サラリーマンの株式投資のポイント!副業で稼いでセミリタイアするコツは?

サラリーマンとして働きながら株で投資をするときには、どんなことに気を付ければよいのでしょうか。また、株を副業として稼ぎ、セミリタイアをするときのコツとはどんなものなのでしょうか。今回は、サラリーマンが株をする時のポイントなどをまとめました。

サラリーマンの株式投資のポイント!副業で稼いでセミリタイアするコツは?

目次

  1. サラリーマンの株式投資
  2. サラリーマンが株をするメリット
  3. サラリーマンが株の売買をする注意点
  4. サラリーマンは会社で株のことを話さないこと
  5. サラリーマンの株式投資のポイント1:株の記録を残す
  6. サラリーマンが株をするときのポイント2:マーケットと取引時間
  7. サラリーマンが株をする時のポイント:時間に惑わされない投資スタイル
  8. サラリーマンが株によってできる「セミリタイア」
  9. サラリーマンが株でセミリタイアをするコツ
  10. サラリーマンが株無しでセミリタイアしたいとき
  11. サラリーマンが株をする時のコツなどまとめ

サラリーマンの株式投資

サラリーマンでも株式投資で稼ぎたい

サラリーマンとして働きながら株式投資をする場合、どうすればよいのでしょうか。サラリーマンが本業なのですから、ずっと株の変動を見ているわけにはいきませんので、なかなかう無くいかないのではないかと思われるかもしれません。

実はそのような忙しい方であっても、サラリーマンとして働きつつ株取引を行うことは可能です。ただし、予約注文や時間外取引には、いくつか注意するべきポイントがあります。また、働きながら株式投資をする場合には、常に株価の動向をチェックできるわけではありません。そのため、リスクヘッジについても考えておくことが大切になるでしょう。

また、株で稼ぎができた時にセミリタイアをするのにもコツがあります。うまく株でセミリタイアをするためにも、ここで覚えていってみることをおすすめします。ということで今回は、サラリーマンが株をする時のポイントやセミリタイアのコツなどについてまとめてみました。

サラリーマンが株をするメリット

サラリーマンは株を禁止されていない

まず、サラリーマンが株式投資をすることによって得られるメリットにはどんなものがあるかということについて簡単にご紹介しておこうと思います。サラリーマンが株の売買を副業とする利点の一つは、株の売買が副業として禁止されていないということです。

本業の他にアルバイトなどを行うことが禁止されている会社はあっても、株の売買を禁止している会社は多くありません。また、上手く株の取引を行うことができれば、本業以上の収入を株式で得ることすら期待できます。毎月稼げる額がほぼ同じのサラリーマンにとっては、そうした株の副業は魅力的ですよね。

会社を設立にかかる費用は?株式会社と合同会社の比較や最低経費など解説 | MensModern[メンズモダン]

サラリーマンが株の売買をする注意点

サラリーマンはむやみに株式投資し続けないこと

サラリーマンが株を始めるメリットがある一方で、株式の取引にあたって、サラリーマンだからこそ注意しておくべきこともあります。それは、サラリーマンとして本業に真面目に取り組んでいれば、毎月新たな投資資金が入り続けていくことが、油断を生じさせる可能性があるという点です。

例えば、サラリーマンが副業として投資を始めたとして、最初の月の取引が上手く行かなかったとします。もしも株の専業トレーダーであればロスカットをしない限り、この時点で売買の続行が不能となることも考えられます。しかしサラリーマンであれば、次の月には本業の収入から得た新たな資金がつぎ込めるため、投資を続けて行くことができるわけです。

前月の株式投資が明らかな失敗であったとしても、失敗の原因を明らかにすることもせずに、サラリーマンとして得た新たな資金で次の投資をすることが危険であることは言うまでもありません。サラリーマンが本業でどれだけ資金が得られるからといって、むやみに株式投資を続けるのは避けるべきです。

サラリーマンは会社で株のことを話さないこと

サラリーマンは、会社内では実際にやっている株の話や儲け話などはしない方が無難かと思います。これはサラリーマンとして昇進にも影響することがあるからです。自分が相手の側になって考えればわかるかと思いますが、株の儲け話を聞かされる方からしたら、悪い印象しか与えません。

サラリーマンには株の話も通じる人と通じない人がいますが、地方の田舎などでは圧倒的に通じない人が多いです。社会全体で見ても、ネットでお金を稼ぐ事を良いことだと思う人はまだまだ少なく、額に汗して働くことこそが正しいと言われているからです。自慢したりしたくても、グッとっこらえましょう。

サラリーマンの株式投資のポイント1:株の記録を残す

サラリーマンが前述したような状況に陥ることを避けるためには、まめに株の売買の記録を残していく必要があります。一体、どの銘柄をいくらで購入していくらで売却し、手数料をいくら払って、総じての損益がいくらになっているのかを把握するためです。

特定口座で、売却した際の利益から税金を源泉徴収してもらうようにしている場合、結局儲けているのか損をしているのかすらわからなくなっていることもあります。短期売買だけにメリットがあるわけではありませんが、一定期間で勝敗を決定して自らの売買について反省することは非常に重要です。

サラリーマンが株をするときのポイント2:マーケットと取引時間

株取引を行える証券取引所、マーケットと呼ばれている場所は、日本全国のさまざまな都市に存在しています。代表的なマーケットとしては、東京都中央区に存在している東京証券取引所「東証」、大阪府大阪市に存在している「大阪取引所」を挙げることができます。

証券取引所によって異なるのは、主に株式会社の上場基準です。例えば東京証券取引所は特に上場基準が厳しいとされているため、「東証1部」に上場している企業に関しては、比較的信用性が高いと判断できるでしょう。

また、マーケットでは株取引の時間が定められています。特に海外の株式に投資をする方は、マーケットの取引時間に注意する必要があります。日本と海外では時差があるため、日本の取引時間と大きく異なっているケースは珍しくありません。

サラリーマンが株をする時のポイント:時間に惑わされない投資スタイル

サラリーマンが株をする時のポイント3つ目は、「サラリーマンとして時間に惑わされずに株式投資を行うこと」です。基本的にサラリーマンの方が副業で投資を行う場合には、昼休みに少し様子を見ると言った程度になるでしょう。

そうした時にデイトレードなどの短期売買は向いていませんので、サラリーマンとして株式投資をするというのであれば、長期的な投資スタイルを取るようにすることをおすすめします。短期売買ですと変動から目が離せなくなり、サラリーマンとしての本業に支障をきたす可能性もあるでしょう。

サラリーマンとして長期的な投資スタイルをとっていくのであれば、株価の変動に一喜一憂することもありません。もしくは夜間取引などを利用して、株式投資を行っていくことがサラリーマンの方にとってはおすすめだと言えます。

サラリーマンが株によってできる「セミリタイア」

セミリタイアとは具体的にどのような意味なのか、意外と知らないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。セミリタイアを簡潔に説明すると、60歳や65歳など企業によって異なるものの、定年前に会社を辞め、何かしらの手段で収入を得て生活をし、気ままに暮らしていくことを指します。

サラリーマンとして定年まで働き続けなければならないというのは、とても大変なことです。サラリーマン生活の中では話したくない人とも上手く付き合っていかなければならず、サラリーマンとして人間関係にストレスを感じているという方は多くいるようです。

サラリーマンがそのようなしがらみから抜け出る方法の一つがセミリタイアで、サラリーマンが早めに会社を辞めて自由気ままに暮らすことにより、残りの人生を満喫できることは間違いないでしょう。

サラリーマンが株でセミリタイアをするコツ

では、最後にサラリーマンが株でセミリタイアをするコツをご紹介しておこうと思います。サラリーマンが株でセミリタイアをしたいのであれば、サラリーマンとして株を行っている間に「1億を稼いでおくこと」です。

なぜ1億円かというと、40歳からセミリタイアをしたいときに必要な一生分の生活費が、9500万円から1億3000万円程度だといわれているからです。サラリーマンの時に株で1億円程度稼ぐことができれば、セミリタイア後に贅沢をしない限り十分生活可能だからです。

1億を稼いでおく、と簡単に言っても、サラリーマンにとって1億円を稼いでいくことはそう簡単ではないかもしれません。サラリーマンとしての生活をしながら株で稼ぎをしていかなければならないからです。ですが、成功すればその後は何の不自由なくサラリーマンを脱却できます。

サラリーマンが株無しでセミリタイアしたいとき

結論から言ってしまうと、サラリーマンからセミリタイアをするときに「お金を自分で生み出す能力」を作っておくことが大切なコツかと思います。本記事でさんざんご紹介してきた株、FXなどもそれに該当しますね。

サラリーマンの時に株などの自分で稼ぐ能力を身につけておけば、サラリーマンをセミリタイアした後の人生を過ごすための資産が足りなくても、またいつでも自分のペースでお金を稼ぐことができるので、セミリタイアへの踏ん切りもつきやすくなります。

サラリーマンが株をする時のコツなどまとめ

サラリーマンが株式投資を副業として行う時のポイントや、サラリーマンからセミリタイアをしたいときのコツなどをご紹介しました。サラリーマンとしての継続的な収入があれば、株式を始めることは別段難しいことではありません。

その後サラリーマンとして定年退職するまで株を続けるのか、はたまたサラリーマンをセミリタイアしての生活をするのかは皆さんの自由です。サラリーマンとしての自分がどんな稼ぎ方をしたいのか、どんな生活をしたいのかをよく考えてみてください。

もしもサラリーマンの方、そうでない方でも株式をはじめたい、セミリタイアを考えているという方は、ぜひ本記事を参考にしてポイントやコツなどを覚えていってみてください。ということで今回は、「サラリーマンが株式投資をするポイントやセミリタイアのコツ」などについてまとめてみました。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ