クロスバイクの適正サイズ・インチは?身長別の目安・選び方を徹底調査

クロスバイクの適正なサイズを知るためには、身長別の目安や選び方のポイントなども分かれていると言われています。大きすぎても小さすぎてもいけないクロスバイクのサイズは、購入前に情報収集をしておくことも大事です。そんなクロスバイクのサイズについてご紹介していきます。

クロスバイクの適正サイズ・インチは?身長別の目安・選び方を徹底調査

目次

  1. クロスバイクの適正サイズを徹底調査!
  2. 「身長とフレームをチェック」
  3. 「大まかなクロスバイクのサイズ」
  4. 「大きすぎても小さすぎてもダメ!?」
  5. 「股下もクロスバイクのサイズチェックに重要」
  6. 「サイズはクロスバイクメーカーに寄って違う」
  7. 「走行の快適さのためのサイズ選びの注目ポイント」
  8. 「クロスバイクの部分的なサイズ合わせ」
  9. 「よく表示されているフレームサイズについて」
  10. 「クロスバイクのカタログでサイズ感を予め把握」
  11. 「なるべく試乗してから購入がベスト」
  12. 適正サイズでないクロスバイクに長期で乗るのは危険!?
  13. 部分的なクロスバイクのサイズもチェックしておこう
  14. クロスバイクのサイズコントロールはプロにお任せ
  15. サイズがマッチしたクロスバイクで安全走行

クロスバイクの適正サイズを徹底調査!

クロスバイクを日常生活で乗っているかたもいらっしゃれば、アウトドアなどでサイクリングをするために乗っているというかたもいらっしゃいます。おしゃれなクロスバイクが多く発売されていますが、サイズ選びも重要ポイントとなってくるようです。

お気に入りのクロスバイクでも、実際に乗ったらサイズが合わなくて乗りづらいというかたも少なくないです。クロスバイクのサイズ選びには、身長が鍵となってくるようです。身長をもとに、サイズ選びをしていくにあたっても、細かいチェックポイントも知っておくと選びやすいと言われています。

快適な走行のためにも、クロスバイクの適正サイズを知って、快適走行で安全にサイクリングを楽しむことにもつながるでしょう。

クロスバイクの適正な空気圧はどのくらい?調べ方や見方・目安を解説 | MensModern[メンズモダン]

「身長とフレームをチェック」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方①

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方①は、身長とフレームをチェックするポイントです。クロスバイクの適正サイズを選ぶために、重要になってくるフレームのサイズはメーカーに寄っても違うため、しっかりとチェックする必要があると言われています。

一般的に多いクロスバイクのフレームサイズと身長は、例えば170cmから190cmくらいの身長のかただと、480mmほどのフレームサイズが適正サイズと言われています。

ただし、あくまでも一般的に多くみられるサイズのため、メーカーに寄っては違うので店舗などで問い合わせてしっかりと選んでいくのも大事な選び方のポイントとなってくるでしょう。

クロスバイクに泥除けは必要?おすすめランキングや付け方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

「大まかなクロスバイクのサイズ」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方②

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方②は、大まかなクロスバイクのサイズについてです。クロスバイクのサイズは、サイズ表などをみるとS、M、Lサイズと大まかにわかれているクロスバイクがあります。

その際のサイズの目安としては、身長が170cmほどならMサイズが適正サイズと言われています。また、180cm以上あるかたが、クロスバイクSサイズというのは殆どないと思ってもいいでしょう。ただし、メーカーに寄ってこういった大まかなサイズも小さめサイズに作られているクロスバイクもあれば、逆に大きめサイズに作られているクロスバイクもあります。

ある程度、クロスバイクの大まかなサイズを目安にしてみて、実際に乗ってみてからクロスバイクが乗りやすいかどうかチェックすることも、選び方のポイントとなってくるようです。

クロスバイクのグリップはバーテープがおすすめ?交換・カスタム方法を解説 | MensModern[メンズモダン]

「大きすぎても小さすぎてもダメ!?」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方③

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方③は、大きすぎても小さすぎてもクロスバイクのサイズはNGなのかどうかという点についてです。クロスバイクは、デザイン性に優れているものが多く、機能性も備えていますがサイズがマッチしていなければ、デザインがいくらカッコ良くても台無しになってしまいます。

クロスバイクのサイズを選ぶ際には、やはり大きすぎても小さすぎてもいけないと言われています。クロスバイクを走行するときの筋肉の動作にも関係してきてしまうため、快適なクロスバイク走行への影響も出てしまい、サイズがマッチしないことで筋肉の本来の動作も発揮できないことが多いようです。

そのため、クロスバイクのサイズは、ジャストサイズを選ぶのが選び方のポイントとして頭に入れておきたい点でもあります。クロスバイクは、価格もそう安いというわけではないため、サイズ選びにも慎重になる必要があります。

クロスバイクはカゴの取り付け方法!後付けで通勤・通学を快適にしよう | MensModern[メンズモダン]

「股下もクロスバイクのサイズチェックに重要」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方④

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方④は、股下もクロスバイクのサイズチェックに重要な点です。クロスバイクのサイズを際に、先ほどお話ししたフレームサイズと身長を合わせてチェックするのも大事ですが、クロスバイクのための股下の長さもチェックするのが重要と言われています。

クロスバイクのマッチしたサイズを見つけるには、最初に自分の股下の長さを知っておく必要があるため、予め計っておきましょう。クロスバイクのために自分の股下の長さを計るときには、15cmほど脚の間隔をあけて立ってクロスバイクの椅子に座るような感覚で、何か代わりになるものを挟むようにして、股下をその椅子代わりになっているものから地面までの距離を計りましょう。

そして、その計った股下の長さに2cmほどプラスしたサイズがクロスバイクに活用できる股下の長さ・サイズとなると言われています。ちょっと面倒かもしれませんが、このやり方をやっておくことで、クロスバイクのサイズ選びも楽になるそうです。ただし、自分で計るのが難しいというかたも多いため、店舗のスタッフさんに相談してみるのがベストかもしれません。

クロスバイク用タイヤのおすすめ特集!太さ・大きさなど初心者の選び方は? | MensModern[メンズモダン]

「サイズはクロスバイクメーカーに寄って違う」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑤

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑤は、サイズはクロスバイクメーカーに寄って違うことについてです。先ほどから何度かお話ししているように、クロスバイクのサイズ選びは、メーカーや機種に寄っても違ってくるため、いつも乗っているクロスバイクと新しいクロスバイクのサイズ感が違う場合も出てきます。

特に、違うメーカーのクロスバイクの購入をお考えのかたは、注意が必要と言われています。また、メーカーに寄ってはクロスバイクも男性用と女性用のサイズが分かれているところも少なくありません。

うかたもいらっしゃるようです。そのため、サイズの分け方なども予めチェックしておくことで、メーカーが違うクロスバイクのサイズ選びもしやすくなるでしょう。

クロスバイクの主要メーカー一覧!初心者におすすめの人気ブランドや選び方 | MensModern[メンズモダン]

「走行の快適さのためのサイズ選びの注目ポイント」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑥

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑥は、マッチしたサイズ選びは走行の快適さにも注目したい点です。クロスバイクのサイズ選びを、甘くみてしまって実際に乗ったら失敗してしまったというかたも少なくないです。

カッコ良いクロスバイクを購入したなら、やはり走行も快適に気持ち良くしたいものです。そのためには、クロスバイクの適正サイズを選ぶことは、走行の快適さに大きく関係してくると言われています。

クロスバイクのサイズの微調整なども、サドルをコントロールすることでできると言われています。それでも、サイズが合わないクロスバイクだとサドルをコントロールしても、自分にマッチしたサイズにならない場合もあるようです。

また、クロスバイクのサイズ選びをするときには、身長や股下などのサイズも大事ですが、それにプラスして腕のサイズにも注目したほうがいいと言われています。こういった細かいところのサイズにもこだわりながら、クロスバイクを選ぶことで、快適な走行へと導いてくれると言われています。

クロスバイクはビアンキが大人気!カメレオンテやローマなどおすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

「クロスバイクの部分的なサイズ合わせ」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑦

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑦は、クロスバイクの部分的なサイズ合わせについてです。先ほどもお話しした、サドルなどの調整もクロスバイクは可能です。他の細かい部分の調整も、ある程度なら自分でもできると言われています。

クロスバイクのハンドル部分も、角度など少し変えてみるだけで乗り心地がアップすることもあるようです。また、クロスバイクのサイズ感を調べたつもりでも、身長だけにこだわってサイズ選びをしてしまうと、股下の長さや腕の長さなど全体的なバランス合わない場合もあるため、細かくチェックしたほうがいいかもしれません。

クロスバイクも、慣れているかたは店舗などからではなく、通販サイトから購入するかたも増えています。そのため、こういった細かい部分のサイズ感も予めチェックしておくことで、通販のクロスバイク購入も失敗せずに済むケースが多いと言われています。

クロスバイクの空気入れおすすめ人気ランキング!選び方や正しい入れ方は? | MensModern[メンズモダン]

「よく表示されているフレームサイズについて」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑧

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑧は、よく表示されているフレームサイズについてです。クロスバイクのサイズを調べようと思い、気になるクロスバイクのメーカーのカタログなどを手に入れてチェックするかたも多いです。

そこで、カタログによく表示されているサイズが、フレームサイズです。フレームサイズは、最初にもお伝えしたように、身長と合わせて選ぶのにも大切なポイントでもあります。メーカーに寄ってもサイズ感も変わってきますが、このフレームサイズというのは一体どこのことを指すのかわからないというかたも、クロスバイク初心者には多いです。

クロスバイクのフレームサイズとは、サドル下のチューブのサイズのことを指します。高さにも関係してくるため、クロスバイクのフレームサイズは重要なサイズの1つであり、カタログに表示されていることが殆どと言われています。

大まかにS~Lサイズなどのサイズ表示をしているカタログもありますが、フレームサイズが表示されているカタログがクロスバイクのカタログには多いのも特徴です。そのため、フレームサイズが何かを知っておくことで、サイズ感も目安ができやすいようです。

クロスバイクのハンドルを改造!ブルホーンなど種類や交換方法は? | MensModern[メンズモダン]

「クロスバイクのカタログでサイズ感を予め把握」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑨

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑨は、クロスバイクのカタログでサイズ感を予め把握しておくことです。フレームサイズや大まかなサイズでも、自分が求めているクロスバイクのサイズ感のチェックは、購入前にある程度把握しておくと良いと言われています。

カタログが見つからない場合は、お目当てのクロスバイクの情報が載っているサイトなどでチェックしてみるのもいいでしょう。海外のメーカーから発売されているクロスバイクは、サイズも日本人には大きめに作られているクロスバイクも多いと言われています。

口コミなども見つつ、お目当てのクロスバイクの適正サイズにたどり着くためにも、結構詳しくチェックしておいたほうがいいでしょう。カップルでサイクリングなどされるかたは、女性用のサイズを展開しているクロスバイクのメーカーもあるため、男性用と女性用のサイズ感をチェックするといいようです。

クロスバイクのサドルでおすすめは?お尻が痛くない高さや角度も解説 | MensModern[メンズモダン]

「なるべく試乗してから購入がベスト」

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑩

クロスバイクの適正サイズの身長別の目安・選び方⑩は、なるべく試乗してから購入するのがベストという点です。通販でのクロスバイクの購入も増えている時代ですが、やはり適正サイズとの出会いには、実際に試乗してみて購入するのがベストと言われています。

毎日仕事で忙しくて、どうしても通販で購入となってしまうかたは、サイズ感など予め詳しくチェックする必要がありますが、店舗に足を運ぶチャンスがあるかたは、店員さんなどにも相談しながらクロスバイクのサイズを選べるため、選びやすいでしょう。

試乗ができる店舗は、大型自転車ショップなどに多いと言われています。試乗させてもらえる店舗が全てではありませんが、クロスバイクを見に行こうと決めている店舗がある場合は、その店舗はクロスバイクの試乗が可能かどうか、店舗に行く前に問い合わせておくのもいいかもしれません。

クロスバイク・トレックの選び方!FXシリーズが初心者におすすめ? | MensModern[メンズモダン]

適正サイズでないクロスバイクに長期で乗るのは危険!?

サイズが適正ではないクロスバイクを選んでしまい、お金もつぎこんだから我慢して乗っているというかたも結構いらっしゃると言われています。でも、健康上のことを考えるとサイズがマッチしていないクロスバイクを長期で乗ってしまうのは危険です。

サイズがマッチしていないクロスバイクは、乗り心地も良くないですし、ペダルやハンドルが操作しにくくバランスを崩してしまいそうになることも多々あります。サイズがマッチしていなくても、お気に入りのクロスバイクだから乗り続けたいという場合でも、調整できる部分は専門店で修理してもらったほうがいいと言われています。

クロスバイクのサイズが、微妙に合わないという場合なら、ある程度の調整で何とかなることが殆どのようですが、あまりにも大きすぎたり小さすぎたりする場合は、調整しても難しいためサイズ選びはそれだけ重要になるでしょう。

クロスバイクのライトでおすすめは?最強に明るい人気製品の選び方 | MensModern[メンズモダン]

部分的なクロスバイクのサイズもチェックしておこう

部分的なクロスバイクのサイズもチェックしておきましょう。店舗で実際に商品を見てクロスバイクを購入する場合なら、店員さんに色々相談もできますが、通販などで購入の場合には、クロスバイクのサイズチェックも細かい部分的なところまで把握しておかなければならないと言われています。

椅子の部分であるサドルから、クロスバイクのハンドル部分までの距離も走行の快適さに関係してくるため、クロスバイクを乗る際の姿勢のことも考えつつ、サドルからハンドルまでの距離に関してもこだわり選んだほうがいいようです。

快適走行に良い姿勢から遠ざかってしまうと、クロスバイクを走行して怪我や体の痛みなどの原因になることも考えられるため、サドルからハンドル部分までの距離にも注目しつつ、他の細かい先ほどもお話しした部分のサイズチェックもする必要があると言われています。

クロスバイク用スタンドのおすすめは?必要性や人気ランキングを紹介 | MensModern[メンズモダン]

クロスバイクのサイズコントロールはプロにお任せ

クロスバイクのサイズコントロールは、プロにお任せするのがベストと言われています。クロスバイクの適正サイズ選びができたとしても、クロスバイクを初めて購入するかたや、サイズ選びに自信がまだないというかたにとっては、店舗などでクロスバイクに詳しい店員さんやプロにお任せするのがベストと言われています。

クロスバイクのサイズを、身長などに合わせて選んだけど乗り心地があまり良いとは思えないと感じる場合には、プロにお任せして最終的なクロスバイクの調整をしてもらうといいでしょう。安全走行のためにも、最終調整をしてもらうことでクロスバイクの走行の楽しさも倍増する期待が持てます。

また、クロスバイクのサイズで気になることがある場合は、自転車屋さんなどでも相談に乗ってくれるところが多いです。乗りにくいと感じるクロスバイクの気になるサイズのことでお悩みなら、一度店舗の店員さんなどにチェックしてもらうといいでしょう。

クロスバイクをドロップハンドル化はアリ?交換費用・予算や改造事例まとめ | MensModern[メンズモダン]

サイズがマッチしたクロスバイクで安全走行

サイズがマッチしているクロスバイクとの出会いには、適正サイズの選び方ポイントも結構細かくあります。クロスバイク初心者でも、自転車屋さんなど店舗でわからないことは、どんどん問い合わせてみたほうがいいとも言われています。

是非この機会に、クロスバイクのサイズ選びでお悩みのかたは、選び方ポイントなどを参考にしてみてください。スタイリッシュなお気に入りクロスバイクが、快適に笑顔で楽しめるひとときのパートナー的存在になること願っております。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ