メンズ向けビジネスバッグの選び方や人気ランキング!おすすめや予算別紹介

仕事においてスーツと同様欠かす事の出来ないビジネスバッグ。それだけに仕事の効率・成果にも影響するメンズ向けアイテムと言えます。どのブランドにするか?デザインは?そして値段は?今回はメンズ向けビジネスバッグ選びで悩んでいる人の為にランキング形式で紹介します。

メンズ向けビジネスバッグの選び方や人気ランキング!おすすめや予算別紹介

目次

  1. メンズ向けビジネスバッグの選び方って?
  2. 値段別に分けたメンズ向けビジネスバッグの選び方
  3. 1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第5位
  4. 1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第4位
  5. 1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第3位
  6. 1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第2位
  7. 1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第1位
  8. 3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第5位
  9. 3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第4位
  10. 3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第3位
  11. 3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第2位
  12. 3万円から5万円以内・メンズビジネスバッグブランド第1位
  13. 5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第5位
  14. 5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第4位
  15. 5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第3位
  16. 5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第2位
  17. 5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第1位
  18. メンズビジネスバッグは値段やブランドから決めよう!

メンズ向けビジネスバッグの選び方って?

まずはメンズビジネスバッグの種類について紹介します。一口にビジネスバッグと言っても色々あり、自分にピッタリのものを見つけるにはライフスタイルにも合わせる必要があります。ここで用途別にまとめたので、ビジネスバッグ選びの際は参考にしましょう!

通勤手段に合わせたビジネスバッグ選び

通勤手段はビジネスバッグを選ぶ上で非常に重要な要素です。車通勤であれば最も一般的なタイプのブリーフケースでも構いませんが、バスや電車で通勤している場合は両手が空くショルダータイプやリュックタイプのビジネスバッグがおすすめです。手持ちタイプだと盗難に遭いやすく、また近年ではビジネスでも『リュック背負い』が人気を後押ししている事も利点として挙げられます。

仕事スタイルに合わせたビジネスバッグ選び

自分の仕事がどのようなものなのか知るのもビジネスバッグ選びには重要な要素となります。容量が大きいビジネスバッグも便利ですが、持ち運びやすさという観点からすれば多少問題があります。その理由からビジネスバッグ選びでは大きさと持ち運びやすさが重要になります。また持ち運びと収納という2つのバランスを考えると、A4サイズの書類が入るくらいがベストサイズです。

仕事に合わせてメンズビジネスバッグを選ぶなら、事務職で荷物自体が少ない人にはシンプルなブリーフケース、営業職で資料などを多く持ち歩く必要がある人はダレスバッグがおすすめです。ダレスバッグのような大容量で機能性の高いビジネスバッグには、整理整頓がしやすく仕事もはかどるという利点があります。このように仕事の内容に応じてビジネスバッグを選ぶのも大切です。

上記のポイントを満たしていれば、ビジネスシーンで使うバッグとして問題ありません。おすすめしたいのは「Orobianco」や「Burberry」といった有名ブランドのビジネスバッグです。こちらは人気があるだけでなく、使う度に手になじむレザータイプを使用している事や自立性の高さもあって、ビジネスシーンはおろかプライベートでも長く愛用出来ます。是非試してみてください。

値段別に分けたメンズ向けビジネスバッグの選び方

メンズビジネスバッグは値段に応じて素材やブランドが異なり、使い勝手も変わってきます。そこでコストパフォーマンスの良いブランドから持っているだけでステータスになるようなハイクラスのブランドまでランキング形式で紹介しますので、ビジネスバッグ選びの参考にしてみてください。紹介する15種類の中からメンズビジネスバッグを選べば、デキる男に変身するハズです!

1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第5位

LAGASHA(ラガシャ)

120年間徹底したユーザー視点を心掛けてきたブランド・トーリンが、1988年に新たに設立したブランドです。「革新という伝統」をコンセプトに一つ一つ丁寧に、お客さんに喜ばれる快適なものづくりを目指しています。

このラボラトリーシリーズはラガシャを代表するロングセラー商品です。ヘリンボーン調に織られたウェイビーデニムに牛革が合わさって過度にカジュアルなデザインを演出しています。持ち手の長さを5段階まで調節する事であらゆるシーンに対応し、肩掛けバッグとしても利用可能です。お値段は18144円(税込)で、中のポケットにより仕切りや小物入れとしても使える人気商品です。

1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第4位

TRION(トライオン)

野球グラブ用のレザーを用いてそのノウハウをバッグ作りに活かしているという、ユニークな背景を持つブランドです。「グラブのようにお客様の道具となり長く大切にしていただきたい」という思いを込めて、バッグを作っています。

トライオンで最も人気があるのは、グローブ調レザーを活かした究極にシンプルなデザインのAシリーズです。A4とB5サイズに対応しており、ノートパソコンの収納にピッタリのサイズ感として好評です。使い勝手を重視しており、新聞・雑誌・単行本などを入れておくと簡単で便利です。TPOや持つ人を選ばないおすすめのデザインです。お値段は15120円と格安になっています。

1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第3位

CREED(クリード)

2005年に創業したバッグブランドです。性別による固定概念をなくして、ベーシックな素材使いでカジュアルなデザインのバッグを多く取り揃えています。

このセクションはクリードのビジネスバッグの中でも不動の人気を誇るシリーズです。A4ファイルサイズが収納可能なビジネスバッグであり、ストラップを付けるとショルダーバッグとしても利用出来ます。持ち手の部分には牛革を使用し、軽いながらも高級感のあるデザインから、ランキングでも常に上位に食い込むほどのビジネスバッグです。お値段は20520円(税込)になります。

1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第2位

MASTER-PIECE(マスターピース)

1994年に大阪の南堀江で創業したメンズ向けビジネスバッグブランドです。自社工場によるmade_in_Japanのモノづくりにこだわり、アウトドアからビジネスシーンまで活躍させられそうなデザイン性の高いバッグ作りを得意としています。

マスターピースの代表的な商品と言えばリュックです!このリュックはアートディレクター兼デザイナーである足立豊樹氏によるテキスタイルグラフィックブランド『nowartt』とのコラボで企画された商品です。シャボン玉のようにフワフワと浮かんでいるサボテンをイメージしたなかなかハイセンスなデザインです。実際にウチワサボテンの樹液を石鹸として使っていた説もあります。

また附属レザーには環境汚染を考慮して、100%天然のベジタブルタンニンで鞣されたエコヌメカウレザーが使用されています。ただし生地のデニムは雨に弱いので、色落ちなどには注意が必要です。仕事とプライベート両方での利用が可能なので、マスターピースのビジネスバッグをお求めの際はこのコラボレーションシリーズをおすすめします。お値段は29000円(税別)となります。

1万円から3万円以内のメンズビジネスバッグブランド第1位

PORTER(ポーター)

『一針入魂』の精神が受け継がれる、日本のカジュアルバッグブランドの老舗にしてパイオニアです。メンズビジネスバッグブランドの中でも王道中の王道と言えるブランドです。

このポーターバロンは、ポーターのビジネスバッグシリーズの中でも現存している中で最古のブリーフケースです。1968年の発表からずっと変わらない完成されたデザインで今も愛されています。素材は肉厚なグローブ調レザーを使用し、風合いや機能性の高さで評価の高い逸品となっています。A4サイズなのでプライベートからビジネスまで幅広く使えます。お値段は28080円です。

ビジネスバッグ・リュックおしゃれで人気のものをブランド別でご紹介! | MensModern[メンズモダン]

3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第5位

JACKSPADE(ジャックスペード)

女性に多大な人気を誇るファッションデザイナー、ケイト・スペード女史が設立したメンズ向けバッグブランドです。ニューヨークの男性なら1つは持っているというほど定番になっており、モダンさとポップさを備えたデザインが魅力です。

今回おすすめしたいのはカモフラージュ柄のビジネスバッグです。カモフラージュ柄によるオシャレな見た目だけでなく、ラップトップポケットのお陰で収納力に秀でており、才色兼備のブリーフケースは一泊二日の出張など、いつもより荷物の多い日でも大活躍します。ビジネスシーンの心強いパートナーとして、使えば使うほど味の出る男の定番アイテムです。お値段は49680円です。

3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第4位

ブリーフィング(BRIEFING)

1998年に創業した、米軍用規格(ミリタリズム)に準拠してタフで機能性を追求しているブランドです。ミリタリーアイテムを彷彿とさせる機能美で、耐久性があるだけではなくビジネスシーンなどあらゆる場面やスタイルにも合うよう開発されています。

ブリーフィングのビジネスバッグでおすすめなのは、このA4ライナーシリーズです。ブリーフィングの定番ブリーフケースであるネオB4ライナーをA4サイズの書類に合わせて一回り小さく作られました。サイズ以外はネオB4ライナーのままで使う人のビジネススタイルに合わせて自由に選べる新提案のブリーフケースです。お値段は44000円で、ランキングでも上位に入る商品です。

3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第3位

TUMI(トゥミ)

1975年にアメリカで設立したブランドです。卓越した技術による高い機能性とモダンなデザインで、バッグブランド人気ランキング最上位の常連にもなっている実力派でもあります。通常価格は割と効果ですが、Amazonや価格ドットコムなどの通販サイトだと割安で手に入れやすく、こうした点も魅力です。

このランキングで紹介するトゥミの商品は、トゥミの人気シリーズ・アルファ2ことスリムデラックスポートフィリオです。お値段は49680円(税込)で、発売当初から続く定番デザインを継承しつつ特許取得のテクノロジーを採用し、拡張機能を持たせるなど使い勝手が向上しました。特にショルダーベルトの付け根部分を可動させて肩への負担を軽減するようになったのは感心しました。

3万円から5万円以内のメンズビジネスバッグブランド第2位

OROBIANCO(オロビアンコ)

1996年に創業したイタリアのブランドです。熟練の職人によって仕上げられる製品は、高級ナイロンを初めイタリア産の厳選された素材やパーツのみを採用しています。

シネミントシリーズはA4サイズの1気質仕様のブリーフケースで、革付属が印象的な美しいモデルです。ノートパソコンや資料以外にも、前面に付いたアオリポケットにより新聞や雑誌の出し入れに便利なモデルになっています。デイリービジネスに最適なフォルムであり、スマートでフレッシュな印象を与えられるので、主に仕事用として使うと良いでしょう。お値段は48600円です。

3万円から5万円以内・メンズビジネスバッグブランド第1位

ANIARY(アニアリ)

2008年にスタートした日本のバッグブランドです。自社開発のオリジナルレザーにこだわり、コストパフォーマンスの高いものづくりが評価されています。

アニアリ独自の手法とは、最高級の牛革を独自の製法で開発したアイディアルレザーです。この素材を使用したブリーフケースやトートバッグはオールレザーでありながら軽く、しっかりとした手触りと素材感などから高い人気を誇っています。例えばシンプルなトートバッグでもその性能は高く、カラーバリエーションも豊富なので買うのにおすすめの商品です。お値段は45360円です。

アニアリの商品から紹介したいのがブリーフトートです。これはブリーフケースとトートバッグ両方の機能を持つビジネスバッグで、トートバッグのようなカジュアルさを持ちつつビジネスバッグとしても利用出来る、お得な面を持っています。これほど多機能でオールレザーながらお値段は41040円(税込)とコストパフォーマンスも高く、ランキングでも上位に入る人気の商品です。

ビジネスバッグのブランド別ランキング!人気のポーターは要チェック! | MensModern[メンズモダン]

5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第5位

COACH(コーチ)

1941年、ニューヨークに革小物工房として誕生したグローバルブランドです。選りすぐりのレザーと素材に豊かな伝統と革新的なデザインに基づき、上質なアクセサリーやライフスタイルコレクションを手掛けています。デパート・アウトレット・免税店など、あらゆるお店に必ずと言って良いほど取り扱いがあるので、手に入れやすいのも魅力です。

コーチの商品でおすすめなのが「ブリーカーオプアート」です。メンズバッグのベストセラーともされる「スリムプリーフ」を高品質のオプアートエンボスドレザーにより、上質で質感ある装いに仕立て上げました。お値段は91800円になります。パソコンなどビジネスの必需品がたくさん入る収納力バツグンのバッグであり、メンズバッグ人気ランキングでは上位に入るほどの商品です。

5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第4位

FELISI(フェリージ)

1973年にイタリアのフェラーラにて創業した、バッグや服飾小物専門のブランドです。質の高さやデザインのオリジナリティが評価される個性的な製品ばかりであり、約50名の職人によって丁寧に生産されたバッグはユナイテッドアローズでも長年定番の品として取り扱われるほど人気で、メンズバッグの人気ランキングでも毎回最上位に入っています。

フェリージの商品でも特に人気なのが、ビジネスバッグである8637/2/DSシリーズです。このメンズバッグのお値段は71280円(税込)とナイロンを素材にしたバッグでは高めですが、軽量ながら耐久性や安定性に優れ、カラーバリエーションも豊富な事から、根強い人気を誇るフェリージの代名詞的存在です。スーツに合ったカラーのバッグを是非見つけて欲しいおすすめの商品です。

5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第3位

ETTINGER(エッティンガー)

英国王室御用達のブランドと言えば知らぬ者はいないレザーブランドです。ハロッズやバーニーズニューヨークなど世界の名立たる百貨店でも取り扱いがあります。

T-15レザーノートは、エッティンガーの中でも特におすすめの商品です。グレンロイヤルの中でも人気のメンズビジネスバッグの型をフルブライダルレザーで制作したものであり、両サイドには荷物の量に応じてマチ幅を調整出来るストラップとアザミのロゴマークを付けました。お値段は76680円(税込)と高めですが、収納性と機能性に優れた逸品なので一度お試しください。

5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第2位

WHITEHOUSECOX(ホワイトハウスコックス)

1875年に創業して以来、高品質の馬具や洗練されたデザインの革小物を作り続けてきた老舗ブランドです。ホワイトハウスコックスと言えばブライダルレザーで、百貨店での取り扱いはおろか、雑誌Beginに毎号のように特集が組まれたほど人気があります。こうした人気からメンズバッグ人気ランキングでも毎回最上位に入るほどの実力派でもあります。

ブライドルレザーを贅沢に使用した「L9892ブリーフケース」はホワイトハウスコックスの看板商品です。A4サイズの書類も余裕で入る2つの大きなポケットと、ペンやスマートフォンも細かく収納出来る小分けポケットも備えている事で収納性はバツグンです。お値段は86400円と高価ですが、ホワイトハウスコックス伝統のハンドワークを尽くし、長く愛用するにはおすすめです。

5万円から10万円以内・メンズビジネスバッグブランド第1位

GLENROYAL(グレンロイヤル)

1979年にイギリスのスコットランドで創業したレザーブランドです。製品は職人によりハンドメイドで作られており、伝統的な素材や技術を継承しつつ、時代の要求する機能性を加えたコレクションを発表しています。伊勢丹など日本の大型デパートでも取り扱われており、ホワイトハウスコックスと並んで人気の高いブランドです。

ライトウェイトブリーフケースはグレンロイヤルの中でも人気の軽量ブリーフケースです。約700gとレザーである事が信じられないほどの軽さが特徴で、見栄えの良さと実用度の高さを兼ね備えた汎用性の高いシンプルで上品なデザインのメンズバッグです。またA4サイズの書類やノートパソコンなどをスッキリ収納出来るアシストバッグが付いており、収納性にも優れています。

ビジネスバッグ人気メンズランキング!定番アイテムや選び方まとめ! | MensModern[メンズモダン]

メンズビジネスバッグは値段やブランドから決めよう!

最新のメンズ向けビジネスバッグにはリュックタイプなど、プライベートでも使えそうなデザインのものも人気です。見た目で選ぶ事も重要ですが、ビジネスバッグ選びで最も重要なのは目的に合わせて選ぶ事です。値段やブランドから調べて機能性の高いビジネスバッグを選べば、仕事の効率もより上がるハズです。自分のニーズに合ったビジネスバッグを見つけてもっと頑張りましょう!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ