ウエンツ瑛士の兄はイケメンと噂!父や母、家族についても調査!

ハーフタレントとしてお笑い芸人ばりに身体を張るウエンツ瑛士。そんなウエンツ瑛士の兄がイケメンと噂なのです。また、ウエンツ瑛士の父や母などの家族もユニークな人たちなんですよ。そんあウエンツ瑛士の兄や家族の噂について紹介します。どんなイケメン兄さんなんでしょうか。

目次

  1. ウエンツ瑛士と兄はイケメン兄弟だった
  2. ウエンツ瑛士の父親や母親について
  3. ウエンツ瑛士や兄を生んだ母親の努力
  4. ウエンツ瑛士の家族は兄も含めて誕生日がゾロ目だった
  5. 兄はすくすくと成長したがウエンツ瑛士は…
  6. ウエンツ瑛士と兄の関係
  7. ウエンツ瑛士の兄は英語がペラペラ
  8. ウエンツ瑛士の学生時代は
  9. ウエンツ瑛士といえば『天才てれびくん』
  10. ウエンツ瑛士は芸能界を一度引退していた
  11. ウエンツ瑛士の兄の写真はあるのか
  12. 兄とウエンツ瑛士は今でも仲良し
  13. 最近のウエンツ瑛士の活動は
  14. 兄も驚きのウエンツ瑛士の活躍ぶり
  15. 兄から塾の講師になることを勧められたことも
  16. 年齢を重ねウエンツ瑛士は落ち着いた雰囲気に

ウエンツ瑛士と兄はイケメン兄弟だった

時にはお笑い芸人ばりに身体を張り笑いを取るタレントのウエンツ瑛士。その端正な顔つきから、かわいい顔のときもあれば、イケメンのときもある。そんなハーフタレントのウエンツ瑛士の父や母、兄など家族について紹介します。

ウエンツ瑛士は1985年10月8日生まれの31歳です。生まれは東京都三鷹市です。父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人のハーフタレントというわけです。幼い頃から芸能活動を行っており、子役タレントの一人にあたります。

ウエンツ瑛士の身長は170センチ、体重56キロです。血液型はO型、所属事務所はバーニングプロダクションです。実は、ウエンツ瑛士はハーフタレントなのですが、生まれが日本でほとんど英語が話せないんです。

ウエンツ瑛士の父親や母親について

逆にウエンツ瑛士の父親は日本語はあまり話せないそうです。母親と結婚するときに、仕事の関係で来日したことから、母親と社内恋愛の末、結婚したそうです。ウエンツ瑛士の母親は英語は堪能ということなのでしょうか。

父親はウエンツ瑛士と話すときも英語と日本語を使い分けながら会話しているようです。しかし、さすがの父親もウエンツ瑛士を叱る時は英語ばかりになってしまうそうで、ウエンツ瑛士も半分わかって、半分わからないような感じでひたすら謝りながら、叱られるしかないそうです。

ウエンツ瑛士の母親はどのような人物なのでしょうか。実は母親は父親と知り合った当初は、あまり英語が話せなかったそうです。そのため、ウエンツ瑛士の母親は少しでも父親と話せるように、英会話を習いに行ったそうです。

ウエンツ瑛士や兄を生んだ母親の努力

そんな努力あって、ウエンツ瑛士の母親は、英会話学校で優秀賞を受賞するほどの実力を身に着けたそうです。ウエンツ瑛士の母親は父親と仲良くなるためにとても努力したんですね。まさに、愛の力といえるかもしれません。

そんなウエンツ瑛士の母親は、父親と仲を深めていくことになります。そんなウエンツ瑛士の家族、実は父親と母親と兄の誕生日がゾロ目なんです。そんな関係もあってウエンツ瑛士もゾロ目の誕生日に生んであげたいと考えたそうなんです。なんともユニークな母親ですよね。

ウエンツ瑛士の家族は兄も含めて誕生日がゾロ目だった

ウエンツ瑛士の母親は、病院でウエンツ瑛士が誕生する予定日が10月だと聞いて、なんとか10月10日に生みたいと考えていたようです。お医者さんもそんな母親の願いを聞いて、さすがに驚いたかもしれませんよね。出産の予定日を調整するなんて、なかなか出来ることではないかもしれません。

そんな母親がお腹の中にいるウエンツ瑛士に「もう少し待ってねぇ」と話しかけたかは分かりませんが、その思いは残念ながら?届かず、ウエンツ瑛士は10月8日に生まれたのです。母親としては、ウエンツ瑛士だけがゾロ目の誕生日じゃなくなったのは、除け者みたいで申し訳なかったのかもしれませんね。

兄はすくすくと成長したがウエンツ瑛士は…

そんなゾロ目のジンクスからずれて生まれたウエンツ瑛士。それだけに、幼少期には辛い出来事も経験しているんです。

実はウエンツ瑛士の首のあたりには傷跡が残っているんです。その傷跡は、ウエンツ瑛士が幼少期にヤカンの熱湯を頭からかぶってしまったことが原因なのです。そのときの火傷の痕が大人になった今も残っているそうです。

ウエンツ瑛士はこの傷跡のことをあまり詳しくは語らないそうです。母親が責任を感じるからと考えているようですね。

ウエンツ瑛士と兄の関係

ウエンツ瑛士の家族には兄がいます。ウエンツ瑛士と兄は5歳年齢が離れているそうです。この兄がかなりイケメンとして有名なようなんです。

ウエンツ瑛士は見るからにハーフと言う感じですが、兄は真逆で純和風な顔をしているそうです。そのため、ウエンツ瑛士の兄は兄弟と思われないことが多かったそうです。ちなみに、兄もウエンツ瑛士と同じく小さい頃はあまり英語が話せなかったそうです。

ウエンツ瑛士の兄は英語がペラペラ

どうもウエンツ瑛士も兄も英語があまり話せないのは、家族が話せる言葉が中途半端になることを防ぎたかったようです。そのため、両親は日本で生活するならと、英語を無理に勉強させなかったようです。

しかし、兄は自ら英会話学校で英語を学んで、英語が話せるようになり、アメリカの大学に留学も経験したそうです。明るく陽気なウエンツ瑛士に対して、兄は物静かで優しい性格と噂されているそうです。

ちなみに二人共、国籍に関しては明かしていないようですが、日本国籍という噂があるようですね。二人共日本で生まれたようなので、その可能性が高いかもしれません。

ウエンツ瑛士と兄は、生まれは東京都三鷹になっていますが、西船橋でも生活していた時期があるようです。そもそも、ウエンツ瑛士と兄が生まれたころは、両親は仕事が忙しく、あまりゆっくりと子育てをしてあげる時間がなかったようです。

そのため、ウエンツ瑛士と兄は、祖父母の家がある東京都三鷹で生活していたようです。祖父母に育てられたからか、あぁいう優しい雰囲気がある大人になったのかもしれませんね。タレントになってからもまったく、えらそぶるような様子がありませんもんね。

ウエンツ瑛士の学生時代は

ウエンツ瑛士は小学校は私立武蔵野東学園に通っていたそうです。その後は、私立武蔵野東中学校にかよったようです。いわゆる中高一貫教育みたいな感じだったようですね。ハーフということもあり、両親はウエンツ瑛士が通う学校をいろいろ探したのかもしれませんね。

そんなウエンツ瑛士のタレントとしての芸歴は長く、1989年にモデルとしてデビューしています。当時まだ4歳だったウエンツ瑛士ですが、とても美少年で、まるで天使のようだと言われていたそうですよ。

1994年に劇団四季のミュージカル『美女と野獣』のチップ役で役者デビュー。当時まだ9歳という年齢でした。その後、ウエンツ瑛士の知名度が上がったテレビ『天才てれびくん』のてれび戦士という、レギュラーを獲得したのです。

ウエンツ瑛士といえば『天才てれびくん』

このテレビでウエンツ瑛士は5年間レギュラーとして出演しました。ウエンツ瑛士が成長する過程も自然と見ることが出来て、当時からファンだった人たちにとっては、とても人気の高い番組だったようですね。また、ダンスユニットZOOのバックダンサーとしてライブに出演したこともあるそうです。

てれび戦士として活動しながら、そういったミュージシャンのバックダンサーとしてライブに出演する日々がその後もつづいたようです。そのため、『NHK紅白歌合戦』で、森高千里や西田ひかるのバックダンサーとして、紅白出場を果たしているんです。

2000年に天才てれびくんを卒業。その後、ウエンツ瑛士は芸能界を一時引退していたんです。タレントとしてずっと活動していたイメージだったんですが、ウエンツ瑛士は一度芸能界を離れていたのは、意外だったかもしれませんね。

ウエンツ瑛士は芸能界を一度引退していた

時期的に、中学と高校のころだったので、学業に区切りをつけるか、タレントとして芸能活動を続けるかを考える時期だったのかもしれません。そんな中、2001年に日本大学櫻丘高等学校に入学、それを機に芸能界に復帰することを決めたのです。このことから、受験勉強のために、タレント活動を休んでいたのかもしれません。

2002年にNHK大河ドラマ『利家とまつ』で森蘭丸役を演じ、その後はバラエティ番組に出演するようになります。このバラエティ番組の出演が、ウエンツ瑛士にとって大きな転機となりました。

タレントとしてバラエティ番組に出るようになってからは、三枚目のお笑いキャラという印象が強いかもしれませんが、天才てれびくんの時代を含め、一度引退するまでは、二枚目キャラで売っていたんですよね。でも、タレントとしては現在のキャラのほうが正解かもしれませんね。

そして、俳優の小池徹平とシンガーソングライターとしてデュオを組むことになります。この『WaT』は本人たちも驚く人気だったかもしれませんね。二人共イケメンで、トークスキルもあるだけに、若い世代を中心に一躍人気デュオとなりました。

2005年にドラマ『正しい恋愛のススメ』でドラマ初主演。このときウエンツ瑛士は熟女や男性とラブシーンを演じることになり、その演技力が評価され『ザテレビジョンドラマアカデミー賞 新人俳優賞』を受賞しています。

また、ウエンツ瑛士はWaTのシングル『僕のキモチ』がリリースされ、メジャーデビューも果たしています。この年のNHK紅白歌合戦にもWaTとして初出場を果たしました。かつてダンサーとして出演した舞台にデュオとして出演するのは、ウエンツ瑛士自身も想像していなかった未来でしょうね。

ウエンツ瑛士の兄の写真はあるのか

そんな活躍を兄はきっと応援してくれていたでしょうね。兄も驚きの人気かもしれません。気になるのはウエンツ瑛士同様にイケメンと噂される兄の写真です。兄の写真が出回ったことはあるのでしょか。

ウエンツ瑛士は兄の話をすることはあるものの、一般人である兄の画像は公開したことがないようですね。イケメンと噂される兄は、母親似ということだけは噂されていますね。ということは、母親は日本人なので、兄はやはり純和風の顔つきということが予想されますね。

また、兄の職業なども公開されておらず、先程の兄は英語がペラペラであることや、留学経験があるということぐらいまでしか、兄の情報は明かされていないようですね。あくまで一般人である兄にウエンツ瑛士が配慮したということなんでしょう。

兄とウエンツ瑛士は今でも仲良し

兄の画像などは公開されていませんが、現在もウエンツ瑛士と兄はとても関係が良いと言われています。というのも、明るいウエンツ瑛士に対して温厚な兄というキャラクターだけに、兄を慕っていろんなことを話してくるウエンツ瑛士と仲が良いようなのです。

また、ウエンツ瑛士は番組中で兄とは仲が良く、大好きな人物として兄の話をしていたこともあるようです。4つ年上の兄とは大人になってもちょうど良い距離感で仲良く出来ているようですね。

普段は明るいキャラクターで三枚目の印象が強いのですが、子役として長きに渡ってタレント活動を続けているだけに、実際はとても賢い人物だと噂されています。また、ネガティブな一面があり、それが番組に取り上げられたこともあるようですね。

ウエンツ瑛士がそういったネガティブな気持ちになったときに、兄に相談したりすることもあるかもしれませんね。いろんな噂が流れる芸能界の世界だけに、一般人である兄のアドバイスはウエンツ瑛士にとって大事なものだと思いますね。

最近のウエンツ瑛士の活動は

ウエンツ瑛士はWaTがメジャーデビューしてからわずか2ヶ月で、紅白歌合戦に出るという最短記録を更新したあと、2006年からフジテレビ『あいのり』や『ポンキッキ』などの、人気番組にレギュラーとして出演するようになりました。

この時期のウエンツ瑛士はかなり仕事が忙しく、テレビを見ていた人もウエンツ瑛士を見ない日のほうが少なかったかもしれませんね。レギュラー番組以外にもゲストで出演する機会も多く、またWaTの活動も好調でした。そのため、WaTは2年連続NHK紅白歌合戦に出場しています。

兄も驚きのウエンツ瑛士の活躍ぶり

2007年に映画『キャプテントキオ』で映画初主演。また、映画『ゲゲゲの鬼太郎』でも主演を務めました。そして、紅白歌合戦に3年連続と、ウエンツ瑛士は家族とゆっくり過ごす時間も取れなかったのではないでしょうか?

日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞し、WaTはまたもや紅白歌合戦に出場し、4年連続の出場となりました。イケメンでトーク力もある二人はとても人気だったんですよね。また、ウエンツ瑛士は学力も高かったため、ゲゲゲの鬼太郎の撮影の合間に共演していた子役や女優の北乃きいの宿題の面倒まで見ていたそうです。

ウエンツ瑛士の彼女は現在誰?熱愛の噂があった大島優子と結婚はある? | MensModern[メンズモダン]

兄から塾の講師になることを勧められたことも

実はウエンツ瑛士。勉強を教えることが出来るほど学力が高く、兄からは塾の講師になることも勧められたほどだったんです。タレントとして忙しい中でも、共演者の勉強を見てあげるなんて、子役の子たちからすれば、とてもいいお兄さん役だったんですね。

実はそんな学力が高まった理由に、ウエンツ瑛士は夜中に、リビングで全裸になって勉強するという方法を取っていたのだとか。これには、いつ家族が降りてくるかわからない緊張感の中で勉強することで、緊張感を保ちながら眠ることなく勉強が出来たのだとか。

兄に全裸姿を見られたら危なかった

家族にバレていたら、変な噂を流されることになっていたかもしれませんが、そんな方法でウエンツ瑛士は学力を身に着けていたそうです。

年齢を重ねウエンツ瑛士は落ち着いた雰囲気に

ウエンツ瑛士の活躍はその後も続き、お互いがタレント活動が忙しくなったこともあり、2016年にWaTの解散を発表しました。その後は、それぞれソロとしての活動が続いていますね。

現在のウエンツ瑛士は日本テレビ系『火曜サプライズ』での司会や『スッキリ!!』でのレギュラーなど、落ち着いた仕事がメインになっていますね。爽やかで誰からも好かれるキャラクターなので、報道やお昼の時間帯の、主婦層がテレビを見ている時間帯の仕事が多いですね。

今回はウエンツ瑛士の家族やイケメンと噂される兄の話を中心に紹介しました。家族とのおもしろエピソードや、兄との心温まるエピソードが素敵でしたね。イケメンと噂される兄と並ぶ写真が見れる日がくるとうれしいですね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ