沢山の種類があるカクテル。皆さんはいくつ名前を知っていますか?沢山の種類のカクテルの名前を知っていると、おしゃれなお店でスマートに注文してかっこよく女性をリードすることも出来そうです。定番のカクテルや人気のカクテルの名前や特徴を解説しますので、要チェックです!

カクテルの名前を知っておこう!定番の種類や人気のカクテルまとめ

目次

  1. カクテルの名前、いくつ知ってる?
  2. 種類別カクテル①ジンを使ったカクテル
  3. 種類別カクテル②ウォッカを使ったカクテル
  4. 種類別カクテル③バーボンウイスキーを使ったカクテル
  5. 種類別カクテル④ラムを使ったカクテル
  6. 種類別カクテル⑤テキーラを使ったカクテル
  7. 種類別カクテル⑥カンパリを使ったカクテル
  8. 種類別カクテル⑦ビールを使ったカクテル
  9. 種類別カクテル⑧赤ワインを使ったカクテル
  10. 種類別カクテル⑨白ワインを使ったカクテル
  11. 種類別カクテル⑩シャンパンを使ったカクテル
  12. 種類別カクテル⑪ピーチリキュールを使ったカクテル
  13. 種類別カクテル⑫ライチリキュールを使ったカクテル
  14. ノンアルコールカクテルも人気
  15. 種類豊富なカクテルを楽しもう!

カクテルの名前、いくつ知ってる?

カクテルの種類ってすごく沢山あって、お店でメニューを見ても正直内容が分からない!と困ることもありますよね。今回は、様々な種類のカクテルの名前を、人気の高い定番のものから少しコアで珍しいものまで、一挙にご紹介します。

定番のカクテルから人気のカクテル、お酒好きの方におすすめのカクテル、お酒に強くない人でも飲みやすいカクテル、様々なカクテルの名前を知ってもっとお酒の席をおしゃれに楽しみましょう!

カクテルの度数一覧!初心者におすすめのカクテル&危険なカクテル | MensModern[メンズモダン]

種類別カクテル①ジンを使ったカクテル

名前:ジントニック

ジントニックは、ジンを使ったカクテルの中でも定番中の定番といえるでしょう。ジンにトニックウォーターを合わせたシンプルな作り方のカクテルで、さっぱりと爽やかな味わいが飲みやすいと人気です。甘いものが苦手な大人の方におすすめですが、ジュースのようなカクテルが好きな人には物足りないかもしれません。

名前:マティーニ

マティーニは、カクテルの王様ともいわれる王道のカクテルです。このような定番のカクテルが美味しいかどうかによって、バーの味を判断するという人もいますね。ドライ・ジンにドライ・ベルモットを合わせて作られています。

名前:ジンバック

ジンバックは、ジンをジンジャエールで割ったカクテルです。甘みのある炭酸を加えることによって飲みやすいカクテルになります。チェーンの居酒屋でも目にする定番のカクテルですね。

名前:ギムレット

ギムレットは、ジンをベースにしてライムジュースで割ったカクテルです。ライムならではの爽やかな酸味が人気です。ジンをライムで割るというレシピは、イギリスの海軍が健康に良いとしてライムを使ったことで生まれました。

日本酒を使ったカクテル20選!おしゃれで味も良いカクテルの作り方 | MensModern[メンズモダン]

種類別カクテル②ウォッカを使ったカクテル

名前:モスコミュール

モスコミュールは、ウォッカにライムジュースとジンジャエールを合わせたカクテルです。ウォッカというと、かなり強いお酒というイメージがありますが、ライムとジンジャエールによってかなり飲みやすいカクテルになっていて、女性にも人気が高いです。居酒屋でもよく見かける、定番のカクテルですね。

名前:ソルティドッグ

ソルティドッグは、ウォッカをグレープフルーツで割ったカクテルです。名前からも分かるように、塩と一緒に飲むという特徴があります。グラスの飲み口に積もった雪のように塩がついているのが、ソルティドッグの定番スタイルですね。甘すぎずキリッとした味わいが人気です。

名前:ブラッディ・メアリー

ブラッディ・メアリーは、ウォッカをトマトジュースで割ったカクテルです。トマトジュースがまるで血の色のように見えることと、新教徒を迫害したメアリー・チューダー女王の名前に由来して、ブラッディ・メアリーと呼ばれます。トマトジュースはリコピンなど健康に良い成分を含むので、二日酔いにも良いと人気のようです。

種類別カクテル③バーボンウイスキーを使ったカクテル

名前:ケンタッキー

ケンタッキーは、バーボンウイスキーとパイナップルジュースを合わせたカクテルです。そもそも、「バーボン」という通称は「ケンタッキー・ストレート・バーボン・ウイスキー」の略なので、ケンタッキーはバーボンウイスキーを使ったカクテルの王道だといえるでしょう。

名前:カウボーイ

カウボーイは、バーボンウイスキーに生クリームを加えたカクテルです。ウイスキーと生クリームという意外な組み合わせですが、ウイスキーの強さが生クリームによってまろやかになり、飲みやすい口当たりのカクテルです。ディナーの後のデザートのような感覚で飲んでも良いですね。

種類別カクテル④ラムを使ったカクテル

名前:ダイキリ

ダイキリは、ラムにライムジュースと砂糖を加えたカクテルで、ラムを使ったカクテルの定番ともいえる人気のカクテルです。名前の由来は、キューバにあるダイキリ鉱山からきています。19世紀後半にダイキリ鉱山で働いていたアメリカ人たちが、暑さをしのぐためにラムにライムを絞り、糖分を加えて飲んでいたのが始まりです。

名前:キューバリバー

キューバリバーは、コーラで割ったラムにライムジュースを加えたカクテルです。コーラの炭酸と甘みによってとても飲みやすいカクテルになります。キューバリバーという名前は、キューバの独立戦争の時代に「キューバ万歳」という意味で合言葉となった「Viva Cuba Libre」に由来しています。

種類別カクテル⑤テキーラを使ったカクテル

名前:マルガリータ

マルガリータは、テキーラにホワイトキュラソーとレモンジュース、またはライムジュースを合わせたカクテルです。ソルティドッグなどと同じように、グラスのふちに塩を付けるのが特徴です。

ロサンゼルスのバーテンダーであるジャン・デュレッサーが、亡くなった恋人であるマルガリータを想って作ったカクテルです。甘みと酸味のバランスが良く、幅広い人々に愛されているカクテルですが、誕生にはそんなドラマがあったのですね。

名前:テキーラサンライズ

テキーラサンライズは、オレンジジュースで割ったテキーラにグレナデンシロップを加えたカクテルです。発祥はメキシコで、燃えるような太陽と朝焼けの空を思わせるグラデーションが美しいカクテルです。お店によってグラデーションの感じが異なるのも、楽しみの一つでしょう。

ちなみに、テキーラサンライズのオレンジジュースをレモンジュースに変えたカクテルは、テキーラサンセットと呼ばれます。

名前:メキシカン

メキシカンは、テキーラベースのカクテルの中で最も歴史が古いといわれているほど、長きにわたって愛されてきた人気のカクテルです。テキーラとパイナップルジュースを合わせて、グレナデンシロップを加えて作ります。トロピカルな味わいで、リゾート気分を味わえるカクテルです。

種類別カクテル⑥カンパリを使ったカクテル

名前:スプモーニ

スプモーニとは、カンパリをグレープフルーツジュースとトニックウォーターで割ったカクテルです。「スプモーニ」はカンパリの発祥の地であるイタリアで「泡を立てる」という意味の言葉です。

カンパリ特有の苦みとほのかな甘みに、グレープフルーツの酸味が加わって、とても飲みやすいカクテルです。ピンク色の可愛い見た目のため、女性に人気のカクテルでもあります。

名前:オールド・パル

オールド・パルは、ライ・ウイスキーとドライベルモットとカンパリ・ビターを合わせたカクテルです。カンパリの苦みにウイスキーの香りがマッチした、大人向けのカクテルです。「懐かしい友人」という意味を持つカクテルの名前も、大人に人気の理由かもしれません。

ライ・ウイスキーとはライ麦から作られているウイスキーで、ワイルド・ターキーやジム・ビームなどが有名です。

種類別カクテル⑦ビールを使ったカクテル

名前:シャンディガフ

シャンディガフは、ビールを使ったカクテルの定番でしょう。ビールにジンジャーエールを合わせたカクテルで、ビールの苦みが和らぐので飲みやすいカクテルです。ビールが苦手な人は、乾杯のための1杯に選んでみてはいかがでしょうか。

名前:パナシェ

パナシェは、ビールとレモネード、もしくはレモンの炭酸飲料を合わせたカクテルです。「パナシェ」とはフランス語で「混ぜ合わせる」という意味で、正式には濁りの無い透明なレモン飲料で割るのが正しい作り方とされています。

ビールの苦みがレモネードの甘さや炭酸によって和らいで、飲みやすいカクテルです。よく冷やして飲むと、より美味しく楽しむことが出来ます。

種類別カクテル⑧赤ワインを使ったカクテル

名前:サングリア

最近は様々なお店で取り扱われるようになって、幅広い人々に人気のあるサングリア。赤ワインに様々なフルーツを漬けこんだカクテルです。赤ワインで作ったサングリアの方が王道ですが、白ワインで作ったサングリアも増えてきています。

漬けこむフルーツが違えば味わいも変わるサングリアは、お店によって様々な味を楽しむことが出来ます。また、自宅でお好みのフルーツを使って漬けこむことも出来るので、楽しみの幅が広いカクテルだといえるでしょう。フルーツのほかに、シナモンやミントで味にアクセントを加えることもあります。

名前:アメリカンレモネード

アメリカンレモネードとは、赤ワインをレモンジュースやレモネードで割ったカクテルです。お好みによってお砂糖を足したり、トニックウォーターを足してもOKです。グラスにレモネードを先に作り。その上に静かに赤ワインを注ぐことによって、黄色と赤の美しいグラデーションを演出することも出来ます。

これからの暑い夏には氷を入れて爽やかに頂くのがおすすめですが、寒い冬にはホットレモネードを使って温かいアメリカンレモネードにするのも良いでしょう。ほっと心まで温まるような優しいカクテルになりますよ。

種類別カクテル⑨白ワインを使ったカクテル

名前:キール

キールは、白ワインにカシスリキュールを合わせたカクテルです。ワインカクテルの中でも人気が高く、定番ともいえるカクテルですね。見た目の色から赤ワインが使われていると思う人もいるかもしれませんが、これはカシスリキュールの色であって、ベースになっているのは白ワインです。

普段はワインを飲まない人でも飲みやすい、甘めのワインカクテルです。しっかりと冷やすのが美味しくいただくポイントです。

名前:ベレッタ

ベレッタは、白ワインをベースにして、ドライ・ベルモット、ドライ・ジン、オレンジ・キュラソー、アロマティック・ビターズを加えたカクテルです。ソフトドリンクで割るだけのカクテルとは一味違って、リキュールや蒸留酒を使うことによってより深い味わいのカクテルになっています。

アルコール度数は高めなので、お酒を飲みなれていない方は注意して、少しずつ頂きましょう。

種類別カクテル⑩シャンパンを使ったカクテル

名前:ミモザ

ミモザは、シャンパンとオレンジジュースを合わせたカクテルです。シャンパンではなくスパークリングワインを使って作られる場合もあるようです。ミモザという黄色い花と似た色をしていることが名前の由来で、贅沢なシャンパンの味わいにオレンジジュースの甘さが加わって、甘く上品な飲みやすいカクテルになっています。

種類別カクテル⑪ピーチリキュールを使ったカクテル

名前:ファジーネーブル

ファジーネーブルは、ピーチリキュールとオレンジジュースを合わせたカクテルです。居酒屋のドリンクメニューでもよく見るカクテルで、飲みやすいので若い女性にも好まれるカクテルの一つでしょう。ファジーとは、桃の皮に生えている産毛の意味と、ピーチとオレンジどちらとも言えない「曖昧」な味という意味があります。

名前:レゲエパンチ

レゲエパンチは、ピーチリキュールをウーロン茶で割ったカクテルです。さっぱりとした紅茶のような味わいで飲みやすいで、男女問わず人気のあるカクテルです。実は、レゲエパンチは日本で生まれたカクテルなんです。

仙台市のバーでお酒が苦手な女性のために作られたのが始まりで、当時レゲエミュージックが流行していてその女性もレゲエミュージックが好きだったため、カクテルはレゲエパンチと名付けられました。当時、クラブで踊り明かす若者文化に、ウーロン茶を使った爽やかなアルコールがぴったり合ったため、レゲエパンチは一大ブームとなりました。

レゲエパンチは、全国に広まると共に上海ピーチやチャイナピーチなど、他の呼び名でも呼ばれるようになり、今では地域によって呼び方が異なるようです。

種類別カクテル⑫ライチリキュールを使ったカクテル

名前:チャイナブルー

チャイナブルーとは、ライチリキュールとグレープフルーツジュースを合わせたところに、ブルーキュラソーを加えたカクテルです。甘く冷たい味と美しく爽やかなブルーの見た目が魅力のカクテルです。お好みによってトニックウォーターを加えても良いでしょう。レモンなどを添えるのもおすすめです。

ノンアルコールカクテルも人気

名前:シャーリーテンプル

シャーリーテンプルは、ジンジャエールとグレナデンシロップを合わせたノンアルコールカクテルです。ジンジャエールではなくレモン・ライム・ソーダを混ぜたところにグレナデンシロップを合わせる作り方もあります。大人がお酒を飲むときに、子供たちも一緒に飲めるようにという考えで考案されたカクテルで、名前は1930年代に活躍した子役女優に由来しています。

シャーリーテンプルはノンアルコールカクテルですが、シャーリーテンプルにウォッカを加えた「ダーティ・シャーリー」というカクテルもあります。

名前:シンデレラ

シンデレラは、レモンジュースとオレンジジュースとパイナップルジュースを合わせたノンアルコールカクテルです。かなり甘口なカクテルですが、レモンジュースの割合を調節することによって酸味と甘みのバランスをとることが出来ます。色はファジーネーブルに似ていますね。

種類豊富なカクテルを楽しもう!

様々な種類のカクテルの名前と、特徴をご紹介してきました。名前は聞いたことがあっても、どんなカクテルなのか知らなかったものや、実は飲んだことがあるのに、内容を意識していなかったカクテルもあったのではないでしょうか。カクテルの種類は本当に豊富で、まだまだ他にも美味しいカクテルはたくさんあります!

カクテルの名前や味を沢山知っていると、お酒を飲む楽しみが広がりますし、お酒の席を一緒に楽しむ人にも喜ばれることが増えます。友人同士でも恋人と一緒の時でも、きっと活かせる知識ですよね。ぜひ、今回ご紹介したカクテルの名前を覚えて、おしゃれなお酒の時間に役立てて下さいね!


評価 5.0/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ