海外へ年賀状を出す方法は?書き方や料金・住所表記などマナーを徹底調査

皆さんは、海外への年賀状を出す方法をご存じでしょうか。海外に住む日本人にとっては日本のお正月を実感できる機会になり、外国人の友人には日本の文化を伝えるきっかけになります。年賀はがきの海外への送り方や英語での住所の書き方、年賀状に使える英語の文例を紹介します。

目次

  1. 海外へ年賀状を
  2. 海外でも年賀状は書かれるの?
  3. 海外に年賀状を出すときのマナー
  4. 年賀状を海外に出す際の料金
  5. 海外への年賀状での住所など書き方
  6. 海外に年賀状が届くまで
  7. 海外への国際郵便を送る方法
  8. 海外から日本へ年賀状を送るとき
  9. 海外への年賀状の文例
  10. 海外への年賀状についてまとめ

海外へ年賀状を

メールやSNSが普及した現在でも大切な人に送りたい年賀状。日本の伝統文化としてのイメージが強い年賀状ですが、海外では日本のように新年に手紙を送る習慣はあるのでしょうか。海外へ年賀状を出した経験のない方には、素朴な疑問であることでしょう。

そんな海外へ年賀状を送る場合には、どういった方法で送ればよいのでしょうか。また、海外に送る年賀状自体の書き方、マナー、海外へ送る際の料金なども気になりますよね。ということで今回は、海外へ年賀状を出す方法や年賀状の城署などの書き方、マナーなどについてまとめてみました。

海外でも年賀状は書かれるの?

まずは、海外にも新年に年賀状を送っているのか、という疑問への回答です。年賀状は日本独自の文化のため、日本のように元日に年賀状を交換する文化は海外ではありません。海外の、特にアメリカのようなキリスト教圏では、クリスマスが日本の正月にあたり、年賀状の代わりにクリスマスカードを交換する文化があります。

そのため、クリスマスカードには「Merry Christmas & Happy New Year」と新年のお祝いと一緒に祝う傾向があるようです。中国や台湾、韓国では日本の年賀状のような習慣がありますが、日本と違い旧正月(2月上旬)を祝う文化が根付いています。

海外のオークションサイトを紹介!eBayでの転売はおすすめ? | MensModern[メンズモダン]

海外に年賀状を出すときのマナー

上記のように、アメリカなど海外では年賀状の代わりにクリスマスカードが送り合われています。そのため日本人が海外へ年賀状の代わりにクリスマスカードを出すこともありますが、その時に絶対に注意しなければならないマナーがあります。それは海外の相手がキリスト教徒ではない人へクリスマスカードを送ってはいけない、というものです。

考えてみれば当然のことかもしれませんが、クリスマスはキリストの誕生を祝うものだからです。海外へクリスマスカードを送る際のマナーとして覚えておきましょう。また、上記のように中国などでは旧正月(2月上旬)を祝う文化となっているため、年賀状は旧正月である2月上旬の時期に送るのが一般的です。

ただし、日本と違い元旦に届けなければいけないというものではないため、旧正月の時期であればいつ届いても構いません。日本のように元旦に合わせて届ける年賀状は世界でも珍しく、海外の人からすると日本独自の文化があらわれている行事のひとつとして、とても好意的に捉えられているようです。

年賀状を海外に出す際の料金

海外に年賀状を送るには、18円分の切手をプラスして貼ることで世界中に届けることができます。海外に送付するからといって、特別なはがきを買う必要はありません。日本で使用している年賀はがきを海外宛にそのまま使えますし、18円切手は最寄りの郵便局やコンビニエンスストアで購入することができます。

もちろん、私製はがきや絵はがきでも70円分の料金の切手を貼れば、航空便にて送ることが可能です。また、現在ではお年玉くじ付き年賀はがきが、禁制品にあたるなどといった理由で没収や返送されることはなくなりました。なので、年賀はがきにあるお年玉くじの部分を消したりする必要はありませんのでご安心ください。

年賀状を封筒に入れて投函する場合(定形、重さ25gまで)、90〜130円分の料金の切手を貼る必要があります。送り先の地域によって料金は変わってきます。例えば、アジアなら90円、アメリカやヨーロッパなら110円、南米やアフリカだと130円になるようです。

海外の通販サイトで住所を書くには?英語での書き方や楽な変換方法 | MensModern[メンズモダン]

海外への年賀状での住所など書き方

それでは次に、海外に送る際の住所など宛名の書き方について紹介します。国際郵便を送る際の共通ルールとして、はがきは横向きで宛名・宛先・住所などの項目は横書きで書くようにしましょう。記載場所として、差出人の住所氏名は上辺に、受取人の住所氏名は下辺にそって記載します。

住所は英語やフランス語、中国語など送り先の国に合わせた言語で記載するようにしましょう。住所の書き方は、日本とは逆の順序になりますので注意してください。宛先、差出人の住所氏名の順番は、氏名、ビル、マンション名、番地・町名、市郡区名、都道府県名と郵便番号、国名という順です。

海外に年賀状が届くまで

日本から海外へ年賀状を送る際、元旦に届くように送りたい方も多いかと思いますが、海外では日本と違って元旦に届けるという習慣がありません。ですので、元旦に届くようにしたい場合は、郵便局のホームページで投函する地域とお届け先の場所の指定を行い、配達日数の目安を確認し逆算して送るようにしましょう。

また、届け先の情勢によって一部の国では、航空便でお届けができない国や地域があります。航空便以外にも、SAL便や船便、EMSでも国によってはお届けすることができない国があります。国際郵便で送る種類についても、後述したいと思います。

海外送金の手数料を安くする方法は?サービスの種類・特徴を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

海外への国際郵便を送る方法

日本郵便の行う海外への国際郵便を送るサービスの種類として、EMSというものがあります。これは国際スピード郵便とも呼ばれるもので、国際郵便の中で最優先に取り扱われ、2~4日以内に送り先に届けられるものです。

「航空便」では、先にご紹介した「EMS」よりも価格は高いですが、より広い国をカバーしています。次に「エコノミー航空便」。「航空便」よりも安く送れるサービスです。輸送は飛行機を使いますが、飛行機の空いているスペースをうまく活用して送るので、料金を抑えることができています。

その他の海外への国際郵便サービスとして「船便」や「国際郵便eパケット」という方法もあり、船便は到着が遅くなりますが、最安値で送ることができます。国際eパケットは「EMS」より安く「エコノミー航空便」より早く届けることができます。どの方法を使うかは、送る日にち次第でしょう。

海外から日本へ年賀状を送るとき

日本から海外への年賀状の送り方は先ほどご紹介しましたが、逆に海外から日本へ年賀状を送るにはどうしたらいいでしょうか。日本では、年賀状は年賀特別郵便の特殊取扱として12月15日から12月25日までに投函すれば、元日に受け取ることができます。

しかし、国際郵便は特殊取扱にはなりませんので、海外から日本に年賀状を送っても元旦に届くようにする方法はありません。ですが、日本の郵便配達局にて年賀状だと認識できた場合は、年賀特別郵便として扱ってもらえることがあるようです。

年賀特別郵便として扱ってもらえるようにするには国際郵便で年賀状を出すときに、郵便物の宛先などを記載している面に朱書で「年賀」と記載する必要があります。また、自分で年賀状を出さずに業者に任せる方法もあります。

海外で働く方法を紹介!職種・必要な資格など就職を成功させるには? | MensModern[メンズモダン]

海外への年賀状の文例

海外の人に、特に外国人に年賀状を送りたいとき注意しなければいけないのは、海外の受取人の宗教などへの配慮です。それがマナーとなりますので、そこで誰にでも使える、よく使われる定番のフレーズから相手やシチュエーションに応じた文例を英文で紹介します。

定番のフレーズ Happy New Year 2017!2017年、新年おめでとう!になります。他にも、 I wish you a Happy New Year.これは「あけましておめでとうございます」という意味になりますね。

また、シチュエーション別のフレーズとして、 I'm very grateful to you for the kindness you showed us last year.「旧年中はいろいろとお世話になりありがとうございました」という意味です。他にも、Best wishes for a successful and rewarding year.「成功に満ち、報われた年になりますように。という意味の文です。

海外への年賀状についてまとめ

海外に年賀状を出す際の書き方のマナーや、必要な料金などについてご紹介しました。海外に年賀状を出す時の料金は切手代くらいしかかかりませんあまり気にする必要はありません。急ぎ海外へ年賀状を送る必要があるときには国際郵便を使う方法もあります。

皆さんももし海外に年賀状を出す時には、是非本記事を参考にして年賀状を出す際に必要な料金や書くときのマナーなどを覚えていってみてください。ということで今回は、「海外に年賀状を出す方法や料金、マナー」などについてまとめてみました。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ