Siberia350のレビューまとめ!人気の理由や性能・口コミを紹介

近年、ゲームに特化したヘッドセットはどんどん高性能化しています。その中でも人気のあるSiberia350の性能を徹底レビュー!人気の理由や口コミも紹介します。Siberia350を導入するだけであなたのゲームライフが格段に快適になりますよ。

目次

  1. ゲーミングヘッドセットとは?
  2. Steelseries(スティールシリーズ)とは?
  3. Siberia350ってどんなヘッドセット?
  4. Siberia350は付け心地バツグン
  5. Siberia350ではインラインリモコンが復活
  6. Siberia350の設定はSteelSeries専用のアプリで行う
  7. Siberia350の音質
  8. Siberia350のマイク
  9. twitterユーザーのSiberia350の口コミ・レビュー
  10. Siberia350はベーシックなゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットとは?

ゲーミングヘッドセットとは、ゲームのプレイに特化したヘッドセットのことです。単純にゲームのBGMが音質良く聞こえることだけではなく、敵の声や足音がどこから聞こえるか(定位感)の聞き分けがしやすいかも重視されます。マイクはゲームで同じチーム内の人と会話したり、ゲームの実況にも使えます。

また、長時間プレイに耐えられるようにイヤーパッドなど、身体に触れる部分の形状が疲れにくいようにデザインされています。従来はPCゲーム用の商品が多かったですが、近年はPS4などのゲーム機器に対応した商品も増えてきました。

さらにノイズキャンセリング機能も搭載されているモデルが増えるなど、高性能化が進んで、専用アプリケーションで詳細な設定が可能になっているモデルも存在します。高性能化が進んだことで、口コミ・レビューサイトでも様々な角度からの比較検証が行われています。

ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング!人気の売れ筋モデルは? | MensModern[メンズモダン]

Steelseries(スティールシリーズ)とは?

『Steelseries(スティールシリーズ)』はシカゴ発のゲーミングデバイス専門のブランドです。日本ではPC周辺機器の商社『ゲート』が正規の輸入代理店になっています。Steelseriesはゲーミングヘッドセットに限らず、マウス、マウスパッド、キーボード、コントローラーなどの様々な高性能ゲーミングデバイスを製品化しています。

ブランドが発足した2000年以来長らく、プロゲーマやEスポーツアスリート始め、世界中のゲームファンに愛用され続けています。今回は多くの口コミ・レビューサイトで人気のSteelseriesゲーミングヘッドセットSiberia350のレビューをしていきたいと思います。

PS4のFPSヘッドセットはどれがおすすめ?最適の人気ヘッドセットは? | MensModern[メンズモダン]

Siberia350ってどんなヘッドセット?

Siberia350は2014年モデルである『Siberia v3 Prism』の後継機として2016年に発売されたゲーミングヘッドセットです。Siberia350はミニマルなデザインで、ヘッドセット本体には必要最低限のボタンしか付いていないのが特徴です。Siberia350のマイクは使わない時に収納可能になっているので、ゲーム以外の普段使いにも適したシンプルなデザインです。

また、SteelSeries専用アプリケーションからLEDイルミネーションを設定することで、Siberia350のエンクロージャーのLEDを様々な色に光らせることも可能です。Siberia350はゲーミングヘッドセットとしては比較的安価な方ですが、それに対して十分な性能が搭載されています。

SteelSeries専用アプリケーションとDTS Headphone:Xと呼ばれる技術の採用によって、Siberia350はゲーム内の音環境の再現率が非常に高くなっています。尚、カラーバリエーションは海外仕様には『灰色』もありますが、日本向けは『白と黒』の2色展開になります。

Siberia350は付け心地バツグン

Siberia350のデザインの1番の特徴はサスペンションヘッドバンドです。Siberia350のヘッドバンドは伸縮して、自動調整してくれるので、毎度装着する度に頭にフィットする様に調節し直す必要はありません。Siberia350のヘッドバンドのアームは2本のパイプでつくられており、軽量化が図られています。

さらに、そのアームも十分に可動域があるのでイヤーパッドがしっかりと耳にフィットする様に設計されています。Siberia350はどんな人にもピッタリとフィットする上に軽い着け心地を実現しています。ネット上の口コミやレビューでも軽さと着け心地の良さに関する評価が多く見受けられます。

Siberia350ではインラインリモコンが復活

Siberia350の前機種『Siberia v3 Prism』では「音量はキーボードなどで調整可能」ということで、廃止されていた『インラインリモコン』が復活しました。インラインリモコンの廃止は思い切った決断でしたが、やはりリモコンが無いと音量調整が面倒だという多かったのでしょうか。

復活したSiberia350のインラインリモコンは、邪魔にならない程度のサイズ(実測の長さ35mm)で必要最低限の音量調節用のダイアルのみが搭載されています。ここでもSiberia350のミニマルなデザインが体現されています。

Siberia350の設定はSteelSeries専用のアプリで行う

詳細な設定はSteelSeries専用のアプリケーション『SteelSeries Engine 3』から行うことが前提となっているため、Siberia350のヘッドセット本体のミニマルなデザインでが可能になっています。また、Siberia350には人気の『DTS Headphone:X』という技術が採用されています。

DTS Headphone:XをONにして3つのプリセット『ゲーム』、『ムービー』、『ミュージック』から『ゲーム』を選択すれば、Siberia350を簡単にゲームに最適な設定に変更することが可能です。もちろん、マニアックな人は手動で詳細に設定をすることも可能です。

DTS Headphone:Xとは何か

DTS Headphone:Xとは簡単に言えば、実在する空間で音響を計測して、そのデータをヘッドセットから再生される音声に応用することで、実在する空間と同じ様な音のなり方をヘッドセットで体験させる技術です。この技術によって、Siberia350は定位感をよりリアルに感じることが可能になります。

Siberia350の音質

Siberia350はSteelSeries Engine 3にて、DTS Headphone:Xのゲームプリセットを有効化することで、音の分離がよくなり、定位もはっきりとします。それによって、ゲーム内のサウンドが完全に再現されます。弾丸、呪文、足音などの効果音とBGMとの聞き分けも完璧です。

また、イコライザーの設定も可能です。『バランス』、『パフォーマンス』、『イマージュ』、『エンターテイメント』、『ミュージック』、『ボイス』、『カスタム』の7つのプリセットから、プレイするゲームのジャンルによって選択できます。『カスタム』はユーザー自身が調整した内容を保存可能になっています。ネット上の口コミやレビューでも音質に関する評価が多く見受けられます。

Siberia350のマイク

Siberia350はSteelSeries伝統の「しまえるマイクブーム」が採用されています。掃除機のコードのように巻き取られて収納されるので、とてもコンパクトになります。マイクの周波数は50Hz〜16kHzとのこと。

USB接続タイプのヘッドセットのマイク入力は一般的に「サンプリングレートが低い」という傾向があります。残念ながら、その傾向はSiberia350にも当てはまってしまいます。マイク入力の音質は、低音域に弱い仕様でザラッとした印象になりがちです。しかし、ゲーム内の会話のやり取りはそもそも低ビットレートであることが多いので、言っていることは案外伝わりやすい仕様になっています。

Bluetooth対応のヘッドセットランキング!人気の小型など紹介 | MensModern[メンズモダン]

twitterユーザーのSiberia350の口コミ・レビュー

Siberia350のイヤーパッドの形状、アームの可動域、自動伸縮するヘンドバンドがバツグンのフィット感を実現しています。

Siberia350の無駄を徹底的に省いたミニマルなデザインと、軽量化されたヘッドバンドのアームが軽い着け心地を実現しています。

SteelSeries専用のアプリケーションとDTS Headphone:Xの採用によってSiberia350はハイクオリティーな音質を保持しています。

Siberia350はベーシックなゲーミングヘッドセット

Siberia350の価格はamazonで9,000円ほどです。最近、高性能化が著しいゲーミングヘッドセットの中でSiberia350は比較的安価な部類に入ります。また、Siberia350はミニマルなデザインで、ヘッドセット本体には必要最低限のボタンしか付いていません。そのため、初心者でも扱いやすいのがSiberia350の特徴です。

DTS Headphone:X採用されており、SteelSeries Engine 3での詳細設定も可能なため、Siberia350は上級者にとってもゲーミングヘッドセットとして、十分な性能が搭載されています。ただし、マイク入力の品質だけは好みが分かれるところでしょう。気になった方は公式サイトやその他口コミ・レビューサイトをご覧になってみて下さい。

ゲーミングヘッドセットでPS4・FPS対応でおすすめは?最新商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ