毛穴の黒ずみを解消するには?気になる汚れの原因と改善方法を紹介

毛穴の黒ずみの原因や、毛穴レスな肌になるための化粧水ケアについてまとめました。毛穴に黒ずみを見つけたら、原因を知って正しいケアをしていくことが毛穴レスな肌を作るためのポイント。化粧水の使い方も工夫して毛穴の黒ずみをケアしていきましょう。

目次

  1. 毛穴の黒ずみの原因やケア方法を知りたい!
  2. 毛穴にたまった皮脂が黒ずみの原因になる
  3. 肌の代謝低下で毛穴の黒ずみの原因が引き起こされる
  4. 乾燥が原因で毛穴の黒ずみができる
  5. 正しい洗顔で毛穴の黒ずみをケアしよう
  6. 頑固な毛穴の黒ずみにはスクラブ洗顔も役立つ
  7. 毛穴の黒ずみケアにおすすめしたいスクラブ洗顔
  8. 化粧水で乾燥を防ぐにも毛穴の黒ずみケアになる
  9. 毛穴の黒ずみの原因をなくす化粧水の種類
  10. 綿棒とオイルを使った毛穴の黒ずみケア方法
  11. 綿棒&オイルを使った毛穴ケア方法のポイント
  12. オロナインを活用した毛穴レスを目指せるケア方法
  13. 毛穴の黒ずみケアでやってはいけないことは?
  14. 食べ物でも毛穴のケアはできる?
  15. 毛穴の黒ずみの原因を知って、毛穴レスな肌を目指そう

毛穴の黒ずみの原因やケア方法を知りたい!

ケアをして毛穴レスを目指すことは大切

鏡で自分の顔を見てみると、いつの間にか毛穴に黒ずみが溜まっていたということはありませんか?毛穴に溜まった黒ずみをそのままにしておくと、どんどん毛穴に黒ずみが蓄積されて毛穴が開く原因になってしまいます。毛穴に黒ずみを発見したらなるべく早めに黒ずみケアをして毛穴を綺麗な状態にすることが大切。日々のケアによってきれいな毛穴になれます。

女性だけでなく、男性でもやはり毛穴レスな肌に憧れますよね。毛穴レスな肌は近くから見ても魅力的なので、女性からモテるためにも毛穴の黒ずみをしっかりと解消していくことは重要なポイントになります。洗顔の仕方や化粧水の使い方などに日頃からこだわっていけば、毛穴の黒ずみはケアすることができるので頑張っていきたいですね。

原因をチェックして、毛穴の黒ずみをケアしよう

「毛穴の黒ずみを解消して、毛穴レスな肌を目指したい!」「毛穴の黒ずみが気になる場合の洗顔や化粧水の使い方はどうすれば良い?」といった場合に最適な毛穴の黒ずみケア方法についてまとめました。毛穴の黒ずみは早めに対処すればするほど、きれいな毛穴レスな肌を手に入れやすくなります。毛穴の黒ずみの原因もチェックして、きれいな肌を目指してくださいね。

毛穴美容液のおすすめを紹介!顔を引き締める正しい対策とは? | MensModern[メンズモダン]

毛穴にたまった皮脂が黒ずみの原因になる

過剰な皮脂分泌により、毛穴に黒ずみの原因となる皮脂がたまる

それでは、毛穴に黒ずみができる原因についてチェックしていきましょう。毛穴の黒ずみの原因としてまずあげられるのが過剰な皮脂分泌。常に皮脂が分泌されて肌がテカテカとした状態になっているオイリー肌の場合、毛穴に皮脂がたまりやすくなります。本来であれば毛穴には皮脂はたまらない方が良いのですが、過剰な皮脂分泌が毛穴の皮脂つまりを引き起こすのが特徴。

皮脂が酸化して黒ずみに

毛穴に溜まった皮脂はなかなか落とすことができず、徐々に酸化していきます。皮脂が酸化することによって黒くなり、毛穴の黒ずみとして見えるようになるのがポイント。皮脂が酸化して黒く変化したものが毛穴の黒ずみとされています。日頃から皮脂が過剰に分泌している場合などは、毛穴の皮脂詰まりを防いで黒ずみとならないように気をつけることが重要になるのではないでしょうか。

肌の代謝低下で毛穴の黒ずみの原因が引き起こされる

肌の角質が生まれ変わるターンオーバーが大切

毛穴の黒ずみが出てくる原因は他にもあります。肌は代謝機能により、日々ターンオーバーが行われているのが特徴。肌のターンオーバーが正常に行われることによって古い角質が取れて新しい角質へと生まれ変わり、若々しい状態を保つことができるようになります。しかし、肌の代謝やターンオーバーは年齢を重ねるごとに機能が衰え、角質の生まれ変わり機能も落ちるのが問題。

代謝が弱まると古い角質が毛穴の黒ずみになる

代謝が弱まることによって肌のターンオーバーが正常に行われないと、古い角質が肌にとどまったままになってしまいます。古い角質が毛穴にたまり、時間が経つにつれて黒ずみへと変化。これが毛穴の黒ずみ汚れの原因となります。肌代謝の弱まりは普段の食生活やスキンケアからも大きな影響を受けるため、なるべくターンオーバーを促進できるようにするのがポイント。

乾燥が原因で毛穴の黒ずみができる

乾燥すると肌がカサつき、汚れや皮脂がこびりつきやすくなる

毛穴の黒ずみができる原因としては乾燥肌もあげることができます。常に肌が乾燥した状態が続くと、表面がカサカサとしてきますよね。この肌のカサつきによって汚れや皮脂が肌にこびりつきやすくなります。肌にこびりついた汚れが毛穴に入り込み、酸化して黒ずみになるのが原因。乾燥肌になりがち、という場合もしっかりと毛穴の黒ずみケアをしていくことが大切になります。

乾燥は過剰な皮脂分泌の原因にもなる

乾燥肌は汚れや皮脂をこびり付きやすくするだけでなく、過剰な皮脂分泌も引き起こします。「乾燥すると皮脂はあまり分泌されないのでは?」と思ってしまいがちですが、実は乾燥すればするほど皮脂分泌がされるようになるのが特徴。正常な肌の場合、各層に保持した水分によって肌を保護していますが乾燥肌になると水分が足りなくなります。

このため、肌を保護するために皮脂が分泌されるように。乾燥肌が進めば進むほど必要な水分が足りず、代わりに皮脂が分泌されるようになるのです。そのため、過剰な皮脂分泌が行われ毛穴の黒ずみの原因になるのが問題。乾燥肌対策をしっかりすることも毛穴の黒ずみをとるためには重要なポイントになります。

毛穴対策はスキンケアとインナーケアが大事!黒ずみや開きの原因は? | MensModern[メンズモダン]

正しい洗顔で毛穴の黒ずみをケアしよう

しっかりと洗顔料を泡立てる

ここまでは毛穴の黒ずみの原因を見ていきましたが、具体的にどうしたら毛穴の黒ずみをとって毛穴レスな肌になれるかをチェックしていきましょう。日々のお手入れでやっておきたいのが正しい洗顔。正しい洗顔を行うだけでも毛穴の黒ずみ対策になります。毎日続けることで徐々に毛穴の黒ずみをきれいにすることができるので、取り入れてみてくださいね。

まずはしっかりと洗顔料を泡立てましょう。モコモコとした泡を作るのがポイント。泡を作ることができたら、指を使ってくるくるとマッサージするように優しく洗顔をします。肌をこすらないようにしてくださいね。泡だけが肌に当たっている状態にします。毛穴の黒ずみがきになる箇所は他のところよりも少し多めにマッサージしていきましょう。

ぬるま湯で優しくすすぐ

全体を洗顔料でマッサージすることができたら、ぬるま湯で洗い流します。この時も肌をこすらないようにするのがポイント。ぬるま湯を顔につけるようにして、泡がなくなるまですすぎます。泡が残っていると肌荒れの原因になるので気をつけてくださいね。タオルで水分を拭き取ったら化粧水で保湿をして洗顔の完了になります。

頑固な毛穴の黒ずみにはスクラブ洗顔も役立つ

微細な粒子で毛穴の黒ずみをケアできる

「頑固な毛穴の黒ずみをケアしたい!」という場合に役立つのがスクラブ洗顔です。微細な粒子が入ったスクラブ洗顔を使うことによって毛穴に詰まった黒ずみをとったり、古い角質を落とすのに役立てることが可能。毛穴の黒ずみのスペシャルケアとしてスクラブ洗顔を取り入れてみると良いかもしれないですね。

スクラブ洗顔料は通常通り、しっかりと泡立てましょう。毛穴の黒ずみが気になる箇所を中心にマッサージをしていきます。ぬるま湯で洗い流したらスクラブ洗顔の完了。

週に1回程度の黒ずみケアに使おう

スクラブ洗顔は普通の洗顔料よりも毛穴の黒ずみを落とす効果が高いですが、その分肌への刺激も強くなります。そのため、毎日スクラブ洗顔をするのはおすすめできません。週に1回程度の頻度でスクラブ洗顔をするようにしましょう。スクラブ洗顔をやりすぎると刺激が強くなり、肌荒れなどを引き起こす原因となるので毛穴の黒ずみの特別なケアとして頻度を守ってくださいね。

毛穴の黒ずみケアにおすすめしたいスクラブ洗顔

肌に優しく毛穴の黒ずみをとれるクレイスクラブ

毛穴の黒ずみをとって毛穴レスな肌を目指すことができるスクラブ洗顔はいろいろありますが、肌に優しい成分が含まれたものであればクレイスクラブがおすすめ。クレイとは泥のことで、泥に含まれた微細な粒子が毛穴の黒ずみのケアに役立ちます。ミネラルなど肌に嬉しい成分が含まれているのも嬉しいポイント。

肌のトーンを明るくしてくれる米ぬか

毛穴の黒ずみをケアしながら肌のトーンを明るくしてくれるスクラブ洗顔であれば米ぬかもおすすめです。美白やアンチエイジングといった効果を期待することができるのが嬉しいポイント。また、米ぬかには保湿成分も含まれているため、乾燥肌の人にも良いのではないでしょうか。いろいろなスクラブ洗顔があるので、毛穴の黒ずみに役立ててみてくださいね。

化粧水で乾燥を防ぐにも毛穴の黒ずみケアになる

洗顔後はすぐに化粧水で保湿

乾燥肌による毛穴の黒ずみを防ぐためには化粧水を使用することも大切になります。男性は化粧水でのケアをおろそかにしがちかもしれませんが、化粧水でしっかりと保湿をしないと乾燥肌の原因となるので気をつけましょう。洗顔が終わったらなるべく早めに化粧水を使って保湿をします。化粧水をつけるのが遅くなると乾燥がどんどん進むので注意。

乳液やクリームも使って乾燥の原因をなくそう

しっかりと保湿をして黒ずみをなくし、毛穴レスな肌を目指すのであれば化粧水の後に乳液やクリームも使っていきましょう。化粧水で補った水分を乳液やクリームでしっかりとカバーして逃げ出さないようにします。最近はメンズ化粧品もたくさんのラインナップが揃っているので、肌のお悩みに合わせて選んでみてくださいね。

洗顔で毛穴汚れをスッキリ!おすすめの黒ずみが消えるツルツル肌アイテム | MensModern[メンズモダン]

毛穴の黒ずみの原因をなくす化粧水の種類

角質の保湿効果が高いセラミド化粧水がおすすめ

化粧水と一口に言っても、いろいろな種類がありますが毛穴の黒ずみや乾燥肌をケアしたい場合にはセラミドが含まれた化粧水がおすすめです。セラミドは肌の角質層にあり、水分を保持するためには必要不可欠な成分。加齢や環境の変化によって肌のセラミドが失われると、乾燥肌の原因となります。しっかりと水分を維持するためにはセラミドを活用してみましょう。

セラミド系の化粧水は毛穴を目立たなくさせる効果も

乾燥が進むと肌がしぼみ、毛穴が開いたり、シワの原因となってしまいます。セラミドで水分を補給することでふっくらとした肌を蘇らせ、毛穴の開きを防ぐのも重要なポイント。毛穴の開きが改善されれば皮脂や古い角質がたまって黒ずみになるのも防ぐことができるので、セラミドのような保湿効果の高い化粧水を取り入れてみてくださいね。

綿棒とオイルを使った毛穴の黒ずみケア方法

頑固な黒ずみに効果的

「なかなか毛穴の黒ずみを取ることができない……」という人たちの間で注目されているのがオイルと綿棒を使った毛穴の黒ずみのケア方法。身近にある材料で簡単に行えることから、毛穴の黒ずみケアに最適です。綿棒は普通の綿棒でOK。オイルはホホバオイルなどスキンケア用のオイルを準備しておきましょう。ドラッグストアなどで手に入ります。

毛穴レス肌を目指せる方法

まずは洗顔をして化粧水などで保湿をしましょう。保湿が終わった後に綿棒にオイルをたっぷり染み込ませます。オイルが染み込んだ綿棒を毛穴の黒ずみがきになる箇所に当て、くるくると優しくマッサージしてください。そうしていくことで毛穴の黒ずみが取れていくと評判。毛穴の黒ずみをケアしたい場合に試してみてくださいね。

綿棒&オイルを使った毛穴ケア方法のポイント

肌をこすりすぎない

綿棒とオイルを使ったケアで気をつけておきたいのが肌をこすりぎないということ。肌をこすりすぎると傷んでしまい、肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。優しくマッサージをしていくのがポイント。根気よく続けることで毛穴の黒ずみを取ることができます。

保湿効果のあるオイルを使う

オイルは、スキンケア用の保湿効果の高いタイプを選ぶのがおすすめ。保湿効果が高ければ乾燥肌をカバーすることができます。食用の油は衛生的によくないので使わないようにしてくださいね。

オロナインを活用した毛穴レスを目指せるケア方法

ホットタオルで毛穴を開き、オロナインをたっぷり塗る

オロナインを使った毛穴の黒ずみケアもSNSなどで人気を集めています。まずはホットタオルで毛穴を開いていきましょう。濡らしたタオルを電子レンジで温めると簡単にホットタオルを作ることができます。ホットタオルができたら毛穴の黒ずみが気になる箇所を中心に当てて、しばらくおいておきます。15分ほどホットタオルで温めたら、オロナインをたっぷり塗って10分おいてください。

洗顔をして化粧水で保湿

10分経過をしたらぬるま湯でオロナインを洗い流し、その後は通常通り洗顔を行いましょう。洗顔が終わったら保湿をして完了です。オロナインもドラッグストアなどで気軽に手に入るので、ぜひ試してみてはいかがですか。

毛穴パックの効果とは?正しい使い方と使用後のおすすめケア紹介 | MensModern[メンズモダン]

毛穴の黒ずみケアでやってはいけないことは?

むりやり黒ずみを取る

黒ずみケアでやってはいけないのが、無理やりに黒ずみを取ろうとすること。毛穴パックなどで無理に黒ずみを引きはがそうとするケアもありますが、そうすると肌を傷めてさらに黒ずみがたまる可能性が高くなるので気をつけてくださいね。

必要以上の力で肌をこする

黒ずみを取ろうとして、洗顔などで必要以上に肌をこするのもやめましょう。肌はとてもデリケートなので、強くこすることで肌荒れを引き起こしてしまいます。黒ずみケアは肌に優しく行うことが重要。無理をせずに地道に黒ずみをケアしていきましょう。

食べ物でも毛穴のケアはできる?

抗酸化作用の高いアボカド

毛穴の黒ずみは外側からだけでなく内側からも対策していくと効果的です。おすすめはアボカド。アボカドはアンチエイジング効果が高く、肌のターンオーバーを促進する働きがあるとされているため黒ずみの原因となる古い角質を新しい角質へ生まれ変わらせやすくなります。

皮脂分泌をコントロールできる栄養が豊富なレバー

黒ずみの原因となる皮脂分泌を抑えたい場合におすすめなのがレバー。レバーに含まれるビタミンB群には黒ずみになる皮脂の分泌をコントロール働きがあるとされているため、黒ずみを根本的に改善したい場合に効果的ではないでしょうか。

毛穴の黒ずみの原因を知って、毛穴レスな肌を目指そう

毛穴の黒ずみには皮脂や古い角質などいろいろな原因があります。黒ずみを解消したい場合は、正しい洗顔を行うなどの基本的なケアが大切。乾燥を防ぐことも黒ずみが対策になるので、黒ずみのないきれいな肌を手に入れたい時に試してみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ