占いでもよくあるのが血液型診断。血液型によって性格がどうと判断するものだが、実は性格と血液型は関係ないことを知っているだろう。性格診断にも根拠はないという。そこで今回は、血液型が性格と関係ないことは本当なのか、なぜあっている気になるのかを調べていこう。

血液型と性格は関係ないって本当?性格診断にも根拠は無い?

目次

  1. 関係ない?ある?話題になる血液型と性格分析
  2. そもそも血液型の分類って?性格と関係ないの?
  3. 実は多くの発表で血液型と性格が関係ないことが分かっている!
  4. サンプリング結果も血液型と性格が関係ないことを物語っている
  5. 【海外では?】血液型と性格が関係ないなんて話題にもならない
  6. 「当たってる」の錯覚は?関係ないと思えないバーナム効果
  7. 軽つ液型と性格の関係 コールド・リーディングとは?
  8. 血液型と性格は関係ないがラベリング効果でそうなってしまう!?
  9. それでも性格と血液型が話題になるのはなぜか?
  10. 【結論】血液型と性格は関係ない!惑わされないように!

関係ない?ある?話題になる血液型と性格分析

血液型で性格が決まるなんてと思ってはいても、定期的に話題になる血液型診断。朝の占いから本までこういった血液型での占いで性格診断を行うものは話題に事欠かない。あなたは血液型診断を信じているだろうか。○型だからこういった性格の様に、いつの時代でも話題になる占い。実際に根拠があるのかさえも疑わしいものだが、しかし実際にあたっている気にはなる。

とはいえ、この血液型と性格の関係性はどこまで本当でどこまでが誤った情報なのかを知る由もない。わかっていることは、こういった診断や本が定期的に人気を博し、話題になるということだけだ。信じたくはないが当たっているという実感もある。では、なぜ当たっている気になるのだろうか。

そこでこの記事では、話題の血液型と性格の関係があるのか、あるいは関係ないのか、そして、どうして当たっている気になっているのかといった情報を調査し解説していこう。医学的なあるいは科学的な根拠が何かあるのであれば、本当のことなのだと信じることもできるはずだ。こういった根拠を調べてどこまでの情報が本当なのか解明していこう。

そもそも血液型の分類って?性格と関係ないの?

では、まずそもそも血液型の分類について調査していこう。その血液型に性格の要素が入り込む余地はあるのだろうか。血液型は、そもそも1900年にオーストリアの医学者カール・ラントシュタイナー博士によって発見されたものであり、現在のABO式血液型は、赤血球による血液型の分類法の一種である。

これは、ヒトの赤血球の表面に、A抗原を持つものをA型、B抗原を持つものをB型、A抗原とB抗原の両方を持つものをAB型と呼び、そして、A抗原とB抗原のいずれも持たないものをO型と表した。日本人の血液型を分類して統計をのとると、ABO式血液型の分類は大まかにA型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%という分布になることが分かっている。

しかし、この血液型の分類する法則が解明された直後も性格との関係性は問われていない。つまり、関係ないとも言えないのだ。では、本当に関係ないのかどうかをどこで見極めればいいのかというと、この後に数々の研究者が残した研究と論文で血液型と性格が関係ないことが証明されれることとなる。

実は多くの発表で血液型と性格が関係ないことが分かっている!

結論から先に行ってしまっているが、実は血液型と性格はすでに関係ないことが、関連性が乏しいことが分かっている。その根拠が、九州大の社会心理学者の縄田健悟講師による発表だ。この発表では、血液型と正確には科学的根拠はないといわれているのだ。なので、日本にはびこる血液型診断における性格は何ら関連性がない、根拠のない話だということだ。

研究結果は、2014年の日本心理学会の機関紙である心理学研究にも掲載されているほど。関係ないことが科学的に明記されてしまっているのだ。これらの発表により血液型と性格の関連性のなさを読み取ることができるわけだが、しかし、実際に科学的な論文だけでなくサンプリングしてみないとわからないと感じている人もいるだろう。実はサンプリングが行われており、それがこの結論を物語っているのだ。

サンプリング結果も血液型と性格が関係ないことを物語っている

実は1万人以上を対象とした、サンプリング分析の結果も血液型と性格が本当に関係ないことを示しているのだ。なんと実際に調査をした結果で判断をしたのだから結論が決定づけられたであろう。調査内容は、日米の1万人以上を対象に、生活上の様々な好き嫌いなどを尋ねた意識調査になる。

調査項目には、楽しみは後に取っておきたいタイプか、ギャンブルはすべきではないと考えているかや、子供の将来が気になるかなど、日常生活における68項目の質問が行われたそうだ。その結果、その質問に対する回答の内、血液型によって差があったのはたったの3項目だけ。さらに、その差もごくわずかだっという。

つまり、血液型ではこの質問の答えは左右されないということ。血液型でこの質問の答えは分類できなという結果になったのだ。その結果を見る限り、血液型と性格の関係性はにと結論づけられているということになるのだ。ここまでは当然の用に信じていた、嘘か本当かもわからない血液型と性格の関係性だが、実際は関係ないことが証明されてしまった。

【海外では?】血液型と性格が関係ないなんて話題にもならない

ちなみに、この血液型と性格の診断。実は日本でしか話題に上がらないことを知っているだろうか。海外では、本当も嘘もなく血液型診断の話で盛り上がることはないのだそうだ。そもそも、海外では自分の血液型を知らないという人も多く、性格との関係も気にしない。日本人が何かと血液型の話を持ち出すのに違和感、不快感を示している人もいると言われている。

その不快感の一因は、やはり差別的な要素ががあるからだろう。血液型で性格や人柄を決めつけて、相手を不快な思いをさせることがその不快感の一因だ。現に、今では、日本でも少しずつ問題になっている。それが、血液型で性格や人柄を決めつけてしまう、ブラッドタイプ・ハラスメント。これはいじめにまで発展する可能性のある問題だそうだ。

「当たってる」の錯覚は?関係ないと思えないバーナム効果

しかし、ここまで科学的根拠にもとづいて関係ないと証明されたにもかかわらず、なぜ血液型診断をあそこまで信用できてしまっていたのだろうか。なぜ当たってるという気になっているのか、その錯覚の理由はなんなのかを解説していこう。その理由とは、まずはバーナム効果によるものだと考えられる。このバーナム効果とは、自分のことかもしれないと思い込むことを言う。

誰にでも当てはまりそうな内容を指摘されたとき、ついつい自分のことかと思い込んでしまってしまい、自分自身に潜在的に当てはめてしまうことを言うのだ。こういった効果があるので、当たっているという気になってしまい、この血液型診断を信じてしまっているということだ。これが血液型診断が信じ続けられてきた理由になる。

軽つ液型と性格の関係 コールド・リーディングとは?

他にもコールド・リーディングという効果も関係している。これは、例えば、「大人数でいることを好むが、一人でいることも嫌いではない」といったように、誰にでも当てはまるような文面を言われて、つい自分にも当てはまると思い込んでしまうからだ。

几帳面な一面があるが、時に大胆に行動する、周りから明るい性格だといわれることがあるが、実は寂しがりやな側面もあるといったような具合だ。このような誰にでも当てh舞るようなことを言われると、その時点では気づかず、そのままそうかもしれないとあてはまるという気になってしまうのだ。この効果も理由で信じてしまうということだ。

血液型と性格は関係ないがラベリング効果でそうなってしまう!?

他にもラベリング効果というものも関係して信じてしまう理由になる。あくまでも血液型に性格は関係ない。しかしながら、このような心理効果により信じた気になってしまっているのだ。このラベリング効果は、人間は他人からレッテルを張られたり、役割や評価を与えられたことでラベルを受け、その後の自分の行動をそのラベルにふさわしいように意識するというものだ。

こういった効果で関係ないとされている性格との関係だが、実は自分からその張られた評価に合わせに行ってしまうという現象が起きてしまっている。そのため、関係ない性格までも信用してしまうという形になるのだ。関係ない性格診断をここまでいつまでも誰しもが信じている理由には、こういった経緯があるわけだ。

それでも性格と血液型が話題になるのはなぜか?

このような心理的な効果や理由により、関係ない血液型と性格のつながりを信じてしまっているわけだが、それでもまだまだこれらの心理効果を知らずとも性格と関係ないと感づいている人は大勢いる。しかし、なぜこうも話題に上がるのかというと、もう一つの理由として挙げられるのが、人間は「〇〇系」と分類することが好きだということがあるからだ。

また、もう一つは、傾向や可能性をどこかで信じているからだといわれている。確かに統計をとって論文でも発表されえた結果では血液型と性格位には何ら関係ないことが証明された。しかし、一方で、これまで7万人以上の血液型を調べてきた、統計を取った結果を見ると、やはり血液型と性格は関係があると思うと発表する声もある。

血液型と性格の話は、話し下手な人が話のきっかけをつかむテクニックとしてもたびたび紹介されており、関係の如何を問わず、ポジティブな面で活かされていることも確か。関係はないといわれているが、しかし、血液型と性格に関する議論は今後も続いていくことだろう。

A型女性の恋愛傾向まとめ!特徴や相性のいい血液型を紹介! | MensModern[メンズモダン]

【結論】血液型と性格は関係ない!惑わされないように!

現状血液型と性格の関係は関係ないと結果が証明されている。また、これほど関係のない性格診断をどうして信用してしまっていたのか、また当たっていると錯覚してしまっていたのかの理由もこれでわかっただろう。関係ない事実は明白だが、しかしそれでもまだまだ関係はあるとの声もある。関係ないといわれている根拠、そして理由をもとに、血液型診断はこれからも楽しく見る分にはいいのではないだろうか。

A型とB型カップルの相性は?お互いの血液型の性格や特徴を調査! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.2/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ