おしゃれな和室のインテリア集!DIYやリフォームでモダンな部屋に

引っ越し先が古い和室だったり、ずっと住んでいる家でもおしゃれな洋室に模様替えしたいことがあります。和室の雰囲気や特徴を生かしたおしゃれなインテリア選びや、簡単なDIYから本格的なリフォームの一例を、ポイントごとにまとめました。

おしゃれな和室のインテリア集!DIYやリフォームでモダンな部屋に

目次

  1. 和室をおしゃれにする方法を、ポイントごとの例を見てみましょう
  2. 畳にこだわると和室もおしゃれに
  3. 簡単にできる障子のアレンジ
  4. 壁の印象を変えてみましょう
  5. 小さな机と椅子でおしゃれに
  6. 趣味も部屋を飾る大事なインテリア
  7. 和室で自分のセンスをみせる
  8. 簡単リフォームで洋室に変えられる
  9. 家具やインテリアは低めにそろえる
  10. 照明もおしゃれなものに
  11. どんな和室でもポイントをおさえればおしゃれになる

和室をおしゃれにする方法を、ポイントごとの例を見てみましょう

畳に障子、ふすまといった和室独特の部屋の構造ですが、それを生かして部屋をおしゃれにしたり、インテリアや小物を選ぶときのポイントをおさえるだけでもおしゃれな空間にすることができます。簡単なアレンジやDIYリフォームなどもあわせて、実際の写真を交えてご紹介します。あなたの和室にも取り入れてみましょう。

畳にこだわると和室もおしゃれに

畳の色や敷き方を変えておしゃれな和室に

畳は和室の代表的な特徴の一つです。部屋の間取り図で和室と記載があれば畳の部屋をイメージする人がほとんどでしょう。そんな畳も色を変えたり敷き方を変える簡単リフォームでおしゃれな雰囲気になります。特にブラウンやグレーなどのモノトーンの畳に変えたらモダンな印象に早変わりします。

琉球畳でモダンな和室に

分譲マンションの和室にもよく使われている琉球畳は、半畳の縁なし畳をモザイクに敷いたタイプのことです。畳の色を変えることはもちろん、目の向きを互い違いにするだけでも光の反射具合がおしゃれなアクセントになります。フローリングと調和しやすいので、ふすまや障子を取り払って空間をより広く見せることも出来ます。

簡単にできる障子のアレンジ

簡単DIYで障子をおしゃれに

畳を変えるのは少し手間がかかりますが、障子を変えるだけでもおしゃれな雰囲気に出来ます。特に障子紙を貼りかえるのはDIYでも簡単な方です。色違いの和紙を使ったり色紙でも同系色のグラデーションでもOKです。色の配置も工夫すれば何百ものパターンがあるので奥が深いです。畳をリフォームで変えるよりも手軽なので手始めに試してみましょう。

本格DIYで部屋との協調性を

障子の格子部分(組子)は和室を特徴づけるポイントの一つです。なのでDIYに自信のある方は、格子の間隔を大きくしたり腰板を付けたりとアレンジするのもいいかもしれません。腰板を付ける際には白や黒にしてステンシルシートやペイントで自分好みのデザインにしましょう。

あえて障子紙を張らずにおしゃれに

障子紙を張らずにベニヤ板を張り付けてディスプレイウォールにすることも出来ます。写真やポストカードを飾ったり、タイルやステンシルシールを張ったりと自由度が高まります。裏側から横木とともに釘を打ち付ければ小物を置く棚を作ることも出来ます。障子の枠を傷めなければ賃貸物件でも出来るちょっとしたリフォームになります。

壁の印象を変えてみましょう

壁紙のアクセントでおしゃれな雰囲気に

賃貸物件や普段からDIYをしない方にとっては、畳の張り替えや障子のアレンジはハードルが高いかもしれません。そんな方でも壁紙を張り替えるのもおすすめです。今ある壁紙をはがさずに、その上から張れるタイプもありますし、便利なおすすめグッズもあります。壁紙を変えたら畳や障子も変えたくなってDIYにハマるかもしれませんね。

差し色でおしゃれな雰囲気に

壁一面を張り替えなくとも床の間の壁紙を変えるだけでもおしゃれになります。その場合は明るい暖色系の色合いを選び、柄物は避ければよりモダンな印象に。突っ張り棒などを上部に渡して洋服を掛けたりといった見せる収納にしてもいいかもしれません。また、ダウンライトや下に間接照明を置くとよりおしゃれな雰囲気になります。

小さな机と椅子でおしゃれに

さりげない小物がモダンな雰囲気を演出

和室には座布団とちゃぶ台というイメージがありますが、おしゃれなテーブルやイスも意外にマッチします。和室のインテリアはあまり背が高くないものを選ぶのがポイントです。高さもある程度統一すると一体感がうまれモダンな印象を与えます。インテリアを置く場所にカーペットなどを敷くと和室の中にモダンな空間を作ることも出来ます。

小物や民芸品でワンランク上の和室に

旅先で見かけるような民芸品や伝統工芸品を小物としてインテリアにあしらうのもいいでしょう。この場合は和モダンな印象を与えるためにあえて木目や木肌が際立つものを選び、クッションやブランケットなどの小物に差し色やデザイン性のあるものを合わせると良くなります。和室がおしゃれだと旅先でのお土産選びが違う目線で楽しめます。

趣味も部屋を飾る大事なインテリア

楽器や趣味をディスプレイ

何か楽器やロードバイクといった趣味やスポーツ、コレクションなどがあればディスプレイするのもおすすめです。その場合は部屋の片側の壁沿いに広げた方がまとまりが出ておしゃれに見えます。部屋のあちこちに散らばっていると雑然とした雰囲気になってしまい良くありません。ミニソファや小さなイスを置けば居心地のいい場所を演出することも出来ます。

キャラクターや応援しているチームをアピール

プロ野球やアイドルなど熱心に応援している球団やグループなどがあれば、そのグッズやアイテムをディスプレイしてみましょう。シンプルが行き過ぎてしまうよりも印象がいいです。簡単に取り付けられる壁棚を使ってDIYしたり、ディアウォールを作るのもいいですが、物の配置はインテリアと同じように洋室より低めを心がけましょう。

ディアウォールの棚・本棚の作り方!おしゃれな棚・本棚をDIY | MensModern[メンズモダン]

和室で自分のセンスをみせる

イラストやデザインでオリジナリティのある和室に

デザインやイラストなどの芸術方面に自身のある方は、表現の場としてふすまや障子を活用するのも一つのアイデアです。簡単に張りはがし出来る壁紙や、障子の格子の外側に厚紙を張れば賃貸物件でも心配ありません。知り合いにイラストやデザインが得意な人がいれば、おしゃれな空間をプロデュースしてもらうのもおすすめです。

シンプルの中に個性を

和室は部屋全体に統一感があるので、入り口の扉やふすまに壁紙を張るだけでも印象をガラリと変えることができます。モノトーンな色合いを選んだり、大きな柄物もモダンな印象を演出します。壁全面の壁紙を張り替えると既にある照明やインテリアと合わないことがありますが、この方法なら配置を変えておしゃれに模様替えすることも出来ます。

簡単リフォームで洋室に変えられる

フロアマットを活用

どうしても洋室がいいという方はフロアマットを活用するのもアイデアの一つです。畳からフローリングに変えるのはリフォームになりますが、フロアマットなら畳の上にサイズを合わせて敷くだけです。ホームセンターなどでも取り扱いが多くなっていて最近注目されているDIYリフォームです。選ぶ際は部屋の柱や梁と色を合わせればよりおしゃれになります。

壁紙も洋風に

壁紙も選ぶものによっては洋風な印象に早変わりします。レンガ調や岩肌調などは人気があります。フロアマットとの組み合わせでモダンな洋室やログハウス風なおしゃれな部屋にすることもできます。ただし、フロアマットは湿気などが溜まりやすいので除湿シートを敷くなどを畳とフロアマットの間に敷くなどの対策も必要です。

和室とは思えない部屋に

本格的にDIYリフォームをすれば、誰が見ても和室とは思えない部屋にすることも出来ます。既に作られた洋室よりも壁紙やフロアマット、インテリアや照明で自分好みのおしゃれな部屋にしやすいです。引っ越しなどではインテリアや小物や雑貨を和室に合うものに買い替えるより、洋室にDIYリフォームした方が安上がりになることもあります。

家具やインテリアは低めにそろえる

洋風のテーブルも高さが低いと和室にマッチ

よくある和室の机ではなく、曲線が美しいテーブルやモダンな色合いのテーブルも高さが低ければ和室でもきちんとおしゃれにマッチします。座布団も色合いや質感にこだわればさらに雰囲気は良くなります。高さのないインテリア類は洋室に合いにくいアイテムも、ディスカウントショップで格安で手に入ることもあります。

高さ低めの収納で和室でもおしゃれに

和室でも収納の選び方一つで雰囲気が全く異なります。ここでも基本的に高さが低いものがおしゃれになります。プラスチック製品はなるべく避けて、柱や梁と色合いを合わせるのがポイントです。プラスチック製品でも落ちついたデザインの布を張ってカモフラージュするのも一つのアイデアです。

照明もおしゃれなものに

シェードの形で和室をおしゃれな雰囲気に

和室と言えばよく見かける四角い電灯ですが、球形などの光をやわらかく広げるシェードに変えるだけでも雰囲気が格段に良くなります。高さの低い間接照明を活用することで低めでそろえたインテリアが映えるようになります。電源コードなども柱や梁の色に合わせてペイントしたコードカバーをすることできれいにカモフラージュできます。

間接照明でおしゃれ度アップ

和室特有の地袋といった低い位置の収納がありますが、扉を外して関節照明を置くだけでおしゃれな雰囲気を演出します。木製の凝ったシェード、和紙や布地を使ったシェードで部屋のイメージもその日によって変えましょう。もちろんラインライトやスポットライトでもおしゃれになります。今では照明機器も手ごろな価格で販売されているのでおすすめです。

間接照明とは?直接照明との違いや効果的な使い方テクニック! | MensModern[メンズモダン]

どんな和室でもポイントをおさえればおしゃれになる

どことなく冴えないイメージのある和室ですが、ちょっとした工夫やインテリアの選び方でおしゃれな部屋に変えることが出来ます。和室の特徴を知ってそれを生かせば和モダンな雰囲気を演出できますし、おしゃれな洋室が良いという方も簡単なDIYで洋室リフォームも出来るので自分好みの部屋にしましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ