毛穴が詰まりやすい人の特徴や毛穴の黒ずみの取り方についてまとめました。毛穴が詰まりやすい場合は、しっかりとケアできる黒ずみの取り方を知っておくことが大切。毛穴が詰まりやすい人と詰まりにくい人の違いをしって、黒ずみケアを行いましょう!

毛穴の詰まりやすい人とそうでない人の違いとは?正しい汚れの取り方を紹介

目次

  1. 毛穴が詰まりやすい人の特徴や取り方を知りたい
  2. 毛穴の詰まりは何?
  3. 毛穴の詰まりを放っておくと黒ずみになる?
  4. 毛穴が詰まりやすい人は皮脂が過剰に分泌されている
  5. 肌のターンオーバーが衰えた人も毛穴が詰まりやすい
  6. 毛穴詰まりは乾燥肌によっても引き起こされる
  7. 毛穴が詰まりやすい人は正しいケアが必要
  8. 毛穴の詰まりを防ぐには正しい洗顔ケアをしよう
  9. 洗顔した後は保湿をするのも毛穴詰まりのケアになる
  10. 毛穴が詰まりやすい乾燥肌ケアならセラミドがおすすめ
  11. 毛穴の詰まりが黒ずみになったらスクラブ洗顔でケア
  12. 毛穴が詰まり黒ずみになりやすい人におすすめの取り方
  13. オロナインパックを使った黒ずみの取り方も効果的
  14. やってはいけない毛穴の詰まりの取り方は?
  15. 毛穴が詰まりやすい時は早めに対策しておこう!

毛穴が詰まりやすい人の特徴や取り方を知りたい

毛穴詰まりは黒ずみになる

「最近毛穴が詰まりやすいなあ」と感じたことはありませんか?遠くから見ているとわからないかもしれませんが、自分の肌を近くで見てみると意外と毛穴に詰まりがある人はたくさんいます。毛穴の詰まりは「まあ良いか」と放置してしまうかもしれませんが、毛穴の詰まりを放っておくといつの間にか黒ずみになってしまう可能性は高いので気をつけましょう。

毛穴詰まりの多い肌だと汚く見えてしまいますよね。やっぱり男性でも肌が綺麗な方がモテるのは当たり前です。毛穴の詰まりをしっかり対策して綺麗な肌を手に入れてみませんか?日々のケアを行うことによって毛穴詰まりのない肌を手に入れることは可能です。毛穴の詰まりが気になった場合は早めにケアをして、黒ずみの取り方を活用していきましょう。

毛穴詰まりのケア方法をチェックしよう

「毛穴が詰まりやすい人とそうでない人の違いとはどんなもの?」「毛穴詰まりの取り方を知りたい!」という場合役立つ毛穴詰まりの原因や取り方についてまとめました。綺麗な肌を手に入れるために毛穴詰まりのケアは欠かすことはできません。自分の肌にぴったりなケア方法を取り入れて、毛穴詰まりをきれいにしてみてはいかがですか。

毛穴が目立つ理由をパターン別に紹介!原因別の洗顔方法も! | MensModern[メンズモダン]

毛穴の詰まりは何?

皮脂や古い角質が毛穴詰まりになる

それでは、毛穴詰まりの原因についてまずは見ていきましょう。毛穴詰まりの元とされているのが皮脂や古い角質です。皮脂はある程度の量であれば肌に必要ですが、皮脂が多くなりすぎると毛穴に詰まりやすくなります。皮脂が毛穴に詰まることによって毛穴が広がり、再び皮脂が詰まりやすくなるのが問題。

また、古い角質も毛穴詰まりの原因になります。眼には見えないかもしれませんが、古い角質が肌に残っている状態が続くと毛穴の詰まりになるので気をつけましょう。

鼻や頰のあたりにできやすい

毛穴の詰まりやすい部分としてあげられるのが鼻のTゾーンや頰の部分になります。鼻や頰の部分には毛穴が密集しているため、毛穴が詰まる確率が高くなるということですね。毛穴の多い鼻や頰の部分に毛穴詰まりが起こることで毛穴がさらに目立ってしまい、見栄えが悪くなってしまうのが特徴です。きれいな肌を目指すためにも毛穴詰まりの対策は重要なポイント。

毛穴の詰まりを放っておくと黒ずみになる?

毛穴の詰まりは酸化などを経て黒ずみに変化

毛穴詰まりに気づいても放置していると、いつの間にか黒ずみへと変化してしまいます。不意に鏡で自分の顔をよく見てみたら、鼻や頰のあたりに黒ずみがたくさんできていた!ということはありませんか?これは毛穴に詰まった皮脂や古い角質が時間を経て黒く変化したものになります。

皮脂や古い角質は時間が経つごとに酸化され、それが黒ずみへと変化するのが特徴。毛穴の詰まりを放置しておくと、黒ずみとなって目立つようになってしまいます。

毛穴の黒ずみが多くなると見た目も悪くなる

毛穴の黒ずみが多くなってブツブツとした状態が見えやすくなると、自分の顔に自信が持てなくなってしまいますよね。「黒ずみが多いから見た目が悪い」という気持ちになってしまい、黒ずみを見せたくないために相手に近づくことを躊躇してしまう場合も多くなるのではないでしょうか。

自分の肌に自信を持つことは、さまざまなシチュエーションで重要になります。しっかりと毛穴の詰まりや黒ずみのケアをして、自信を持てる肌へしていきましょう。

毛穴が詰まりやすい人は皮脂が過剰に分泌されている

過剰分泌された皮脂は毛穴に詰まりやすい

それでは、毛穴詰まりが引き起こされやすい人とそうでない人の違いについてチェックしていきましょう。毛穴が詰まりやすい人の特徴としてあげられるのが、皮脂が過剰に分泌されているということです。肌を保護するために必要となる皮脂ですが、必要以上に分泌されると意味がありません。毛穴に余分な皮脂が詰まり、毛穴を広げる原因となってしまいます。

放っておくと黒ずみになる

皮脂が毛穴に詰まった状態が続いていくと、どんどん皮脂が毛穴に詰まり蓄積されていきます。蓄積されることによってとりにくくなり、酸化が引き起こされるのがポイント。酸化が進むにつれて皮脂が黒ずみとなり、肌が汚い状態になってしまいます。「最近、皮脂の分泌が多いな」「毛穴詰まりになっているな」と感じたら早めの対策が必要ではないでしょうか。

肌のターンオーバーが衰えた人も毛穴が詰まりやすい

古い角質に生まれ変わるのに必要な肌のターンオーバー

肌のターンオーバー(新陳代謝)は若々しい肌の状態を保つためには欠かすことのできない働きになります。ターンオーバーがしっかりと行われることによって古い角質が新しい角質へと生まれ変わり、綺麗な肌を保ちやすくなるのがポイント。新しい角質に肌が生まれ変わることができれば、毛穴詰まりのないなめらかな肌を作りやすくなります。

ターンオーバーがなされないと古い角質がたまる

肌の若々しさを保つために必要なターンオーバーですが、生活習慣の乱れや加齢によってターンオーバーの機能が落ちてしまうのが問題。子供の頃はなめらかなきれいな肌をしていても、年を経るごとに毛穴が目立ってきた、ということはよくありますよね。それは肌のターンオーバー機能が落ちているからかもしれません。ターンオーバーを促進することが肌のためには必要です。

ターンオーバー機能が衰えることによって新しい角質に生まれ変わることができず、古い角質がどんどん肌に溜まってしまいます。肌に溜まった古い角質は毛穴に詰まり、最終的に黒ずみへと変化。皮脂と同様に毛穴を広げ、見た目が悪くなってしまいます。皮脂と古い角質、この両方をしっかりケアすることで毛穴の詰まりを防ぐことができるのではないでしょうか。

毛穴詰まりは乾燥肌によっても引き起こされる

カサつきのある乾燥肌は汚れを毛穴に残しやすい

毛穴詰まりは乾燥肌でも引き起こされやすくなります。肌が乾燥していると表面がカサついてきますよね。表面がカサついた状態が続くことによって汚れや皮脂がこびりつきやすくなるとされています。そのため、毛穴に不要な皮脂や汚れ、角質などが詰まるのが問題。乾燥肌が進むごとに毛穴の詰まりの原因となるものが肌に蓄積されやすくなってしまいます。

乾燥は皮脂分泌の原因にもなる

乾燥肌は皮脂を過剰に分泌させることをご存知ですか?「乾燥しているのであれば、皮脂は少ないのでは」と思いがちですが、実は乾燥肌は皮脂の過剰分泌の大きな原因となっています。本来、肌に十分な水分が補われていれば肌のバリア機能がしっかりと行われますが乾燥肌の場合は水分が足りないので肌の保護ができなくなるのがポイント。

乾燥肌が続くと、肌を保護するために水分の代わりに皮脂を分泌させるようになります。この皮脂が過剰に分泌されるようになり、最終的に毛穴詰まりの原因に。「肌のベタつきが気になる」と思っている方も、本当の原因は乾燥肌にある可能性もあるのでケアをしていくことが重要になります。

毛穴が詰まりやすい人は正しいケアが必要

毛穴の詰まりを放置しておくと、毛穴がどんどん広がる

毛穴が詰まりやすい人は、「皮脂が過剰に分泌されている」「肌のターンオーバー機能が衰えている」「乾燥肌になっている」といった特徴をあげることができます。逆に毛穴詰まりのない人はこういった原因が引き起こされていないということになりますね。1つでも当てはまるものがあったら、早めに毛穴詰まりの対策をするのがおすすめです。

毛穴の詰まりをそのまま放置しておくことによって、毛穴詰まりが蓄積されます。そうすると毛穴が開いた状態になり、さらに毛穴詰まりが促進されるので気をつけましょう。毛穴が開いた状態だと肌も綺麗に見えないので、しっかりと毛穴を引き締めていくことが大切です。

早めにケアをして毛穴詰まりを取ろう

毛穴詰まりを見つけた時に早めにケアをしておけば、毛穴が開いたり、黒ずみになったりといったことも防ぐことができます。もしすでに毛穴の開きや黒ずみが気になる状態になっていたとしても、きっちりとケアをすれば綺麗な状態に戻すことも可能。綺麗な肌を目指すためにもお肌のケアを怠らないようにしていきましょう。なめらかな肌を目指して頑張ってくださいね。

毛穴の詰まりを防ぐには正しい洗顔ケアをしよう

たっぷりの泡で洗顔ケアを行う

毛穴詰まりを防ぐのに最も効果的な方法は、日常的に正しい洗顔をすること。正しい洗顔を行うことにより、毛穴に詰まった古い角質や皮脂を落とすことができるので、毛穴に汚れが蓄積するのを防ぐことができます。まず、洗顔料はしっかりと泡立てましょう。ふわふわの泡にしたら毛穴の詰まりが気になる箇所を中心に優しく洗っていきます。

ぬるま湯ですすぐ

肌をこすらないように優しく洗顔を行ったら、ぬるま湯ですすぎましょう。すすぎ終わったら、タオルで水気をとって完了です。ぬるま湯ですすぐ時も、タオルで水気をとるときも肌をこすらなのがポイント。デリケートな肌はこすることで傷んでしまうのと同時に乾燥の原因にもなってしまいます。

洗顔で毛穴汚れをスッキリ!おすすめの黒ずみが消えるツルツル肌アイテム | MensModern[メンズモダン]

洗顔した後は保湿をするのも毛穴詰まりのケアになる

保湿しなければ乾燥が進む

洗顔が終わったらしっかりと保湿をすることも重要なポイントです。男性の場合、ついつい洗いっぱなしで保湿を忘れてしまうことがあるかもしれませんが、保湿を怠ることで乾燥が進み、毛穴詰まりの原因となってしまうので気をつけましょう。また、保湿不足はシワなどの老化現象にもつながるので、若々しい状態を保ちたい場合はぜひ行ってくださいね。

化粧水や乳液でしっかりケアしよう

化粧水で肌を整えてから乳液やクリームでカバーすることでしっかりと保湿をすることができます。化粧水で補った水分を乳液などで蓋をして逃さないようにするのがポイント。正しい洗顔と保湿によって毛穴の詰まりはだいぶ予防できるので、日常的なケアとして取り入れてくださいね。

毛穴のスキンケアと化粧水のおすすめを紹介!肌のタイプによって使い分ける? | MensModern[メンズモダン]

毛穴が詰まりやすい乾燥肌ケアならセラミドがおすすめ

肌に潤いを与えるセラミド

「しっかりと保湿をして乾燥肌を防ぎたい!」という方におすすめしたいのがセラミド配合の化粧水。セラミドはもともと肌の角質に存在し、潤いのある肌には欠かせない成分とされていますが、加齢や肌の状態によって減っていきます。それを化粧水で補うことで潤いのある肌をキープしやすくなると言われているため、ぜひ取り入れてみてくださいね。

毛穴を目立たせたくない時にも最適

セラミドで潤いを補うことにより、肌をふっくらとさせることができるので毛穴を目立たなくさせる効果も期待できます。毛穴の詰まりが進んで毛穴が開いてしまった時も、保湿を行うことで対策できるので活用してみてくださいね。

毛穴を引き締める収れん化粧水とは?おすすめをランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

毛穴の詰まりが黒ずみになったらスクラブ洗顔でケア

スクラブ洗顔による黒ずみの取り方が効果的

毛穴の詰まりがひどくなって黒ずみになってしまった場合はスクラブ洗顔を取り入れてみましょう。微細な粒子が含まれた洗顔料なので、毛穴に詰まった黒ずみを落とすに適しています。また、ピーリング効果もあるので古い角質を取り除きたい場合にも最適。

週に1回行い、保湿はしっかりと行うのが黒ずみケアのポイント

スクラブ洗顔は通常の洗顔と比べて肌への刺激が強いため、1週間に1回くらいの頻度で行うと良いでしょう。このくらいの頻度であれば、肌へ大きな影響を与えずに毛穴の詰まりをとったり、古い角質を除去することができます。

毛穴が詰まり黒ずみになりやすい人におすすめの取り方

オイルと綿棒を活用した取り方が人気

SNSなどで人気を集めている毛穴詰まりの取り方としておすすめなのが綿棒とオイルを使った方法。綿棒とオイルという身近な材料で簡単に行えるのに効果的と人気です。

気軽に活用できる黒ずみの取り方とは

洗顔をし、保湿をした後に綿棒にたっぷりのオイルを染み込ませましょう。綿棒を黒ずみの気になる箇所を中心に当て、くるくるとマッサージ。これで毛穴の詰まりを取ることができます。オイルはベビーオイルなどスキンケア用のオイルを使ってくださいね。

毛穴対策はスキンケアとインナーケアが大事!黒ずみや開きの原因は? | MensModern[メンズモダン]

オロナインパックを使った黒ずみの取り方も効果的

オロナインを塗って10分放置

オロナインを使った毛穴の詰まりの取り方も評判です。オロナインを毛穴の詰まりや黒ずみが気になる箇所にたっぷり塗りましょう。そのままの状態で10分ほど置いておきます。

洗顔をして保湿をしたら完了

ぬるま湯でオロナインを洗い流したら、通常通り洗顔をして保湿をしたら完了。1週間に1回程度の頻度で行うと良いでしょう。肌の調子を見て取り入れてみてくださいね。

やってはいけない毛穴の詰まりの取り方は?

無理に黒ずみを取らない

無理に毛穴の詰まりや黒ずみを取ろうとするのはNG。毛穴パックなどの美容製品がありますが、刺激が強すぎると肌を傷め、毛穴が広がる原因にもなるので気をつけてくださいね。

肌をこすらない

毛穴の詰まりを早くとりたいからといってこするのもNG。肌をこすることで傷めてしまいます。こすらずに優しくマッサージをするような感覚でお肌のケアをしてくださいね。

毛穴が詰まりやすい時は早めに対策しておこう!

毛穴の詰まりや黒ずみを放っておくと、さらなる汚れにつながってしまいます。毛穴が詰まっていると気づいた時にケアをしていけば毛穴の詰まりを取ることができるので、自分に合った方法を参考にしながらケアをしてみましょう。毛穴のつまりが取れた後も日々のケアが大切になるので、近くから見ても綺麗な肌を目指してくださいね。


評価 5.0/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ