スマホアプリのLINEには、Keepという機能が備わっていますが、皆さんは使用したことはありますでしょうか。トークの履歴などを保存することができる便利な機能です。ということで今回は、LINEのKeepの使い方と、トーク履歴を保存する方法についてまとめました。

LINEのKeep機能の使い方!トーク履歴などを保存する方法は?

目次

  1. LINEのKeep機能
  2. LINEのKeep機能とは
  3. 様々な時に利用できるLINEの「Keep」
  4. LINEのトークからKeepへのデータ保存方法
  5. LINEのKeepへ直接データを送る方法
  6. LINEのKeepのデータと容量の確認
  7. LINEのKeepにトーク履歴を保存する
  8. トーク履歴の保存は「LINE Keep」へ
  9. LINEのKeepのデータを新端末へ
  10. LINEのKeep機能についてまとめ

LINEのKeep機能

スマホアプリのLINEには、Keepという機能があります。LINE内に写真や動画、各種ファイル、トーク履歴などをバックアップしておけるストレージ機能のことで、うまく利用することができればとても便利な機能なのではないかと思われます。

そんなLINEのKeep機能、皆さんは使用されたことはございますでしょうか。まだ使ったことのない方に向けて、今回はKeep(キープ)へ保存する方法や保存データの見方をはじめ、保存時に相手に通知されたり、他人へ公開されることはないのかといった仕様面も含め、使い方全般を解説します。

LINEのKeep機能とは

ではまず、LINEのKeep機能について解説していきたいと思います。Keepは、テキストや写真、動画、音声メッセージ、WordやExcelなどのファイルをLINE上に保存しておけるストレージ機能のことです。LINEで受信したデータが保存の主な対象となりますが、自分のスマホ内に保存してあるデータもKeepにストックすることができます。

合計1GBまでのデータを無期限で保存できるものの、1ファイルが50MBを超える場合は保存期間が30日間に制限されるため、動画など容量の大きいファイルの保存には注意が必要です。友だちとのLINE共有や、他アプリへのシェア、共有リンクの生成などもおこなえます。

様々な時に利用できるLINEの「Keep」

LINEのKeepは、機能的には「Google Keep」などに似たイメージで、LINEでやりとりした中で気になった内容をストックしておくのに便利です。たとえば、友達とLINEで決めた待ち合わせ場所、面白かった動画、家族に頼まれたおつかいの内容メモ、上司から送られてきた書類といったものが挙げられるでしょう。

LINEで扱ったデータをまとめてストックしておけば、あとで見返したい時に重宝しそうです。また、キープがどこから確認できるのか少々わかりにくいのですが、LINEの友だち一覧から自分のプロフィールのポップアップを開き、Keepをタップすることでアクセスできます。もしくは、その他タブの設定からプロフィールと進んだプロフィール設定画面で、Keepをタップしてもアクセス可能です。

LINEのトークからKeepへのデータ保存方法

それでは、本題であるLINEへのデータを保存させる方法についてご紹介していきたいと思います。LINEのKeepへの保存をする手順は、LINEのトークから保存する方法と、Keepに直接アップロードする方法の2種類に大別されます。

LINEのトークで受け取ったメッセージや写真などをKeepに保存するには、iPhoneの場合は保存したいものを長押しして表示されるメニューから、Keepをタップするだけです。Androidスマホの場合は少し違い、「Keepに保存」という項目をタップします。

LINEのKeepへ直接データを送る方法

続いて、データを直接Keepにアップロードするには、Keepの画面を表示し、上部にある+ボタンをタップします。すると、写真や動画、ファイルを選択したり撮影するメニューが表示されるので、いずれかを選択します。端末内のデータだけでなく、SDカードや他のクラウドストレージからデータをアップロードすることも可能です。

ここでは「写真を選択」を選んだ場合のアップロード手順を紹介します。カメラロール(ギャラリー)が表示されるので、Keepに保存したい写真の右上の丸を選んで、完了をタップします。保存する写真は複数選択することが可能です。

Android版では、ギャラリーアプリやファイラーなどからKeepへ直接アップロードすることもできます。またiPhone版でも、カメラロールからのアップロードには対応しているようです。iPhoneでは、カメラロールで写真を開いて左下の共有ボタンからメニューを開き、「LINE Keepに保存」をタップしてアップすることもできます。

LINEのKeepのデータと容量の確認

LINEのKeepに保存したデータは、自分のKeep内で確認することができます。確認するには、まず友だちリストから自分のプロフィールのポップアップを開き、Keepをタップしてアクセスします。デフォルトでは、保存した日付順にデータが並んでいます。

「写真」タブには画像と動画が、「テキスト」タブにはテキストデータが、「ファイル」タブには音声メッセージや文書ファイルなどが分類されています。右上の「…」ボタンからは、Keepに保存されている各種データの削除や並び順をサイズや名前順に整頓、グリッド表示、トークへの送信などがおこなえます。

そして、Keepの画面右上にある「…」ボタンから設定を選ぶと、現在使用済みのストレージ容量が確認可能です。ストレージ容量は、使用済みが1GBのうちのいくらなのか、写真、テキスト、ファイル別のストレージ使用率も確認することができるようになっています。

LINEのKeepにトーク履歴を保存する

続いては、LINEのKeepにトーク履歴を保存する方法についてご紹介します。機種変更時にスマホだけでトーク履歴を含めたLINEの引き継ぎをおこないたい場合、Keepにトーク履歴をバックアップして移行する方法が便利です。ちなみにこの方法は、Androidスマホでのみ行うことができます。

まず、バックアップしたいトークの画面で右上のメニューを開くアイコンからメニューを開き、「トーク設定」を選択します。次に「トーク履歴をバックアップ」をタップし、「すべてバックアップ」を選択しましょう。すぐ端末内にトーク履歴がzipファイル形式でバックアップされます。

さらに、このファイルをメール送信するか尋ねられるので「はい」をタップします。これはLINEのKeepにバックアップをするうえで必要です。トークにある音声データ、動画の一部は再生できない可能性がある旨の警告が表示されますが、確認をタップして進みましょう。

トーク履歴の保存は「LINE Keep」へ

前述のトーク履歴の保存方法を進めていくと、共有先の候補が表示されます。ここでは「LINE Keep」を選択します。これにより、トーク履歴がKeep上にもバックアップされます。Keepにバックアップされたトーク履歴ファイルは、友だちリストの「マイプロフィール」を開くと表示されるポップアップから「Keep」を選択し、一覧で確認できます。

ファイルが確認できたら、一つのトーク履歴をKeepへバックアップする作業は完了です。この操作を、引き継ぎたいすべてのトークについて繰り返すことになります。

LINEのKeepのデータを新端末へ

Keepへのバックアップが済んだら、アカウントの引き継ぎをおこないます。機種変更の前に旧端末でメールアドレス登録、もしくはFacebook連携がしてあれば、新端末のLINEへのログイン作業に進めます。メールアドレスの登録が済んでいれば、新端末にLINEアプリをインストールして起動します。最初の画面では、ログインを選択します。

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「確認」をタップします。次に新端末で使う、もしくはSMSが受け取れる電話番号を入力し、次へをタップ。SMSで4ケタの認証番号が送られてくるので、番号を入力して次へを押します。Keepに保存したトーク履歴ファイルへは、アカウント引き継ぎ後のLINEからアクセスできます。まずは、これを新端末のストレージに一旦ダウンロードします。

LINEの友だちリストからマイプロフィールのポップアップを開き、「Keep」をタップします。すると、バックアップしたトーク履歴ファイルが同じように並んでいるのが確認できるはずです。ファイルは一つずつダウンロードします。各ファイルを長押しすると表示されるメニューから「保存」を選択し、すべてのトーク履歴ファイルをダウンロードします。

LINEのKeep機能についてまとめ

LINEのKeep機能がどういったものなのか、その使用方法や、Androidスマホにおけるトーク履歴の保存とデータの引継ぎの手順についてご紹介しました。注意する点は、Keepに保存できる上限は1GB、内容によってはバックアップができないものもある可能性がある、といったところかと思います。

皆さんももしLINEのKeep機能や使用方法について知りたいときには、ぜひ本記事を参考にしてやり方やトーク履歴の保存方法などを覚えていってみてください。ということで今回は、「LINEのKeep機能や使い方、トーク履歴の保存方法」などについてまとめてみました。

海外でLINEを使う方法まとめ!料金や無料かどうかを紹介! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.1/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ