消しゴムおすすめランキング20選!よく消える最強人気消しゴム

シャーペンや鉛筆を仕事で使う機会において、よく消える消しゴムを使う事で慌てず快適に仕事を進められるようになります。このため数ある消しゴムのうち、よく消えるおすすめのものを紹介します。おすすめをランキング形式にする事で新しく買う時の目安となります。

目次

  1. 脇役ながら様々な工夫がなされて楽しい消しゴム
  2. アイディアあふれる消しゴムが多数!20位から11位
  3. ランキング10位:シンプルで安い無印良品消しゴム
  4. ランキング9位: 製図用の定番ステッドラーマルスプラスチック
  5. ランキング8位:隠れた定番シード消しゴムレーダー100
  6. ランキング7位:常に角で消す感触プラス消しゴムエアイン
  7. ランキング6位:最強の定番人気トンボ鉛筆消しゴムMONO
  8. ランキング5位:軽いタッチでOKぺんてるアイン<軽く消せるタイプ>
  9. ランキング4位:様々な強みを網羅ラビットフォームイレーザーダブル
  10. ランキング3位:2種類のエアインパウダー配合プラスダブルエアイン
  11. ランキング2位:消しやすく折れないサクラクレパスアーチ
  12. ランキング1位:シックで高機能コクヨリサーレプレミアムタイプ
  13. ランキングアイディアおすすめ消しゴムと関連商品3選
  14. バブル時代に流行った消しゴム3選
  15. 消しゴムのおすすめ活用法3選
  16. たかが消しゴム、されど消しゴム、ランキングから分かったこと

脇役ながら様々な工夫がなされて楽しい消しゴム

よく消える他、消しやすい、消しくずがまとまるなどおすすめポイントが沢山!

会議でのメモをはじめ在庫数の記入など仕事でシャーペンや鉛筆を使う機会があるのと同時に書き損じた時には消しゴムが必要となります。ここではシャーペンなどに比べると脇役ながらも各メーカーが様々な工夫を凝らした消しゴムについて人気ランキング形式でおすすめを紹介します。

シャーペンランキング20選!最新おすすめの人気最強シャーペン紹介 | MensModern[メンズモダン]

アイディアあふれる消しゴムが多数!20位から11位

ランキング20位:細かい一行に、最強におすすめのコクヨミリケシ

コクヨミリケシは手帳やノートなどの細かい一行を、はみ出さずに消せる形状が特徴です。また、細かい部分を消す鋭角の角や手帳などの小さい文字用の3mm幅、B罫ノート向け6mm幅など5つの角がそれぞれに適していて、太さの数字もそれぞれにふられています。

ランキング19位:消しゴムの穴がすり減っても角を作るシードアナタス

シードアナタスは消しゴム本体に15個もの穴を空ける事で使い続けてすり減っても穴により常に角が作られて消しやすいよう工夫がなされ、更に20本の凹凸によるグリップで、しっかりと消せるようになっています。白と黒2色あり、黒は鉛筆の汚れが目立たないと人気があります。

ランキング18位:持ち運びに最強に便利!三菱鉛筆ノック式消しゴムE-KNOCK

三菱鉛筆ノック式消しゴムE-KNOCKはペンタイプであるため手帳用におすすめであることに加え、持ち運びにも便利です。それだけでなくよく消える事に加え、透明軸であるため消しゴムの残量が分かりやすいよう工夫されています。

ランキング17位:子供向けだから使いやすいクツワSTAD学校ケシゴム

クツワSTAD学校ケシゴムは子供向けダルが故に軽い力で消せる、折れにくい、消しくずがまとまるという特徴を兼ね備えています。いかにも子供向けで職場にはふさわしくなさそうな印象がありますが、実際には仕事で使用しているという人もいて幅広い人気があり、見た目の子供っぽさより使いやすさを優先する人におすすめです。

16位:定番人気消しゴムの進化系ホルダー消しゴムモノワン

ホルダー消しゴムモノワンは、定番消しゴムとして知られるMONOの進化系とも呼べるもので、中細6.7mmのコンパクトな形状でノートの1文字から簡単に消せるようになっています。またラバーグリップ付きで消しやすく、カラーバリエーションの中から選べる点もおすすめポイントです。

ランキング15位:印刷文字もボールペンも消せるぺんてるクリックイレーサー

ぺんてるクリックイレーサーは砂消しタイプの消しゴムで硬めでペンのように持てるため、書類を印刷した時の文字の間違いを修正する時におすすめです。更にカッターナイフのようにフラットでペン立てに差しやすい他、ペンケースに入れやすい所も人気があります。

ランキング14位:有害物質含有ゼロ!ファーバーカステルダストフリーイレーサー

ファーバーカステルダストフリーイレーサーには人体に有害とされるフタル酸エステルを使用していないものの、しっかりと消せるため知名度は他の定番消しゴムより高くないもののおすすめの消しゴムです。また紙を汚さず消せる他、消しかすがまとまりやすく捨てやすいため仕事にも最強の一品です。

ランキング13位:細かい所を狙い撃ち!プラス電動消しゴム

プラス電動消しゴムは電池で動くため、狙った所を素早く消すのに最強の消しゴムです。通常の白ゴムに加え、砂ゴムも付属しているためハガキや手紙の廃棄など個人情報保護のためにも使えます。また仕事では文書作成時の細かなミスで活躍できる最強アイテムとなります。

ランキング12位:消えるペン専用パイロットフリクションイレーザー

パイロットフリクションイレーザーは摩擦で消える筆記具専用の消しゴムです。ペンに付属した従来の専用ラバーでは紙の繊維の奥に入り込んだインクが残ってしまう事がある他、消しにくいという事もありますが、フリクションイレーザーは十分に消せる他、普通の消しゴムのような消しやすさもおすすめです。

ランキング11位:掃除を楽にしたい人におすすめヒノデワシまとまるくん

ヒノデワシまとまるくんはその名の通り消しくずがまとまり捨てやすく、デスク上や手帳などをきれいに保ちやすいという特徴があります。またもっちりとしたソフトタイプで黒鉛をしっかりと吸着するため、よく消えるのも魅力です。更に実用だけでなく世界のグルメの香り付きと言う面白いまとまるくん消しゴムもあります。

ランキング10位:シンプルで安い無印良品消しゴム

よく消えて大サイズでも1つ79円という手頃さがおすすめ

シンプルな商品で知られる無印良品のプラスチックけしごむはシンプルで仕事で使うのにおすすめな事に加え、大サイズでも1つ79円とバラ売りでも他の消しゴムより割安な所もおすすめです。またよく消える事に加え、折れにくいという特徴もあり白黒2色のうち黒の方が汚れが目立たずかっこいいと人気です。

ランキング9位: 製図用の定番ステッドラーマルスプラスチック

プロユーザーから最強に信頼される消しゴム

ステッドラーマルスプラスチックは製図用品メーカーステッドラーの製品で、プロユーザーからその性能を高く評価されています。消しゴムそのものはきめが細かく硬めで、長期間使用しても劣化しにくいという特徴に加え、よく消えて消しやすくなっています。

ランキング8位:隠れた定番シード消しゴムレーダー100

青いケースで知られる地味ながらもおすすめのロングセラー消しゴム

シード消しゴムレーダー100は地味ながらも青いケースで親しまれるロングセラー消しゴムです。有名な定番に隠れて目立ちにくいものの、よく消える、壊れにくいなどのことから根強い人気があります。またシンプルなデザインが仕事で使うのにおすすめです。

ランキング7位:常に角で消す感触プラス消しゴムエアイン

1989年からのロングセラー人気消しゴム

プラス消しゴムエアインは多孔質セラミックスパウダーによりいつも角で消しているような消しやすさを実現しています。また力を入れなくてもよく消えるため、紙を傷めずに消せるようになっていることに加え、SMLの3種類のサイズから選べる所もおすすめポイントです。

ランキング6位:最強の定番人気トンボ鉛筆消しゴムMONO

シンプルでよく消える最強ベストセラー消しゴム

トンボ鉛筆消しゴムMONOは各メーカーが様々な消しゴムを売り出す中で、1969年の発売以来、今に至るまで売れ続けている消しゴムと言えばこれと言っても過言ではない最強定番アイテムです。昔からあるもののよく消えて消しくずが出にくく、子供から大人まで幅広く使っている消しゴムです。

シンプルなデザインがオフィスでおすすめなことに加え、昔からよく消える事に定評があります。またミニサイズから大きめもの、スリムなタイプなど大きさも様々で好みのものから選べる点も人気があります。

ランキング5位:軽いタッチでOKぺんてるアイン<軽く消せるタイプ>

白と黒2色から選べるのも人気の秘密

ぺんてる消しゴムアイン<軽く消せるタイプ>はその名の通り、軽い力でしっかりと消せるという特徴があるため仕事で少しでも効率を上げたいという人におすすめです。

白黒2色ありますが、黒いタイプは汚れが目立たないためデスク周りや持ち物を少しでもきれいな印象に見せたい人におすすめです。また<軽く消せるタイプ>に加えて<まとまるタイプ>もあり、こちらは消しくずを片付けやすい他、ソフトでなめらかな消し味となっています。

ランキング4位:様々な強みを網羅ラビットフォームイレーザーダブル

消字性、タッチの軽さ、強いコシなどを兼ね備えた最強におすすめの一品

ラビット消しゴムフォームイレーザーダブルはよく消える事に加え、軽い力で消しやすい、消しくずがまとまりやすい、折れにくい、汚れにくいと行った様々な特徴を一つの中に兼ね備えている点が人気です。

消しくずがまとまりやすい事でオフィスのデスクを常にきれいに保てる他、紙を汚しにくいという特徴もあるため仕事での様々なシーンで使えるようになっている最強アイテムと言えます。

ランキング3位:2種類のエアインパウダー配合プラスダブルエアイン

よく消える消しゴムとして定評のあるおすすめの一品

プラス消しゴムダブルエアインはエア入りカプセルパウダーにより軽いタッチで消せる事に加え、多孔質セラミックスパウダーによりいつも角で消す感覚を実現しています。これにより細かい所がよく消えるため、スケジュール帳などの書き込みを修正する時などにおすすめです。

更にスリムなスティック形状により収納しやすく持ち運びに便利な他、手に収まるサイズ感が持ちやすくなっています。加えて消しくずが出にくく出てもまとまりやすいという特徴があります。

ランキング2位:消しやすく折れないサクラクレパスアーチ

消しゴムだけでなくケースへの工夫もおすすめポイント

サクラクレパス消しゴムアーチは消しゴム本体が新開発の特殊発泡体とプラスチックを合わせたフォーム生地で、これにより驚く程に軽い力で消せるようになっています。またケースの前部をアーチ型にする事で消しゴム本体の食い込みを防ぎ、使用中に折れる事を防ぐよう設計されています。

また消しかすがまとまりやすい事に加え、消しゴムの色が白と黒2種類から選べるのも人気の秘密です。子供の力でも消えやすいため自分の子供に買い与える人が多いですが、シンプルなデザインであるため大人が仕事で使う場合にもおすすめです。

ランキング1位:シックで高機能コクヨリサーレプレミアムタイプ

黒のシックでシンプルな形状が仕事でも使いやすくおすすめ

コクヨ消しゴムリサーレプレミアムタイプは、特殊発泡体を取り入れる事によりシャーペンの黒鉛を吸着するため強く書いた文字でも最強によく消えると評判です。また消しゴムに適度なコシがあり折れにくいため、スケジュール帳など細かい所を消すのにもおすすめです。

更に消しかすがまとまりやすいため片付けが楽で、黒いボディがプレミア感を演出する事に加え、汚れが目立ちにくいというメリットもあるため仕事で使うのに最強におすすめの消しゴムです。

ランキングアイディアおすすめ消しゴムと関連商品3選

定番からは外れるもののこんな消しゴムもあり!

ランキングに入る消しゴムは様々な工夫が凝らされているものの、基本的にはシャーペンなどの文字を消すための一般的な消しゴムです。ここではそういったものとは少し違うもののアイディア満載でおすすめの消しゴムと関連商品を3つ紹介します。

はみ出た修正テープにおすすめ!シード消しゴム修正テープはがし

修正テープは細かい文字を一発で消せるものの、はみ出して消さなくていい所まで消してしまうという事もよくあります。そういった時にこの修正テープ用の消しゴムを使う事で間違って消してしまった部分をリカバリーできるようになります。

修正箇所を復旧できる!消しゴムではがせるミスノン

消しゴムではがせるミスノンは修正ミスや一時的な修正や目隠しなどの修正箇所を消しゴムでこするだけで簡単にはがせるというものです。イラストを書く人に人気がありますが、コピーやFAXの一時的な修正、細かい部分の修正など仕事への活用もおすすめです。

最強にでかい!シード消しゴムレーダーJUMBO

ランキング8位で登場したシードの消しゴムにはジャンボサイズがあり、子供をびっくりさせるのに人気があります。一方で大人には忘年会や新年会などイベントの景品としてもおすすめです。更に消しゴムはんこや版画などを趣味としている人にも便利なアイテムとなっています。

バブル時代に流行った消しゴム3選

現代とはひと味違うおもしろ消しゴムたち

最近では消しゴムは実用性以外にも食べ物や雑貨など、様々な形のものがあり人気を集めています。一方でバブル時代の80年代の消しゴムには現代のそれとは違った独特な雰囲気があります。ここではバブル時代がブームの現在、そういった消しゴムを3つ紹介します。

サイコロのように転がして遊べる野球消しゴム

現代の面白い消しゴムは食べ物などをかたどったものやキャラクターものが多いですが、この野球消しゴムは見た目だけでなく転がして遊べるという所も人気がありました。当時の野球少年たちは学校で転がしながら「ホームラン!」「残念、三振」と出た目で盛り上がっていました。

ガチャガチャで人気のあった噛みつきばあちゃん消しゴム

現在でもガチャガチャでは様々なアイディアの盛り込まれたユニークな玩具が売られていますが、ばあちゃんのキャラクターで、入れ歯部分に鉛筆を噛ませて遊ぶというのはバブル時代独特の発想です。ばあちゃんが4種類に1じいちゃんが1種類で、これにハマった当時の小学生は必死に集めていました。

最強のノベルティ?どんどん消しゴム

どんどん消しゴムは当時三菱鉛筆の替芯を買うとくじ引きができて当たるともらえるというものでした。現在ではノベルティというと企業のロゴ入りの便利グッズなどが主流ですが、これはその真逆を行くものと言っても過言ではありません。ヨーイ丼やキツネう丼などの独特なオリジナルキャラクターが丼鉢の中に入っているという発想もバブル時代らしい感性が感じられます。

消しゴムのおすすめ活用法3選

文字を消す以外にも便利な消しゴムの活用法とは?

消しゴムにはシャーペンや鉛筆で書いたものを消す以外にも、いくつかの便利な活用法があるため、ここではそれをいくつか紹介します。消しゴムが沢山余っているといった時に、別の活用法で使うことで少しでも無駄を減らせるようになります。

簡単おすすめスニーカーソール部分の汚れ落とし

スニーカー本体はきれいでもソール部分に付いた汚れが気になるという時には、消しゴムで汚れ部分をこすることでささっと汚れを落とせます。頑固な汚れでは落ちにくいという事がありますが、汚れが付いてすぐであれば簡単に落とせます。

趣味でやっている人が意外に多い消しゴムはんこ

ツイッターなどでも意外に多く紹介されているのがこの消しゴムはんこで、様々な人が好きなモチーフを消しゴムに彫り込んだものがアップされています。趣味で楽しむ他にも仕事での伝言メモにワンポイント押して楽しむなどもできます。

リモコン、スイッチ、バソコンのキーボードなど細かい部分の掃除に消しゴム

消しゴムは紙と鉛筆以外にも、リモコンやスイッチなどプラスチック製品の細かい部分の汚れを落とすのにもおすすめです。更に壁に付着した手あか汚れ、スエード素材の軽い汚れを落とすのにもおすすめです。いずれの場合にも色落ちが気になる場合には目立たない所からこすり、試してから汚れを落とすようにします。

この他にもわざわざ消しゴムを使う程ではないという意見もありますが、カップ麺のビニール部分がはがれにくい時に消しゴムでさっとこするとはがれやすいという裏技的な使い方も動画で紹介されています。カップ麺を良く食べるけれどもいつもビニールが破けにくくて困るという人は一度試してみるのもおすすめです。

消しゴムはんこの作り方!図案・デザインなど超簡単な作成方法紹介 | MensModern[メンズモダン]

たかが消しゴム、されど消しゴム、ランキングから分かったこと

実用性の高いものから面白いものまで様々なバリエーションのある消しゴム

ここでは仕事で便利な実用性の高い消しゴム20選をランキング形式で紹介しました。実用的な消しゴムは目立たない道具ですが消えやすい、消しくずが片付けやすいなどの使いやすいなど使いやすい消しゴムを選ぶ事で仕事がスムーズに運び、ストレスを減らす一助となります。

加えて消しゴムに関連した便利なグッズやバブル時代のおもしろ消しゴム、消しゴムの活用法も併せて紹介しました。シャーペンと比べると、どちらかというと脇役の消しゴムですが、実用からおもしろグッズまで様々なものがあるのも消しゴムの面白さと言えます。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ