おすすめのヒップホップ・日本編!ラップの名曲・人気曲は?

アングラシーンとして長く日の目を観る事が無かった日本のヒップホップ&ラップシーンも、最近ではフリースタイルバトルの人気なども有ってかなりメジャーな存在となってきました。そこで今回は日本のヒップホップでおすすめの作品&名曲・人気曲をご紹介させて頂きます。

おすすめのヒップホップ・日本編!ラップの名曲・人気曲は?

目次

  1. おすすめの日本語ヒップホップの名曲・人気曲をチェック!
  2. 雷家族
  3. BUDDHA BRAND
  4. RHYMESTER
  5. ZEEBRA
  6. TOKONA-X
  7. ラッパ我リヤ
  8. OZRO SAURUS
  9. NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
  10. 日本語ヒップホップの人気はこれからも過熱する!

おすすめの日本語ヒップホップの名曲・人気曲をチェック!

長きに渡りアングラミュージックとして日の目を浴びる事が無かった日本のヒップホップシーン。ロックやハウス・テクノ等の他ジャンルはメインストリームとしてチャートを賑わしていたにも関わらず、ヒップホップに限っては長きに渡って「売れない音楽」のレッテルを張り続けられておりました。これはアーティスト&リスナーの双方に「それが良い」という独特の空気感が蔓延していた事もありました。

ヒップホップには「セルアウト」と言って、売れる事を「媚びる」「世間に迎合する」「メイクマネーに入る」等の様に否定的な視点で見るきらいがあり、それが日本のヒップホップシーンをいつまでも日の当たらないマイナーな音楽に留めてしまっていた原因の一つでもあります。ヒップホップを生んだアメリカではラッパーは「売れてナンボ」という感覚なのに、この差は一体どこで生まれた物でしょうか。

しかしながら、ようやく日本のヒップホップシーンも変わりつつあり、今や多くのアーティストがメジャーシーンで活躍する姿を目にするようになりました。これはネット環境の普及があり、強いて言えばスマホの普及が大きなきっかけとなりました。これによって多くのラッパーたちが自ら音楽を配信する事が出来るようになり、一気に若者たちの間でヒップホップ熱が加速していったのです。

日本でのヒップホップ人気が盛り上がりつつある今、若い世代には是非日本のヒップホップシーンを築き上げてきた先人たちの残した音源に耳を傾けてもらいたい所。そこで今回は日本のヒップホップシーンの歴史に残るおすすめの名曲・人気曲を、時代を築き上げた先人であるアーティスト毎にご紹介させて頂きます。今もシーンの前線で活躍する人気アーティスト達の軌跡をチェックしていきましょう。

雷家族

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック①証言

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック①は「証言」です。先ずは雷家族の音源から紹介しておきましょう。雷家族とは。YOU THE ROCK★主催のイベント「BLACK MONDAY」の出演者を中心に雷(カミナリ)名義で1997年に結成し、2003年にKAMINARI-KAZOKU.に改名。こちらの「証言」のLAMP EYE名義は前身グループにあたります。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック②はじける一夜

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック②は「はじける一夜」です。雷家族所属のMCであるRINO LATINA Ⅱが2002年にリリースした両面シングル。まさにお祭りといった雰囲気で、タイトル通りはじけたい夜にピッタリの一曲です。

BUDDHA BRAND

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック③人間発電所

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック③は「人間発電所」です。続いてはBUDDHA BRANDのクラッシックトラックをご紹介して参りましょう。BUDDHA BRANDは。1989年にDEV LARGE、CQ、NIPPSの3MCとDJ MASTERKEYの1DJからなるヒップホップユニット。こちらの人間発電所は彼らが1995年にアメリカより帰国した翌年の1996年にcutting edgeよりリリースされたデビューシングルです。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック④ブッダの休日

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック④は「ブッダの休日」です。こちらの「ブッダの休日」はBUDDHA BRANDの3rdシングルとして1997年4月23日にリリースされた日本のヒップホップシーンに残る名曲。残念ながらリーダーであるDEV LARGEが2015年5月4日早朝に急逝し、今後二度と4人でのBUDDHA BRANDは観る事が出来なくなってしまいました。

RHYMESTER

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑤B-BOYイズム

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑤は「B-BOYイズム」です。続いてはRHYMESTERの音源についてご紹介して参ります。RHYMESTERは1989年に結成されたヒップホップユニット。宇多丸(うたまる)とMummy-D(マミー・ディー)の2MCとDJ JIN(ディージェー・ジン)の3名で構成されています。こちらのB-BOYイズムは1998年にリリースされたRHYMESTERを代表する一曲です。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑥ウワサの真相

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑥は「ウワサの真相」です。こちらは2001年12月19日にリリースされたRHYMESTERのメジャー2枚目のシングルです。前作のメジャーデビューシングル「ロイヤルストレートフラッシュ」が24位となかなかのセールスを記録しての、満を持した2ndシングル。FeatにFOHを迎えたこの一曲もしっかりとチェックしておきましょう。

ZEEBRA

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑦真っ昼間

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑦は「真っ昼間」です。続いてはZEEBRAの音源をご紹介!日本語ラップを聴かない方でもZEEBRAの名は知っているでしょう。日本のヒップホップシーンを盛り上げてきた伝説のMC。この真っ昼間はそんなZEEBRAの代表曲として多くのヘッズ達からプロップスを受けました。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑧空からの力Part2(キングギドラ)

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑧は「空からの力Part2(キングギドラ)」です。ZEEBRAはK-DUB SHINEとDJ OASISと共に日本のヒップホップシーンの伝説に残るユニット「キングギドラ」として活動を行っていたことは周知の事実。この「空からの血からPart2」はそんなキングギドラの代表的な一曲です。

TOKONA-X

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑨知らざあ言って聞かせやSHOW

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑨は「知らざあ言って聞かせやSHOW」です。続いてはTOKONA-Xの音源をご紹介致します。東海エリアを代表するMCとしてセンセーショナルなデビューを果たしたTOKONA-X。そのTOKONA-Xの代表曲と言えばこちらの「知らざあ言って聞かせやSHOW」です。独特の言い回しは唯一無二と言っても良いでしょう。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑩Lew me know ya...

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑩は「Lew me know ya...」です。名古屋をメインに活躍するTOKONA-Xと、同じく名古屋を本拠地とするKalassy NikoffとのFeatringソングがこちら。Kalassy NikoffとはAK-69のシンガーでの名義。2004年11月22日に26歳という若さ急逝。公式発表では、夏からかかっていた熱中症に伴う体力低下による心停止とされています。

ラッパ我リヤ

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑪Do The GARIYA Thing

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑪は「Do The GARIYA Thing」です。続いてはラッパ我リヤの音源をご紹介致します。ラッパ我リヤはQ、山田マン、DJ TOSHI の2MC1DJのヒップホップユニット。このDo The Gariya Thingは言わずと知れたガリヤの代表曲であり、日本のヒップホップシーンの黎明期を代表する一曲です。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑫ヤバスギルスキル

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑫は「ヤバスギルスキル」です。こちらのガリヤらしさが名一杯盛り込まれたクラシックソング。山田マンの独特のラップが際立った一曲です。

OZRO SAURUS

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑬Area Area

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑬は「Area Area」です。続いてはOZRO SAURUSの音源をご紹介。「レペゼン=代表する」という、ヒップホップでは割と当たり前なこの表現を完全に根付かせたのは間違いなくOZRO。このARIA ARIAが物語る様に地元をレペゼンするというスタイルはこのOZRO SAURUSが火付け役と言っても良いでしょう。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑭ROLLIN'045

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑭は「ROLLIN'045」です。こちらもリアルな横浜ストリートシーンを映し出した一曲として有名です。今や横浜DNAベイスターズのテーマ曲を作るまでになったOZRO SAURUS。今後の活躍にも期待です。

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑮NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑮は「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」です。最後はNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの音源をご紹介致します。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDは8MCのヒップホップユニット。彼らのユニット名でもあるこのNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDは彼らの代表曲として有名な一曲です。

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑯Still Shinin' ALL DAY

日本語ラップの名曲が勢揃い!おすすめ!日本のヒップホップクラッシック⑯は「Still Shinin' ALL DAY」です。日本版ウータンクランとも呼ばれ、それぞれが個性的でテクニカルなラッパーの集団であるNITRO MICROPHONE UNDERGROUND。日本のヒップホップシーンの黎明期において欠かす事が出来ないユニットです。

日本語ヒップホップの人気はこれからも過熱する!

今回は日本のヒップホップシーンを彩った名曲・人気曲をご紹介させて頂きました。まだまだこの他にも名曲・人気曲がございますので、興味をお持ちになられた方は是非この機会にチェックしてみて下さい。

洋楽ヒップホップの名曲・人気曲リスト!有名ヒップホップアーティスト | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ