男性ホルモンをサプリで摂取することができれば、手っ取り早く男らしくなることができそう。テストステロンなど、男らしさのカギとなる男性ホルモンはいくつかあります。DHCなどのサプリが良いのか薬局のものが良いのか、地道に筋トレすべきかおすすめの方法をご紹介します。

男性ホルモンはサプリで摂取可能?テストステロンを増やすことは可能?

目次

  1. 物理的に男らしくなるためには?
  2. 男性ホルモンをサプリで摂取することはできるのか
  3. サプリを男性ホルモンへ作用させるという考え方
  4. テストステロンをサプリの力で増やす?
  5. その力は?男性ホルモンを増やすサプリメントの効果
  6. おすすめ!男性ホルモンを増やすために有効なサプリ
  7. 薬局に男性ホルモン対策となるサプリはあるの?
  8. DHCのサプリで男性ホルモンは高まるのか
  9. 筋トレが男性ホルモン増加にサプリより手っ取り早い?
  10. 直接的に男性ホルモンを摂取する危険

物理的に男らしくなるためには?

「男らしさ」の考え方

人はもちろん、外見よりも内面が大切です。とは言いながらも人と会ったときの第一印象、身だしなみといった見た目の部分は無視することができません。それも、上質なファッションでコーディネートすれば良いというわけではありません。

やはり身体が「物理的」に男らしくあることで、魅力的になるのです。痩せすぎも太りすぎも良くはなく、ほど良い筋肉があって引き締まっていることが理想。男性ホルモンのテストステロンが多ければ、男らしさが増します。男性ホルモンを多くするためには、まず筋トレが効果的です。

男性ホルモンは骨や筋肉をつくるのですが、筋トレという行為によって筋肉からより多くの男性ホルモンを求める「信号」が出されます。それによって多くの男性ホルモンが分泌されることになりますから、筋トレはきっかけとしておすすめです。

体内からつくる男らしさ

肥満体型であると、男性ホルモンの量は少ない傾向があります。そこでダイエットをして、ベストな体重がキープされるように管理することも男性ホルモンの分泌を適切なものにします。食べ物から栄養を摂取することも大切であり、男性ホルモンを増やすための助けになる栄養素としては亜鉛、ビタミンDといったものが。

ただ、食事のメニューを工夫しても適量の栄養素を摂取することは簡単ではありません。そのため、サプリメントを摂取することによって不足している栄養を補うという手があります。たとえば亜鉛は体内に溜めておくことができないため、男性ホルモンを意識すれば頻繁に摂取しなければなりません。その点、サプリメントからは時を選ばず栄養を摂取することが可能。

一例として健康食品で知られるDHCのサプリメントは、薬局などでも気軽に手に入ります。男性ホルモンそのものではなく、それを増加させる助けとなるサプリはいろいろ。DHCのサプリは「お試し」というかたちで薬局などでも少ない量から買うことができますから、さまざまなサプリを使ってみたいといった場合におすすめです。

テストステロンはモテる効果が期待できる?男性ホルモンの魅力を調査 | MensModern[メンズモダン]

男性ホルモンをサプリで摂取することはできるのか

男性ホルモンのテストステロンについては、医薬品という扱いで処方されることがあります。大前提として、サプリメントで直接的な摂取をすることはできません。あくまでもサプリは補助的なものであり、サプリは男性ホルモンを生成する上で必要とされる栄養素の摂取に活用するという位置づけが正解です。

男性ホルモンは、コレステロールをおもな原料としています。そこへいろいろな成分が加わることによって、睾丸で生成されるのです。男性ホルモンに不可欠な成分としては各種ビタミン、ミネラルのほか必須アミノ酸のアルギニンなどが挙げられます。不足している部分について、サプリメントで補いましょう。

今やDHCなどのサプリは薬局だけでなく、ドラッグストアやコンビニエンスストアなどでもすぐ手に入るようになりました。男性ホルモンが不足していると感じる場合には、サプリを試してみても良いかもしれません。

サプリを男性ホルモンへ作用させるという考え方

男性ホルモンの増加へ向けてサプリを十分に作用させるには、適切なサプリメントを活用しなければなりません。男性ホルモンの生成を助けるサプリとしては、まず各種のミネラルに注目すべき。男らしさを意識する上で、亜鉛のサプリメントは無視することのできないものです。何をおいても、亜鉛のサプリはおすすめです。

男性にとって、1日に摂取すべき亜鉛の量についてはおよそ12mgが目安となっています。また、アルギニンやシトルリンといった成分のサプリも便利。これらの必須アミノ酸は「スーパーアミノ酸」とも称されていて、男性ホルモンをつくる上でなければならない栄養成分について全身へ行き届きやすくする役割を果たします。

せっかくミネラルを摂取しても、男性ホルモンの生成へ効率的に作用しなければ意味がありません。それであれば、サプリでスーパーアミノ酸を補うこともひとつの手です。どちらのサプリメントについても、薬局などで容易に入手することができます。

テストステロンをサプリの力で増やす?

男性ホルモンであるテストステロンは本来、自己生成された上で分泌されるもの。そのため、自己生成力が落ちると男性ホルモンの分泌される量も減少することに。この生成力を引き上げる目的でも、サプリメントの力を借りることはおすすめ。特にずっと食生活のバランスが悪く、40歳を過ぎる頃合いの年齢となると栄養不足で自己生成力も衰えがちです。

うまく栄養を摂取することが難しいとなれば、DHCなどのサプリに頼っても問題はないでしょう。そのほか、新陳代謝を活発にすることも男性ホルモンの生成をスピーディにします。ですから、サプリを摂取しつつ同時に筋トレすることなども効果的。

特別に激しい筋トレをしなければならないということはなく、可能なだけの筋トレであってもサプリの成分を吸収する力には違いが出ますからおすすめです。男性ホルモンを多くするために役立つサプリメントは、薬局でもいろいろと取り扱われています。

その力は?男性ホルモンを増やすサプリメントの効果

男性ホルモンを増やすためにプラスとなるサプリには、各種のミネラルやアミノ酸を摂取することのできるサプリメントが挙げられます。そのほか、男性にとっては意外にビタミンE類が不足しがちですからサプリで摂取することがおすすめ。ビタミンE類には、抗酸化作用があります。

サプリメントでもアンチエイジング効果が期待され、男性ホルモンの生成とかかわる新陳代謝を高める助けに。体力が落ちていて筋トレをしようとしてもなかなか継続することができない場合、また効率的に男性ホルモンを多くすべくサプリを摂取するときの効果を高める場合にもおすすめです。ビタミンE類は、唐辛子やアーモンドなどといった食品が豊富に含んでいるもの。

ただ、日々の食事だけで適度な量は摂取しにくいところがあります。そこで、サプリを役立てるわけです。たとえばDHCが販売している天然ビタミンEのサプリメントはヒマワリ油、大豆といったものから採取されたものが原料となっています。もちろん、ビタミンE類のサプリは男性ホルモンのためだけでなく身体へいろいろと好影響を及ぼします。

筋トレに効果のあるサプリメントTOP10!筋肉に効く栄養とは? | MensModern[メンズモダン]

おすすめ!男性ホルモンを増やすために有効なサプリ

男性ホルモンを増やすために有効なサプリとしてはトンカットアリ、マカなどといったサプリがおすすめです。DHCなどがサプリメント製品として販売していて、薬局やドラッグストアなどでも手に入れることが可能。マカは多年草の植物であり、南米はペルーを原産としているもの。

男性ホルモンを増やす上で必要なビタミンやミネラル、そのほかに多種多様な必須アミノ酸も含有しているサプリメントです。DHCのマカサプリには亜鉛やガラナなど、多くの成分を配合したバランスのとれたものになっています。サプリの摂取によって男性ホルモンの分泌を活発にするだけでなく、滋養強壮などの効果ももたらされる可能性があります。

トンカットアリについては、マレーシア人参という植物が原料。精力増強に良いとして知られる朝鮮人参の仲間であり、こちらも男性ホルモンの分泌量を増やすために効果的なサプリメントです。

男性ホルモンでモテる男に!分泌を増やす方法と効果まとめ! | MensModern[メンズモダン]

薬局に男性ホルモン対策となるサプリはあるの?

薬局で販売されているサプリメントには、男性ホルモン対策となるものがいくつかあります。大きくは男性ホルモンの生成を助けるサプリ、精力を回復させたり高めたりするサプリといったもの。それぞれのサプリメントは含んでいる栄養素の種類や量が違っていますから、どのような目的で男性ホルモン対策をしたいのかに応じてサプリを選ぶようにしましょう。

筋トレをこなすとして支障ない程度の体力があり、十分に栄養を吸収することができる身体であればより多くの成分が含まれている精力の増強サプリもおすすめです。薬局ではDHCなどといったメジャーなメーカーの製品だけでなくヴィトックス、クラチャイダムなどのサプリも取り扱われています。

「男性用サプリ」と言うと、薬局で購入するには躊躇してしまうかもしれません。ですがサプリには身体を活発にする成分が豊富ですから、筋トレなどの目的で活用する手もあるでしょう。

DHCのサプリで男性ホルモンは高まるのか

テストステロンなどの男性ホルモンには、行動力ややる気を増す作用もあります。年齢とともに生じる老化現象を抑える役割も果たしていて、逆に男性ホルモンが少ないと脳梗塞や心筋梗塞を発症しやすい傾向も。ですから、足りない男性ホルモンを補う上でサプリメントを活用することには意味があるのです。DHCと言えば、健康に良いサプリメントをいろいろと扱っています。

その中には男性向けのサプリメントも。男性ホルモンにかかわるサプリとしては亜鉛やマカ、アルギニンにシトルリンといったものもあります。もちろん、DHCのサプリメントにもラインナップされています。サプリは薬ではありませんが、やはり配合されている成分やその量は気になるところ。DHCでは、サプリがベストパフォーマンスを発揮するよう常に研究を続けています。

質の良いサプリも、リーズナブルに買うことができます。薬を飲みながらサプリも飲んで良いのか、どのサプリを飲むべきかなどの相談もすることが可能。入念な研究のもと作られているDHCのサプリですから、長く摂取を続けるにも不安は少ないものになっています。何日か分から購入することができますから、男性ホルモンを高めるサプリの効果へ期待して気軽に試してみましょう。

筋トレが男性ホルモン増加にサプリより手っ取り早い?

男性ホルモンのために役立つサプリは確かにありますが、本当に飲んでいるだけで男性ホルモンが多くなるわけではありません。真に男性ホルモンを増やすために手っ取り早い方法は、筋トレをすること。自ら鍛えていれば、おのずと男性ホルモンは増えていくのです。

目で見ることのできないものですから、その増加を実感することは困難。ですが筋トレをしていて筋肉の量が増えていけば、男性ホルモンも増えていると認識して良いでしょう。もっと言えば、筋トレについては単に時間をかけるだけですと逆に男性ホルモンの値は下がってしまう可能性が。

効果的で、自分に合ったメニューをこなすことが重要です。健康な男性であっても亜鉛などは不足しがちですから、しっかり休息も取った上でサプリによって栄養を補うことが身体の良いサイクルへとつながります。

直接的に男性ホルモンを摂取する危険

サプリメントは、健康補助食品という扱い。ですから飲んでいるからといって、ダイレクトに男性ホルモンが増加するということではありません。もちろん、ストレートに男性ホルモンを摂取しているわけでもありません。

直接ホルモンを摂取するとなると、それは医薬品です。ただ、だからと言ってホルモン剤を飲むということにもならないわけです。そもそもホルモン剤は薬局で手に入らないものであり、第一医薬品という分類になっています。これは病的に男性ホルモンを生成することができなくなっている患者さんのために、医師が処方している薬。

男性ホルモンをつくる力がある男性がホルモン剤を服用すると、逆に自分で男性ホルモンを分泌させる力が弱まってしまいかねません。ホルモンのバランスがおかしくなり、身体への危険が及ぶ可能性もありますから要注意です!

男性ホルモンを減らす驚きの行動とは?男の薄毛などを抑える方法まとめ! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ