空気が読めない人に共通する7つの特徴!KYな人への対処法は?

空気が読めないKYな人の特徴や共通点、対処法についてまとめました。空気が読めないに共通する特徴をチェックしておけば、KYな言動に対する対処も見つけやすくなります。KYな人の共通点や特徴を把握して、空気が読めないことに対する対処をしていきましょう。

空気が読めない人に共通する7つの特徴!KYな人への対処法は?

目次

  1. 空気が読めない人の共通の特徴について知りたい!
  2. 1.自分しか見ていないのが空気が読めない人の特徴
  3. 2.空気が読めない人は言動の良し悪しの判断ができない
  4. 3.KYだと自分の話だけで他人の話を聞かないのが共通点
  5. 4.空気が読めない人は気が利かない
  6. 5.見栄っ張りなのも空気が読めない人の共通点
  7. 6.空気の読めない人は自分の考えに固執する
  8. 7.空気が読めないと失礼な態度を無意識でする
  9. 空気が読めない人への対処法は?
  10. 空気が読めない人に対する対処法を取り入れよう!

空気が読めない人の共通の特徴について知りたい!

KYな人と一緒にいると大変

仕事でもプライベートでも空気が読めない人と出くわすと、いろいろなシチュエーションで「大変だな」と感じることが多いですよね。周囲の空気が読めないからこそ、その場の雰囲気を悪くしてしまったり、うまくいくはずのことが台無しになったりしてしまいます。空気が読めない人は自分が場の空気を乱していることを感じられないので、周囲が対処することが大切。

空気が読めない人に対して「空気を察して」と思うことはよくあるかもしれませんが、空気が読めない人にそういった要求をするのは無理なのかもしれません。そうだとしたら、こちら側がしっかりと対処法を用意しておくことが重要になります。空気が読めない人の特徴や対処法をチェックしておけば、面倒な人間関係から抜け出す契機になるのではないでしょうか。

空気が読めない言動への対処法をチェックしよう

「空気が読めない人に共通している特徴とはどんなもの?」「空気が読めない人への対処法を知りたい!」という場合に役立つ空気が読めない人の特徴や対処法についてまとめました。基本的な対処法を知っておけば、「この人は空気が読めないな」と感じた時に早めに対処することが可能です。スムーズな人間関係を作るためにも空気が読めない人に上手に対処していきましょう。

好感度を上げる心理効果13選!仕事や恋愛で活用する方法とは? | MensModern[メンズモダン]

1.自分しか見ていないのが空気が読めない人の特徴

自我が強く、自分のことだけを考えがち

それでは、空気が読めない人の特徴ついて見ていきましょう。空気が読めない人の特徴として最初に挙げられるのが、自我が強いということ。空気が読めない人は自己アピール欲や自己顕示欲が強い人が多く、自分のことだけを考えてしまいがちになります。自分のことだけを考えているため、周りに合わせて何かをしようという気持ちが出てこないのが空気が読めない人。

周囲の状況を把握できないのが共通点

常に「自分が」「自分が」と自分のことだけを優先的に考えているため、周囲の状況を把握することができません。周囲が自分のことをどう思っているのかよりも、自分にとって一番良い方向へ無理やりに行かせようとするため周囲が迷惑を被ることが多くあります。そういったところが空気が読めない人が敬遠される大きなポイントになるのではないでしょうか。

「今はこの人はどう思っているのかな?」「どう感じているのかな」といったように相手の気持ちを汲み取るようなことはせず、自分がどう感じているのかを最優先に考えているのが空気が読めない人です。「自分が幸せだからこうする」「自分が嫌な気分だからこれはしたくない」といったように常に自分優先で物事を考え、融通が利きません。

2.空気が読めない人は言動の良し悪しの判断ができない

KYだと何を言って良いのか悪いのかがわかっていない

空気が読めない人は言動の良し悪しの判断もできない人が多くいます。「この状況でこれを言ってはまずいな」と思うようなシチュエーションはよくありますよね。通常であれば空気を読んで言わないことがほとんどですが、空気が読めない人は周囲が「言ってはいけない」と思っていることも平気で言ってしまうため、場の雰囲気を乱してしまいます。

思ったことをそのまま口に出してしまうのが特徴

言動の良し悪しが判断できないため、思ったことをそのまま口に出してしうまうのが空気が読めない人の大きな特徴ではないでしょうか。突発的に口に出してしまい、周囲の空気を凍りつかせることが多いのがKYな人。周囲が気まずい思いをしていても空気が読めない人はそのことに気づかず、言ってはいけないことをどんどん話してしまうようになります。

空気が読めない人は行動に関してもやって良いことと悪いことの判断がつきにくくなっています。誰かが大変な思いをしている時にみんなで一丸となって助けよう、という雰囲気になっているのに空気が読めない人は「自分は時間がないから」などと理由をつけて抜け出そうとするのが特徴。自分を優先的に考えているので、面倒と感じることは周囲がどう思おうと避けがちです。

3.KYだと自分の話だけで他人の話を聞かないのが共通点

自分の話をしたがるのが空気が読めない人の特徴になる

空気が読めない人と話している時「この人、自分の話ばかりだな」と感じることはありませんか?自分を中心に考えているKYな人は、自分のことを相手に知ってもらいたい、肯定してもらいたいという気持ちから自分の話だけをどんどんしていく傾向になります。自分の話ばかりしていて、相手の話を聞こうという意志を感じられないのが空気の読めない人ではないでしょうか。

相手の話は聞いていないので、会話がちぐはぐになる

空気が読めない人は自分の話ばかりして、相手の話はほとんど聞いていないので会話に参加しているとちぐはぐなないようになることが多くあります。今までスムーズに話がつながっていたのに、空気が読めない人がいると話の流れが中断されて会話がぐちゃぐちゃになってしまうこともしばしば。自分が会話の流れを寸断していることに気づいていないので、コミュニケーションが取りづらくなります。

仕事がうまくいかないと思った時の思考テクニックを紹介!NG行動は? | MensModern[メンズモダン]

4.空気が読めない人は気が利かない

周囲の状況を見ていないので、気を効かせようとしない

空気が読めない人は基本的に自分を優先的に考え、周囲の状況を感じようとしなくなります。そのため、気を利かせようという気持ちはほとんど起きないのが空気が読めない人の特徴。相手の人が「やってもらえると嬉しいな」と思っていることも察することができず、自分を優先に考えます。そのため、空気が読めない人と仕事をしていると大変。

KYな人には期待しないほうが良い

「このタスクを片付けておいてくれるとチームのみんなが動きやすくなる」「あの人は今、暇そうだからやっておいてくれたら良いのにな」といったように空気が読めない人に期待をしてもあまり意味がありません。空気が読めないので、周囲が「やっておいて欲しい」と感じていることを率先してやるということがほとんどないからです。空気が読めない人には期待しないようにしましょう。

5.見栄っ張りなのも空気が読めない人の共通点

常に自分が上にいたがる

空気が読めない人は自己顕示欲が強い場合が多いので、常に自分が一番上にいたがる傾向があります。自分の持ち物や環境などが相手よりも優れていることを主張したがり、それが空気が読めない言動につながってしまうのではないでしょうか。相手よりも上に立とうとするマウンティング的な行動に出ることによって空気が読めないと周囲から判断されてしまいます。

無理に張り合おうとする

「そこは張り合わなくても良いのでは?」というシチュエーションでも空気が読めない人は張り合おうとします。自分の方が優れているということを周囲にわからせるためにブランドのアピールをしたり、自分の方が仕事ができるアピールをしたがるのが特徴。

6.空気の読めない人は自分の考えに固執する

自分の考えに固執するためにKYになる

空気が読めない人は自分を優先的に考えているため、自分の考え方に固執します。「自分の考えがベストだ」と考えているため、周囲の意見を聞かずにどんどん自分主導で物事を進めがち。そのため、周囲が困惑してその場の雰囲気も乱れていまいます。

融通が効かない

自分の考えに固執しているがために融通が利かなくなります。本来であれば柔軟な考えを持っていればスムーズに進む物事でも、空気の読めない人は自分の考えに固執してややこしい方向へと流れてしまうのが困ったところ。空気の読めない人の行動にみんなが巻き込まれ、おかしな状況になってしまいます。

仕事がうまくいかない時の対処法まとめ!思考のテクニックやNG行動も紹介 | MensModern[メンズモダン]

7.空気が読めないと失礼な態度を無意識でする

周囲の空気が読めないから無意識的に失礼な態度に出る

空気が読めない人は平気で相手に対して失礼なことをします。目上の人を蔑むような冗談を言うなど、自分では面白いと思っていることでも周囲にとっては「失礼だな」と感じられる言動が多いのが特徴。

相手が怒っていることに気づかない

空気が読めないので、失礼なことをして相手が怒っていたとしても気づけません。謝ろうとせず、関係を悪化させても平気なのが空気が読めない人ではないでしょうか。

空気が読めない人への対処法は?

話さないのが最大の対処法

空気が読めない人への対処法としてあげられるのが話さないということ。空気が読めない人との関係を深めれば深めるほど、自分の状況は悪くなるばかりです。なるべく話さないようにして、シンプルな関係性を築いていきましょう。

受け流す対処法も大切

どうしても空気が読めない人との関係を続けなければならない時は、受け流す努力も大切です。「この人は空気が読めないから」と自分の中で割り切って、受け流しながら周囲に迷惑がかからないように注意をしていくことが重要。ストレスを溜めないように気をつけてくださいね。

仕事で失敗ばかりする人の特徴!ミスした時の立ち直り方や体験談まとめ | MensModern[メンズモダン]

空気が読めない人に対する対処法を取り入れよう!

日常生活の中で、空気が読めない人と出会うことはよくあります。上手な対処法でやり過ごすようにしてくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ