セレナは、自動運転技術のプロパイロットを搭載しています。プロパイロットを使用すると、運転手への負担やストレスが軽減する傾向にあります。有意義な車内を過ごすためにも、注目したい性能となります。セレナの自動運転プロパイロットについてまとめました。

セレナの自動運転は安全?プロパイロットの性能や口コミ・評価を徹底調査

目次

  1. セレナの自動運転やプロパイロットをご紹介
  2. セレナの先進安全装備!プロパイロットとは
  3. クルーズコントロールに近いプロパイロット
  4. インテリジェントクルーズコントロールとは
  5. プロパイロットの注意点や口コミについて
  6. 評価が高い!プロパイロットの今後について
  7. 最先端な椅子!プロパイロットチェアとは?
  8. プロパイロットが搭載!日産セレナについて
  9. セレナe-POWER!低燃費で走行できる
  10. おしゃれなデザイン!セレナのNISMO
  11. セレナのサイズスペック!広々とした車内
  12. 自動運転が搭載されている!セレナの価格
  13. 自動運転搭載のセレナ!人気の外装デザイン
  14. 居住性がある!セレナの充実内装インテリア
  15. 快適装備やシートアレンジ!人気のポイント
  16. 気になるポイント!セレナは低燃費と話題
  17. 走行性能!低燃費で走れる人気のシステム
  18. 万が一を未然に防ぐ!セレナの安全システム
  19. 快適に過ごせる!セレナのおすすめオプション
  20. セレナの自動運転やプロパイロットが人気

セレナの自動運転やプロパイロットをご紹介

セレナはファミリーカーとして人気のある車で、快適装備や安全装備が充実しています。セレナに搭載されているプロパイロットとは、日産が独自に開発した性能で、口コミで話題となっています。セレナの自動運転、プロパイロットの性能や口コミと合わせて、日産セレナについてご紹介します。

セレナの先進安全装備!プロパイロットとは

セレナに搭載されているプロパイロットとは、自動運転できる最新の性能となります。プロパイロットは、日産独自の性能で高度な性能です。プロパイロットの性能は、インテリジェントクルーズコントロールとハンドル支援の2つの性能があります。自動運転のプロパイロットは、口コミでも話題となっている性能です。

自動運転プロパイロットとは

自動運転のプロパイロットは、日産が独自で開発した自動運転性能となります。プロパイロットの主な性能は、高速道路を走行時に自動運転で、運転をサポートするということができます。プロパイロットの自動運転性能が搭載されていると、運転者へのストレス軽減になったり、負担が軽くなります。

自動運転プロパイロットについて

自動運転のプロパイロットは、クルーズコントロールとハンドル支援の2つの性能があります。プロパイロットのハンドル支援の性能は、自動運転に伴いハンドルをステアリング制御するシステムとなります。自動運転のプロパイロットを作動している間は、比較的に安全に走行することができます。

クルーズコントロールに近いプロパイロット

自動運転のプロパイロット性能の一つとして、インテリジェントクルーズコントロールという性能があります。インテリジェントクルーズコントロールは、自動運転の主となっている性能で、口コミでも話題となっています。プロパイロットのインテリジェントクルーズコントロールは、運転手が設定した速度で走行することができます。

プロパイロットの機能!プロパイロットが人気

自動運転プロパイロットは、高速道路を走行中に前方の車の距離を認識し、前方の車に合わせて加速したり減速したりするシステムです。自動運転のプロパイロットに搭載されている高性能のカメラで車や車線を認識するので、安全な自動運転が可能となります。自動運転のプロパイロットは高速道路の渋滞や、長距離運転におすすめです。

自動運転プロパイロットの使用方法

プロパイロット性能は、安全な自動運転ができる日産独自のシステムです。プロパイロットの使用方法は、ハンドルに右側に付いているプロパイロットのボタンを押すだけです。プロパイロットを使用する時、前方に車が走行している時は、30キロから100キロまでのスピードであれば、前方の車と同じ速度で自動運転してくれます。

インテリジェントクルーズコントロールとは

プロパイロットの主なシステムのインテリジェントクルーズコントロールは、前方に車がいない時も作動することができます。自動運転のプロパイロットは、周りの車線や障害物をセンサーで把握しながら、運転手が設定した速度で走行します。またプロパイロットの運転手が設定できる速度は、約30キロメートルから100キロメートルです。

プロパイロットのインテリジェントクルーズコントロール

プロパイロットのインテリジェントクルーズコントロールは、渋滞などで前方の車が停車した場合、前方の車と車間距離を保ちながら停車します。プロパイロットを自動運転が作動している時に停止すると、プロパイロット機能が停止されます。もう一度プロパイロットを作動したい場合は、プロパイロットボタンを押すか、アクセルを踏みましょう。

セレナに搭載されているプロパイロット

セレナに搭載されているプロパイロットを作動すると、モニターの形式が少し変わります。色が変わったりアイコンが変わったり、プロパイロットの自動運転用モニターとなります。また自動運転のプロパイロットは、前方の車との車間距離を、3段階で選択することができます。

プロパイロットの注意点や口コミについて

自動運転のプロパイロットは、高速道路の使用を前提として製造されています。プロパイロットの自動運転は、前方の車の車間距離やスピードは認識しますが、信号機や歩行者は認識しません。セレナにはプロパイロット以外に充実した安全性能が搭載されていますが、気を付けたいポイントとなります。

自動運転プロパイロットの注意点

自動運転のプロパイロットは、インテリジェントクルーズコントロールとハンドル支援が搭載されていますが、ハンドル支援はあくまでも運転をサポートするだけです。プロパイロットの自動運転でも、操縦は運転手が行う形になります。プロパイロットの自動運転を使用する時に、覚えておきたいポイントです。

プロパイロットの自動運転で気を付けたいこと

プロパイロットの自動運転は、カメラやセンサーで車や車線を認識しています。そのため視界の悪い日や天候が悪い時は、車や車線をプロパイロットのセンサーが認識しない場合があります。万が一の時を考えて天候が悪い日は、プロパイロットの自動運転を使用しないようにしましょう。

セレナの口コミや評価まとめ!燃費や乗り心地・欠点など辛口レビュー | MensModern[メンズモダン]

評価が高い!プロパイロットの今後について

プロパイロットの自動運転が搭載されている車は、セレナの他にエクストレイルがあります。日産のエクストレイルは、2017年にマイナーチェンジをし、新型のエクストレイルにプロパイロットが搭載されています。プロパイロットの自動運転性能が搭載されていると、運転のストレスや負担が軽減される傾向にあります。

自動運転プロパイロットの今後は?

自動運転できるプロパイロットは、今後販売される日産車にも搭載されると予想されています。プロパイロットの自動運転が搭載する可能性のある車は、エルグランド、スカイライン、リーフなどが予想されています。プロパイロットの自動運転性能は、他の日産車にも搭載される可能性があります。

自動運転プロパイロットの海外展開は?

日産が開発したプロパイロットの自動運転は、日本だけではなく欧米や米国からも注目されています。プロパイロットの自動運転の技術が上がったタイミングで、海外へ展開するのではないかと言われています。またプロパイロットの自動運転は高速道路だけではなく、一般道でも自動運転できるよう期待が高まっています。

最先端な椅子!プロパイロットチェアとは?

日産にはプロパイロットの運転技術を応用した、プロパイロットチェアが導入されています。プロパイロットは、搭載されているセンサーで車や車線の位置を把握するシステムです。そのプロパイロットの自動運転技術を椅子に応用すると、飲食店等で並んでいる時に使用する椅子を、自動的に動かすことができます。

自動運転の技術!プロパイロットチェアとは

プロパイロットチェアは、椅子に座っている人が店内に入ると、空になった椅子は自動的に最後尾に移動します。そして椅子に座っている人達は、自動的に椅子が動くシステムとなります。スムーズに順番待ちができるので、これからプロパイロットチェアを見かけることが多くなるかもしれません。

プロパイロットが搭載!日産セレナについて

プロパイロットの自動運転が搭載されているセレナは、ファミリーカーとして人気の車です。シートアレンジが多彩にでき、7人乗り8人乗りなど、自由にカスタムすることができます。また広々とした室内空間なので、居住性があり快適に過ごすことができます。自動運転のプロパイロット性能も、口コミで人気です。

自動運転のセレナ!グレードをチェック

セレナのグレードは、約24グレードがあります。セレナS、セレナX、セレナG、セレナハイウェイスター、セレナX、セレナXVセレクション、セレナハイウェイスターVセレクションなどがあります。2WD車と4WD車があるので、山道や雪道を走行される方は4WDがおすすめとなります。

セレナの特別仕様車

セレナの特別仕様車は、セレナハイウェイスターVセレクションとセレナXVセレクションとなります。セレナの特別仕様車は、ガラス部分にUV加工がされていたり、後部座席にパーソナルテーブルがあります。セレナの特別仕様車は充実した装備があるので、口コミやネットでも評価の高いポイントとなります。

セレナe-POWER!低燃費で走行できる

セレナのe-POWERは、電気自動車に近い走行ができる日産車です。モーターシステムと発電用エンジンを組み合わせているので、軽やかな加速が人気となっています。またセレナのe-POWERにもプロパイロットが搭載されています。自動運転と電気自動車に近い走行ができる、最先端の車です。

セレナの自動運転!e-POWER

セレナのe-POWERは、外装に違いがあります。セレナのe-POWERは、フロント部分に青いラインが入っているのが特徴となります。またテールランプの形も違うので、見分けるポイントとなります。スタイリッシュなデザインですが、プロパイロットやエンジンなど充実した性能があります。

おしゃれなデザイン!セレナのNISMO

セレナのNISMOは、おしゃれな外装デザインや内装インテリアが特徴となります。セレナのNISMOは、スポーティーデザインなので、スポーツカーに憧れる方に人気が高いです。セレナNISMOの専用インテリアなど、細部までこだわりを感じられるので、口コミやネットでも評価が高いです。

セレナのNISMO

セレナe-POWERは外装の青いラインが特徴でしたが、セレナNISMOは赤いラインが特徴となります。セレナNISMOの専用外装カラーもあるので、注目となります。またツートンカラーとなるので、通常のセレナと見分けがつきやすいです。NISMOは、口コミで話題となっているセレナの車種です。

セレナのサイズスペック!広々とした車内

プロパイロットが搭載されているセレナのサイズスペックは、セレナS、セレナX、セレナGが同じサイズスペックとなります。全長4690ミリメートル、全幅1695ミリメートル、全高1865ミリメートルとなります。セレナの室内も、広々と使用することができます。

セレナ特別仕様車

プロパイロットが搭載されているセレナの特別仕様車のサイズスペックは、全長4770ミリメートル、全幅1740ミリメートル、全高1865ミリメートルとなります。室内全長は3240ミリメートル、室内全幅は1545ミリメートル、室内全高は1400ミリメートルです。

セレナの内装サイズ

セレナNISMOの外装サイズスペックは、全長4805ミリメートル、全幅1740ミリメートル、全高1850ミリメートルです。また2018年に3月下旬に発売されるセレナAUTECHのサイズスペックは、特別仕様車を似たサイズスペックになると予想されています。プロパイロットが、搭載されるかどうかも注目です。

セレナの車中泊おすすめグッズ!ベッドの自作やマット・カーテンも紹介 | MensModern[メンズモダン]

自動運転が搭載されている!セレナの価格

セレナSグレードは、メーカー希望価格243万円です。セレナXグレードは、メーカー希望価格248万円です。セレナGグレードは、メーカー希望価格284万円です。セレナのS、X、Gグレードの4WDになると、メーカー希望価格からさらに高い金額となります。

セレナの価格

セレナの特別仕様車ハイウェイスターVセレクションは、メーカー希望価格293万円となります。セレナの特別仕様車XVセレクションは、メーカー希望価格291万円となります。プロパイロットが搭載されていセレナ車は、レビューや口コミで評価が高いです。

e-POWERやNISMOの価格

セレナのNISMOのメーカー希望価格は、約341万円となります。専用のデザインやインテリアなので、スタンダードのグレードと比べると高い値段となります。また発売が予定されているセレナAUTECHの価格は、2WDで298万円、4WDで321万円となります。

自動運転搭載のセレナ!人気の外装デザイン

プロパイロットが搭載されているセレナの外装は、ミニバンでスタイリッシュなデザインです。グレードによって外装デザインが変わる場合もあるので、選ぶポイントにもなります。セレナのNISMOグレードは、内装インテリアも専用のデザインとなるので、人気が高いです。

セレナの外装デザイン

セレナの外装は、スクラッチシールドをいう塗装で製造されています。口コミで人気のスクラッチシールドは、中塗り、ベースコートの上に塗るクリヤー塗装のことを言います。スクラッチシールドを塗ると、小さな傷や浅い傷の場合、時間が経つと自動修復する機能となります。

セレナの外装カラー

セレナの外装カラーバリエーションは、ホワイトパールとブラック、ブラックとシルバー、グレージュとインペリアルアンバーがツートンカラーとなります。ワントーンカラーのバリエーションは、ブルー、レッド、グレージュ、ダイヤモンドブラックなどがあります。

居住性がある!セレナの充実内装インテリア

プロパイロットが搭載されているセレナの内装は広々としているので、居住性があります。セレナの内装サイズスペックは、標準グレードで全長3170ミリメートル、全高1400ミリメートル、全幅1545ミリメートルとなります。圧迫感なく快適に過ごすことができます。

セレナの内装

セレナの内装は、上質なインテリアが備わっています。内装座席シートは、グレージュ、ブラック、プレミアムインテリア、防水シートの4種類から選ぶことができます。グレードが高い車種だと、オプション料金がかかるシートも、車体価格に含まれている場合があります。

セレナの内装インテリア

セレナの内装は、様々なカラーバリエーションがあります。セレナの標準車、特別仕様車、AUTECH、NISMOによっても選択できるカラーが違ってくるので、選ぶポイントにもなります。車体価格とは別に料金がかかるカラーバリエーションもあるので、しっかりと選びましょう。

快適装備やシートアレンジ!人気のポイント

セレナには全車種搭載されている、超ロングスライドという性能があります。セレナの2列目のシートを後ろにスライドさせると、大人でも足を伸ばすことができる広々とした空間になります。口コミで人気の超ロングスライドは、約690ミリメートルスライドさせることができます。

快適装備

セレナのラゲッジスペースは広々とした作りになっているので、ベビーカーや自転車なども積載することが可能です。セレナのラゲッジスペースは奥行が最大で約1720ミリメートルとなります。ラゲッジスペースの下部分の容量は、約77リットルとなります。

セレナのポケットスペース

セレナにはポケットスペースが、多く取り付けられています。セレナの2列目と3列目の間には、カップホルダーがあります。後部座席に載っている人も有意義に過ごすことができます。また運転席と助手席には、取りやすいようドア部分とセンター部分にカップホルダーがあります。

気になるポイント!セレナは低燃費と話題

セレナは電気自動車に近いエンジンシステムなので、他のミニバンと比べ燃費が良いようです。燃費は道路状況や天気によって変わってくるので、注意したいポイントです。また燃費は2WDや4WDによって変わってきます。雪道や山道をよく走行する方は、4WDの方が安全に走行できる可能性が高いです。

セレナの燃費について

セレナの燃費は通常車の2WDで、約15キロから17メートルです。通常車の4WDで、約14キロから16キロとなります。またセレナで市街地を走行した場合は、燃費約11キロメートルとなります。セレナで高速道路を走行した場合は、約14キロメートルとなります。

自動運転は?セレナは低燃費!

セレナのエンジン種類は、DOHC筒内直接燃料噴射直列4気筒となります。総排気量は、1.997リットルとなります。セレナは軽やかなで力強い加速があるので、口コミでも評価が高いです。また高速道路でプロパイロットを使用すると、無駄なアクセルやブレーキがないので、燃費が良くなる可能性があります。

セレナの燃費が悪いのは本当?C25や4WD・Sハイブリッドなど比較調査 | MensModern[メンズモダン]

走行性能!低燃費で走れる人気のシステム

セレナの安全走行性能の一つとして、オートブレーキホールドという性能があります。オートブレーキホールドは、車が停車中にブレーキを踏むと、ブレーキペダルから足を離してもブレーキがキープされるという性能です。このオートブレーキホールドを解除したい時は、通常通りアクセルを踏むだけです。

トータルエネルギーマネージメント

セレナの安全走行性能は、トータルエネルギーマネージメントという性能が搭載されています。トータルエネルギーマネージメントは、車が減速している時にエンジンエネルギーを貯めて、発進時にそのエンジンエネルギーを使うということです。低燃費にも繋がる性能なので、ネットや口コミで評価が高いです。

セレナの自動運転!走行性能

セレナに搭載されているプロパイロットは、高速道路での運転を安全にサポートしてくれます。完全に自動運転ではありませんが、運転手のストレスや負担が軽減します。口コミで人気のプロパイロットは、ワンタッチで行うことができるので、簡単に操作することができます。

万が一を未然に防ぐ!セレナの安全システム

セレナの安全システムは、インテリジェントパーキングアシストです。インテリジェントパーキングアシストは、駐車支援システムとも言われています。セレナの駐車支援システムは、駐車場の枠を指定すると、駐車をサポートしてくれます。苦手な人が多い縦列駐車も、楽々行うことができます。

セレナの安全システム

セレナの安全システムは、インテリジェントルームミラーです。インテリジェントルームミラーは、車内のルームミラーを切り替えると、後方を映し出す性能です。荷物が多い時や悪天候時など、後方が見えにくいときにおすすめの性能となります。ネットや口コミで、話題となっている安全システムです。

インテリジェントアラウンドビューモニター

セレナのインテリジェントアラウンドビューモニターは、人気の高い安全性能となります。アラウンドビューモニターは、駐車する時に乗車している車を真上から見たような映像が、映し出されます。真上から車全体を見れるので、駐車をサポートする役割があります。

快適に過ごせる!セレナのおすすめオプション

セレナには、種類豊富なオプションがあります。メーカーオプション、ディーラーオプションがあるので、注目したいポイントです。セレナのおすすめのオプション装備は、シートアレンジです。シートを変えると内装がガラリと変わり、高級感が出ます。被らないアレンジをしたい人におすすめです。

セレナのオプション装備

セレナのおすすめオプション装備は、セーフティパックです。安全装備やプロパイロットがオプションとして搭載されるので、安全性が高まります。プロパイロットの装備は、渋滞や高速道路で使用することができるので、口コミで評判が良いです。プロパイロットは搭載したい安全装備となります。

セレナの自動運転やプロパイロットが人気

セレナはファミリーカーとして人気で、車内も広々と快適に過ごすことができます。セレナに搭載されているプロパイロットは、運転手のストレスや負担を軽減するので、おすすめの安全性能となります。またプロパイロットの自動運転があると、低燃費も期待できます。セレナの自動運転、プロパイロットについて是非参考にしてみて下さい。


評価 4.2/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ