海外のAmazonを利用して、日本にない商品の購入を、考えている方も少なくないでしょう。今日はそんな海外のAmazonのアカウント作成方法や、商品の購入方法などを詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にして見てください。

海外のAmazonを利用したい!アカウントの登録や購入方法は?

目次

  1. 海外Amazonでなにができるの?
  2. 海外Amazonを使う理由とは?
  3. 海外Amazonのアカウント登録は簡単
  4. 海外Amazonでの支払い方法とは?
  5. 海外Amazonでは新しくPCメアドを作っておくと安心
  6. 海外Amazonでは住所登録が大切
  7. 海外Amazonはローマ字で名前を入力
  8. 海外Amazonは後からクレジットカード等の住所入力
  9. 海外Amazonのアカウント製作の流れをおさらい
  10. 海外Amazonを使って商品をかごに入れる
  11. 海外Amazonは購入前に確認事項がある
  12. 海外Amazonの商品購入時にはJPYにチェックを入れる
  13. 海外Amazonも日本と同じでお急ぎ発送もある
  14. 海外Amazonには日本へ発送対応していないものもある
  15. 海外Amazonを使って購入幅を広げよう!

海外Amazonでなにができるの?

海外のAmazonでは日本で販売されていない商品を購入する事ができます。海外Amazonでは、購入の際にアカウントを作る必要性があるのですが、海外Amazonのアカウントを一つ持っているだけで、複数の国のAmazonで購入する事ができます。支払い方法や登録方法なども、様々なものがあるのでしっかりと理解しておく事が大切です。事前に用意しておく事などを一緒にご説明します。

海外のAmazonでは、日本と同様にお急ぎ便なども存在しており日本にない商品でも、即日などにお届けできるシステムも存在しています。海外のAmazonのアカウントと日本のAmazonアカウントでは、管理されている場所が違います。ですので、何か困った事があった場合海外のAmazonのサポートセンターなどに対応してもらうか、メッセージにてやりとりが必要になりますので、ご注意ください。

海外のお菓子のおすすめ人気ランキング!美味しい輸入品の選び方は? | MensModern[メンズモダン]

海外Amazonを使う理由とは?

海外Amazonのを利用する理由としては、ゲームが好きな方であればわかる方も多いと思います。日本では海外で販売されている、ゲームは規制が厳しく販売されていないゲームが多く存在してます。海外が販売元でゲームや商品を販売している場合、あまり日本側のクレーム処理などできないので、日本のAmazonではある一定の品質を確保している商品か販売されていません。

海外Amazonでは、ゲームやコントローラーの部品なども販売されています。日本ではどこを探しても販売されっていない、商品でも海外のAmazonであれば販売されていることも少なくなりません。海外のAmazonで買い物をする際は、日本への発送をしていない商品も多く存在しています。その場合、アカウント作成ご住所入力を終えると、購入できない商品には、メッセージが表示されるので安心です。

海外のオークションサイトを紹介!eBayでの転売はおすすめ? | MensModern[メンズモダン]

海外Amazonのアカウント登録は簡単

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外Amazonでアカウントを作成することは簡単です。まず「Hello sign in Account & Lists」の文字の上にカーソールを合わせると、「Sign in」の下にし小さく「New customer? Start here.」から、「Start here.」をクリックしましょう。そこで上から順番に、名前、メールアドレス、パスワード、パスワードの再入力を入力し、「Create your Amazon account」をクリックして、アカウント作成完了です。

これだけで、アカウント作成は完了です。あとは住所登録などが必要になりますので、そちらもまたご説明します。海外のAmazonはとても簡単いつ来る事ができ、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、アメリカ、イギリス、オランダ、インド、ブラジル、オーストラリア、メキシコ、でAmazonの海外アカウントは使用する事ができます。

海外送金の手数料を安くする方法は?サービスの種類・特徴を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

海外Amazonでの支払い方法とは?

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外Amazonの支払い方法は、デビットカードかクレジットカードになります。購入時の注意点なのですが、海外のレートは本来日経などの株価や、世界平均で定められているものなのですが、海外Amazonの場合Amazonが独自に設定したレートがあるため、カード会社が定めたレートよりも少し高めになっています。そういった点でも、注意が必要です。

しかし、値段の変動はその時々のレートによって変わってきますので、Amazonから請求が行き発送前に円安などが、進んでしまい値段が上がってしまうこともありますので、注意しましょう。もし日本円での決済で、値段が上がる事が嫌な場合、「外貨で請求」という選択肢を選びましょう。「JPY」という部分にチェックがついているので、「USD」にチェックを入れましょう。

海外の通販サイトで住所を書くには?英語での書き方や楽な変換方法 | MensModern[メンズモダン]

海外Amazonでは新しくPCメアドを作っておくと安心

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外のAmazonでアカウンドを作る際は、PCメールアドレスを作っておく事が大切です。既存の使用しているメールアドレスでもいいのですが、色々なメールが来たりする際に不安になりますので、新しく作って海外用Amazonしようアカウントとして、新しいメールアドレスを作る方がおすすめです。海外のAmazonでは基本的に、発送メールも英語で来ますので、わかりやすい用分けておきましょう。

不要なメアドを使用する方法でも、大丈夫ですが他のメールと混じってしまうと、返品などの際にスムーズに行う事ができなくなるので、しっかりと分けておく事が大切です。フォルダ自体を別に、受信する場所を海外用Amazonで分けておくといいのですが、迷惑メールなどが来ることも少なくないので、新規で作ることをお勧めします。

海外Amazonでは住所登録が大切

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外のAmazonは、住所登録がアカウント作成をした後に住所の入力をするようになっています。ですので、アカウント作成後に住所を入力するので海外Amazonのアカウント作成後は、すぐに住所入力をすることをお勧めします。後からでも、問題ありませんが忘れないうちに入力してすぐに、買い物を楽しめるようにしておきましょう。

海外用Amazonに関して、住所登録はしっかりと行いましょう。返品の際の住所登録の際に重要になります。海外のAmazonでの住所登録方法についてご紹介します。まず、作成したアカウントでログインします。アカウント詳細部分を開きます。その部分の「Enter a new shipping Address」という部分で、上から名前、郵便番号、住所の市町村、番地、区間を入力、都市名を入力し日本と入力して、電話番号を入れたら完成です。

海外Amazonはローマ字で名前を入力

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外のAmazonでは、ローマ字で名前を入力しましょう。ローマ字入力する場合、名前名字の順番で入力しましょう。住所入力の部分で名前の部分の入力がありますので、しっかりと入力をしましょう。名前の入力の順番に関しては、決まりはないですが順番を決めた方が届いた商品にローマ字のならびになります。そういった部分も注意すると、日本語ではないので見やすくなります。

海外のAmazonではクレジットカード名義と、クレジットカードに登録している住所が一致しているかどうかを、確認する場面があります。そういった部分でも、住所と名前のローマ字入力は重要になりますので、日本語で入力しないように、注意が必要です。仮に入力ミスをしてしまっても、修正がすぐにできるので慌てずに入力しましょう。

海外Amazonは後からクレジットカード等の住所入力

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外のAmazonで、買い物をするとき住所入力に関して入力場所が二箇所から入る事ができます。Accountの管理画面で、Amazon Walletの中にあるPayment Methodsという部分の「Add a Credit or Debit Card」をクリックします。そこに、クレジットカードの情報登録部分が現れます。カード番号、カードに記載されている名前、カードゆこう期限を記入します。

画面下の方にある「Next」をクリックします。次に、請求住所の入力画面に移行します。ここは、自分の家の住所入力と同じように、入力していきましょう。上から名前、郵便番号、詳しい建物名や部屋番号、市町村名、都市名、国名、名前ローマ字、という順番で入力していきましょう。日本語と違い、ややこしい部分が多いので間違えないように注意しましょう。

海外Amazonのアカウント製作の流れをおさらい

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外Amazonのアカウント作成手順と、住所入力、クレジットカード情報入力の流れのおさらいをします。まずは、手元にクレジットカードもしくはデビットカードを用意しましょう。メールアドレスも新規で作っている場合、ログインしておくと、後から確認メールが来るのでその確認も早くできるようになります。準備は怠らないようにしましょう。

アカウント作成手順としては、日本同様ログインする部分をクリックし「New customer? Start here.」という部分からアカウント作成を行いましょう。次にそのアカウントでログインをした後、アカウント詳細欄にてEnter a new shipping Address」という部分から住所を入力しましょう。同じアカウント詳細欄から「Add a Credit or Debit Card」という部分をクリックして必要事項を入力しましょう。

海外Amazonを使って商品をかごに入れる

海外Amazonの購入アカウント利用手順

海外Amazonのアカウントと、クレジットカード情報などの入力が終わったら早速買い物をして見ましょう。まず、欲しいと思う商品を日本と同じように、買い物かごに入れましょう。そうする事で、欲しいものがかごに入り、購入する事ができるようになります。ただし、このタイミングではAmazonの独自レートで、値段を表示しているため通常レートより割高になっています。

ですので、一旦はこの値段で購入画面までに進みます。仮に日本に発送を対応していない商品であれば、商品を見ている画面に、この商品は日本への発送を行なっていません。という文字が出て、ボタンを押せないようになっているので、間違って購入してしまう心配はありません。ですので安心して、商品を選びましょう。

海外Amazonは購入前に確認事項がある

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外のAmazonには購入前に確認事項があります。それは上記でもご紹介している、レート上のAmazonの値段になっているので、このままJPYで決済をしても問題ないか?という表記とその国のお金をそのまま使い、決済するかという選択肢が購入前に出て来るものになります。海外のAmazonはこういった確認事項が多いので、注意する必要があります。

他にも、購入前に電化製品や高価な時計などの場合保証や、有料のサービスを受けますか?という選択肢も出てきます。アカウントのアップグレードという、いわばAmazonプライム会員と同じようなものです。ですので、特別必要のない場合「No Thanks」のボタンを押して、次に進みましょう。間違ってチェックしてしまっても、やり直す事ができるので、落ち着いて入力しましょう。

海外Amazonの商品購入時にはJPYにチェックを入れる

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

次に、かごに入れた商品をどのアカウントで購入するかを決めるために、登録しているアカウントでログインします。そこで、配送先を選択する部分がありますので、住所登録で入力したものを選びましょう。「ship to the address」という部分という部分をクリックして、次に進みましょう。そうすると次に、配送先を選択する部分が出てきますので、その部分に関しては後ほどご説明します。

その場合買い物かごに入れている場合は次のような表記が出ます。「 Sorry we can't deliver this item to Japan」という英語表記が赤色の文字で記載されているので、そこの部分を見ましょう。間違って買い物かごに入っていても決済まで、その商品では進めないのでご安心ください。

海外Amazonも日本と同じでお急ぎ発送もある

海外Amazonの購入アカウント利用登録手順

海外のAmazonも日本と同じように、お急ぎ便のようなものがあります。配送先を選択する場面を過ぎたら、配達日時の指定や、配達の日付を早めてくれるものもあります。日本と同様お急い便は、値段がかかり購入時の値段が上がりますので、注意して選ぶようにしましょう。購入時の値段を覚えておき、もし値段が変わっているようであれば、余分なオプションがついているかもしれません。

配送先と配送方法を選んだら、「Continue」を押しましょう。この部分で、注文の個数を確認しましょう。注文しているものが一つであっても、例えばお菓子などの場合、1つ=12個入りなどの場合もあります。個数を間違えて10などにしてしまうと合計で120個ものお菓子が届いてしまいます。この場で、クレジットカードを複数登録している場合使うものを選択しますので、覚えておきましょう。

海外Amazonには日本へ発送対応していないものもある

全ての内容に最後に確認をしっかりと行いましょう。個数や場所、決済方法や配送方法、値段などの変動はしていないか?などの細かい部分も、日本語表記ではないのでしっかりと確認する事が大切です。慣れて来るとスイスイと行なってしまい、間違えて購入などといった事も起こりかねないですので、日々の確認を癖づけるようにしておきましょう。

料金の支払い方法がJPYかUSDどちらになっているかも、しっかりと確認しましょう。JPYの場合割高になっていますので、それでもいい方はその表記でよければ確定を押して、注文が完了です。ここで注意ですが、少し前まで日本に発送を行なっていたものも発送を突然できなくなる、場合もあります。その場合は、買い物かごに入っていても決済までいけませんので、大丈夫です。

海外Amazonを使って購入幅を広げよう!

海外のAmazonのアカウントの作成方法やその購入方法について、ご説明しました。日本のAmazonと使い方が似ている部分があり、慣れて来ると簡単に操作する事ができるので、慣れるまでは確認しながらゆっくり行いましょう。しかし、慣れて来ると逆に英語表記のため、必要事項がわからない部分があり注文のミスをしてしまう事もありますので、しっかりと注意して海外のAmazonで楽しく買い物して見てください。


評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ