メールやラインが連絡手段となっている昨今だからこそ絵手紙という方法で優しい言葉を送ってみませんか?夏の絵手紙はどのような書き方がよいでしょう。夏の絵手紙のモチーフは?ここでは、絵手紙の基本から詳しくお伝えいたします。ご参考にご家族に絵手紙を送ってみてはいかが?

絵手紙を夏に送る時の書き方!親戚や家族に優しい言葉を添えて送ろう

目次

  1. 絵手紙の良さ
  2. 絵手紙の道具
  3. 絵手紙用のはがき
  4. 絵手紙の基本
  5. 夏の絵手紙で暑中見舞いはいかが?
  6. 夏の絵手紙、夏のモチーフ
  7. 夏の絵手紙、夏の言葉
  8. 絵手紙、筆の持ち方とポイント
  9. 夏の絵手紙、基本的な書き方
  10. 夏の絵手紙を楽しみましょう

絵手紙の良さ

手紙離れがさけばれる中、あえて絵手紙の良さに気付きじわじわとブームの波がきているのも事実です。絵手紙の良さにはやはり短い言葉と絵にぎゅっと心が込められるというところにあるのかもしれませんね。絵手紙は「絵」のみならず「手紙」なのです。季節の絵とともに伝えたい言葉を添えてご親戚やご家族に送ってみるのもいいですね。

送られた側も自身を想って描かれた絵と言葉、そしてポストに投函してくれたというひと手間がとってもうれしいものです。刻々と変化する世の中に良いアナログ感を残していくことはとっても大切で素敵なことですね。ぜひとも特に若い世代には受け継いでほしい素晴らしい習わしです。

告白を手紙で!ラブレターのメリット・デメリットは?【例文もあり】 | MensModern[メンズモダン]

絵手紙の道具

絵手紙の筆

絵手紙で使う筆は、線を書く「線書き筆」と色をつける「彩色筆」を使います。筆で書く線は細くなったり太くなったりかすれたり滲んだりしても気にせず思いきり書いてみましょう。

絵手紙の絵の具

絵手紙の道具には決まりはないといわれますが、一般的な水彩絵の具ではなく日本画用の顔彩(がんさい)という絵の具が推奨されています。普通の水彩絵の具を使った経験のある方もやはりはがきへの書きづらさをご指摘されているようです。

顔彩は、日本における伝統色が基本になっており、独特の透明感を持っているのが特徴です。18色ほどがそろっていると何を書くにも困ることはありません。

絵手紙の墨と硯

絵手紙に使う墨は、墨の濃淡が綺麗で顔彩とも馴染みやすい青墨がおすすめです。とりあえずお手持ちの墨汁で挑戦してみてもいいのですが、出来栄えに青墨と違いが生じることは否めません。硯(すずり)は、習字で使う硯で問題ありません。

そのほかの道具

お手持ちの小皿のようなものでも代用可能ですが、顔彩を調整するパレットは梅皿というものを使います。絵手紙が趣味になるくらいになった際にはそろえてみるのもいいですね。そのほか、筆を洗うための容器が必要となります。

絵手紙用のはがき

はがきは、絵手紙に最適な画仙紙のはがきが俄然おすすめです。画仙紙とは、墨をよく吸い込み滲み止めがされていない紙です。絵手紙は、紙の質によって発色に違いが出てしまうものです。画仙紙、和紙、水彩紙などなど種類がありますが、一般的な画仙紙がよいでしょう。20枚入りで300円程度で販売されています。

絵手紙の雰囲気を盛り上げる「印」は、最後に押してあるとぐっと引き締まりますね。ささっと彫った消しゴムハンコでもかまいません。絵手紙の印には印泥と呼ばれる練って使う朱肉が使われるものですが、初心者さんはそろえるまでもなく普通の朱肉でもよいでしょう。

ちなみに印泥は油を多く含み、繊維も含まれているため消しゴムハンコの劣化を促してしまいます。ということから消しゴムハンコは、普通の朱肉向きではあります。もしも絵手紙の趣味を極めるほどに成長した際は、石印と印泥の使用を考えてみるのも楽しいですね。

絵手紙の基本

日本絵手紙協会が掲げている心得に何だかほっとするようなお言葉があります。絵手紙にはじめて挑戦する方々には安心できる心得です。

絵手紙は上手じゃなくてもよい

絵手紙は、心を込めて書けばけして上手でなくていいのだそうです。自分らしさが出ていることが重要なポイントで絵の腕前は関係ありません。何だか安心する心得のひとつですね。

絵手紙は練習しなくてもよい

絵手紙はなにも練習して書くようなものではないそうです。下書きなしに思うままに書いてください。失敗もまたいいというようなフランクさが必要です。書き方は自由ということですね!

人の真似をしなくてよい

絵手紙には書き方のお手本はなく、季節の野菜や花などの対象となるものを書く場合は自分が見たままを書くだけでいいんです。どこを見るかによってそれぞれの書き方の違いになるわけですから、人の真似をせず見たままを書いていいのです。

絵手紙は、手紙という文字がつきますので短くとも、はがきに書いた言葉がメインとなるものです。絵がうまいへたよりもあなたらしさが出ていることが大切です。

モチーフ

絵手紙では、どんなものをモチーフにしてもよいのです。よーく観察して描くことが大切です。そのなかでも季節を表すモチーフというのもございます。では、夏の絵手紙にはどんなものがあげられるのか下でご紹介しましょう。

夏の絵手紙で暑中見舞いはいかが?

暑中見舞い

暑中見舞いは、一年の中で最も暑い季節である夏に親戚や友人の安否や健康を気遣って訪ねてみたり手紙やはがきを送る習慣のことです。特に、なかなか会えない親戚に暑中見舞いを出すのはお相手への思いやりが伝わるものですね。

思いやりがつまっていることが望ましいことではありますが、現実的なことをいえば暑中見舞いをご親戚に社交辞令的なもので出されている方も多いようです。ですが、親戚に暑中見舞いを出すということも時には必要なことかもしれませんよ。今年の夏は、ご親戚に友人に暑中見舞いの絵手紙を送ってみるのはいかがでしょう。

彼女へ手紙を。誕生日や記念日は、愛のメッセージで感動の思い出を贈る。 | MensModern[メンズモダン]

夏の絵手紙、夏のモチーフ

夏という季節を表すモチーフや言葉にはどのようなものがあるでしょう。これからあげる夏のモチーフや言葉を組み込んで夏らしい絵手紙を書いてみてくださいね。

夏の野菜

絵手紙のモチーフになる夏の野菜は、トマト、きゅうり、オクラ、なす、パプリカ、ズッキーニ、とうもろこし、ピーマンなどがあげられます。初心者さんには、単純な形の野菜がおすすめです。

夏の果物

夏の果物といえば、スイカ、桃、メロン、サクランボ、パイナップル、ウメ、ブドウ、ビワ、アンズなどがあげられます。絵手紙は絵が苦手でも大丈夫だといわれますから、モチーフを観察することからはじめてみましょう!

夏のいきもの

夏という季節を代表するいきものといえば蚊や金魚が思い浮かびますが、そのほかにも蝶、かたつむり、セミ、くらげ、雨蛙、ヤモリ、ヤマメ、アユなども夏のいきものです。お相手に伝えたい言葉にちょうどよいモチーフ選びするといいですね。

夏の絵手紙、夏の言葉

夏の生活シーン

夏の季節を象徴する言葉を夏の生活シーンよりご紹介しましょう。浴衣、レース、日傘、水、蚊帳、風鈴、草刈り、寝冷え、昼寝、ハンモック、網戸、扇風機などがあげられます。このような夏の季節の言葉が入った書き方をすると夏の絵手紙はより夏らしいものとなるわけです。

夏の食べ物

夏といえば!というような季節の食べ物は、そうめん、うなぎ、冷奴、冷やし中華、ところてん、かき氷、ラムネ、アイスクリーム、わらび餅、水ようかん、みつ豆、麦茶、梅酒などがあげられます。

夏の風物詩

夏のイベントとしてあげられるものは、やはり花火や海水浴、キャンプ、盆踊り、それに伴ってリンゴ飴や金魚すくいなどなど夏限定の行事がありますね。夏の風物詩が絵や言葉に入っていると、とっても夏らしい絵手紙が出来あがりそうですね。

絵手紙、筆の持ち方とポイント

筆の上部を持つ

絵手紙の書き方は、筆のいちばん上を軽く持って書きます。腕や肩、指に力を入れず肘を上げた姿勢でリラックスして書きましょう。鉛筆を持つような書き方では筆の進みが悪くなってしまいます。やり慣れないな~という意識が働いてしまう姿勢になってしまうかもしれませんが、無心になるにはあえてそうすることも必要です。

鉛筆の正しい持ち方は?間違った持ち方のデメリットと矯正方法を紹介! | MensModern[メンズモダン]

夏の絵手紙、基本的な書き方

墨で輪郭線を書く

まずは、モチーフをよーく観察し気に入った部分や角度でゆっくり書き始めます。書く大きさに個性が出てくるわけですが、モチーフの全体が入らなくてもはがきからはみ出てしまってもかまいません。むしろその方がステキな絵手紙となりますよ。書き始めを大きくいくと、全体に大きな絵に書きあがるでしょう。

色付け

絵手紙への色付けは手早くがポイントです。とんとん叩くように色付けしましょう。色はモチーフ実物そのものの色ではなく明るめを意識するときれいに仕上がります。

言葉を入れる

送るお相手に話しかけるよにを意識すると書きやすいといわれています。何かの真似をせずご自身の言葉を書きましょう。文字は読みやすく、文字の線と線は平行かつ等間隔に書くことが推奨されます。

最後に印

印の朱色があると絵手紙がより絵手紙らしく引き締まりますので、簡単に消しゴムハンコで作ってみることをおすすめします。出来上がった絵手紙には切手を貼りポストに投函で気持ちよく完了です!2018年1月8日より切手は10円値上がりし62円となっておりますのでご注意願います。

消しゴムはんこの作り方!図案・デザインなど超簡単な作成方法紹介 | MensModern[メンズモダン]

夏の絵手紙を楽しみましょう

絵手紙は季節によってそれぞれに仕上がりますが、夏という季節の絵手紙は特にポップな明るい作品づくりになるでしょう。遠く離れたご親戚やご友人にもきっと喜ばれますよ。肩肘を張らず、気軽に絵手紙を楽しんでみてくださいね。


評価 4.0/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ