通称「ママチャリ」、正式にはシティサイクルと言われる自転車ですが、実は改造することでママチャリをスポーツサイクルに近づけることが出来るんです。ママチャリのギアを改造したり、車輪を改造したり、軽量化することでママチャリはどんだけ変身するのでしょうか。

ママチャリを改造して軽量化!ギアや車輪を街乗りスポーツサイクルに

目次

  1. ママチャリを改造して軽量化してみよう
  2. ママチャリの改造でロードバイクに近づける
  3. ママチャリをなぜ改造するのか
  4. ママチャリを改造してあのブレーキ音を改善
  5. いきなりクロスバイクなどが怖い人に改造がおすすめ
  6. 改造前に自分のママチャリをチェック
  7. ママチャリの改造でいらないパーツを減らす
  8. カゴはママチャリのダサい原因
  9. 一つずつママチャリを改造していく
  10. ママチャリのブレーキの改造は前後両方行う
  11. ママチャリのギア改造
  12. サドルと車輪はママチャリの重要な改造ポイント
  13. ママチャリの改造はほどほどに
  14. ママチャリをおしゃれに改造する
  15. シンプルに大胆にママチャリを改造しよう

ママチャリを改造して軽量化してみよう

安価で身近なママチャリですが、そんなママチャリをそのまま乗るのではなく、改造して軽量化などをするという方法があるんです。

ママチャリのほうが乗りやすくて愛着があるんだけど、もう少しスピードを出したいとか軽量化したいという気持ちはありますよね。そんなときに、ママチャリの改造を行うことでギアや車輪をバージョンアップさせることが出来るんです。

ママチャリと他のクロスバイクやロードバイクなどを比較しながら、ママチャリを改造するという方法について紹介します。初心者でもママチャリを改造できる部分はいろいろあるんですよ。

自転車のペダル交換のやり方・必要な工具まとめ!コツやポイントは? | MensModern[メンズモダン]

ママチャリの改造でロードバイクに近づける

ママチャリはシティサイクルと呼ばれるように、市内などを走る安定した走行した自転車です。また、価格も一万円を切る価格のものが多く、非常に購入しやすいのがママチャリのメリットといえます。

そして、ママチャリの場合は購入した段階から、前後にカゴがついている場合もあり、自転車スタンドもしっかりとしたものが多いんです。

このようにママチャリは購入した段階ですぐに使えるようになっており、メンテナンスもほとんど行う必要がありません。

サイクルショップの店頭で購入すれば、空気を入れたりペダルの調整などは定期的に行ってくれるので、そういった点もメリットといえます。

クロスバイクをドロップハンドル化はアリ?交換費用・予算や改造事例まとめ | MensModern[メンズモダン]

ママチャリをなぜ改造するのか

そもそも、ママチャリを改造することはどれほどメリットがあることなのでしょうか。ママチャリを改造することのメリットを紹介します。

ママチャリの改造のメリットとして、まずは軽量化が大きなメリットになります。ママチャリを改造するなかで、不要なものを省き軽量化することで、ママチャリをこぐときが楽になるんです。あまり長距離に向いていないママチャリですが、長い距離でも疲れにくくなるんです。

ママチャリで近所のスーパーに買い物に行くぐらいなら良いのですが、たまにママチャリで遠出するとすごく疲れたという経験があるかもしれません。

ロードバイクやクロスバイクが好まれる理由は、ギアや車輪が軽量化されているため、長距離だったりスピードを出すのに適しているんです。ママチャリでも改造を行うことでギアを使いやすくしたり、車輪を軽量化することが出来るんです。

かっこいい自転車特集!おしゃれな定番からマニアックまでおすすめの選び方 | MensModern[メンズモダン]

ママチャリを改造してあのブレーキ音を改善

ママチャリには車輪を軽量化やギアの改造もおすすめのポイントですが、ママチャリのブレーキを変更するという改造もおすすめなんです。

ママチャリの場合はブレーキをかけるとかなりきついブレーキ音がしますよね。特に坂を降りているときに、あの警告音のようになるブレーキ音ですが、ブレーキを取り替えることであのブレーキ音を改善することが出来るんです。

このママチャリのブレーキ音の原因は、価格を抑えるために使用されているブレーキパーツが原因だと言われています。最初はそういった音がしなくても、使用しているうちにサビなどの原因からもそういった音が生まれやすくなります。

改造をしていく中で、そういったママチャリの問題点を改善することも出来るので、ママチャリのあのブレーキ音が嫌だと思っていた人にもおすすめですね。

自転車のギアの正しい使い方!仕組みや変わらないときの修理法も調査 | MensModern[メンズモダン]

いきなりクロスバイクなどが怖い人に改造がおすすめ

クロスバイクやロードバイクを利用する人は、その軽く操作性の良いところが大きな魅力だからといえます。とはいえ、ママチャリからいきなりクロスバイクやロードバイクに挑戦するのも怖いですよね。

また、クロスバイクやロードバイクほどのスピードは必要ないけど、もう少し通勤や子どもの送り迎えを楽にしたいというときもあります。

そういったときに、クロスバイクに挑戦する前の練習や、乗り慣れているママチャリでスピードや快適性をもう少し高めたい人に、ママチャリの改造がおすすめなんです。

クロスバイクのおしゃれランキング!初心者や大人男子に人気の街乗り用は? | MensModern[メンズモダン]

改造前に自分のママチャリをチェック

改造前に自分が使っているママチャリ、または改造しようと購入を検討しているママチャリをチェックしましょう。改造する前に自分が使っているママチャリが自分に合っていなければ、せっかく改造しても危険なママチャリになってしまうからです。

まずは、ママチャリのサイズは自分の身体にあったものにしましょう。まっすぐと立って、足裏がしっかりと地面に立つものでないと危険です。最低限、普通につま先が立つようにしておきましょうね。

クロスバイクのライトでおすすめは?最強に明るい人気製品の選び方 | MensModern[メンズモダン]

ママチャリの改造でいらないパーツを減らす

ママチャリの軽量化で1番はじめに考える必要があるのは、カゴになります。前と後ろにカゴがついていれば、それだけママチャリの重さにつながります。

中には傘立てのようなものもついているかもしれませんが、ママチャリの軽量化の中では不要なものといえます。思い切って荷物はリュックだけで管理して、前カゴや後ろカゴは取り外すことを考えてみましょう。

カゴはママチャリのダサい原因

前カゴがついていることは、自転車のハンドル部分の操作性にも大きく関わっており、かなり重心が崩れやすい原因なんです。カゴに何も入れていなくても、カゴがあるとないとでは、ハンドルの操作性が大きく変わることがわかります。

同様に後ろのカゴも重心を左右する原因です。何よりも、この前カゴと後ろカゴの存在は「ザ・ママチャリ」という見た目にしてしまう原因なんです。ママチャリのカゴを取り外すだけでも、一気に雰囲気が変わるんですよ。

クロスバイクはカゴの取り付け方法!後付けで通勤・通学を快適にしよう | MensModern[メンズモダン]

一つずつママチャリを改造していく

カゴに対する改造が終了したら、まずは一度ママチャリに乗ってみましょう。自分が乗っていたママチャリの雰囲気が大きく変わると思います。いかに、ママチャリのカゴがママチャリの雰囲気を作り出していたかがわかると思います。

このように、改造のときは、一つずつチェックして、運転をして、また一ついじるという風におこなっていきましょう。

次にクロスバイクやロードバイクに近い雰囲気に改造するために、ハンドルの交換を検討しましょう。

ママチャリの湾曲したハンドルよりも、マウンテンバイクのように真っ直ぐな平行なハンドルにしてもよいですし、ぐっと前傾姿勢になるような、巻き込まれているようなハンドルもよいでしょう。

クロスバイクのグリップはバーテープがおすすめ?交換・カスタム方法を解説 | MensModern[メンズモダン]

ママチャリのブレーキの改造は前後両方行う

そして、ブレーキの交換です。特に後輪の「バンドブレーキ」と言われるパーツが、ママチャリのキィーッというブレーキ音の原因になります。

交換候補としては「サーボブレーキ」と呼ばれるロードバイクに多く使われるブレーキです。また「ローラーブレーキ」と言われるものがありますが、こちらの場合は性能はぐんっと良くなるのですが、高級なパーツになります。

前の車輪のブレーキを交換するときは、右からかかるタイプのブレーキに交換しましょう。こうすることで、ママチャリの対処からついているタイプのブレーキと同じ感覚になるんです。

クロスバイクのカスタムまとめ!初心者向けのおすすめ改造・パーツは? | MensModern[メンズモダン]

ママチャリのギア改造

ママチャリの改造にギアの改造があげられます。専門的な道具などが必要になるので、自分ではなかなか改造しにくい部分になりますが、ギアを改造する場合は「変速機」をつけるのがおすすめです。

チェーンが斜めになるようなギアの使い方にならないのがおすすめです。斜めになるのは前後のギアが片方が重い、片方が軽いという状態になる場合です。

ママチャリのギアもしっかりと整備すれば、このように滑らかに変速することが出来るので「ギアユニット」というものを交換することで、改善することが出来ます。

ただし、ギアの交換や改造は専門の道具も必要な場合があり、ママチャリ改造の素人では厳しいといえます。サイクルショップの店員さんと相談することがおすすめなので、改造に慣れてから、ギアなどに触るようにしましょう。

クロスバイクの適正サイズ・インチは?身長別の目安・選び方を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

サドルと車輪はママチャリの重要な改造ポイント

ギアよりも改造がしやすく、なおかつ重要な改造ポイントになるのが「サドル」と「車輪」になります。特にサドルをかえるだけで、ぐっと自転車の乗っているときの雰囲気や乗り心地が変わってくるんです。

クッション性の強いサドルに替えることで長時間座っていてもいたくないようにしたり、ハンドルを前傾タイプにした場合は、お尻の位置も変わってくるので、サドルを前後に調整する必要もあります。サドルの種類を替えることで軽量化にもつながります。

車輪は自転車全体の性能に大きく関わります。有名なメーカーの性能が良いものであれば、より快適に走ることが出来るでしょう。また、自分がママチャリを走らす道の性質に合わせるのがおすすめです。市街地であれば、それに合わせたタイプのオンロードの車輪がおすすめです。

車輪を交換するときは、自転車のインチにあったものにしましょう。そのため、自分の自転車のインチなどの情報をしっかりとメモしておくのも大事です。

自転車のママチャリでおすすめは?おしゃれな人気シティサイクルを紹介 | MensModern[メンズモダン]

ママチャリの改造はほどほどに

ここまでママチャリの改造方法を紹介してきました。カゴを外したりサドルを交換するぐらいまでは、初心者でも行える改造になりますし、費用もほとんどかわりません。

しかし、ギアを交換したり車輪を交換していくと、費用がかかったり、元に戻せない可能性もあります。つまり、新品を購入したほうが良かったり、クロスバイクを購入したほうがいい場合があるんです。

改造自体を楽しめる人は良いのですが、単純にママチャリをどこまで改造しても、クロスバイクやロードバイクにはなれないという点を忘れないようにしましょう。あくまで、ママチャリを改造していくことに変わりはないということですね。

ママチャリの値段の違いを調査!価格設定の仕組みや安く買う為のコツは? | MensModern[メンズモダン]

ママチャリをおしゃれに改造する

ママチャリを軽量化するという点ではなく、おしゃれに楽しいママチャリになるという改造もおすすめです。これは逆に、元から付いていたパーツを変更することでおしゃれにすることができます。

例えば、軽量化のときには外されてしまったママチャリの前カゴですが、この前カゴの種類はいろいろあるので、それに注目してみるだけでも、ママチャリの改造は面白くなってきます。

ママチャリのカゴの材質で、一気におしゃれになるのは、バスケットタイプのカゴですね。なんとも洋風な雰囲気になって、いまからカフェでも行くのかな?というような雰囲気になるような、柔らかい雰囲気にしてくれる改造です。

お手軽の改造としては、前カゴにかわいいカバーをつけるだけでも良い改造だといえます。案外、こういったシンプルな改造のほうが実用的だともいえますね。

シティサイクルのおすすめは?普段使いOK・おしゃれな人気ママチャリ特集 | MensModern[メンズモダン]

シンプルに大胆にママチャリを改造しよう

ママチャリの改造について紹介しました。ママチャリの改造は大胆に本格的に行う場合もあれば、目立つパーツだけを改造する場合もあります。

まず、ママチャリの改造ではカゴとサドルから考えるのがおすすめです。そして、ハンドルや車輪に注目して、最終的にギアなどの改造を検討してみましょう。

この画像のように、大胆にママチャリのハンドルを改造してしまうということだって出来ます。市販されている自転車では面白みがないと思って、オリジナリティを出したい場合は思い切った改造に取り組んでみるのがおすすめですね。

ママチャリはダサいというイメージを持っていた人も、ママチャリはちょっとした改造を行うだけで、一気におしゃれな雰囲気や快適な乗り物にすることが出来るんです。愛着のあるママチャリをワンランクアップさせる改造を行ってみましょう。


評価 4.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ