布団クリーナーのおすすめは?選び方や人気メーカーの機種を徹底比較

布団クリーナーのおすすめ機種は、多くの人気メーカーから発売されていて、ダニやホコリなどから寝室を綺麗にするのにも布団クリーナーを使用するかたが増えています。そんな人気メーカーの布団クリーナーおすすめ商品を徹底比較していきます。

目次

  1. 布団クリーナーで清潔!おすすめ商品がいっぱい
  2. 「優先する機能の注意点」
  3. 「タイプ別で選ぶ」
  4. 「布団クリーナー専用がベスト」
  5. 「使い勝手の良いサイズが鍵」
  6. 布団クリーナーがおすすめの理由となるメリットについて
  7. 部屋に使用する掃除機では布団クリーナーの役目はなし!?
  8. 気になる布団クリーナーをかけるおすすめ頻度
  9. おすすめ「レイコップ」と「ダイソン」の布団クリーナーの簡単比較
  10. 【アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2】
  11. 【Santasan ふとんクリーナー】
  12. 【レイコップ RX-100J】
  13. 【東芝 TORNEO V VC-CLF1】
  14. 【レイコップ RN VCEN-100JP】
  15. 【シャープ Cornet EC-HX150】
  16. 【日立 布団クリーナー PV-FC100】
  17. 【パナソニック 電気掃除機 MC-DF110C】
  18. 【ダイソン V7 Mattress HH11-COM】
  19. 【パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500G】
  20. おすすめの布団クリーナーで清潔で快適な寝室をキープ

布団クリーナーで清潔!おすすめ商品がいっぱい

布団クリーナーは、布団やベッドなどを清潔にするために便利なアイテムであり、レイコップやダイソンなど多くの人気メーカーから発売されています。子供の布団は、特にダニやハウスダストなどにも気をつけたいというパパとママも多いです。

おすすめの布団クリーナーを選ぶためにも、選び方ポイントもいくつかあるようなので知っておくと布団クリーナー選びも選びやすいでしょう。布団クリーナーが注目されるようになったのは、PM2.5の発生からか、布団を外に干すのは逆効果なのではないかという考えを持つかたが増えたことに寄り、布団クリーナーでダニ対策などされるかたが増えたのがきっかけと言われています。

ハウスダストなどアレルギーをお持ちの大人も、布団クリーナーを使用することで、布団を清潔に保てるため、1台持っておくと安心という声も多いです。乳幼児の布団も、常に清潔にするためにも布団クリーナーはおすすめされています。

布団にいるダニを駆除・退治する方法!効果的な対策を紹介! | MensModern[メンズモダン]

「優先する機能の注意点」

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント①

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント①は、優先する機能の注意点です。機能性に優れたおすすめ布団クリーナーが、多くのメーカーから発売されています。

でも、選び方のポイントとして覚えておきたいのは、吸引力が高い布団クリーナーの中には、吸引力がありすぎて逆に布団を傷めてしまう可能性があると言われています。

布団クリーナーの中には、布団たたきのような機能がある振動するタイプもあったり、ダニに集中攻撃する機能が高いおすすめ布団クリーナーも多いです。機能性だけでも、迷ってしまうほど機種も色々あるため、選び方ポイントとしてどの機能を優先するかもしっかり決めて布団クリーナーを選ぶのも大切です。

布団クリーナーの中には、コードレスタイプとそうでないものもあり、家の設計などに寄っても使いやすさを高めるためにも、どちらのタイプの布団クリーナーがベストかもある程度決めておくと選び方ポイントとしてプラスとなるでしょう。

子供用ジュニア布団はセット購入がおすすめ!選び方のポイントは? | MensModern[メンズモダン]

「タイプ別で選ぶ」

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント②

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント②は、タイプ別で選ぶ選び方ポイントについてです。おすすめ布団クリーナーが多くのメーカーから発売されていますが、タイプもサイクロン式から紙パック式まで、様々なタイプのおすすめ布団クリーナーがあります。

それぞれ、好みに寄って布団クリーナーのタイプの選び方も変わってきますが、ゴミ捨ての時にホコリなどが舞い散るのが嫌というかたは紙パック式がベストと言われています。でも、紙パック式の布団クリーナーは、紙パックを買い替えなければいけないため、その分コストもかかります。

忙しくて手入れなどしている暇はないというかたは、フィルター式の布団クリーナーがおすすめされていますが、フィルターに吸い取ったゴミがつまってしまうと、機能が低下する恐れがあるため、紙パックの取り換えや吸引力など機能低下などもしにくいサイクロン式にするかたが増えているようです。

おしゃれでモダンなメンズ布団カバー15選!モノトーンカラー中心 | MensModern[メンズモダン]

「布団クリーナー専用がベスト」

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント③

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント③は、布団クリーナー専用についての選び方ポイントです。布団クリーナーは、普通の掃除機で大丈夫なのではないかという考えを持つかたも少なくないです。

でも、布団専用の布団クリーナーを使うことで、ダニ対策やハウスダスト対策などの効果が出やすいと言われています。

お部屋の掃除にも使える布団クリーナーだと、部屋の掃除で吸い取ったゴミなどが舞い散ってしまって、それで布団の掃除をするとなると布団クリーナーをしている意味がなくなってしまうほど、逆効果になる恐れがあるようです。

おすすめ布団クリーナーは、ほとんどが布団専用のクリーナーなので、布団に潜んでいるダニやハウスダストなどに集中して掃除ができると言われています。布団専用でなくても、片手で持てるようなハンディータイプの掃除機も多いですが、部屋掃除にも使用している場合は、ハンディータイプの掃除機だとしても、布団クリーナーとして使用しないほうが良いとも言われています。

ベッドメリーの人気ランキング!プレゼントにもおすすめのアイテムを紹介 | MensModern[メンズモダン]

「使い勝手の良いサイズが鍵」

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント④

布団クリーナーのおすすめ選び方ポイント④は、使い勝手の良いサイズが鍵となる選び方ポイントについてです。やはり使いやすさは、布団を清潔にするためにも続けていく上で大事な選び方ポイントと言われています。

おすすめ布団クリーナーの選び方として、使い勝手の良い布団クリーナーにたどり着くには、好みにも寄ります。コードレスタイプやそうでない布団クリーナーも、1つの選び方の分かれ道となるでしょう。充電などが面倒なかたは、コード式のほうを選ぶようです。

子供部屋や自分たちの部屋の布団を布団クリーナーで掃除するには、コードレスタイプの布団クリーナーのほうが、移動も簡単で掃除も苦にならないため、家族構成や家の設計などに寄っても、おすすめ布団クリーナーの選び方は変わってくると言われています。

ベッドカバーを変えることで寝室がおしゃれに!メンズ寝具おすすめ特集! | MensModern[メンズモダン]

布団クリーナーがおすすめの理由となるメリットについて

布団クリーナーがおすすめされる理由となるメリットについてもみていきましょう。布団クリーナーがおすすめされるのは、やはり簡単に布団クリーナーを使ってダニやハウスダスト対策ができるポイントです。

布団干しは、年齢を重ねていくと重い布団を外に干すのは一苦労で、腰痛などがあるかたにとっても大変な作業になります。そのため、布団クリーナーがあれば、布団を干せなくてもダニ対策やハウスダスト対策が可能になるため、とても便利とおすすめされています。

定期的に掃除しやすいのも布団クリーナーがおすすめされる理由の1つとなっているようです。ただし、布団クリーナーには1つ弱点があります。布団クリーナーを購入するかたのなかに結構多いのが、布団クリーナーを他の掃除にも使用しようとするかたが多いです。

先ほども少しお話ししたように、部屋や他の場所の掃除に使用してしまうと布団クリーナーのゴミを吸い取る部分が他のゴミなどで汚れてしまいます。そのため、布団に付着してしまうことがあるため、布団クリーナーの役目も台無しになってしまうので注意が必要です。

こたつ布団の洗濯方法!自宅・コインランドリーで綺麗に洗うやり方 | MensModern[メンズモダン]

部屋に使用する掃除機では布団クリーナーの役目はなし!?

部屋に使用する掃除機で布団の掃除をしてしまうかたも、結構多いと言われています。ところが、普通の掃除機は布団専用ではないため、部屋の掃除専用にして布団には使用しないほうが良いと言われています。

布団クリーナーは、布団のためのクリーナーであり、掃除機は部屋などを掃除するためのクリーナーという認識をしっかりしておいたほうが衛生面のためにも大切のようです。布団クリーナーは、布団の掃除に働きかけてくれる機能があふれているため、布団の掃除に関しては布団クリーナーにお任せすることをおすすめされています。

とにかくおしゃれに特化したベッド!寝室をシンプル&クールに! | MensModern[メンズモダン]

気になる布団クリーナーをかけるおすすめ頻度

布団クリーナーの選び方ポイントなどを知ったら、布団クリーナーをかける頻度も知っておくことで、快適な寝室タイムへとつなげていけるでしょう。布団クリーナーを購入したからといって、毎日のように布団クリーナーをかけてしまうと、布団を傷めてしまうことになってしまい残念ね結果になる可能性もあると言われています。

そのため、布団クリーナーをかける頻度も、今まで布団を外に干していた感覚よりも少しだけ多めの頻度で、布団クリーナーをかけてあげるくらいがベストと言われています。布団を1週間に1度のペースで干していた場合は、布団クリーナーをかける頻度は週に2回ほどでも大分綺麗になるようです。

頻度はそれぞれの生活に寄っても違ってくるでしょうが、布団クリーナーのかけすぎ、またはかけなさすぎにも気をつけてバランス良く、ライフスタイルに合ったペースで布団を綺麗に保ってあげると良いでしょう。

おしゃれ座布団でお部屋の雰囲気が変わる!モダン柄人気デザイン10選! | MensModern[メンズモダン]

おすすめ「レイコップ」と「ダイソン」の布団クリーナーの簡単比較

布団クリーナーでおすすめ機種と言えば、レイコップやダイソンがよく比較されることが多く、機能性も優れていると人気の布団クリーナーが注目されています。簡単に比較すると、韓国生まれのメーカーであるレイコップは、UV照射、布団たたき機能などが装備されているのが特徴と言われています。

そして、レイコップは日本に布団クリーナーブームを広げた火付け役でもあることで知られています。種類もレイコップの布団クリーナーは、おすすめの機種が多いようです。

ダイソンは、掃除機でも有名でイギリス生まれのメーカーであり、世界中で愛用されているメーカーでもあります。そのダイソンからも布団クリーナーが発売されていて、ダイソンファンは、ダイソンの部屋用の掃除機と、布団用の布団クリーナーを揃えて快適クリーンな空間をキープしているかたも増えています。

ロフトベッドの選び方まとめ!価格・サイズ・高さ選びで悩むかも? | MensModern[メンズモダン]

【アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較①

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較①は、アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2です。アイリスオーヤマからは、様々な商品が発売されていますが、布団クリーナーも注目されています。

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2は、子供部屋の布団クリーナーに使うかたも多いようです。アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2の特徴として注目したいのは、毎分6,000回と言われる布団たたき効果が期待できる振動により、ダニなどを浮き上がらせ、吸引する仕組みがある特徴です。

自立するアイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2は、収納もしやすいとパパやママからも評判が良いおすすめ布団クリーナーです。ダニちりセンサー装備のアイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2は、掃除のしやすさも抜群と言われています。アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2の気になる価格は、6,800円ほどで通販にて販売していて人気です。

一人暮らしにおすすめのベッドは?サイズ選びのポイントは? | MensModern[メンズモダン]

【Santasan ふとんクリーナー】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較②

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較②は、Santasan ふとんクリーナーです。Santasan ふとんクリーナーは、見た目も可愛いデザインで、ダニ対策を始め、花粉やPM2.5、ハウスダストまで幅広く対応しているおすすめ布団クリーナーです。

Santasan ふとんクリーナーは、高年齢のかたのためにも軽量にできていて、重量は1.65kgほどと使いやすい重量でできているのも魅力です。毎分6,000回の布団たたき振動機能や、UVランプ機能などが装備されていて、UV照射のレベルが10Wほどと強めなのでダニ対策に適したおすすめ布団クリーナーとなるでしょう。

Santasan ふとんクリーナーには、PM2.5を予防するHEPAフィルターが装備されていて、デザイン性にも優れた人気の布団クリーナーです。Santasan ふとんクリーナーの気になる価格は、2,500円ほどで通販にて販売していて、コスパにも優れていると注目されています。

こたつ布団でおしゃれな雰囲気づくり!いま人気の柄やデザインは? | MensModern[メンズモダン]

【レイコップ RX-100J】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較③

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較③は、レイコップ RX-100Jです。レイコップ RX-100Jは、コードレスタイプの布団クリーナーをお探しのかたにおすすめの機種です。

レイコップ RX-100Jは、3.5時間充電で、40分の運転が可能と言われており、臭いが気になる布団や枕にもおすすめの脱臭機能の効果が注目されています。レイコップ RX-100Jは、自動モードというのもあり、自動的に布団や毛布や掛布団などの種類や素材を察知してくれて、吸引力のレベルも自動的に変えてくれるモードもあるので安心して使えるでしょう。

レイコップ RX-100Jの気になる価格は、参考価格が69,660円となっていますが、大手通販サイトのショップに寄っては、少し割引価格で販売しているショップもあるようなので、予めいくつかショップをチェックして選んだほうがいいかもしれません。

ダニによる湿疹の特徴を紹介!見分け方や判断するポイントは? | MensModern[メンズモダン]

【東芝 TORNEO V VC-CLF1】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較④

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較④は、東芝 TORNEO V VC-CLF1です。東芝 TORNEO V VC-CLF1は、忙しいかたにおすすめの時短に布団を綺麗に掃除できるのが特徴のおすすめ布団クリーナーです。

東芝 TORNEO V VC-CLF1は、布団1枚に対し1分半以内で掃除が完了すると言われるほど、時短掃除タイムを求めるかたにとって有り難い布団クリーナーです。東芝 TORNEO V VC-CLF1のゴミを捨てるのも、ワンタッチ式なので簡単です。

収納もコンパクトサイズにできて、充電式の布団クリーナーになります。布団を始め、掛布団や羽毛布団などの種類別にモードも選択できるのも魅力です。東芝 TORNEO V VC-CLF1の気になる価格は、27,000円ほどで通販にて販売していて人気です。

空気清浄機の効果を検証!花粉症やハウスダスト・PM2.5対策にも? | MensModern[メンズモダン]

【レイコップ RN VCEN-100JP】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑤

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑤は、レイコップ RN VCEN-100JPです。吸引力を布団クリーナーに求めるかたにおすすめなのが、レイコップ RN VCEN-100JPです。

レイコップの布団クリーナーは、様々な機種が注目されている中、レイコップ RN VCEN-100JPは、吸引力が凄いと人気です。また、布団へのダメージなども考え優しい作りになっているのも特徴と言われています。毎分18,000回の布団たたき機能も注目される理由の1つとなっているようです。

UV照射などもついているレイコップ RN VCEN-100JPの気になる価格は、22,000円ほどで通販にて販売していて人気です。布団のハウスダスト対策や、犬や猫がいるご家庭の寝室にも、犬猫の落ちた毛をキャッチしてくれる効果もあると言われています。

ふるさと納税でダイソン!掃除機・ドライヤーや空気清浄機の返礼品も紹介 | MensModern[メンズモダン]

【シャープ Cornet EC-HX150】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑥

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑥は、シャープ Cornet EC-HX150です。シャープ Cornet EC-HX150は、ダニ対策に集中したいかたにおすすめの布団クリーナーです。

シャープ Cornet EC-HX150の特徴として、ダニをシャープ Cornet EC-HX150から出てくる風により浮き上がらせて、吸引するという特徴があります。布団たたき機能は、毎分12,000回となっていて、布団からベッドまで幅広く寝室を綺麗にしていくことに期待ができるおすすめ布団クリーナーと言われています。

シャープ Cornet EC-HX150の吸引力をコントロールするのにも、フルパワーモードもありますが、布団を傷めたくないというかたはデリケートモードで布団をいたわりながら掃除ができる便利な布団クリーナーです。シャープ Cornet EC-HX150の気になる価格は、15,000円前後で通販にて販売していて人気です。

扇風機でダイソンの羽がないタイプの評判は?感想・口コミまとめ | MensModern[メンズモダン]

【日立 布団クリーナー PV-FC100】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑦

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑦は、日立 布団クリーナー PV-FC100です。日立 布団クリーナー PV-FC100は、布団だけでなく布団クリーナー自体も、ダストケースの掃除がしやすくなっている人気の布団クリーナーです。

日立 布団クリーナー PV-FC100は、毎分10,000回以上と言われる布団たたき機能やかき出し機能が優れていて、ecoアイドリングストップ機能という、掃除中に日立 布団クリーナー PV-FC100のハンドル部分を離すと自動的にストップしてくれる機能があるのも魅力的な部分です。

日立 布団クリーナー PV-FC100の気になる価格は、15,000円ほどで通販にて販売しているところが多いです。ハウスダスト対策にも便利な日立 布団クリーナー PV-FC100は、1台あると便利な布団クリーナーと言われています。

犬のダニの種類や症状を調査!噛まれた時の対処法と予防法まとめ | MensModern[メンズモダン]

【パナソニック 電気掃除機 MC-DF110C】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑧

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑧は、パナソニック 電気掃除機 MC-DF110Cです。パナソニック 電気掃除機 MC-DF110Cは、ダニやハウスダストなどを赤外線センサーの働きに寄り発見する特徴がある機能的な人気でおすすめ布団クリーナーです。

また、パナソニック 電気掃除機 MC-DF110Cは、ダニやハウスダストなどを発見するだけではなく、ハウスダストなどの掃除が完了するとセンサーが消えるようになっていてわかりやすく
使いやすい魅力があります。

コード式の布団クリーナーで、吸引力は、180Wほどのレベルと言われています。パナソニック 電気掃除機 MC-DF110Cの気になる価格は、9,000円ほどで通販にて販売していて人気です。

車用掃除機のおすすめランキング!人気のダイソンなど性能・価格は? | MensModern[メンズモダン]

【ダイソン V7 Mattress HH11-COM】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑨

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑨は、ダイソン V7 Mattress HH11-COMです。ダイソン V7 Mattress HH11-COMは、人気のダイソンおすすめの布団クリーナーです。

ゴミ捨てに関しても、簡単でワンタッチ式となっているのもダイソン V7 Mattress HH11-COMが特徴となっています。ダイソン V7 Mattress HH11-COMには、ヘッドの種類にこだわりがあり、延長ホース付属なところも魅力となっています。

ダイソン V7 Mattress HH11-COMの気になる価格は、37,000円ほどで通販にて販売していて人気です。デザインもダイソンならではの、近代的なイメージのあるデザインで、持っていると安心な魅力あふれるおすすめ布団クリーナーです。

ふるさと納税掃除機ランキング!ダイソン・マキタなど還元率まとめ | MensModern[メンズモダン]

【パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500G】

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑩

人気メーカーのおすすめ布団クリーナー徹底比較⑩は、パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500Gです。パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500Gは、フィルター式の布団クリーナーなどによくある、ゴミを捨てる際に舞い散ってしまうのが気になるかたにおすすめの紙パック式のおすすめ布団クリーナーです。

布団の上でも、パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500Gならスイスイ掃除ができるでしょう。子供部屋のベッドの掃除にも適しているパナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500Gは、センサーで布団の掃除が完了したかどうかも教えてくれる便利な機能つきです。

パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500Gの気になる価格は、14,000円ほどで通販にて販売していて人気です。パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500G専用の紙パックも販売しているので、一緒の揃えておくと便利というかたも多いです。

無印のソファーベッドが意外と寝れると評判!おすすめのベット5選! | MensModern[メンズモダン]

おすすめの布団クリーナーで清潔で快適な寝室をキープ

布団クリーナーは、多くのおすすめ布団クリーナーの機種があります。ダニ対策からハウスダスト対策まで、機能性にあふれる素敵な布団クリーナーが人気メーカーから沢山発売されています。

子供の寝室の布団を綺麗にするのも、家族の健康を考えて布団を綺麗にするのも、布団クリーナーが1台あることで衛生的にも安心すると言われています。是非この機会に、選び方ポイントなどを参考にして、ライフスタイルにマッチしたおすすめ布団クリーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ