メンズのヘッドホンファッションまとめ!おしゃれな着こなしテクを紹介

若者はどんな時でも音楽を聴ける環境になっていますが、聴くときにヘッドホンなど用いたりしますがそんなヘッドホンにはおしゃれなファッションの一部となっていることをご存知ですか?今回はヘッドホンを用いたファッションについてご紹介しますので、ぜひご覧ください!

メンズのヘッドホンファッションまとめ!おしゃれな着こなしテクを紹介

目次

  1. 徹底解説!ヘッドホンファッションとは?
  2. ヘッドホンの歴史
  3. ヘッドホンのブランド、選び方
  4. 安定感抜群、カジュアルファッション+ヘッドホン
  5. スポーツミックススタイルと合わせる
  6. ストリート系ファッション+ヘッドフォン
  7. フォーマルコーディネートと合わせる
  8. 色使いを意識してトータルコーディネート
  9. 気を付けたいNGコーディネート
  10. ヘッドホンコーディネートのポイントまとめ

徹底解説!ヘッドホンファッションとは?

じわじわと浸透しているヘッドフォンファッション

最近ではヘッドホンを音楽を聴く道具としてのみでなく、コーディネートの一部として身に着ける人が多くいる。一方で無機質な見た目のヘッドホンを服装とマッチさせて着こなすことは難しく、着こなしテクに悩んでいるメンズは多いはず。

ヘッドホンをコーディネートとして取り入れる場合、カジュアルとフォーマルどちらが合うのか、配色はどうすれば良いのか、アクセサリーはどの様なものを用いればよいのか、着こなしのテクを徹底に調べてポイントごとに解説していく。

おしゃれなヘッドホンまとめ!コーディネート・付け方や注意点も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ヘッドホンの歴史

ヘッドホン誕生

ヘッドホンは現在当たり前のように生活に浸透しているが、これは120年に及ぶ進化の歴史なしに語ることはできない。ヘッドホンは1890年、当時コンサートホールでしか音楽を聴くことができなかった人々に家庭で音楽を楽しむことを可能にした。

ヘッドホンとファッションの融合

1960年ごろになると現在のヘッドホンの形にほぼ収まり、1980年のウォークマンの登場により更に普及していくことになる。1990年代になるとデジタル化が進み、AppleなどのiPodが発売。Appleはその熱狂的な人気とともにヘッドフォンをファッションとして売り出す戦略を繰り出し、メンズの着こなしトレンドとなっている。

ヘッドホンは自己表現ツール

特にAppleが買収したヘッドホンメーカーBeatsは有名で若いメンズから圧倒的な支持を集めている。人気の秘密は機能面よりデザイン性。ヘッドホンは音楽を聴く道具から、ある種一つの自己表現の道具として認知されるようになっている。

ヘッドホンの正しい付け方は?耳が痛くならない装着方法・やり方解説 | MensModern[メンズモダン]

ヘッドホンのブランド、選び方

ヘッドホンの選び方

ヘッドホンには多くのブランドがある。それぞれ音質・フィット感・デザイン性といったポイントが異なるため、自身が重視する要素にあったブランド選択が大切になってくる。それぞれのポイントにあったブランドをいくつか紹介していく。

音質重視なら

メンズには着こなしテクと音質の両立を重視するユーザーも多い傾向にある。そんな音質重視の方ならSONY、センハイザーがおすすめ。両社ともヘッドホン業界では老舗でプロ向けの音響設備をなどを供給していることでも知られている。SONYのヘッドホンはカラーバリエーションも多くおしゃれしやすい組み合わせも多い。

フィット感重視なら

長時間装着するヘッドフォンではフィット感も大切な要素となってくる。多くの会社がしのぎを削っている分野だが、その中でも今回はPHIILIPSのヘッドホンをおススメしたい。PHILIPSのヘッドホンの中には頭の形そのものにフィットしやすいタイプ以外にも、インナーヘッドバンドが付属したものがあり、フィット感を大幅に向上させてくれる。

デザイン性重視なら

デザイン性の分野では先ほども紹介したBeatsをおススメしたい。Beatsは値段が高いのがネックだが、ファッション性が高くつけているだけでおしゃれな雰囲気を醸し出せる。また最近では音質も向上しており、音質にこだわるメンズの要求にも耐えるる商品となっている。

もう一つおススメしたいブランドがパナソニックだ。カラーバリエーションが非常に豊富な上に価格が安いことが特徴。服に合わせたカラーバリエーションが探しやすく着こなしテクを使いやすい。値段が安いので必要であれば色ごとに取り添えてみるのも良いかもしれない。

ヘッドホンしたままメガネをしても痛くない?おすすめの使い方・選び方紹介 | MensModern[メンズモダン]

安定感抜群、カジュアルファッション+ヘッドホン

ヘッドホンファッション初心者にぴったり

ヘッドホンファッションを始めるならカジュアル系ファッションが一番簡単ではずれが少ない、きちんとコツを抑えて着こなしてみよう。

カジュアルファッションにあわせるなら

ヘッドホン自体がカジュアルアイテムなので、基本的にカジュアルな服装と組み合わせやすい。イメージとして、ラフさを重視して、全体を着こなしを考えるのがポイント。これからの夏の季節ならTシャツと合わせるだけも、おしゃれで周りに差をつけられるおしゃれテクになるかも。

革ジャンのアクセサリーとして組み合わせるのも着こなしテクのひとつ。革ジャン姿に一味違ったワイルド感を与えることができる。カジュアルコーディネートには基本的にヘッドホンと相性が良いので、自分だけのおしゃれ方法をみつけて高音質な音楽とおしゃれを両立を狙ってみよう。

安いヘッドホンおすすめまとめ!高音質で低価格のコスパ最強モデル | MensModern[メンズモダン]

スポーツミックススタイルと合わせる

人気急上昇中のファッションスタイル

最近人気が急上昇しているファッションテクの一つ。コーディネートの中に数点スポーツテイストな部分を盛り込むスタイルだが、服を着こなすポイントとしては色をシンプルにまとめることが挙げられる。

ヘッドホンはコーディネートに使われている服と同じ色のものを組み込んで統一感をだすように心がければ、当たり障りのない印象になる。ワイヤレスタイプのヘッドホンを採用して装着部分をすっきりさせればなお良い。また上級者向けであるが、あえて派手な色のヘッドホンを採用することで周囲と違ったおしゃれを演出させることもできる。

ヘッドホンと合わせて注意したいのが足元のスニーカー。派手目のヘッドホンをファッションに取り入れるときは、スニーカーの色も派手目にすることで全体のファッションバランスも取りやすくなるのでポイントして押さえておきたい。

ストリート系ファッション+ヘッドフォン

流行に敏感な上級者むけファッション

ストリート系ファッションというと曖昧で正確な定義はないが、スポーツ・音楽・芸術ありとあらゆる分野の最先端を取り入れて進化してきたファッションジャンル。このため、非常に流行に敏感でヘッドホンをつかったコーディネートテクも積極的に取り入れられている。

選び方としては、これまでのシンプル路線とは少し異なり、派手な色を取り入れるのが特徴。中にはケーブルの色までこだわる人もいるとか。自分だけの組み合わせを見つけ出して、冒険したい時、イメージチェンジをしたい時はストリート系ファッションにヘッドホンを組み合わせてみてはどうだろうか。

フォーマルコーディネートと合わせる

意外と会うヘッドホンコーディネート

フォーマルでヘッドホンと合わせるなら、カジュアルスーツがおすすめ。スーツ系は清潔感があり、女子ウケも狙える。注意点として、普通のスーツとヘッドホン組み合わせると、マニアックなイメージになるので気を付けよう。

フォーマル系でヘッドホンを合わせるならば、カーディガンを羽織るなどして、カジュアルよりな服装を意識する方法を取ることで、コーディネート全体のバランスを取ろう。フォーマル系の時は、固い印象を薄める手法をこころがけよう。

色使いを意識してトータルコーディネート

基本はシンプルを心がけて

ヘッドホンと服装の配色次第で、与える印象も違ってくる。例えば黒×黒ならばワイルドな感じに、黒×グレーならすっきりとした印象になる。自身のキャラクターによって、意識して使い分ければ、周りと差をつけられる。ヘッドホン自体は黒、グレー系が多く、服も合わせやすいので、初心者にはおすすめ。

配色の注意点として、ヘッドホンと合わせる服の色が似通ってないことを心がけよう。例えば、黒×茶色の組み合わせだと、少し年配の服装に見えてしまい、おしゃれどころかダサく見えてしまいかねない。初心者は無難に黒またはグレー系のヘッドホンを基調としてコーディネートしてみよう。

気を付けたいNGコーディネート

アクセサリーの数は絞り込もう

ヘッドホン以外にも、帽子やネックレスなどの様々なアクセサリーをつけるのは上級者コーディネイト。失敗すると、うるさい印象になってしまう。シンプルに1~2個の小物を身に着け、清潔感をあげて女子ウケを狙おう。

注意点として、アクセサリーも配色が大切。帽子など、ヘッドホンと近い位置にあるものは、配色を気に着けて周りに差をつけよう。また、最初は身に着けるアクセサリーの数を減らすことで、アクセサリー同士の色の重なりを無くして、シンプルな印象を与えることも心がけよう。

ヘッドホンコーディネートのポイントまとめ

ヘッドホン自体はメンズのカジュアルコーディネートには基本的に合う。これからの夏の季節にはTシャツと合わせるのもあり。いろいろなカジュアルコーディネートの中から、自分だけのおしゃれテクを探してみよう。

カジュアルスーツとヘッドホンのコーディネートは、固い印象を与えさせない着こなし方法が大切。ヘッドフォンと少し崩したフォーマル姿で周りに差をつけよう。どうしても崩さないフォーマル系とヘッドホンを合わせたいメンズは、カーディガンを羽織るなど一工夫しよう。

ヘッドホンと服装の配色に注意しよう。特に黒と茶色の組み合わせは、年配に見えるので要注意。アクセサリーは数を少なくシンプルで清潔な印象にしよう。アクセサリーの数を減らすことで、配色のバランスも取りやすくなる。この夏はヘッドホンコーディネートで一味違ったおしゃれを試して、周囲のメンズに差をつけよう!!

ヘッドホン関連記事

ヘッドホンスタンドでおすすめは?おしゃれに飾れる人気ランキング | MensModern[メンズモダン]
ヘッドホンとイヤホンはどっちが良い?音質の違い・それぞれのメリット比較 | MensModern[メンズモダン]
壊れたヘッドホンを自力で修理できる?プラグ断線の交換方法を解説 | MensModern[メンズモダン]
beatsビーツのヘッドホンでおすすめは?高評価の理由や魅力は? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ