スーツと合うバッグの選び方!メンズに人気のビジネスバッグご紹介!

スーツにショルダーバッグを斜め掛けしている人が時々います。両手が空くので便利ですがスーツにはあまり向いていません。スーツにはスーツに似合うバッグがあるので出来ればそっちを使ってほしいですね。今回はスーツに似合うバッグと人気のブランドを紹介したいと思います。

目次

  1. スーツに合うビジネスバッグを賢く選ぼう
  2. ビジネスバッグの基本形
  3. ビジネスバッグの素材・メリットとデメリット
  4. スーツの色別合わせるバッグの色
  5. スーツに合うビジネスバッグ・人気のブランド
  6. ブリーフィング
  7. ラガシャ
  8. オロビアンコ
  9. フェリージ
  10. アニアリ
  11. ポーター
  12. エルゴポック
  13. トゥミ
  14. 土屋鞄製作所
  15. サムソナイト
  16. パソコンを収納する
  17. まとめ:バッグのお気に入りはスーツに合わせよう

スーツに合うビジネスバッグを賢く選ぼう

ビジネスバッグの選び方は自立するものを選びましょう。名刺を渡すときに足元に置いたバッグに気が散るし自立型バッグのほうが型崩れしにくくおしゃれなバッグが長持ちします。次に使い方をイメージする選び方です。PC用のバッグなのか、書類用のバッグなのか、外回り用のバッグなのか、内勤なのか、小物も入れるバッグなのかと使い方でバッグの選び方が大きく変わってきます。

PCを持ち歩くのであればPCに対応したバッグの選び方になり衝撃に強いバッグを選ばなければなりません。主に書類などを運ぶバッグが中心の選び方ならば薄型の耐久性のあるバッグを選択します。使う状況でバッグの選び方も大きく二分されます。電車が中心の通勤ならば床に置いても大丈夫な底鋲付きバッグ、自転車やよく歩く場合は3wayタイプのバッグがおしゃれでおすすめです。

また収納のしやすさや取り出しやすさを加味すると以外と忘れがちな選び方ががマチ幅です。マチ幅は広めのタイプが良いでしょう。そして雨なども考慮した選び方としてビジネスバッグとくにトートバッグはファスナー式のフタ付きバッグが良いでしょう。またファスナーが書類に噛んだりして壊れやすくなることもあるのでファスナーは大きめの滑り具合が良いのを選びましょう。

【元外資系営業マンが選ぶ】デキる男を印象付けるNo. 1香水が決定! | MensModern[メンズモダン]

ビジネスバッグの基本形

スーツにバッグといえばこれ・ブリーフケース

ビジネスバッグといって誰もがイメージする最も定番のバッグがブリーフケース(書類鞄)です。ビジネスシーンで多いA4サイズの資料を持ち歩くのに適したタイプのビジネスバッグが多くそろっています。

もともとレザー製のバッグが主流でしたが最近はナイロン製で軽量化されたタイプや肩掛けが出来るショルダー、リュックにもなる3wayタイプが展開されるなど形態も多様化しているので好みのバッグの選び方が楽になってきておしゃれなバッグも増えてきています。

最も基本的なスーツに合わせるバッグ・ダレスバッグ

独特のフォルムがおしゃれなバッグで根強いフアンに支持されています。海外では主に医師が持つことが多いバッグで別名ドクターバッグとも言われています。堅牢で容量の多いビジネス用の書類鞄で中央の口金を外すとがま口状に広く開き中身が一目でわかるのも特徴です。ちなみに戦後に来日したダレス特使が持っていたことからダレスと名付けられた日本独自の呼称なんですね。

最近人気のスーツに合わせる3wayビジネスバッグ

ブリーフケースをもとに手持ちのほかにショルダーバッグ、リュックとしても使える人気のタイプです。ショルダーは以前からありましたが3wayはここ最近の自転車ブームで自転車通勤をするおしゃれなメンズたちに人気のようです。両手が空くスタイルのバッグは3wayならではです。

スーツを着る若いメンズに人気のトートバッグ

3wayビジネスバッグと共に最近人気なのがトートバッグです。レザーやナイロン製のトートなら高級感もありビジネスシーンにも対応出来るので最近人気が出てきています。ビジネスバッグとしては比較的新しい存在なのでPC専用の仕切り付きタイプなど機能面でも優れたタイプが多く自由な選び方ができるようになりおしゃれなラインナップがそろっています。

スーツに似合うできる大人のメンズを演出するアタッシュケース

堅牢性が高く、気密性もほかのタイプと比べてもあるアタッシュケースは重要書類の持ち運びなどで活躍し鍵付きタイプが多くみられるタイプです。「ゼロハリバートン」に代表されるシルバーのジュラルミン製をはじめとした金属やレザー素材のタイプが主流で、高級感や重厚感があり種類も多いので選び方が楽しめるおしゃれなバッグです。

男のトートバッグはダサい?きもい持ち方や正しいブランドの選び方解説 | MensModern[メンズモダン]

ビジネスバッグの素材・メリットとデメリット

よく見るビジネスバッグの素材はレザー、ナイロン、フェイクレザーの3種類です。それぞれ扱いやすさやメンテナンスが異なるので素材の特性はしっかり把握しておきましょう。

スーツに合うバッグの素材といえばレザー!

メリットは本革ならではの高級感はほかの素材を圧倒する最大の魅力です使い込むほどに風合い・味わいが増してエイジングを楽しめるのでこだわりを持って愛用してくれるメンズにおすすめです。

デメリットは重量のあるレザーはほかの素材と比べ持ち歩くのが多少億劫になることもあります。また時々クリーナーや栄養クリームなどでメンテナンスの必要があるのでその点ではデメリットかもしれません。水に弱いのもレザーの弱点で雨や日差しの強い日はメンテナンスが必要ですね。

最近スーツに合うバッグの主流になってきたナイロン!

メリットはビジネスバッグの主流となっている素材なので種類が豊富でおしゃれなバッグが多いのが強みですね。機能面でも軽量で水に強いタイプもあるので使い勝手の良さは◎ですね。手入れもしやすく汚れても薄めた中性洗剤を含ませた布で軽くたたくだけできれいにとれます。

デメリットはほかの素材に比べてやや型崩れしやすいのが難点です。最近の生地はこの弱点をかなりカバーできるタイプも増えておりあまり心配することなく選べるようにはなってきています。ただ撥水加工であっても過信して油断していると雨が浸みこんできたりします。

スーツに合わせたいけど本革以外。そんなメンズのためのフェイクレザー

メリットは合皮最大の特徴はレザーの高級感を持ちながら比較的安価に入手可能なことです。手入れもレザーと比べて雨に強く濡れても乾拭きだけで済んでしまい、カラーバリエーションが豊富にそろっているので黒や茶色以外のおしゃれな色を選びたいメンズにも人気のおすすめですね。

デメリットはレザーと異なり経年劣化するとボロボロになります。使用頻度にもよりますが3年前後でダメになってしまい使用が難しくなることがほとんどです。やはり本物にはかないません。

スーツの色別合わせるバッグの色

ビジネスバッグとスーツの色は大人のおしゃれとして合わせるととてもカッコ良いです。スーツの色は黒や濃紺が基本になっているため小物やバッグで色味を調節するのがおすすめです。そして、どんなスーツにも合うのが黒のバッグです。バッグとベルト、靴の色は合わせましょう。

ネイビーカラーのスーツにはブラウンのバッグを

比較的若い人に多い組み合わせですがネイビー×ブラウンの組み合わせは相性は抜群です。ファッションの本場ではマローネ・エ・アズーロ(マローネ=栗色、アズーロ=空色)という言葉があるくらい定番の組み合わせで失敗のない組み合わせといえます。

グレーのスーツにはネイビーカラーのバッグを

ネイビーベースのビジネスバッグが似合います。落ち着きのある色のコンビは都会的で洗練された雰囲気を演出する組み合わせでグレーは無彩色ということもあってどんな色とも相性は良くまとまりますが特にネイビーとは知的かつ上品さも打ち出せるので、ビジネスマンにはおすすめですです。

ブラックスーツのメンズは同色の黒で素材の違いを生かしたバッグを

フォーマル度が高いブラックスーツはほかの色で崩さず同色のブラックでまとめるのが良いでしょう。レザー素材で重厚感を出すか、ナイロン製でライトに見せるかを好みで選びましょう。

スーツに合うビジネスバッグ・人気のブランド

できるだけ長く愛用したい、使用頻度が高いからブランド物がほしい、良いものを選ぶ自信がないなどという人はビジネスバッグに定評のあるブランドから選ぶのも一つの手です。毎日使うものなのでデザイン性や機能性も兼ね備えたブランドのビジネスバッグを選びたいですね。そこで幅広い層から支持を受けるおすすめのビジネスバッグのブランドを紹介します。

ブリーフィング

MADE-IN-USAのバッグにこだわったスーツに似合うブランド・ブリーフィング

もともと日本のブランドで1998年の創業当時から日本でデザインしアメリカで生産するというスタイルをとっているため「MADE-IN-USA」と書かれています。「MADE-IN-USA」へのあこがれだったためです。

厳しいUSスペック規格を採用する「ブリーフィング」は無駄なデザインをそぎ落とし、本物だけが持つ洗練された機能美を放つデザインが特徴です。防弾チョッキにも採用されるパリスティックナイロンをメイン素材としており極めて丈夫で耐摩耗性に強く優れたビジネスバッグが魅力の一つです。価格帯4万円~です。

ラガシャ

20年積み重ねた技がさえるスーツのメンズに合うブランド

2011年に20周年を迎えたラガシャですが様々な場面で必要とされる鞄づくりをわかりやすく提案してきたラガシャ、この20年間培ってきた伝統と技術と情熱のすべてをバッグに余すことなく注ぎいれまた10年、20年と歩み続けていきます。

日本らしいモノづくりに対する妥協のないこだわりを感じるビジネスバッグのブランドで素材や形状など細部にわたってこだわりぬかれたデザインを豊富に取り揃えています。デザイン性、機能性を兼ね備えたおしゃれなビジネスバッグを持つことでワクワクする鞄づくりというこだわり通りカジュアルなビジネスバッグが魅力を放ちます。価格帯1万3000円~です。

オロビアンコ

イタリア発の職人技が光るスーツの似合うメンズが持つブランド

オロビアンコはジャコモ・ヴァレンティーニが1996年にイタリアで設立したファクトリーブランドです。イタリアで生産された高品質な生地と職人の技術で仕上げられた「MADE-IN-ITARY」の製品を世界中に届けています。ビジネスやおしゃれシーンで使いたい高品質なオロビアンコのバッグはプレゼントとしても最適です。

機能性を重視した素材を採用しつつ、細部にもこだわりハイセンスなデザインを融合させたものづくりが特徴で今若い世代やビジネスマンを中心におしゃれなメンズは誰もが気になるブランドです。価格帯3万円~です。

フェリージ

イタリア・鞄職人の温もりが感じ取れるメンズのスーツに似合うバッグのブランド

1973年にイタリアのフェラーラで小さな革工房からスタートした「フェリージ」は手作りのぬくもりとモダンな洗練を讃えたバッグ、小物ブランドです。ベジタブルタンニン鞣し(なめし)のナチュラルレザーや上質なナイロンなど、厳選された素材を使用し一つ一つが職人の手作りで丁寧に作り上げています。

「フェリージ」は国内はもとより海外からも高い評価を受ける人気のブランドです。ブランドを代表するナイロン素材はほかのブランドとは一線を画すハイクオリティで、レザーとのコンビデザインは「フェリージ」ならではの美しさを放ちます。5万円~です。

アニアリ

100%日本製・メンズのスーツに似合うビジネスバッグのブランド

アニアリが追及する理想と現実を形にした日本発のファクトリーブランドです。軽くて丈夫そして使いやすいといった機能はもちろん膨大な試行錯誤の末に誕生した素材の美しさが際立ちます。

100%メイドインジャパンにこだわったレザービジネスバッグを展開しています。レザー独特の高級感漂う香りもアニアリの魅力です。かっこいい親父が持っているようなシンプルながらパンチの利いたデザインが特徴的で30代、40代のメンズにもおすすめできるブランドです。価格帯4万円~です。

ポーター

機能性に富んだバッグでメンズのスーツに良く似合うブランド

2002年に発表した「SMOKY」はコットンという素材特有のナチュラルな表情とナイロンの持つ強さ・光沢感などが合いまった既存の織物になかった風合いが特徴です。3wayブリーフケースも制作し内装も現代の持ち物に適した仕様を採用し13インチのPCまで収納できるポケットを備えた実用的な二層構造となっています。

一針入魂の日本の職人の精神と技能から、高品質な使うほどに馴染み長く愛用できる鞄を提供する日本のブランドです。素材はもちろんパーツや縫製といった部分までこだわり、持ちやすさとデザインにこだわり見せる鞄を提案しています。価格帯2万円~です。

エルゴポック

これこそ日本のクオリティ・メンズのスーツに良く似合うブランド

エルゴポックの製品は素材の開発からデザイン、縫製に至るまですべて日本のプロフェッショナル達によって手がけられます。道具としての本質を備えつつも洗練された新時代のスタンダードと呼ぶにふさわしいクオリティを実現すべく確かな技術力と柔軟な発想を求めたが故の結論が丹念で意識の高い日本のモノ作りだったのです。

しかしそれらは日本人の感性に根差した「ひけらかさない、けれども主張は持つ」ものとなりました。その堅牢性とファッション性の高さで年齢を問わず多くのメンズに愛用されています。ビジネスバッグをはじめ、様々な種類のバッグ、財布なども人気があります。価格帯4万円~です。

トゥミ

耐久性に優れたメンズのスーツに似合うビジネスバッグのブランド

1975年の創業以来、優れたデザインと卓越した機能性を追求してきた「トゥミ」です。トゥミの製品は厳格な品質基準をクリアした耐久性に優れたHTLSポリエステルをメインの素材として使用しています。ハンドルやファスナープラーなどにはカーフレザーをあしらいポリッシュされたメタルパーツを備えています。

バッグを置いた時の美しさを保ち汚れを防ぐカスタムメイドの底足など細部にまで計算された機能を搭載しています。トラベル、ビジネスをはじめとするインターナショナルなライフスタイルに対応したアメリカのブランドで、ビジネスバッグを主にモダンなデザインを数多く展開しています。価格帯3万円~です。

土屋鞄製作所

メンズのスーツに似合うバッグのために日本の職人の技が光るブランド

1965年にランドセル作りからスタートした「土屋鞄製造所」です。ランドセル以外のバッグなども革の素材に合わせてデザインされています。多くのアイテムに採用されているヌメ革素材のものは使い続けるほどに味が出て手放せなくなる一品です。

どちらかというとシンプルなデザインが多いこれらの革製品はランドセルと同様に職人たちによって手作りされているため丈夫で長持ちするものばかりです。良質な革製品に定評ある「土屋鞄製造所」は、思いの込められた鞄を届けています。日々美しく育つ革素材のバッグは皮という素材の面白さを伝えてくれます。価格帯6万円~です。

サムソナイト

スーツに似合う堅牢なバッグでメンズを魅了してきたブランド

1910年にアメリカで創業した「サムソナイトはその革新的な技術と素材、デザイン性でリードする世界最大の老舗旅行鞄ブランドです。旅行鞄がメインアイテムですが最近はビジネスバッグにも力を入れています。

ビジネスバッグはどんなスタイルにもマッチするシンプルなデザインの定番をはじめオンにもオフにもフィットするカジュアルなバッグや1点1点こだわって作られるレザー製バッグコレクション、PCなどの収納可能な機能性に優れたものまで幅広いラインナップがそろっています。年齢性別を問わず使えるアイテムもそろっているのが特徴です。価格帯1万5000円~です。

メッセンジャーバッグのおすすめブランドは?機能性が良いなど人気商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

パソコンを収納する

近頃PCはビジネスシーンには当たり前の存在となりました。そこでビジネスバッグに入れて持ち運ぶことも多くなってきましたが、パソコンと同じ「〇〇インチ収納可」と書かれていたとしてもインチというのはパソコンのサイズではありません。そのためパソコンを収納するバッグはパソコン本体のサイズより3~4ccm大き目のバッグを購入しましょう。

「A4サイズ」はタテ29.7cm、ヨコ21cmで鞄サイズは幅33cm以上、高さ24cm以上がおすすめです。「15.4インチノートPC」サイズは、タテ約36cm、ヨコ約27cmで鞄サイズは幅40cm以上、高さ30cm以上がおすすめです。

バッグの収納アイデア特集!オシャレにスッキリ片付く方法! | MensModern[メンズモダン]

まとめ:バッグのお気に入りはスーツに合わせよう

スーツに合うバッグはスーツの色に合わせます、形は一つのバッグをいつまでも愛用できるメンズ、その日の気分やプライベートでスーツを着るときに使いまわしの利くバッグを選ぶメンズ、いくつかのバッグを使い分けるメンズ、いろいろなメンズがいます。今回は素材、スーツの色、ブランドでまとめてみましたが外回りや内勤、通勤の手段などでバッグのスタイルも変わってきます。

外回りなら会社のイメージもあります。職場の雰囲気もあります。またそういった縛りがないビジネスシーンもあります。それは個々に変わってきますから一概に無責任におすすめはできませんがバッグ選びの参考になったのであれば幸いです。スーツもバッグ一つでがらりと雰囲気が変わります。良いバッグを探す事を願ってくくりとします。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ