nasneに大容量外付けHDDを増設!接続方法や認識しない時の対処法

TV番組などの撮り溜めが蓄積するとnasneの内蔵HDDはあっさり埋まってしまうものです。そんな時は外付けHDDでnasneの容量を増設しましょう。増設方法に加えて、外付けHDDが認識しないなどのトラブルの対処法も紹介します。

目次

  1. そもそもnasneって何?
  2. nasneに外付けHDDを増設する方法
  3. nasne HOMEにアクセスするために必要なアプリ
  4. nasneに外付けHDDを接続する際の注意点
  5. nasneと接続している外付けHDDのUSBバージョンを確認
  6. nasneと接続している外付けHDDのパーティションの確認・結合
  7. nasneと接続している外付けHDDの容量を確認
  8. nasneが認識するのはFAT32にフォーマットされた外付けHDDだけ
  9. 外付けHDDのフォーマットの確認・FAT32にフォーマットする(mac編)
  10. 外付けHDDのフォーマットの確認・FAT32にフォーマットする(Windows編)
  11. nasneに大容量(2TB超)の外付けHDDを増設する方法
  12. nasneにはTV用とPC用どっちの外付けHDDがいいの?
  13. nasneにオススメの外付けHDD
  14. nasne本体ではなく外付けHDDに保存先をかえる方法
  15. 外付けHDDを増設してnasneライフを楽しみましょう

そもそもnasneって何?

『nasne(ナスネ)』とはSony社製のネットワークレコーダー・メディアストレージです。nasneには『PlayStationシリーズ』を始めとしたSony社製のゲーム機器やスマートホン、タブレット、PC、テレビ(ブラビア)など、様々な機器からアクセスが可能になっています。

それらの機器とnasneを同一のネットワークで繋ぐことで、家の中でも外でもテレビ番組の視聴・録画やnasne内に保存している画像や動画などを楽しむことができます。もちろん家の中ではPS4やPCでnasneを利用して、外ではスマートホンやタブレットで利用するという使い方も可能です。

現行のnasneの内蔵HDDの容量は1TB(旧型は500GBモデルもあり)です。1TBと聞くと十分に思えるかもしれませんが、どうしても残しておきたいテレビ番組などが蓄積されると、意外にあっさり埋まってしまうものです。そんなnasneに外付けHDDを接続して容量を増設する方法を紹介します。

nasneを使ってPCでテレビを見よう!アクセス方法や対応ソフト一覧 | MensModern[メンズモダン]

nasneに外付けHDDを増設する方法

nasneの背面にはUSBポートが1つ付いています。そこに外付けHDDのUSBケーブルを接続、対応機器からnasneにアクセス接続して、外付けHDDを登録すれば増設が完了します。

nasneに外付けHDDを登録する

nasneと同一のネットワークに接続されたPS4やスマホなどの機器から『nasne HOME』にアクセスします。「ハードディスクの管理」→「外付けハードディスクの登録と削除」を選択、登録ボタンをクリックすると接続している外付けHDDが登録されます。

外付けHDDのおすすめは?用途別の選び方や売れ筋をランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

nasne HOMEにアクセスするために必要なアプリ

nasneに外付けHDDを増設するためには、nasne HOMEにアクセスして外付けHDDを登録しなければなりません。nasne HOMEにアクセスするにはnasne対応アプリを使用します。もちろん、ここで紹介するアプリはnasne HOMEにアクセスできるだけでなく、テレビ番組の視聴・録画などの機能も搭載しています。

torne(トルネ)

nasne対応アプリとして最もメジャーなアプリで、PS4やPS3、PS Vita、スマホ(iOS/Android)、多くの危機でリリースされているアプリです。nasneをレコーダーとして使うのであれば、このtorneをダウンロードしておけば間違いありません。

nasne ACCESS

Android専用のnasne対応アプリです。torneには無いnasneのメディアサーバーにアクセスする機能が搭載されています。Android内の写真や動画などをnasneに保存したい方にオススメです。

naspocket(ナスポケット)

PS Vitaからnasneのメディアサーバーにアクセスする機能が搭載されています。nasneに保存した画像や動画を楽しめます。

メディアプレーヤー

PS4でnasneを始め、様々なメディアサーバーに保存した画像や動画を再生するためのアプリです。

nasneに外付けHDDを接続する際の注意点

nasneには全ての外付けHDDが接続可能なわけではありません。nasneに認識されるHDDには「USBのバージョンが2.0」、「単一パーティションである」、「フォーマットがFAT32」という3つの条件があります。これらを全て満たした外付けHDDでないと接続してもnasneが認識してくれません。もし認識しない場合は以下の事項を確認しましょう。

nasneと接続している外付けHDDのUSBバージョンを確認

nasneが認識するのはUSB2.0だけです。現在、普及しているUSBのバージョンは2.0と3.0で、基本的に簡単に見た目で見分けることができます。上の画像のように差込口が白もしくは黒のものが2.0です。それに対して下の画像のように青いものが3.0です。

もし、外付けHDDのUSBが3.0だった場合は2.0のUSBケーブルを購入しましょう。USBのバージョンは『3.0』→『2.0』に限って互換性があるので、USB3.0対応のHDDでもUSB2.0のケーブルで、nasneに接続すれば認識可能です。

nasneと接続している外付けHDDのパーティションの確認・結合

nasneが認識するのは単一パーティションの外付けHDDだけです。外付けHDDをPCに接続して、そのHDDが単一パーティション(複数のパーティションに分割されていない状態)であるかを確認します。購入後、何もしていなければ単一パーティションの状態なはずです。

Windowsの場合

まず、Windowsのメニュー画面から「ディスクの管理」を選択すると「ディスクの管理ウィンドウ」が表示されます。外付けHDDが単一パーティションでない場合、上の画像のように複数のパーティションに分割されているように表示されます。分割されている場合は下の方法で結合しましょう。

未割り当てのパーティション上で右クリックして、「ボリュームの拡張(X)」をクリックすると「ボリューム拡張ウィザード」が起動します。ウィザードの指示通り進めると、パーティションが結合されて単一パーティションになります。

macの場合

macで外付けHDDのパーティションを確認するには『ディスクユーティリティ』を使います。ディスクユーティリティを起動して、左のリストからnasneに増設する外付けHDDを選択します。パーティションのタブをクリックして、上の画像のように複数のパーティションに分かれている場合は、外付けHDDが単一パーティションではありません。

分割されている場合は次の方法で結合しましょう。『名称未設定』のパーティションを選択して、下の『−』ボタン→『削除』の順でクリックすると、名称未設定のパーティションが削除されて、単一パーティションになります。

nasneと接続している外付けHDDの容量を確認

nasneで使用する外付けHDDの容量を確認しましょう。前項の作業工程の中で、外付けHDDの容量確認は可能です。ネット通販の購入履歴などからも確認できますね。3TB以上の大容量HDDの場合nasneが認識可能なフォーマット(FAT32)ではない場合が多いので、3TB以上場合はフォーマットがFAT32になっていないことを疑いましょう。

nasneが認識するのはFAT32にフォーマットされた外付けHDDだけ

nasneが認識するのはFAT32にフォーマットされた外付けHDDだけです。外付けHDDをPCに接続して、そのHDDのフォーマットがFAT32であるかを確認しましょう。

macの場合は簡単にFAT32にフォーマットすることが可能ですが、Windowsの場合は32GB以上のメディアをFAT形式でフォーマットしようとすると自動的に『exFAT(FAT32の上位フォーマット)』になってしまうので、別途ソフトのダウンロードが必要で多少手間がかかります。

外付けHDDのフォーマットの確認・FAT32にフォーマットする(mac編)

まず、ディスクユーティリティを起動します。左のリストからフォーマットを確認するHDDを選択して、パーティションタブをクリックします。フォーマットが『MS-DOS(FAT)』であれば、フォーマットはFAT32です。それ以外のフォーマットであればFAT32にフォーマットする必要があります。

「パーティションのレイアウト」から「1パーティション」を選択します。オプションをクリックして、『マスターブートレコード』を選択してOKをクリックします。フォーマットから『MS-DOS(FAT)』を選択して、『適用』をクリックします。その後、パーティションをクリックするとフォーマットが開始します。

外付けHDDのフォーマットの確認・FAT32にフォーマットする(Windows編)

外付けHDDのパーティションを確認した時と同様に、Windowsのメニュー画面から「ディスクの管理」を選択すると「ディスクの管理ウィンドウ」が表示されます。上の画像のように、容量の右隣に表示されているフォーマットがFAT32であるかを確認して下さい。FAT32以外のフォーマットである場合はFAT32でフォーマットする必要があります。

通常Windowsで外付けHDDをフォーマットしようとすると、『NTFS』と『exFAT』しか選択肢が無く、FAT32でフォーマットすることはできません。そこで、専用のソフトが必要になります。このまとめでは、手軽にフォーマットができる『I-O DATA ハードディスクフォーマッタ』を使った方法を紹介します。

『I-O DATA ハードディスクフォーマッタ』でFAT32にフォーマットする

フォーマットを始める前に、まずは公式サイトにてI-O DATA ハードディスクフォーマッタをダウンロードして下さい。その後、ソフトを起動してFAT32でフォーマットする外付けHDDを選択します。フォーマット形式はFAT32を選択して、「次へ」をクリック。「注意事項に同意します」を選択して、「次へ」をクリック。

最後に「実行」をクリックするとフォーマットが開始します。ちなみにI-O DATA社製以外の外付けHDDでもフォーマット可能です。

nasneに大容量(2TB超)の外付けHDDを増設する方法

まず、FAT32というフォーマットは原則、単一パーティションでは最大2TBまでしか領域を確保できません。つまり原則、nasneでは2TBを超える容量の外付けHDDは使えないのです。しかし実は、2TBを超える容量の外付けHDDでnasneを増設する「ウラ技的な方法」があります。

どうしても、やりたいという方だけ今から紹介する方法を参考にして下さい。ただし、外付けHDDやnasneなどの機器に異常が起こった場合でも、当サイトでは責任は負えませんのでご自身の責任にて行って下さい。

『Minitool Partition Wizard』で大容量の外付けHDDをFAT32にフォーマットする

まず、このウラ技的な方法はWindowsでしか行うことができませんのでご了承下さい。公式サイトより『Minitool Partition Wizard』というツールをダウンロードします。

Minitool Partition Wizardを起動すると表示されるHDDの中から、FAT32でフォーマットする外付けHDDのパーティションを右クリックして、Formatを選択します。その後、Filesystemを「FAT32」、Cluster Sizeを「Default」に設定して、上のツールバーからApplyをクリックするとフォーマットが開始します。

nasneにはTV用とPC用どっちの外付けHDDがいいの?

ここまで、このまとめをご覧になった方は既にnasneに外付けHDDを増設する方法は理解できていると思います。ですが、そもそもどの外付けHDDを購入すれば良いかをお分かりでしょうか。量販店などで外付けHDDを手に取ると『TV用』、『PC用』との記載がある場合があります。その違いをご存知でしょうか。

結論から言うと大きな差はありませんが、TV用の方が静音設計がしっかりなされている場合が多いです。また、一般的にTV用のほうがより多くの機種との接続試験を行っています。いずれにせよ、「USBのバージョン2.0」、「単一パーティションである」、「フォーマットがFAT32」を満たした外付けHDDであればnasneは認識可能なので、公式サイトなどでスペックを確認しましょう。

nasneにオススメの外付けHDD

この項では、nasneの増設にオススメの外付けHDDを紹介していきます。まずはこのI-O DATA HDD社製のTV録画用外付けHDD。このHDDは公式サイトの対応機種の欄にnasneの記載があるので安心できます。価格はamazonで9,000円ほど。ただし、出荷時のフォーマットは『NTFS(Windoesの独自フォーマット)』になっているのでFAT32へのフォーマットは必須です。

次はこのBUFFALO社製の外付けHDD。このHDDも公式サイトの動作確認済み機種の欄にnasneの記載があるので安心です。また、縦置き・横置きどちらにも対応しているので、置き場所に困りません。価格はamazonで10,000円を切ります。このHDDも出荷時のフォーマットはNTFSになっているのでFAT32へのフォーマットはお忘れなく。

外付けHDDのテレビ録画対応で人気は?選び方ややり方など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

nasne本体ではなく外付けHDDに保存先をかえる方法

せっかくnasneに外付けHDDを増設してもnasneの内蔵HDDの容量がいっぱいにならない限り、TV番組などを外付けのHDDには保存できません。あまりない場面かもしれませんが、自宅の外付けHDDを持ち出して別の家のnasneに接続して、TV番組を楽しみたい場合には外付けHDDの方に保存したくなるでしょう。

保存先の選択は「PC TV Plus」というPC用のアプリでしか行なえません。どうしても保存先の選択をしたい方はダウンロードしてみて下さい。

外付けHDDを増設してnasneライフを楽しみましょう

ここまで、nasneを外付けHDDで増設する方法を紹介してきました。何度も書きますが、nasneに認識される外付けHDDは「USBのバージョンが2.0」、「単一パーティションである」、「フォーマットがFAT32」という3つの条件があります。この条件は3ヶ条としてしっかりと頭に入れて下さい。それではnasneを増設してnasneライフを楽しみましょう。

nasneとtorneでPS4がテレビマシンに!接続方法や便利さを解説 | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ