熱狂的なファンが多いガンダムシリーズ。ガンダムと言えばモビルスーツと魅力的なパイロットの面々でしょう。そんな歴代ガンダムに登場するパイロットの中で最強のパイロットは誰なのか?今回はガンダムファンなら誰でも気になる「最強パイロット」を選んでみました。

最強のガンダム・パイロットランキング!歴代の武器やモビルスーツも

目次

  1. 歴代ガンダムシリーズに登場するパイロットで最強は?
  2. その前にガンダムについて軽くおさらいしておこう
  3. 実は視聴率低迷により打ち切られている
  4. 今回の最強パイロットランキングのまとめについて
  5. 最強の女傑:ハマーン・カーン
  6. ハマーン・カーンの主な搭乗機
  7. 最強の兄:ジュドー・アーシタ
  8. ジュドーの主な搭乗機
  9. 最強のライバル:シャア・アズナブル(クワトロ・バジーナ)
  10. シャアの主な搭乗機
  11. シャアの主な搭乗機その②
  12. 最強の天才:パプテマス・シロッコ
  13. シロッコの主な搭乗機
  14. 最強で永遠のパイロット:アムロ・レイ
  15. アムロの主な搭乗機
  16. アムロの主な搭乗機その②
  17. 史上最強のニュータイプ:カミーユ・ビダン
  18. カミーユの主な搭乗機
  19. ガンダムシリーズの最強パイロットはまだまだ暫定

歴代ガンダムシリーズに登場するパイロットで最強は?

逆襲のシャアまでの歴代シリーズの中から最強パイロットをランキング形式で

世界中にファンがいることで知られているガンダムシリーズ。そうした熱狂的なファンが集まった場合、必ず論争となる話題が有ります。それは「最強のパイロットと最強のモビルスーツは何か?」です。各々の分析や思い入れもあり、最強のパイロットをランキングで選ぶとしてもなかなか客観的には決められないものです。AKBなどのアイドルの推しメンと相通ずる部分がありますね。

そんな歴代ガンダムのパイロットの面々で、一体だれが最強なのか、また最強のモビルスーツは何なのかを諸情報を元にまとめてみました。このまとめを見て頂ければ歴代ガンダムの最強パイロットが分かります。今回はあくまで「まとめ」ですが、このまとめが僅かでも最強パイロット論争に終止符を打てるきっかけと成ればいいですね。

アニメや漫画で最強の能力者は誰?ボスや無敵のチートキャラまとめ | MensModern[メンズモダン]

その前にガンダムについて軽くおさらいしておこう

機動戦士ガンダムとは?どういった物語なのか。

機動戦士ガンダムは1979年に放送されたアニメシリーズで、日本サンライズが製作した。舞台となっているのは宇宙移民のいる近未来という設定で、地球政府から分離独立したジオン公国と地球連邦軍との間の戦いや人間模様がテーマとなっております。

実は視聴率低迷により打ち切られている

”最強のライバル”シャアが陰湿と左遷され、製作サイドに危うく殺されかけた

ガンダムの初回放送時の視聴率は芳しくなく、あの手この手でテコ入れを図りましたが、結局全53話が42話に縮小されるという事実上の打ち切りとなってしまいました。スポンサーは「シャアが陰気なせいだ」と考えたらしく、シャアはスポンサーの意向に沿う形で左遷されます。その後シャアは死んだ事にする予定でしたが、視聴者からの要望で危うく死を免れることになったそうです。

そんなシャアが更迭されている最中、たまたま飲んでいた店で放送されていたギレンの演説「私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ。なぜだ?」に対し、呟いた一言があの名台詞「坊やだからさ」でした。結果的にシャアは一度左遷された事により、その立ち位置やキャラとしての重要性が増す事となりました。シャアの存在無しにはガンダムは語れません。

今回の最強パイロットランキングのまとめについて

TV版・劇場版に登場する最強パイロットと愛嬌モビルスーツに絞りました

今回はそんなガンダムシリーズのU.C.0079~U.C.0093の、いわゆるファーストガンダムから第二次ネオ・ジオン戦争までの登場パイロットに絞らせて頂きました。OVAなども含めるとまだまだ色々と出てくるのですが、ガンダム初心者の方でも分かる様にTV版と劇場場を中心にランキングさせて頂きましたことを予めご了承ください。では早速ランキングの方へ行ってみましょう。

主人公が最強のアニメおすすめランキング!ハーレム・天才・ラブコメなど | MensModern[メンズモダン]

最強の女傑:ハマーン・カーン

歴代ガンダムの最強パイロットランキング第六位

登場作品:機動戦士Zガンダム・機動戦士ガンダムZZ/声優:榊原良子/性別:女/年齢:20歳/血液型:A型/所属:アクシズ(ネオ・ジオン)/役職・称号など:アクシズ摂政、MSパイロット/主な搭乗機:キュベレイ

6位は「ハマーン・カーン」がランクイン。ドズルの遺児であるミネバ・ザビの摂政としてアクシズを束ねる指導者です。類稀なるカリスマの持ち主ですがジオン公国の復興に憑りつかれており、シャアとは別々の道を歩みます。彼女自身もニュータイプ(NT)であり、ジュドーとの壮絶な戦いの後、素晴らしき対戦相手と出会った事に満足しながら21年の生涯に幕を閉じました。

ハマーン・カーンの主な搭乗機

AMX-004/MMS-003 キュベレイ(Qubeley)

登場作品:機動戦士Zガンダム、機動戦士ガンダムZZ/分類:ニュータイプ専用試作型モビルスーツ/装甲材質:ガンダリウム合金/頭頂高:18.4m/本体重量:35.2t/全備重量:57.2t/主動力:熱核融合炉/出力:1,820kw/推力:61,600kg/開発組織:アクシズ/主なパイロット:ハマーン・カーン

アクシズ製作のニュータイプ用モビルスーツ(MS)モビルアーマー(MA)であったエルメスを小型化・MS化するというコンセプトで作られており、エルメスよりも小型化したファンネルを搭載しており、外見は白い蝶をモチーフにしています。サイコミュ搭載の為、ハマーンのニュータイプ能力によってZZのハイメガキャノンを受け止めるなど超常の能力も見せた。

AMX-004/MMS-003の搭載武器ディテール

特殊機能:サイコフィールド/武装・必殺攻撃:ビームサーベル・ビームガン・ファンネル(背部専用コンテナに10基内蔵)

最強の兄:ジュドー・アーシタ

歴代ガンダムの最強パイロットランキング第五位

登場作品:機動戦士ガンダムZZ/種族:地球人/性別:男/生年月日:U.C.0074年10月10日/年齢:14歳/身長:165cm/体重:56kg/血液型:B型/出身:サイド1・シャングリラ/所属:エゥーゴ/階級:なし/役職・称号:MSパイロット/主な搭乗機:Zガンダム、ZZガンダム、他

5位にはZZの主人公「ジュドー・アーシタ」がランクイン。14歳ながらサイド1にてジャンク矢を営みながら妹の面倒を見る兄弟思いの兄という設定で登場。ZZは物語前半はコミカル路線だったので省略するが、後半戦からはNT能力の高さを存分に発揮する戦闘シーンが続き、ハマーンとの激闘はファンの間では語り草となっている名シーン。戦いを通じてハマーンとも心を交わした。

ジュドーの主な搭乗機

MSZ-010 ΖΖガンダム(Double-Zeta Gundam)

登場作品:機動戦士ガンダムZZ/分類:試作型可変モビルスーツ/装甲材質:ガンダムリウム合金/全高:22.11m/頭長高:19.86t/乾燥重量:32.7t/全備重量:68.4t/主動力:熱核融合炉/出力:7,340kw/開発組織:アナハイム・エレクトロニクス社

MSZ-010の搭載武器等詳細ディテール

特殊能力:バイオセンサー・変形・分離・合体/武装・必殺攻撃:ダブルバルカン・21連装ミサイルランチャー・ダブルビームライフル・ハイパービームサーベル・背部ビームキャノン・ハイメガキャノン

最強のライバル:シャア・アズナブル(クワトロ・バジーナ)

歴代ガンダムの最強パイロットランキング第四位

登場作品:機動戦士ガンダム・機動戦士Ζガンダム・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア/声優:池田秀一・種族:スペースノイド/性別:男性/生年月日:不明/年齢:20歳(1st)27歳(Z)34歳(CCA)/身長:不明/体重:不明/血液型:不明

所属:ジオン公国軍(1st)エゥーゴ(Ζ)ネオ・ジオン(CCA)/階級:少佐のち大佐(1st)大尉(Z)総帥(CCA)/役職・称号など:指揮官、MSパイロット、エゥーゴ指導者、ネオ・ジオン軍指導者、赤い彗星

4位はガンダムシリーズにおいて絶対に欠かす事が出来ない存在「シャア・アズナブル」がランクイン。最強パイロットランキングとしては4位ですが、人気ランキングでいうとダントツで最強の1位です。赤い彗星と言われ、その能力は3倍を誇ります。一人で敵艦を数隻撃沈して見せたりと、初期のころから非凡なNT能力を見せつけておりました。Zの時はクワトロ・バジーナとしてエウーゴ所属。

シャアの主な搭乗機

MS-06S シャア専用ザクII(Char's Zaku II)

分類:指揮官用量産型モビルスーツ/装甲材質:超硬スチール合金/全高:17.5m/本体重量:56.2t/全備重量:74.5t/主動力:熱核融合炉/出力:976kW/開発組織:ジオニック社

ジオン側のMSやMAで専用機が一番多いのがシャア専用機。その中でも代名詞的なMSがこのシャア専用ザクⅡでしょう。その能力は一般的なザクと比べると3倍を誇り、地球連邦軍を恐怖のどん底に叩き落しました。初期のシャアと言えば、この赤いザクを駆ってガンダムを含むホワイトベースクルーを翻弄し続けていたというイメージが強いですね。今でも人気の高いMSです。

MS-06Sの搭載武器等詳細ディテール

120mmマシンガン/280mmバズーカ/ヒートホーク。武器装備自体はさほどでもないが、シャアの能力と専用機自体の機動力を生かした肉体戦をを得意としました。ショルダーアタックやキックが多くみられるのもそういった理由からです。この辺りのMSバトルに関してはまだまだ原始的な物を感じますね。その後ドンドンと近代的な戦いへと移り変わって行ったのです。


シャアの主な搭乗機その②

MSN-04 サザビー(Sazabi)

登場作品:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア/デザイナー:出渕裕/装甲材質:ガンダリウム合金/全高:25.6m/本体重量:30.5t/全備重量:71.2t/主動力:熱核融合炉/ジェネレーター出力:3,960kW/センサー有効半径:22,600m/スラスター推力:133,000kg/開発組織:ネオ・ジオン軍、アナハイム・エレクトロニクス社/所属:ネオ・ジオン軍

第二次ネオ・ジオン戦争時にシャアが登場していたMSがこのサザビー。ファンの間で絶大な人気を誇るMSです。ガンダムと言えば「アムロ・レイ」であり「ガンダム」の筈なのですがそのアムロやガンダムよりも、シャアとその赤いモビルスーツに心奪われる人が多いというのも、またガンダムの素晴らしい部分でもあります。vガンダムとの間で壮絶な死闘を繰り広げました。

MSN-04の搭載武器等詳細ディテール

特殊機能としてはサイコフレームを搭載。分離も可能。武装・攻撃兵器においては以下の通り。ビームショットライフル/ビームサーベル/拡散メガ粒子砲/ビーム・トマホーク/ファンネル/シールド/ミサイル

最強の天才:パプテマス・シロッコ

歴代ガンダムの最強パイロットランキング第三位

登場作品:機動戦士Ζガンダム/所属:地球連邦軍(ティターンズ)/階級:大尉(TV版)大佐(劇場版)/役職・称号:ジュピトリス艦長、MSパイロット/主な搭乗機:メッサーラ、ジ・O

3位にはZガンダムで主人公カミーユの最大の敵となった「パプテマス・シロッコ」がランクイン。ティターンズ所属のNTパイロットで、元々は大型輸送艦ジュピトリスの艦長。オリジナルMSを作る技術にも長けている「天才」で、ジ・Oに搭乗し他のNT達と互角の戦いを繰り広げた。覚醒したカミーユが自身の精神と引き換えにようやく倒した相手と考えると、最強ランク3位は妥当なところでしょう。

シロッコの主な搭乗機

PMX-003 ジ・O(The-O)

このPMX-003はシロッコが自ら開発を行っ専用MSです。一見鈍そうですが全身にアポジモーターがあり、機動性・運動性はグリプス戦役時代においてはトップクラスです。独自開発のサイコミュシステムが搭載されており、シロッコが乗る事によって他を圧倒的に凌駕するほどの優れた性能を発揮するMSとなります。

PMX-003の搭載武器等詳細ディテール

特殊機能:隠し腕(奇襲攻撃用の近接戦闘用装備)/武装・必殺攻撃:ビーム・ソード(サイドスカートに4本装備している近接戦闘用の武装)大型ビーム・ライフル(出力はバーザムと同程度だが集束率は高い)メガ粒子砲

最強で永遠のパイロット:アムロ・レイ

歴代ガンダムの最強パイロットランキング第二位

性別:男/年齢:15歳(1st)22歳(Z)29歳(CCA)/所属:地球連邦軍、カラバ、地球連邦軍(ロンド・ベル隊)/階級:曹長(1st:TV版)、少尉(1st:劇場版)大尉(Z、CCA)/役職・称号など:MSパイロット、ロンド・ベルMS部隊長/主な搭乗機:ガンダム、ディジェ、リ・ガズィ、νガンダム、他

2位にはガンダムと言えば、シャアと共に欠かせない存在である「アムロ・レイ」がランクイン。正確に言うと「通常状態」では一位なのですが、コレは次の1位の際にご紹介させて頂きます。代表的なNTである彼は、精神的にもかなり情緒不安定な部分が散見されました。これはNTだからこその感受性の高さによるものです。NTとしてのアムロを見ていると「天才気質」という言葉がピッタリ当てはまりますね。

アムロの主な搭乗機

RX-78-2 ガンダム (GUNDAM)

連邦軍がV作戦で開発した試作型モビルスーツの2号機で、初めてモビルスーツとして初携帯用ビーム兵器を装備した機体となっております。股間部に収納されている冷却装置とシールドの使用により、MS単体での大気圏突入も可能。学習型コンピュータすらも擁しており、全てにおいて当時最高スペックを誇るMSがこのRX78-2 ガンダムだったのです。

ジオンはガンダムとNTに大変苦しめられました。一年戦争当時のNTパイロットは、アムロとその後シャアと共に現れたララァ・スン、そしてシャリア・ブルしか存在していなかったのです。(正確に言うとシャア、セイラもニュータイプであるが、覚醒度合いが低い。更に上げればレビル将軍やミライなどにもNTとしての素質はある)この差が、一年戦争の直接の「差」になったのです。

RX-78-2の搭載武器等詳細ディテール

特殊機能:コアブロックシステム・耐熱フィルム・耐熱フィールド/武装:60mm頭部バルカン砲(左右に1門ずつ装備。)・ビームライフル(連邦が開発に成功したエネルギーCAP技術を初めて実用化したメガ粒子砲)/ハイパーバズーカ/ガンダムハンマー/ハイパーハンマー/スーパーナパーム/ビームサーベル(バックパックに2本装備)/ビームジャベリン/シールド

アムロの主な搭乗機その②

RX-93 νガンダム (ν Gundam)

RX-93はアムロ自ら専用機として基礎設計を手掛けたロンド・ベルのフラッグシップ。ガンダム初フルスペックニュータイプ専用機です。最高で最強のガンダムにも拘らず、このガンダムを駆ってサザビーを駆逐したアムロが最強ランキング1位に成れなかった理由はただ一つ、核となるサイコフレームがシャアから提供されたものだったという点に尽きます。

当初の設計図を見たシャアが「同等の条件で決着を付けたい」と敢えて敵であるアムロの専用機にサイコフレームを使得る様に手を打ったのです。敵に塩を送る程度では済まない行為ですね。もし、サイコフレームを搭載していないRX-93だったらサザビーを倒す事が出来たのか?その後のアクシズ・ショックは起こりえたのか?と言うのが多くのガンダムファンの見解です。

RX-93の搭載武器等詳細ディテール

特殊機能:サイコフレーム/サイコフィールド/フル・サイコフレーム/ビームバリア/ダミーバルーン/武器:60mmバルカン砲/ビームライフル/グレネードランチャー/カスタムタイプビームサーベル/スペアビームサーベル/ニューハイパーバズーカ/ビームキャノン/ミサイル/フィンファンネル

史上最強のニュータイプ:カミーユ・ビダン

歴代ガンダムの最強パイロットランキング第一位

栄えある最強パイロットランキング第1位に選ばれたのはZガンダムの主人公「カミーユ・ビダン」です。シリーズ最最強のNT能力を誇り、様々な超常現象を引き起こしました。史上最強のNT能力を持ちえたという事は、同時に精神的には非常な不安定な物を抱えていたという事になります。その常軌を逸した行動の数々はシリーズの中でも際立っています。

これまたシリーズ最強の天才パイロットであるパプテマス・シロッコとの壮絶な死闘の末、シロッコを倒す事が出来ましたが、それまでに散って行った多くの女性たちに思念とシロッコ自らの強烈な思念を送られたことによって、カミーユ自体の精神が崩壊してしまうという、シリーズ史上最強のバッドエンドを迎える事になりました。因みに劇場版においてはカミーユの精神は崩壊を免れております。

カミーユの主な搭乗機

MSZ-006 Zガンダム

エウーゴのZプロジェクトに基づいて製作されたMSであるMSZ-006 Zガンダムは、ティターンズより奪取したガンダムMk-IIのムーバブルフレームである新合金ガンダリウムγを装甲材質として取り入れた結果、オプション装備無しで大気圏に突入する事を可能としています。ジャブローへのOP無し降下を旗印に開発を進めてきたエウーゴにとって、この成果は実に喜ばしい結果となったのです。

MSZ-006の搭載武器等詳細ディテール

特殊機能:バイオセンサー・サイコフィールド・変形(ウェイブライダー形態に変形。この状態で大気圏突入が可能)/武器:60mmバルカン砲・ビームライフル・ビームサーベル・グレネードランチャー・ハイパーメガランチャー(出力8.3MWのΖガンダム最大の兵装で、長大なビーム砲を機体正面で両手で構える)シールド(ガンダリウムγ製で盾であると同時に、WR形態では機体下面で両腕及び胴体内部を保護する。また、大気圏突入時に大気に「乗る」ために必要なパーツ)

ガンダムシリーズの最強パイロットはまだまだ暫定

実に興味深い結果となった今回の最強パイロットランキング。この先もガンダムシリーズが続いていく以上今回の最強パイロットランキングはまだまだ暫定版です。これからも個性的なパイロットやMSが続々と登場してくる事でしょうし、今後どういったガンダムシリーズが展開されていくのかも楽しみなポイントです。これからもガンダムシリーズに注目です。


評価 3.9/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ