、「分」「枚」を「mm」にした時の長さを比較して、セルフカットの際や、床屋で注文する際の参考にしてほしい。

「分」というのは「ぶ」と読み、主に関東地方を中心に使われている長さの単位である。「分」の下の単位は「厘」(りん)がある。「枚」というのは「まい」と読み、主に近畿地方で使われる長さの単位である。

分(ぶ)とmmの比較

5厘=1.5mm 1分=3mm 3分=6mm 5分=9mm 7分=12mm 9分=15mm こちらは尺貫法が用いられていた時代に確立されたもので、現在でも使われているので坊主にする際には注意が必要だ。

枚(まい)とmmの比較

1枚=2mm 1枚半=3mm 2枚=5mm 3枚=8mm 4枚=11mm 5枚=14mm 枚というのは、バリカンに取り付けるスペーサー(アタッチメント)の枚数に由来する。

バリカンの長さはあくまでも目安と考えて、毛量や頭の形などにも関わってくるので、自分なりにかっこいい見え方の長さを探っていくのが良いだろう。

バリカンの長さによる見え方比較

バリカンでのカットに挑戦する際、やはり一番気になることといえば、バリカンの長さによる見え方だろう。自分好みのかっこいいヘアスタイルにするためには、バリカンを使ったときの見え方は知っておく必要がある。特に丸坊主に挑戦する人には、ぜひ知っておいてほしい。

坊主頭におすすめの長さ

丸坊主に挑戦する際、初めての人は圧倒的に人気の長さは9mmだろう。9mmというのは、見え方的には坊主の中では長いほうだ。しかしながら坊主初心はまずは9mmからスタートという人が多い。12mmだと長すぎて坊主としては中途半端な印象になる。しかしせっかく伸ばしていた髪の毛を一気に切るのは気がひける。そんな人が9mmからがおすすめだ。

9mm坊主がおすすめな理由は、初心者にとっては坊主頭ははやく伸ばして、違うヘアスタイルにしたいものだ。そのため9mmの場合、数ヶ月でヘアスタイルの変更が可能なため、気軽に坊主頭にチャレンジできる。12mmでは見え方としては長すぎ。6mmでは違うヘアスタイルにするのに時間がかかりすぎる。まさに坊主初心者にとってはいいとこ取りの長さなのだ。

多くの人が9mmカットに慣れてきて、坊主頭が気に入った人はだいたい3mmのヘアスタイルになっていく。自分の頭の形を見慣れるので、どんどん短くなっていっても全く違和感を感じなくなる。

バリカンの歴史

バリカンの正式名称はクリッパーと言い、1871年フランスのバリカン・エ・マール製作所の創始者あるバリカンによって発明され、その社名が名称として広まって、バリカンとよばれるようになった。

日本では、1871年に明治政府によって散髪脱刀令が公告され、ちょんまげからヘアスタイルの自由化がなされたことと、1873年の徴兵令の公布によって、兵士の頭髪を衛生上の理由から丸刈りとしたことが、日本でバリカンが広く普及するきっかけとなった。

バリカンの進化1mm単位で長さの微調整が可能

現在日本で販売されているバリカンは、非常にテクノロジーを感じる。かつてのバリカンと比較すると、たとえば、鉄製で重い手動のバリカンから、電動で軽いバリカンに進化を遂げた。また、日本で売られているバリカンは動作音が非常に小さく、近所の目が気になら無いのも非常に良い。

海外でスーパーマーケットなどで売られている手頃なバリカンは、日本の同価格帯のものと比較すると、非常に重く、動作音も非常に大きいため、気軽につかえるような物ではない。昨今の日本で出回っているバリカンは、1mm単位で長さの調整が可能なため、サイドは2mmトップは3mmのかっこいい坊主だってセルフカットできてしまう。

バリカンでセルフカット!失敗しないやり方のコツや後ろの切り方 | MensModern[メンズモダン]

長さ別おすすめヘアスタイル

かっこいい自分好みのヘアスタイルにしたいとき、皆さんはどのようにする?美容室?床屋?セルフカット?多くの人が思い出すのは、流行の最先端でおしゃれな人たちが集まる美容室でのカットだろう。そこで、美容師に聞いたバリカンを使った、長さ別おすすめヘアスタイルを聞いてみた。

ツーブロックの際、サイドを刈り上げるときは3〜6mmの比較的短いバリカンを使うらしい。ツーブロックはサイドを大きく刈り上げるため、あまり長いと野暮ったいイメージになってしまうとのこと。

9〜12mmの比較的長めのバリカンは、バリカンを使ったヘアスタイルに初めて挑戦する方のために、だんだん短くしていく時によく使用するとのこと。お話を聞いた美容師さんは、バリカンを使用する際は3〜6mmの短めがお好みのようだ。

バリカンの使い方!ヘアスタイルを自由自在に作れる方法とは? | MensModern[メンズモダン]

バリカンを使ったヘアアレンジ

自分好みのヘアスタイルを自分の手でアレンジしたい。そんなこだわり派のあなたにおすすめなのが、自前のバリカンによるセルフカットだ。自前バリカンによるセルフカットで真っ先に思い浮かぶのは、シンプルな丸坊主だろう。その他には、ツーブロックのサイドの刈り上げ調整や、ショートカットの襟足の処理など、バリカンひとつで色々と便利である。

お子様の髪の毛を切る際にもバリカンは非常に役に立つ。毎月子供を床屋や美容室に連れて行くにはちょっと。。。というお母さんも多いだろう。そんな時は、バリカンを使ってセルフカットをおすすめしたい。特に子供の髪型であれば、ちょっと失敗しても許容してくれるはずだ。

お子様のヘアカットの場合、1からすべてを整えるというよりは、ボリュームを抑えたい場合や、襟足だけ、前髪だけ、耳の周りだけといった、すこしだけ調整したい場合が多いだろう。そんな時はバリカンを使って、すき刈りアタッチメントや、9〜12mmの少し長めのアタッチメントを使って調整していくのが良いだろう。

バリカンでツーブロック!自分でサイドを刈る時は何mmがベスト? | MensModern[メンズモダン]

かっこいいバリカンの長さとは?

かっこいいバリカンの長さというのは、人それぞれ好みによって違うというのが今回の結論だ。それぞれ、どのようなヘアスタイルにするかで、バリカンの長さが変わってくる。筆者は丸坊主のため、バリカンを非常によく使用するが、一番のお気に入りの長さは3mmである。

この記事を書いていて、初めて坊主頭に挑戦した時のことを思い出した。その時はジャニーズJr.のような長い髪の毛に憧れていたので12mmだった。これまでバリカンを使ったことのない人や、これからバリカンを使う人も長さによって見え方や印象は大きく変わる。初めての方は、まずは長めでチャレンジしてみるのが良いだろう。


評価 3.9/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ