毛穴対策はスキンケアとインナーケアが大事!黒ずみや開きの原因は?

気になる鼻や頬の毛穴の黒ずみや開き、どのような対策方法をとっていますか。毛穴対策は毛穴トラブルの種類や原因に応じた洗顔や化粧水などのスキンケア、さらにインナーケアも重要です。効果的な毛穴対策についてご紹介しますので、毛穴が気になる方は参考にしてみてください。

目次

  1. 毛穴対策の方法をご紹介!原因も解説!
  2. 毛穴の役割って?
  3. 毛穴の黒ずみ、開きの原因は?
  4. 毛穴の対策は原因・タイプに合わせた対策を!
  5. 毛穴対策スキンケア1.過剰な皮脂による毛穴の開きには?
  6. 毛穴対策スキンケア3.毛穴の黒ずみ対策
  7. 毛穴対策スキンケア3.たるみ毛穴の対策
  8. 毛穴対策スキンケア4.乾燥による毛穴対策は?
  9. 毛穴対策はインナーケアーも重要
  10. 毛穴対策インナーケア1.過剰な皮脂が原因のとき
  11. 毛穴対策インナーケア2.たるみが原因のとき
  12. 毛穴対策インナーケア3.乾燥が原因のとき
  13. 毛穴対策になる生活習慣もチェックしよう!
  14. 毛穴対策にメイクでカバーする方法も
  15. 毛穴対策まとめ!スキンケアもインナーケアも重要!

毛穴対策の方法をご紹介!原因も解説!

気になる鼻や毛穴の黒ずみと開き、洗顔や化粧水などスキンケアにも気を使っているけれど、思うように解消できていないという人もいるかもしれません。毛穴の黒ずみや開きの原因にはいくつかあり、その原因に応じた対策が必要のようです。

毛穴の黒ずみや開きなどのトラブルは、スキンケアだけでなく体の中からのケア=インナーケアも重要なようですよ。そこで今回は頬や鼻の気になる毛穴の黒ずみや開きの原因、毛穴のタイプに応じた毛穴対策のスキンケアとインナーケア、メイクでの毛穴対策方法についてもご紹介します。目立つ毛穴にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

洗顔で毛穴汚れをスッキリ!おすすめの黒ずみが消えるツルツル肌アイテム | MensModern[メンズモダン]

毛穴の役割って?

毛穴から分泌される皮脂が肌を守る

目立つ毛穴を憎らしく感じている人もいるかもしれません。しかし毛穴には重要な役割がいくつかあります。「肌のバリア機能」という言葉を聞いたことがありませんか?私たちの肌は皮脂がなければ外からのダメージを受けやすく、また肌の水分も失われてしまいます。

洗顔した後に肌がピンとして無防備な状態になりますが、少し時間が経つと皮脂が分泌されて、肌の突っ張った感じがなくなってきますよね。この皮脂を分泌する場所が毛穴です。皮脂による肌のバリア機能のおかげで潤いのある肌になるわけですね。

毛穴が体温を調節する

お風呂に入った後や、蒸し暑い日は毛穴が開くのが確認できますよね。開いた毛穴も冷たいお水で洗顔すればキュッと引き締まります。つまり私たちの肌の毛穴は温度によって開いたり閉じたりしているわけです。

夏の暑い日は毛穴が開いて汗をかい体の中の熱を逃したり、冬の寒い日は毛穴が閉じて熱を体に閉じ込めたり、毛穴は私たちの体の体温調節機能も果たしてくれています。

毛穴にはデトックスの役割も

毛穴の役割には老廃物を排出するデトックスの役割もあります。毛穴から皮脂分泌される際に、体に不要な老廃物も肌の外に出ていきます。特に体内の有害な金属は皮脂とくっつきやすいとされ、排泄よりも毛穴から体外に出ていきやすいと言われています。

背中が汚いのは毛穴の汚れが原因か?!その正体と対策・対処法について | MensModern[メンズモダン]

毛穴の黒ずみ、開きの原因は?

鼻の毛穴の黒ずみの原因は?

毛穴の黒ずみが目立つ鼻、毛穴に角栓が詰まった鼻のことを「いちご鼻」と呼んだりします。角栓とは古い角質や皮脂が毛穴の中で混ざって固まってしまったものです。毛穴に角栓が詰まると毛穴が目立ってしまい、指で触っても鏡で見ても角栓が詰まっているのがわかります。

さらにこの角栓が酸化してしまうと黒くなってしまい、毛穴の黒ずみの原因となってしまいます。不十分な洗顔や誤ったスキンケアが、毛穴の黒ずみや角栓の原因になります。また毛穴の黒ずみや角栓の元である皮脂は、脂質の多い食事ばかり摂ることでも分泌量が増えてしまいます。

鼻や鼻周りの毛穴の開きの原因は?

毛穴が大きく開いているのは、皮脂の過剰分泌が原因とされています。皮脂が多く分泌されることで、毛穴も開いてしまうようです。洗顔を1日にのうちに何度もするとかえってオイリー肌になるとも言われていますが、誤った洗顔の仕方やスキンケアも毛穴の開きの原因になるでしょう。もちろん脂質の多い食事も皮脂の過剰分泌を招くことになります。

頬や小鼻周りの目立つ毛穴は「肌のたるみ」も原因

10代の頃は鼻の毛穴の黒ずみや毛穴の開きが気になって仕方なかったけれど、だんだん年齢が上がるごとに頬の毛穴も目立ってきた、という人もいるでしょう。特に頬や小鼻の周りで縦型に目立つ毛穴が気になりませんか。

頬や小鼻周りで目立つ縦型の毛穴の原因、それは「肌のたるみ」です。たるみ毛穴かどうかを確認する方法は簡単です。頬やこめかみ付近の肌を持ち上げるように引っ張ってみましょう。毛穴が目立たなくなりませんか?もし肌を持ち上げて毛穴が目立たなくなったのなら、その毛穴は「たるみ毛穴」です。

たるみ毛穴の原因はエイジングです。年齢や紫外線によるダメージによって肌の真皮層にあるコラーゲンが少なくなると、水分が失われて肌のハリがなくなってしまいます。ハリのない肌がたるみ毛穴を招きます。

乾燥も毛穴が目立つ原因に

加齢や紫外線の影響がなくても肌が乾燥することで肌のハリがなくなってしまい、肌のたるみを招きます。肌の乾燥もたるみを招いて、毛穴が目立つ原因になるとされています。オイリー肌で毛穴が目立つからと洗顔をし過ぎても肌の乾燥を招き、かえって毛穴が目立ってしまう恐れもあります。ドライ肌でも毛穴が目立つ原因になります。

炭酸水で洗顔・パックは美肌効果あり?作り方・やり方と頻度など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

毛穴の対策は原因・タイプに合わせた対策を!

毛穴の黒ずみは主に皮脂が原因となっていますが、毛穴の開きに関してはオイリー肌でもドライ肌でも起こりうる症状です。オイリー肌とドライ肌では洗顔や化粧水など適切なスキンケアが異なりますよね。毛穴対策も同様です。毛穴のタイプに合わせた毛穴対策方法を実践することで、毛穴の悩みを改善していきましょう。

LUSHの洗顔料でメンズおすすめは?使い方や種類を肌タイプ別に解説 | MensModern[メンズモダン]

毛穴対策スキンケア1.過剰な皮脂による毛穴の開きには?

皮脂による開き毛穴の洗顔での対策は?

オイリー肌の開き毛穴対策は、まず朝と夜の洗顔をしっかりすることです。熱すぎないお湯を使って、洗顔料をよく泡立ててから、気になる鼻や小鼻周りを意識して洗ってください。ゴシゴシ洗いは肌のダメージになるのでNGです。蒸しタオルで毛穴を開かせてから洗うのも効果的です。

毎日きちんと洗っているつもりだけど毛穴の角栓、黒ずみが気になるという人は、洗顔料がもしかしたら合っていないのかもしれません。皮脂を落とす効果の高い洗顔料、クレイタイプや酵素洗顔で対策するのもおすすめです。酵素洗顔は毎日行うと肌が乾燥しやすくなります。週1~2回程度からスタートすると良いでしょう。

気になる鼻周りのみ、洗顔時にクレンジングオイルを使って対策するのもおすすめです。主に女性のメイク落としに使われるクレンジングオイルですが、クレンジングオイルには余分な皮脂・角栓を取り除く効果もあります。男性のスキンケアにもおすすめされています。

皮脂による毛穴の開き対策になる化粧水は?

皮脂による毛穴の開き対策には、収れん効果のある化粧水がおすすめです。毛穴を引き締めて目立たなくなる効果が期待できます。AHA配合の化粧水もピーリング効果があるので、毛穴の開き対策におすすめです。男性ならメンズ向けのさっぱりタイプの化粧水も多くあります。

洗顔フォームの人気ランキング!評判が良い・おすすめアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

毛穴対策スキンケア3.毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみ対策に良い洗顔は?

毛穴の黒ずみは必ずしもオイリー肌の人の悩みとは限りません。乾燥肌の人でも鼻の毛穴の黒ずみだけ目立ってイヤ、という人もいるでしょう。鼻の黒ずみ対策には酵素洗顔やクレンジングオイルを使うのがおすすめです。洗顔後のクレイパックもおすすめです。

ただしドライ肌の人は酵素洗顔を顔全体に使うと肌がピリピリしてしまうかもしれませんので、乾燥しやすい頬には使わず鼻のみに使ってください。週1~2回を目安にしましょう。

毛穴の黒ずみ対策になる化粧水は?

酸化による毛穴の黒ずみ対策には、ビタミンC誘導体が配合された化粧水がおすすめされています。プラセンタエキス、トコフェリルリン酸Na(ビタミンE誘導体)も抗酸化作用があるのでおすすめされています。ついつい汚れを取ることばかりに目が行きがちですが、化粧水での保湿対策も重要です。

洗顔料のおすすめメンズランキング!肌質・年代別の選び方も紹介 | MensModern[メンズモダン]

毛穴対策スキンケア3.たるみ毛穴の対策

頬のたるみ毛穴に良い洗顔対策は?

たるみ毛穴の対策として、肌の潤いを保つためにも、皮脂を落とす力の強い洗顔料やクレンジングは避けるようにしましょう。肌のバリア機能を低下させる原因にもなります。エイジングに対抗するには洗顔料も質の良いものを選んで対策することをおすすめします。

頬のたるみ毛穴対策に良い化粧水は?

ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなど、エイジングケア対策になる成分が配合された化粧水がおすすめです。エイジングケアに特化した化粧水、または美容液を使うのもおすすめです。若い男性もエイジングケア用のスキンケアを利用する人が増えてきているようです。早めに対策することが毛穴レスな肌につながります。

頬のたるみ毛穴対策に顔ヨガ・頭皮マッサージもおすすめ

気になる頬や鼻周りのたるみ毛穴対策に、肌のたるみを解消するエクササイズもおすすめです。顔ヨガや表情筋トレーニング、頭皮マッサージもたるみ毛穴対策に効果的とされています。頭皮マッサージは顔と髪のエイジングケアにも効果的です。口角を上げることも意識して重力に負けない肌対策をすることで、たるみ毛穴予防対策にもなります。

洗顔料の上手な泡立て方は?簡単な方法・コツや効果について解説 | MensModern[メンズモダン]

毛穴対策スキンケア4.乾燥による毛穴対策は?

乾燥毛穴の洗顔対策は?

肌の乾燥が原因により頬の毛穴が目立っている場合は、洗顔で肌の水分や皮脂を奪いすぎないことも必要です。乾燥肌はダメージも受けやすいので、ゴシゴシ洗顔やタオルで顔を拭くときにも注意が必要です。極端にしっとり系の洗顔料を使う必要はありませんが、オイリー肌向きの洗顔料は避けましょう。

乾燥毛穴の化粧水での対策は?

乾燥毛穴に悩んでいる人は、化粧水、また乳液もプラスすることで、肌に潤いを与える対策が必要となります。乾燥する季節は特に保湿力の高い化粧水、乾燥肌用の化粧水を選ぶのがおすすめです。夏場は肌質によってしっとりタイプの化粧水では重いかもしれません、さっぱりタイプに切り替えて潤いを与える対策は忘れないようにしてください。

男性の化粧水でおすすめは?人気のオールインワンなどランキングまとめ | MensModern[メンズモダン]

毛穴対策はインナーケアーも重要

毛穴対策は洗顔や化粧水などのスキンケアだけでなく体の内側からの対策も重要と言われています。毛穴の黒ずみや開きの原因は日頃の食生活や生活習慣も関わっているとされています。スキンケアだけでなく肌質を改善するためのインナーケア対策についてもご紹介していきます。

毛穴対策インナーケア1.過剰な皮脂が原因のとき

皮脂による毛穴対策に、まず脂質・糖質を抑える!

過剰な皮脂が原因の毛穴トラブル対策には、まずその原因を抑える対策が必要です。毛穴に詰まりやすい皮脂の主成分は中性脂肪です。揚げ物や脂の乗った肉など脂質の多い食べ物、糖分の多いお菓子や炭水化物は過剰な皮脂の原因になります。脂質・糖質の高い食べ物は適度に摂る分には良いですが、摂り過ぎには注意が必要です。

皮脂による毛穴対策にビタミンB2/B6が有効

皮脂分泌のコントロール対策に、ビタミンB2やビタミンB6の摂取が効果的と言われています。ビタミンB2は鮭やレバー、海苔や卵などに、ビタミンB6はトウガラシやにんにく、かぶなどに含まれています。

もちろん摂り過ぎも何らかの栄養成分を多く摂ることになり逆効果にも、いろいろな食品から栄養を摂取することを心がけることも必要です。栄養バランスの良い食事を心がけつつ、ビタミンB群のサプリメントで皮脂対策するのもおすすめです。

毛穴対策インナーケア2.たるみが原因のとき

たるみ毛穴対策にタンパク質補給

たるみ毛穴対策にはエイジングケアが必要です。エイジング対策に良い食材といえばコラーゲンを多く含むものと思われますが、コラーゲンは食事から摂取してもあまり効果が期待できないようです(体内でアミノ酸に分解されるため)。

ただタンパク質は不足しないよう意識した方が良いでしょう。肉や魚、大豆製品、卵はアミノ酸スコアが高く良質なタンパク質です。脂質を抑えて対策したいという人は高タンパク低脂質な鶏肉(ささみ、胸)がおすすめです。

たるみ毛穴対策にビタミン補給

抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンC、ビタミンEを含む食べ物もたるみ毛穴対策とエイジング対策におすすめです。ビタミンAはレバーや緑黄色野菜、ビタミンCはいちごやキウイなどの果物、ピーマンなどの野菜、ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類、アボカドなどに多く含まれています。

毛穴対策インナーケア3.乾燥が原因のとき

乾燥肌の人は脂質、油分の適度な摂取もおすすめされています。脂っこいものが好きではないから、ダイエットのためと極端に油分カットの食事を摂っていると、乾燥肌、乾燥毛穴の原因にもなります。また肌の保湿にはビタミンA(緑黄色野菜、レバーなど)もおすすめです。

毛穴対策になる生活習慣もチェックしよう!

生活習慣で毛穴対策:睡眠をしっかりとろう!

睡眠をしっかりとることも毛穴対策につながります。睡眠が不十分だと体の機能に乱れが生じ、皮脂分泌量が増えてしまうことも。疲労が溜まると元気のない肌になり、たるみ毛穴の原因にもなる恐れもあります。程良い皮脂バランス、たるみにくい肌を作るために、十分な睡眠をとることでも対策していきましょう。

生活習慣で毛穴対策:入浴

毎日仕事でクタクタ、夜外から帰ってきたらシャワーをざっと浴びるだけで済ませてしまうという人も少なくないかもしれません。もちろん疲労困憊なときに無理は禁物ですが、できればお風呂にしっかり浸かり、全身の血行を良くして肌の老廃物も出すことで、肌の調子も良くなります。特に皮脂による毛穴対策にも有効です。

毛穴対策にメイクでカバーする方法も

毛穴対策にメイクでカバーするのもおすすめです。最近は男性でもメイクする時代、さまざまな毛穴カバー対策のメイク法も紹介されています。男性の場合はいかにもメイクしているという感じにはしたくないですよね、気になる毛穴対策に薄付きのBBクリームやリキッドファンデーションを使うのもおすすめです。

ただしいきなりBBクリームやファンデを使うと「毛穴落ち」してしまうこともあります。毛穴を目立たなくするための毛穴用の下地を使って対策しましょう。下地を薄く塗った後にBBクリームやリキッドファンデを少量とり、指でトントンと叩くように塗っていきます。メイクしたときは必ず夜クレンジングで落としてくださいね。

メンズファンデーションが密かに人気?おすすめの市販品や塗り方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

毛穴対策まとめ!スキンケアもインナーケアも重要!

さまざまな毛穴の黒ずみ・開き対策を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。気になる鼻や頬の毛穴は原因やタイプに応じた対策を、スキンケアだけでなくインナーケアも意識してくださいね。スキンケア・インナーケアでの対策とともに、メイクでのカバーすれば毛穴レスな肌に近づけるでしょう。

メンズ化粧水おすすめランキング!市販品で人気なのはどれ? | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ