クラシック定番の有名な名曲は普段の生活でも耳にすることがあります。どこかで聞いたことがある!というようなクラシック定番の有名な曲や、おすすめの人気の曲をご紹介します。気に入ったクラシックを普段の暮らしに流すのもおすすめですよ。

クラシックの有名なおすすめ曲をご紹介!定番のかっこいい曲は?

目次

  1. クラシックでおすすめ有名な名曲
  2. クラシック定番の名曲【J,S,バッハ】
  3. クラシック定番の名曲【ベートーヴェン】
  4. クラシック定番の名曲【チャイコフスキー】
  5. クラシック定番の名曲【ドヴォルザーク】
  6. クラシック定番の名曲【ビゼー】
  7. クラシック定番の名曲【シューベルト】
  8. クラシック定番の名曲【ブラームス】
  9. クラシック定番の名曲【ラフマニノフ】
  10. クラシック定番の名曲【ワーグナー】
  11. クラシック定番の名曲【フランツ・リスト】
  12. クラシック定番の名曲【ヴェルディ】
  13. クラシック定番の名曲【モーツァルト】
  14. クラシック定番の名曲【ショパン】
  15. クラシックの名曲を聴いてみよう!

クラシックでおすすめ有名な名曲

クラシックは正装してコンサートに行って聞くような、何となく堅苦しく高尚な感じがしますが、クラシックはテレビのドラマやバラエティ、CMにもよく使われていますので、とても耳にする機会が多い音楽です。

綺麗なメロディは意識しなくても耳に残っています。初心者のかたでも聞いたことがあるような、クラシックの有名な名曲を作曲家に分けてそれぞれご紹介します。どれも定番の曲ですので、きっとお聴きになったことがありますよ。

クラシックの有名な作曲家年表!人気音楽家の名前や画像を一覧で紹介 | MensModern[メンズモダン]

クラシック定番の名曲【J,S,バッハ】

バッハの有名おすすめ人気の名曲①【G線上のアリア】

クラシックの定番、バッハの「G線上のアリア」は、バッハが作曲した「管弦楽組曲第3番ニ長調」の2番目の曲でした。その後、ドイツのアウグスト・ウィルヘルミ(バイオリニスト)が、ピアノの伴奏つきでヴァイオリン独奏用に編曲された曲です。

バッハの有名おすすめ人気の名曲②【主よ人の望みの喜びよ】

オーケストラの伴奏つきの声楽のことを「カンタータ」と言いますが、「主よ人の望みの喜びよ」は、バッハが「心と口と行いと生活」という、教会カンタータの中のメロディです。よく耳にするクラシックだと思いますので、タイトルも覚えてくださいね。

バッハの有名おすすめ人気の名曲③【トッカーターとフーガ ニ短調】

「トッカータとフーガニ短調」は冒頭が印象的ですので、ご存じのかたも多いクラシック曲です。タイトルですが、冒頭部分が「トッカータ」と言う鍵盤楽器を使った早い楽曲で、後の部分が「フーガ」で重厚な楽曲になっています。

バッハの有名おすすめ人気の名曲④【バッハのメヌエット】

「メヌエット」は鍵盤楽器のためのちょっとした作品のことで、バッハのメヌエットは、バッハの後妻のために作曲されました。ピアノ発表会などでも、とても有名なクラシックですが、近年、バッハではなく、作曲したのはクリスティアン・ペツォールトと言われています。

クラシック定番の名曲【ベートーヴェン】

ベートーヴェンの有名おすすめ人気の名曲①【エリーゼのために】

「エリーゼのために」はピアノ曲としても有名ですが、日本ではザ・ピーナッツの「情熱の花」やザ・ビーナスの「キッスは目にして」などの原曲としても有名ですので、お聴きになったかたも多いのではないでしょうか。両手のアルペジオが素敵な名曲です。

ベートーヴェンの有名おすすめ人気の名曲②【ピアノソナタ第14番 月光】

ベートヴェンのピアノソナタ「月光」は3楽章からなる曲で、第1楽章は「月光の曲」として有名な名曲です。2楽章は長調の中でも少し暗いイメージのある変ニ長調、第3楽章はとても速いアルペジオから始まります。どの楽章もクラシックでは有名ですので冒頭だけでも聴いたことがあるのでは。

ベートーヴェンの有名おすすめ人気の名曲③【ピアノソナタ第8番 悲愴】

ベートヴェンのピアノソナタ「悲愴」も3楽章からなる曲で、「のだめカンタービレ」やアニメ「心が叫びたがってるんだ」にも使用されていますので、ご存じのかたも多いクラシックの名曲です。

ベートーヴェンの有名おすすめ人気の名曲④【トルコ行進曲】

「トルコ行進曲」のトルコはオスマン帝国のことで、その軍楽隊の音楽に刺激され作曲したものです。ベートーヴェンとモーツアルトの「トルコ行進曲」が有名です。ベートーヴェンのものは、「アテネの廃墟」という劇がついてる音楽の中の第4曲目です。

ベートーヴェンの有名おすすめ人気の名曲⑤【皇帝】

ベートーヴェンの「皇帝」は、「ピアノ協奏曲第5番作品73」のことで、「皇帝」というタイトルはベートーヴェンがつけたものではありません。3楽章からなる曲ですが、特に第1楽章、変ホ長調の冒頭出だしは壮大で1度聞くと忘れらないような名曲です。

ベートーヴェンの有名おすすめ人気の名曲⑥【運命】

「交響曲第5番 ハ単調 作品67」は日本で「運命」と呼ばれ、ベートーヴェンの曲でも1番有名かもしれませんね。4楽章で構成されていますが、第1楽章の出だし部分が有名ですが、あの部分は鳥のさえずりを書き取ったそうです。

クラシック定番の名曲【チャイコフスキー】

チャココフスキーの有名おすすめ人気の名曲①【白鳥の湖より「情景」】

チャイコフスキーが初めて作曲したバレエ音楽「白鳥の湖」は4幕からなります。「情景」は第2幕、夜、白鳥たちが人間の姿に戻ることができ、王子はその中のオデット姫に魅かれます…。冒頭のハープからオーボエのソロ部分が哀しく聞こえる名曲です。

チャココフスキーの有名おすすめ人気の名曲②【ピアノ協奏曲第1番】

「ピアノ協奏曲第1番」と聞いてもピンとこないかもしれませんが、曲を聴くとご存じだと思います。チャイコフスキーが初めて作曲した曲で、ホルンから始まる有名なクラシックです。数あるピアノ協奏曲の中でも最も有名だとも言われています。

チャココフスキーの有名おすすめ人気の名曲③【眠れる森の美女より「ワルツ」】

クラシックバレエの中でも有名な「眠れる森の美女」の中でも「ワルツ」は最も有名な名曲です。「眠れる森の美女」は演奏時間も長く、縮小されていても上演には2時間かかるそうです。舞台上、大勢で踊るワルツは圧巻です。

クラシック定番の名曲【ドヴォルザーク】

ドヴォルザークの有名おすすめ人気の名曲①【交響曲第9番新世界より第2楽章】

交響曲第9番ホ単調「新世界より」は、ドヴォルザークが最後に作曲した交響曲として有名なクラシックです。特に第2楽章は「遠き山に日は落ちて」として日本人にはなじみ深いクラシックですよね。日本語の作詞は堀内敬三さんがされました。

ドヴォルザークの有名おすすめ人気の名曲②【交響曲第9番新世界より第4楽章】

交響曲第9番ホ単調「新世界より」の第4楽章は、とても多くのアニメ・CMなどに使用されていますので、それぞれイメージされるかたが多いのではないでしょうか。冒頭部分をご存じだと思いますが、ぜひ最後まで聴いてみてくださいね。

クラシック定番の名曲【ビゼー】

ビゼーの有名おすすめ人気の名曲①【歌劇カルメンより前奏曲】

TVのバラエティ番組やCMでとてもよく使われていますので、耳にする機会の多いクラシック「カルメン前奏曲」は、冒頭からなんだか元気が出るような曲ですよね。「トレアドール」「闘牛士」というタイトルが使われることもあります。

ビゼーの有名おすすめ人気の名曲②【歌劇カルメンよりハバネラ】

歌劇カルメンより「ハバネラ」は、ヒロインのカルメンがドン・ホセに向かって歌ったアリアで、最後にドン・ホセに花を投げます。歌詞は恋の気まぐれを歌ったもので、冒頭の「恋は野の鳥」というタイトルで言われることもあります。

ビゼーの有名おすすめ人気の名曲③【組曲アルルの女よりメヌエット】

組曲アルルの女より「メヌエット」は、第2組曲のものが有名です。冒頭からフルートの音色の美しいクラシックですが、実は「アルルの女」には出てこない曲で、歌劇「美しいペルトの娘」の中の曲です。

クラシック定番の名曲【シューベルト】

シューベルトの有名おすすめ人気の名曲①【魔王】

「魔王」はシューベルトが少年の頃、ゲーテの同名の詞に触発されて短時間で書き上げたそうです。病気の息子を抱いて馬で医者に連れていく父親、息子は夜の葉擦れが魔王の囁きに聞こえます…。

シューベルトの有名おすすめ人気の名曲②【野ばら】

「野ばら」は歌詞はゲーテで、シューベルトの他にも多数作曲されていますが、日本ではシューベルトのものが一番有名ではないでしょうか。「わらべはみたり野中のバラ」という歌詞を覚えているかたも多いと思います。

シューベルトの有名おすすめ人気の名曲③【セレナーデ】

セレナーデと付けられた曲は多くありますが、シューベルトのセレナーデがクラシックでは人気です。セレナーデは「白鳥の歌」という歌曲集の中の第4曲になります。日本語歌詞の「ひめやかに闇をぬう」という出だしをご存じのかたもいるのでは。

クラシック定番の名曲【ブラームス】

ブラームスの有名おすすめ人気の名曲①【交響曲第1番】

交響曲の中でも名作と言われている、ブラームスの「交響曲第1番」も、CMなどで聴く機会の多いクラシックです。ティンパニーから始まるハ短調の曲は、情熱的で悲劇的な感じもする名曲です。

ブラームスの有名おすすめ人気の名曲②【ブラームスの子守歌】

クラシックの子守歌も多く作曲されていますが、ブラームスの子守歌は子供の頃に1度は聴いたことのあるクラシックでないでしょうか。「眠れよ吾子」から始まる歌詞は堀内敬三さんの訳詩です。

ブラームスの有名おすすめ人気の名曲③【愛のワルツ】

「愛のワルツ」はブラームスの「16のワルツ」というピアノの連弾曲の中の第15曲目です。テレビや映画、CMにたびたび使用されていますので、耳にする機会の多いクラシックです。「16のワルツ」には他にも素敵な曲がありますので、聴いてみてくださいね。

クラシック定番の名曲【ラフマニノフ】

ラフマニノフの有名おすすめ人気の名曲①【前奏曲嬰ハ短調「鐘」】

ラフマニノフの「鐘」はフィギュアの浅田真央さんが、2010年バンクーバオリンピックで使用されました。「5つの幻想的小作品集」の中の第2曲、1番目の前奏曲です。クレムリン宮殿の鐘の音に刺激を受けて作曲されたため「モスクワの鐘」とも言われています。

ラフマニノフの有名おすすめ人気の名曲②【ヴォカリーズ】

ヴォカリーズとは、歌詞のない発声練習・歌唱のことで、ラフマニノフのヴォカリーズでは、テノールまたはソプラノのための「14の歌曲集」の作品34番が特に人気の作品です。発声練習ですが、曲だけでも聴いたことがあるのではないでしょうか。

ラフマニノフの有名おすすめ人気の名曲③【パガニーニの主題による狂詩曲】

「パガニーニの主題による狂詩曲」は25部からなる変奏曲の協奏曲です。中でも特に有名なのが第18変奏です。ラフマニノフは作曲家でもありますが、とても優れた技巧をもつピアニストでした。

クラシック定番の名曲【ワーグナー】

ワーグナーの有名おすすめ人気の名曲①【結婚行進曲】

クラシックの結婚行進曲には、メンデルスゾーンが「夏の夜の夢」の中の1曲、結婚行進曲と、ワーグナーのオペラ「ローエングリン」の中の1曲「婚礼の合唱」が有名です。どちらの曲も結婚式に入場されるときに流れますよね。

ワーグナーの有名おすすめ人気の名曲②【ワルキューレの騎行】

ワーグナーで婚礼の合唱と同じくらい有名なクラシック「ワルキューレの騎行」は、音劇「ニーベルングの指輪」の「ワルキューレ」三幕の前奏曲です。地獄の黙示録の中でBGMとしてでなく、戦場での音楽として使用されていました。

ワーグナーの有名おすすめ人気の名曲③【タンホイザー序曲】

「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」の序曲は「タンホイザー序曲」と言われる人気のクラシック曲です。「タンホイザー」は巡礼の合唱も有名クラシックですので、そちらも聴いてみてくださいね。

クラシック定番の名曲【フランツ・リスト】

リストの有名おすすめ人気の名曲①【ラ・カンパネラ】

リストが作曲した「パガニーニによる大練習曲」の第三番「ラ・カンパネラ」は、ピアノの高音で鐘の音色を表している、とても有名なクラシックです。「ラ・カンパネラ」は多くのピアニストが弾いています。それぞれ音色が違いますので、聴き比べてみてください。

リストの有名おすすめ人気の名曲②【愛の夢 第3番】

「愛の夢」は「3つの夜想曲」という副題で3曲あるのですが、第3番「おお、愛しうる限り愛せ」がとくに有名なクラシックです。本当にいろいろなメディアで使用されています。変イ長調の繊細な曲ですよね。

リストの有名おすすめ人気の名曲③【ため息】

「3つの演奏会用練習曲」の中の第3曲目「ため息」も、耳にする機会の多いクラシックです。リストの曲は技巧的な分、ピアニストのかたにより、音色がとても変わります。お好きなピアニストを探してみるのはいかがでしょう。

クラシック定番の名曲【ヴェルディ】

ヴェルディの有名おすすめ人気の名曲①【アイーダ行進曲】

「アイーダ凱旋行進曲」も有名なクラシック曲です。歌劇「アイーダ」の中の第2幕、第2場で、軍勢を率いて凱旋するときの曲です。威勢の良い曲ですので、こちらも様々なメディアに使用されています。

ヴェルディの有名おすすめ人気の名曲②【乾杯の歌】

オペラ「椿姫」の第1幕「酌み交わそう、喜びの祝杯を(乾杯の歌)」は紅白歌合戦の入場曲としても使用されていたクラシックの名曲です。パーティーの中青年が情熱的に歌うのに、ヒロインが加わり、最後は皆で歌い上げる華やかな曲です。

ヴェルディの有名おすすめ人気の名曲③【怒りの日】

レクイエムはカトリックのミサ曲で、ヴェルディのレクイエムの中の1曲「怒りの日(ディエス・イレ)」はクラシック3大レクイエムの1つの中でも、映画「バトルロワイヤル」、アニメ「エヴァンゲリオン」でも使用されましたので、若いかたもよくご存じだと思います。

音楽映画のおすすめ13選!邦画・洋画の名作!ロックからクラシックまで | MensModern[メンズモダン]

クラシック定番の名曲【モーツァルト】

モーツァルトの有名おすすめ人気の名曲①【アイネ・クライネ・ナハトムジーク】

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は日本でも、テレビやゲーム・CMにとても多く使用されているクラシック曲です。第4楽章からなりますが、耳にした覚えのあるのは第1楽章ではないでしょうか。ト長調の優美な曲です。

モーツァルトの有名おすすめ人気の名曲②【交響曲第40番】

「交響曲第40番」はモーツァルトの曲の中でも有名で、第1楽章は1度は耳にしたことがあるのでは、モーツァルトは短調の交響曲が2作品しかなく、どちらの交響曲もト短調ですので、第40番を「大ト短調」、25番を「小ト短調」と呼ばれています。

モーツァルトの有名おすすめ人気の名曲③【トルコ行進曲】

ベートーヴェンにも「トルコ行進曲」をご紹介しましたが、モーツァルトの「トルコ行進曲」も定番クラシック曲です。「ピアノソナタ第11番」の第3楽章になります。どちらの「トルコ行進曲」がお好きか聞き比べてみるのはいかがでしょう。

音楽漫画のおすすめランキング!ジャズ・バンド・クラシックなど満載! | MensModern[メンズモダン]

クラシック定番の名曲【ショパン】

ショパンの有名おすすめ人気の名曲①【英雄ポロネーズ】

「英雄ポロネーズ」は「軍隊ポロネーズ」「幻想ポロネーズ」とともに、ショパンが作曲したなかでも人気のクラシックです。テレビドラマなどのピアノ演奏シーンでは定番のクラシック曲ですよね。

ショパンの有名おすすめ人気の名曲②【別れの曲】

練習曲作品10大版ホ長調は「別れの曲」と呼ばれるクラシック曲です。冒頭は物悲しい旋律ですが、中間部になると激情的になるのも特徴的です。冒頭のみ聴いたことがあるかたは、ぜひ最後までお聴きになってみてください。

ショパンの有名おすすめ人気の名曲③【幻想即興曲】

ショパンの「幻想即興曲」は、フィギュアの荒川静香さんがトリノオリンピック、ショートプログラムでも使用されていました。ショパン生前には「死後楽譜を燃やしてほしい」と出版されませんでしたが、遺言通りにせず発表されました。

ショパンの有名おすすめ人気の名曲④【葬送行進曲】

クラシックで「葬送行進曲」は多くの作曲家が作曲していますが、特に有名なのがショパンの「ピアノソナタ第2番作品35」の第3楽章が人気です。ショパンが10代のころ作曲されましたが、出版は死後となりました。

ショパンの有名おすすめ人気の名曲⑤【ノクターン第2番】

ショパンは夜想曲(ノクターン)を21作曲しましたが、その中でも人気なのが、「夜想曲第2番変ホ長調」です。ショパンのノクターンと言えば、この曲をさすことが多い名曲です。浅田真央さんがプログラムで何度か使用されています。

クラシックの名曲ランキング!人気・定番のおすすめ音楽を厳選紹介 | MensModern[メンズモダン]

クラシックの名曲を聴いてみよう!

クラシックの名曲をご紹介しましたが、他にも多くの定番曲があります。クラシックにはお腹の赤ちゃんに聴かすのがよいと言われていますが、大人でも右脳を刺激し、リラックス効果にも期待できるようです。日々の生活の中でもクラシック音楽を聴いてみるのはいかがでしょう。


評価 4.3/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ