グレープフルーツの切り方と剥き方!食べやすいやり方・簡単裏技まとめ

食べやすいグレープフルーツの簡単な剥き方や裏技、皮の剥き方についてまとめました。グレープフルーツは簡単な切り方の裏技を取り入れることで、食べやすい形に仕上げられます。グレープフルーツの簡単で食べやすい切り方や剥き方の裏技をチェックしましょう!

グレープフルーツの切り方と剥き方!食べやすいやり方・簡単裏技まとめ

目次

  1. グレープフルーツの簡単な切り方や剥き方を知りたい!
  2. 簡単なグレープフルーツの切り方は?
  3. グレープフルーツの薄皮を取れる簡単な切り方
  4. 切り方をチェックしたら手を使う剥き方も確認!
  5. きれいに皮が剥けたグレープフルーツは何に使う?
  6. おしゃれな前菜になるグレープフルーツサラダのレシピ
  7. グレープフルーツの美味しさを楽しめるタルトのレシピ
  8. さっぱりと食べられるグレープフルーツゼリーのレシピ
  9. 甘酸っぱさが美味しいグレープフルーツマフィンのレシピ
  10. グレープフルーツの切り方の裏技を活用してみよう!

グレープフルーツの簡単な切り方や剥き方を知りたい!

意外と難しいグレープフルーツの切り方&剥き方

グレープフルーツをスイーツや料理に使う時は、食べやすいように切りたいですよね。ただし、分厚い皮のグレープフルーツは切り方や剥き方が意外と難しいのが難点。切っているうちに果汁が出すぎて、せっかくのグレープフルーツが台無しになってしまったということも。そんなときはグレープフルーツの切り方の裏技を取り入れるのがおすすめです。

グレープフルーツの簡単な切り方の裏技をチェックしよう

きれいにグレープフルーツが切りたい時に役立つグレープフルーツの切り方の裏技をまとめました。ちょっとしたポイントをおさえるだけで、簡単にグレープフルーツをきれいに切ることができるようになります。きれいにカットしたグレープフルーツはいろいろな用途で使えるので、そのまま食べるだけでなく活用していきましょう!

グレープフルーツの効果・効能について調査!栄養や正しい摂取方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

簡単なグレープフルーツの切り方は?

包丁を使ったグレープフルーツの切り方

まずは、包丁を使ったグレープフルーツの切り方をチェックしていきましょう。最初にグレープフルーツの頭とお尻の部分を切り落とし、皮と実の間にそって包丁を入れるのがポイントです。

切り方の裏技は動画もチェック!

簡単なグレープフルーツの切り方は動画をチェックするとわかりやすいのでおすすめ。プロが簡単に切れる方法を解説してくれています。まずは、この動画をチェックしてグレープフルーツの切り方を習得しましょう!

グレープフルーツの薄皮を取れる簡単な切り方

スジにそって包丁を入れる切り方がおすすめ

グレープフルーツの皮がとれたら、小房に分けてきれいに仕上げていきたいですよね。グレープフルーツには薄皮がういているので、それをしっかりとることで口当たりが良くなります。薄皮のスジにそって包丁を入れるのがうまく仕上げるポイント。

簡単で食べやすい切り方は動画で確認

実際にどのようにして薄皮を取ったら良いのかは動画を確認してみましょう。グレープフルーツを手で持って、丁寧に包丁を入れることできれいに小房に分けることができます。

切り方をチェックしたら手を使う剥き方も確認!

簡単で食べやすい剥き方の裏技

包丁を使うのは怖い、というときにおすすめの皮の剥き方もあります。グレープフルーツを3分ほど茹でてから冷水で冷やすと、手でも簡単に皮が剥けるように。とても簡単なので、取り入れてみてはいかがですか。

食べやすい剥き方は動画もチェックしておこう

手を使った皮の剥き方は動画で紹介されています。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

きれいに皮が剥けたグレープフルーツは何に使う?

スイーツ作りに使う

きれいに切ることができたグレープフルーツはそのまま食べるだけでなく、さまざまな用途で活用できます。定番はスイーツ作り。タルトやゼリーなど、甘酸っぱさを楽しめるグレープフルーツスイーツを作れます。

サラダなどの料理にもぴったり

サラダをはじめとした料理に活用するのもおすすめ。グレープフルーツを入れることでさっぱりとした風味を楽しめます。

グレープフルーツのカロリー・栄養について調査!ダイエットにも効果的? | MensModern[メンズモダン]

おしゃれな前菜になるグレープフルーツサラダのレシピ

必要な材料

グレープフルーツをきれいに切れた時に作りたいのがグレープフルーツサラダ。甘酸っぱい味わいのグレープフルーツはサラダに入れるのに最適です。さわやかな風味がプラスされて、おしゃれな前菜としてもいただけるのが嬉しいポイント。グレープフルーツの他にアボカドも取り入れて、美味しいグレープフルーツサラダを作りましょう!

グレープフルーツサラダに必要な材料は、アボカド1/2個、グレープフルーツ1/5個、ミニトマト2個、クリームチーズ20g、ベビーリーフ、レモン果汁1/2個分、塩胡椒、オリーブオイルになります。仕上げにピンクペッパーをトッピングするとおしゃれな見た目に。ベビーリーフではなくレタスを使っても美味しく仕上げることができます。

グレープフルーツサラダのレシピ

アボカドは皮と種をとって食べやすい大きさにカットします。グレープフルーツは皮をむいて薄皮取りましょう。クリームチーズは角切りにし、ミニトマトは4等分にします。ボウルにミニトマト・グレープフルーツ・アボカド・クリームチーズを入れ、レモン果汁をまぶしてください。オリーブオイルも加え、塩胡椒で味を整えたら完成です。

グレープフルーツの美味しさを楽しめるタルトのレシピ

グレープフルーツタルトに必要な材料

グレープフルーツの甘酸っぱさを思い切り楽しみたい時におすすめなのがグレープフルーツタルト。サクサクとしたタルト生地と甘酸っぱいグレープフルーツが絶妙にマッチして、美味しくいただくことができます。グレープフルーツの色味が綺麗に出るのも魅力。簡単にお店で食べるような本格的な味わいを楽しめるようになります。

まず、グレープフルーツを2個用意しましょう。タルト生地として、バター55g、小麦粉100g、卵1個、グラニュー糖30gを準備。カスタードクリーム用として、バター30g、牛乳300ml、薄力粉大さじ3、卵黄4個、グラニュー糖60gと大さじ1、生クリーム100mlを用意します。また、ジュレ用にアガー2g、グラニュー糖小さじ1、水50ml、洋酒10mlを準備してください。

簡単で美味しいレシピ

タルト生地を作ります。バターを角切りにし、グラニュー糖と混ぜ合わせましょう。クリーム状になったら卵黄を加えて混ぜ合わせ、ふるった小麦粉も加えてヘラで混ぜます。タルト型に合わせて伸ばしたら型にしきつめ、180℃に予熱したオーブンで20分焼いて粗熱を冷ましてください。グレープフルーツは皮をむいて薄皮をとり、冷蔵庫で冷やします。

カスタードクリーム用の小麦粉とバターを鍋で加熱し、牛乳・卵黄・グラニュー糖60gを混ぜ合わせた液を3回に分けて入れます。とろみがつくまで加熱したら冷やしておきましょう。生クリームと残りのグラニュー糖でホイップクリームを作り、カスタードクリームと混ぜ合わせます。

タルト生地にクリームを詰め、グレープフルーツをな選べてください。鍋にアガー・グラニュー糖・水を入れて加熱し、粗熱を冷ましたら洋酒を加えます。グレープフルーツの上にジュレを塗り、冷蔵庫で冷やしたら完成。

さっぱりと食べられるグレープフルーツゼリーのレシピ

グレープフルーツゼリーに必要な材料

グレープフルーツゼリーは夏にぴったりなスイーツ。グレープフルーツの爽やかな口当たりでさっぱりといただくことができます。イエローやルビーなど、色違いのグレープフルーツを使えば見た目もきれいな仕上がりに。初心者でも簡単なので、夏場にも食べやすいスイーツ作りを楽しんでみてはいかがですか。

グレープフルーツゼリーに必要な材料は、グレープフルーツ1個、グレープフルーツジュース350ml、粉ゼラチン5gになります。甘みが足りないと感じる時は砂糖をプラスしましょう。グレープフルーツジュースに十分な甘みがあるので、砂糖入れなくても美味しく仕上げられます。

気軽に作れるレシピ

グレープフルーツは皮をむき、薄皮をとって一房ごとに分けておきます。グレープフルーツジュースの半分の分量にゼラチンを加えて電子レンジにかけ、ゼラチンを溶かしてください。砂糖を入れる場合は、ゼラチンと一緒に入れてくださいね。

残りのグレープフルーツジュースを加えて混ぜ、好みの器に注ぎます。グレープフルーツを加えたら冷蔵庫に入れ、冷やし固めて完成。

甘酸っぱさが美味しいグレープフルーツマフィンのレシピ

グレープフルーツマフィンに必要な材料

グレープフルーツの爽やか&ジューシーな味わいを楽しむことができるグレープフルーツマフィンもおすすめしたいレシピ。グレープフルーツをマフィンに入れることで、いつもとは違ったマフィンの美味しさを楽しむことができます。彩り豊かに仕上げられるのも嬉しいポイント。気軽にマフィン作りを楽しんでみてはいかがですか。

グレープフルーツマフィンに必要な材料は、全粒粉20g、薄力粉100g、バター50g、グラニュー糖50g、ベーキングパウダー3g、卵1個、グレープフルーツ1個、はちみつ20gになります。全粒粉がない場合は、薄力粉を120gにしましょう。全粒粉を入れることによってこうばしい風味になるので、ある場合は入れてみてくださいね。

おすすめのレシピ

グレープフルーツの皮をむいて小房に分けたら耐熱容器に入れ、はちみつを混ぜてから600Wの電子レンジで1分加熱しましょう。加熱したグレープフルーツは実と果汁で分けておきます。室温に戻したバターをクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜてください。室温に戻して溶いた卵を3回に分けて混ぜ、なじませます。

ベーキングパウダーと薄力粉をふるい入れ、ヘラで混ぜます。粉っぽさが残っているくらいでグレープフルーツの果汁を加えて混ぜ合わせてください。全体が滑らかになったら型に流し入れ、グレープフルーツの実をトッピング。180℃に予熱したオーブンで25分焼いたら完成です。

グレープフルーツの切り方の裏技を活用してみよう!

グレープフルーツは切り方のコツさえ覚えれば、簡単に調理できます。ぜひきれいなグレープフルーツに仕上げてくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ