デートの誘い方LINE編!メールで確実にOKを貰えるやりとりの方法

デートに誘うには最近ではLINEが当たり前ですよね。でも文面上だけのやりとりだからこそ、誘い方によってはさらりと断られてしまうことも…。実は誘うタイミングや場所にポイントが!女性がデートをOKしたくなるようなLINEでの誘い方の法則をお教えします!

目次

  1. そもそもLINEでの誘い方は効率的なのか?
  2. 間違ったデートの誘い方をしていないか
  3. ①LINEの頻度に注意!
  4. ②LINEで返信しにくい文章を避ける
  5. ③LINEで相手に負担をかけない自然な文例
  6. ④面倒くさいと思われるLINEをしない
  7. ⑤相手が楽しいと思うメッセージを
  8. ⑥LINEしてもいい時間を把握する
  9. ⑦デートに誘うタイミングを間違えない
  10. ⑧初デートの場所は背伸びしすぎない
  11. ⑨最初にデート誘う時はディナーよりも…?
  12. ⑩デートではなく美味しいパスタを食べにいこう
  13. ⑪心理学を利用したデートの誘い方
  14. ⑫成功しなくても諦めない
  15. ⑬先に複数の人数で会うのも成功への近道!
  16. LINEでのデートの誘い方まとめ

そもそもLINEでの誘い方は効率的なのか?

LINEは現代になくてはならないツール

今やコミュニケーションのほとんどはLINEで行うのが普通。24時間いつでも手軽に送ることができるLINEは友達や恋人との仲を深める大切なツールです。面と向かっては言えないことも、LINEでなら…という人も多いでしょう。

デートの誘いは基本的にLINE

デートの誘いでもLINEは大活躍!まずはメールで誘ってみる人がほとんどですよね。LINEならいつでもデートに誘うことができますし、相手も都合の良い時間に返信ができます。デートの場所を添付することもできますし、なにかと便利ですよね。

画面越しの罠!伝わりにくい心

しかし、画面越しだからこそ失敗の確率も上がってしまうのです。メールは直接会って話すよりも楽ですよね。しかしそれは相手にとっても楽であり、はっきり言ってしまえばデートの誘いを断るのもメールでなら楽だということです。

また、表情が見えないことからお互いの会話に温度差が出てしまうことも多く、真剣に誘いたい気持ちが伝わらない場合もあるのです。この画面越しの温度差がデートに誘う時の邪魔者なのです。

LINEでデートの誘い方はコツを掴めば大丈夫!

だからといってLINEではデートの誘いができないというわけではありません。相手の心理を考え、テクニックを使い、誘い方のコツさえ掴めばLINEで気になるあの子をデートに誘うことができます。

suran._.sweetさんの投稿
19985135 1579258682147579 7539314183272136704 n

いくつかの要点を踏まえたうえでデートに誘えばきっと成功するはずです。女性がおもわずデートに行きたくなるような自然なメールの文例やデートの誘い方のコツを学んでいきましょう!

間違ったデートの誘い方をしていないか

デートの誘い方で男性が陥りがちな誤解

女性の間ではよく男性からのデートの誘いがしつこく困っているという話を聞きます。しかし誘っている男性側にはそんなにしつこくしている自覚はありません。自分では自然な流れでデートに誘うメッセージを送ったつもりでも、相手はそうではないかもしれません。

この認識のすれ違いがデートに誘うことができない理由の大部分です。まずはすれ違いを起こさないためにも男性が陥りやすい間違ったデートの誘い方をしていないか確認してみましょう。

しかし正しいデートの誘い方というのは具体例がないとなかなかわかりにくいものです。ここからはアプローチのための具体的な方法を踏まえてデートの誘い方を紹介していきます。デートまでの道のりは長く険しいもの。無理せずゆっくりと学んでいきましょう。

①LINEの頻度に注意!

デートに誘う前に嫌われてしまってはどうしようもない

意中の女性とのLINEのやりとりは楽しいものです。そのためついつい大量にメッセージを送ってしまうことも。あまり一気に会話を詰められると相手はひいてしまいます。楽しい気持ちをぐっとこらえてメールの頻度を落としましょう。

デートの誘いを送ったのに連絡がなくて心配になり、文例としてはまだ返信も来てないのに「どうしたの?」「忙しい?」などと送ってしまうこともあるでしょうがそれはNGです。

本人はそんなつもりはないかもしれませんが相手がデートの返事を催促されているようにとってしまう場合があります。催促されてしまうとデートが面倒くさい、またはデートに誘われるのが面倒くさいと思ってしまいます。

LINEする時も相手を労わること

相手にも生活があります。24時間いつでも返事ができるわけではありませんし、あまりしつこく連投されると返信する気も失せてしまいます。せっかくのデートのチャンスが台無しになってしまいます。どれだけ話したいことがあってもメールは一日に2・3回ほどにおさえておきましょう。

付き合う前のラインのベストな頻度と話題は?毎日のLINEで失敗しない方法 | MensModern[メンズモダン]

②LINEで返信しにくい文章を避ける

頻度はおさえたものの、相手は短い文章なのに長い文章で返信したりしていませんか?あまり長々とした長文を送ってしまうと相手は返信が面倒くさくなってしまいます。最悪無視されてしまうことも。このままではせっかくメールを送っても相手の負担になるだけで終わってしまいます。

glitterjewel_naomiさんの投稿
19623214 147135892504223 7686340976922591232 n

長文では駄目だからといって短すぎても非常にそっけなく感じてしまうものです。そうだね、など一言だけ返されても返信に困ってしまいます。返信する時は相手が送ってきたくらいの文章の長さで返すのがベストです。自然な状態で送れるよう必ず意識しましょう。

③LINEで相手に負担をかけない自然な文例

taikiohagiさんの投稿
19954943 866849253480146 2945596066038284288 n

自分から相手に誘いをかける時はどんな話題を送るのが正解なのでしょうか。あまりプライベートなことを話しても、見当違いなことを話しても駄目ですし、悩んでいる方も多いと思います。そんな方のためにいくつか具体的で自然な文例を挙げてみましょう。

ねぎらいの言葉

現代では人はみな忙しい日々を過ごしています。忙しいのは当たり前でなかなか人にはその苦労が伝わりにくいものです。文例としては「毎日お疲れ様」「無理しないでね」など相手を労わる気持ちを短めに伝えましょう。短めに送ることで相手も返信しやすく、今後も連絡をとっていきたいという気持ちにさせることができます。

自分の頑張りをねぎらってくれる存在というのは例え恋愛対象でなくとも大切な存在になり得ます。相手の中で自分の必要とされる位置を確定することでデートに誘うチャンスも多くなります。

季節や天候の話題

aruparu07さんの投稿
19955176 1502639843090369 2711505655323164672 n

季節や天候はふりやすい話題です。文例としては「最近寒いけど体調はどうかな?」や「今日は暑いね、熱中症になってない?」など、天気や季節の話題は社会人の会話の中でも、友達との普段の会話でも使える話題です。

ig_haruchanさんの投稿
20066500 1637652972911396 4382719434976919552 n

天気はやりとりのしやすい自然な話題なので相手も警戒心を持たずに話すことができます。天気は老若男女問わず話せる共通の話題ですね。デートに誘う前の導入に使ってもOKです。

相談を持ち掛ける

captainhiranoさんの投稿
19933292 1921206321455464 4335849174135209984 n

相手の好きな事や得意なことを交えた相談をふってみましょう。具体的に文例をあげればジムに通っている女性には「最近身体を鍛えたいと思ったんだけど、どこかいいジム知ってる?」や、「実は喫茶店めぐりが好きなんだけど、お勧めの喫茶店って知ってる?」など。相手も興味がある話題なので反応が良く、より距離をつめることができるかもしれません。

oyun0605さんの投稿
20065612 657028134497150 8573541900127043584 n

相手の好みの場所であれば覚えておいて損はありません。喫茶店やレストランを紹介してもらえれば今後その場所にデートに誘うのにも良いでしょう。雰囲気が似ているところをチェックしておいてデートに誘っても良いでしょう。

④面倒くさいと思われるLINEをしない

デートに誘う機会を得るために

joyakemi_o7o4さんの投稿
19986143 1845778568782218 6444561671317880832 n

LINEをする時はなによりも会話のキャッチボールを意識しましょう。剛速球を投げたり的外れな場所に会話のボールを投げても相手は受け取れません。振り回されて疲れてしまいます。この人とLINEするの面倒だな…と思われてしまわないようにしましょう。

返信するタイミングにも気を付けましょう。相手からメールがきたからといってあまり早く返信すると少し怖く思ってしまいます。少し間を空けて文面を考えることで落ち着いた文章が作れますし、がっつく雰囲気がなくなり女性も安心してLINEすることができます。

この人とLINEしたいと思わせる

相手にとって心地良いやりとりをすることで、また連絡したい、連絡がくるのが待ち遠しいと思ってもらうことができます。LINEやメールの頻度が増えればデートの誘いが成功するためのチャンスも増えます。

いざデートに誘う時のために下積みをしっかりしておきましょう。いきなりデートに誘っても成功することはほぼないと言っても過言ではありません。相手に強要することなく自然な状態でデートできるのが理想です。

⑤相手が楽しいと思うメッセージを

fnds23さんの投稿
17332378 1742350149428367 4434724436595179520 n

相手をデートに誘うためには誠実さも必要ですが、敬語ばかりのカチカチの文章になってしまうと相手も恐縮して疲れてしまいます。敬語は適度に、文章に端に自然な感じで少し顔文字を入れるのもいいでしょう。しかし多くいれすぎると女性はひいてしまうので注意です。

またスタンプの連投も相手を困らせるだけなのでやめましょう。自分は面白いと思っていても相手には不快にとられることもあります。顔文字同様おさえめにしましょう。

sakura_nwaaさんの投稿
19932899 873141459515029 615351908801970176 n

LINEやメールは相手を楽しませることがポイントです。だからといって無理に笑いをとりにいくのはナンセンスです。とっておきのネタは会った時のためにとっておいて、今日は猫を見た、好みの雑貨を見つけたなど、日常で起きたほっこりする話題を出しましょう。

⑥LINEしてもいい時間を把握する

LINEやメールは24時間365日送ることができますが、いつでも送っていいわけではありません。例えば朝の早い人に夜中に連絡しても迷惑ですし、仕事中に連絡しても忙しくてそれどころではない可能性があります。LINEでのデートの誘いを成功させるためにも連絡しても良い時間を把握しましょう。

misato_22_yさんの投稿
19984324 1656229001118260 3699061130803544064 n

アフター5や昼休憩など連絡をとりやすい時間はあります。わかりにくい場合は直接「何時ごろ連絡したら都合がいい?」と聞いてしまうのもいいでしょう。また、毎日決めた時間に連絡することで今日もくるかな?と相手に期待を持たせることができれば大成功です。

j__nxxyさんの投稿
20066529 249372938900215 5103610205048930304 n

デートの誘いをしてもそのことを考える余裕がなければ受け入れてもらえません。デートのお誘いをする時は相手の都合の良い時間、余裕のある時に送るのがベストです。それを踏まえたうえで誘い方を考えましょう。

⑦デートに誘うタイミングを間違えない

誘い方と同じくらい重要!

shiho.framboise.lemonadeさんの投稿
19985604 343327749418669 4592444642250719232 n

デートに誘うタイミングとしては、連絡を取り始めて翌日~一週間程度が目安です。当日だと警戒が強すぎますし、一週間を過ぎてしまうと今更感が出てしまいます。個人差はありますが5~6回ほどやりとりをしてからデートに誘ってみるのがベターです。

空けた日にちによってデートの誘い方も変わっていきます。久々の連絡になるとまずは久しぶりという話からスタートしなければならないので少し時間がかかります。なるべく早く行動しましょう。

⑧初デートの場所は背伸びしすぎない

デート場所のチョイスは慎重に

記念すべき初デート!ちょっと背伸びをして良いレストランを予約したりしたいところですが、知らない場所では緊張のあまり思わぬ失態を犯すこともあります。女性はロマンチックなデートを好みますがサプライズで高級店に連れて行こうとしても女性の準備ができていない場合もあります。

ayaymzkさんの投稿
19984540 2298590493700129 1138616488962293760 n

ただでさえ初デートは緊張するもの、慣れない高級店より自分の行きつけのちょっとこじゃれた店を選ぶのがベターでしょう。行きつけの場所でのデートであれば自然な会話ができ、なおかつ相手の気持ちを考えながら落ち着いて行動することができます。

デートに良い場所を知らない場合はリサーチを

miem_sikiさんの投稿
19764846 1907656456114997 6134021598648205312 n

もしどうしても良い場所が見つからなければ、あらかじめ新規の店を一人で入念にリサーチをしておきましょう。もし時間があるのであれば通い詰めて常連になっておくのも手です。メニューや雰囲気をしっかり頭に入れておくことでスマートに相手を楽しませることができます。

付き合う前のデートを成功させる頻度を紹介!2回目の話題や理想の会話は? | MensModern[メンズモダン]

⑨最初にデート誘う時はディナーよりも…?

ランチかブランチデートがおすすめ

tomomii62さんの投稿
19933133 137234263525759 6024801340520136704 n

デートといえばとりあえずディナーというイメージがありますが、女性は夜の時間帯にデートに誘われるとそのままお持ち帰りされてしまうのではないかと警戒してしまいます。多くの男性がディナーに誘う中、一番最初のデートを日中にすることで他の男性とは違うと女性は感じるはずです。

女性が安心できるような誘い方をする

dresse0522さんの投稿
19985840 133204620605184 3285577254758776832 n

また朝方のブランチもオススメです。朝なら予定も空いているという女性は是非ブランチに誘ってみましょう。明るい時間帯にデートすることで女性はリラックスしてデートを楽しむことができ、二人の仲を深めることができます。

女性にとって身体を許すということは非常に大切な事。初デートですぐ男女の仲になろうとする男性を信用なんてできません。たとえ夜にデートする約束をしたとしても一日目は紳士的な態度をとること。それが本命になるために大事なことです。

⑩デートではなく美味しいパスタを食べにいこう

誘い方に工夫を

super_sapiens21さんの投稿
19955080 296507654093408 939414707477938176 n

女性を誘う時にデートという単語を出してしまうと相手が身構えてしまうことがあります。そこで文例としては「デートに行こう」ではなく、「美味しいパスタの店知ってるんだ、一緒に食べに行こう!」という誘い方が良いでしょう。パスタを食べに行くということに意識が向くことでOKしてくれる確率がぐんと上がります。

あくまで食事目的の誘い方を

koujimatsutaniさんの投稿
19954870 121189295159642 7905631102134386688 n

また「パスタが美味しそうな店を見つけたんだけど一人じゃ入りにくくて、一緒に行かない?」という自然な文例の流れで誘うのも良いでしょう。また誘うメッセージと共にパスタの写真を送ることで相手の中でイメージが固まり、パスタを食べ行くという行動に移りやすくなるという裏技もあります。

成功するデートの誘い方とは?男性から女性を誘う断られないテクニック | MensModern[メンズモダン]

⑪心理学を利用したデートの誘い方

相手の心理を操作する誘い方がある!

好きな人とどうしてもデートしたい!だから逃げ道をなくして追いつめてデートにこぎつける…なんて方法は絶対やめましょう。逃げ道のない誘いは女性にとって大きなストレスになります。誘う時には女性が断りやすい紳士な誘い方を心がけましょう。

ドア・イン・ザ・フェイス

相手に逃げ道を用意したうえで自分の要求を満たす方法としてドア・イン・ザ・フェイスを利用しましょう。主にビジネスで使われる手法ですが、デートに誘う時も効果は抜群です。

ドア・イン・ザ・フェイスとは相手の良心に強く働きかけることで罪悪感から自分の意見を通すという手法です。まずは先に出す仮の無理な要求を断らせることで、二番目に用意した本当に通したい要求を自然な流れで成功させるのです。

簡単に文例を上げてみましょう。例えば急に「今日は仕事が早く終わりそうなんだ、この後ご飯でもどう?」と誘うとします。基本女性はメイクや服装などを整える時間が必要なため、急な誘いにはのらないことが多いもの。「ごめんね!今日は無理!」と返事がきたら今度は「そっか、急には無理だよね。じゃあ来週の土曜日ならどうかな?」と誘います。

すると一度目の誘いをすでに断っているので譲歩してくれた誘いを断るのは申し訳ないな…という気持ちが相手の中に生まれ、「土曜日ならいいよ!」とOKをもらえる確率が上がります。相手が自然な流れで自分の要望に応えてくれる。これがドア・イン・ザ・フェイスです。

また、別の文例としてデートでいきたいところとは全く違う場所を最初に出す例を見てみましょう。「今度の週末遊園地でも行かない?」「遊園地はちょっと…」「そっか、じゃあ今度一時間だけでもランチしようよ!」すでに遊園地を断ってしまってるし、遠出もしないランチだけなら…となり、より要求を成功させやすくなるのです。

フット・イン・ザ・ドア

ドア・イン・ザ・フェイスと似た方法でフット・イン・ザ・ドアというものがあります。こちら訪問販売をイメージすると分かりやすいです。フット・イン・ザ・ドアの名前の通り閉じようとする扉に足を挟み込むことでとりあえず話だけでも聞いてもらうといった方法です。

こちらはまずは小さな要求からスタートします。文例を挙げてみます。「今度昼休みの間だけでいいからごはんに行こう!」この時要求を飲んだ女性は昼休みだけなら…という気持ちです。次に「今日の夜、居酒屋に行こう」と誘うとこの前の昼休みにごはんに行ったこともあるし、断りにくい…という気持ちがあり、居酒屋に行くことをOKしてしまいます。

megmichixxさんの投稿
20065824 327363264387091 6983490723056189440 n

また別の方法として全く違う要求からスタートする方法もあります。文例を挙げます。「ごめんね、妹の誕生日のプレゼント選びに付き合ってくれる?」「同僚みんなで飲みにいくんだけど一緒に行こう」「今度二人で食事に行こう」というように、小さくて最終目的とは全く違うお願いを聞いてもらうことで、一度受け入れているのだからほかの要求ものまなくてはいけないような心理状態になります。

人が持っている罪悪感と一貫性の法則を利用することで自分の要求を自然な形で成功させることができる方法です。恋愛は頭脳戦です。また、仕事にも活かせますのでぜひとも覚えておきたい方法です。

⑫成功しなくても諦めない

一度や二度デートの誘いに成功しなくても大丈夫

penlamyさんの投稿
19761344 1260221057420749 1900723680762134528 n

初めてのデートの誘いが成功しないのは当たり前。一度や二度失敗しても諦めない事が重要です。一度断られてもまた次の機会を見定めてデートのお誘いLINEをしてみましょう。

しかしあまりにもデートの誘いがしつこすぎるとストーカーのようになってしまい、気味悪がられてしまいます。三度目のデートの誘いに挑戦する場合は長く期間を空けてから挑戦しましょう。

⑬先に複数の人数で会うのも成功への近道!

mo_mo_kyaさんの投稿
19932878 1724376141196042 4444515278402879488 n

いきなり二人っきりは…という女性は少なくありません。そこでデートに誘う前に何度か複数の人数で飲みにいこうと誘ってみましょう。二人きりでのデートは無理でも人数が多ければ誘うことができます。その時は男女比がちょうど五分になるようにすることで警戒を解くことができます。

効果的なデートの誘い方を見つけるためにもリサーチを

anniversaryloungenakanoさんの投稿
19933295 831517660344714 8708317372580102144 n

複数人で会った時に相手の好みなどを把握しておくことで入念にデートコースを練ることができます。二人きりのデートを成功させるためにも一度は複数人で飲みに行きましょう。

付き合う前のデート場所選び!2回目、3回目に好きな人と出かける場所を紹介 | MensModern[メンズモダン]

LINEでのデートの誘い方まとめ

便利なLINEだからこその落し穴

LINEは非常に便利ですが、その先には生身の女性がいることを忘れてはいけません。女性は男性よりも非常に慎重で、デートをする相手も常に真剣に選んでいます。まずは自分の成功よりも女性のその真摯な気持ちに誠実に付き合うことが何よりも大切です。

誘い方も大事だが信頼を得ることが重要

この人は信頼できる!と思ってもらえれば自然と女性は心を開いてくれます。デートの誘いを成功させるためにもマナーを守り紳士的な態度を忘れずに根気よく誘いましょう。成功のためにも焦りは禁物です。素敵なデートを楽しんでくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ