朝起きれないことにお困りではないですか?朝起きたにも関わらず二度寝をしてしまい、気づいたら家を出なければいけない時間なんて経験ありませんか?こちらでは、朝起きれない原因、二度寝せずに起きるための対策方法をまとめてご紹介します!

朝起きれない時の5つの対策方法!二度寝せずに起きるには?

目次

  1. 朝起きれない人は生活を見直してみよう
  2. 朝起きれない原因は?
  3. 朝起きれない人の対策方法【環境を整える】
  4. 朝起きれない人の対策方法【規則正しい生活に】
  5. 朝起きれない人の対策方法【食事に気を遣う】
  6. 朝起きれない人の対策方法【ルーティンをつくる】
  7. 朝起きれない人の対策方法【ストレスを溜めない】
  8. どうしても朝起きれない人は病院が必要な場合も
  9. 寝坊でどうしようもなくなった時は腹をくくる
  10. 朝起きれない人は自分に合う方法を見つけよう

朝起きれない人は生活を見直してみよう

朝ってどうしても眠いですよね。特に冬の朝は布団でぬくぬくするのが気持ちよく、起きるのが億劫になって二度寝してしまいがちです。二度寝したことによって朝バタバタしたり、最悪の場合は遅刻してしまうこともあります。二度寝しないためには、朝起きれない原因を知ることが大切です。

朝起きれないことにお悩みの方は、自分の生活を見直してみましょう。生活を見直すことによって朝起きれない原因を把握することができ、対策を打つことができます。こちらでは、朝起きれない原因、朝起きれない人のための対策方法などをご紹介します。朝が苦手な人、二度寝したくない人はチェックしてみてくださいね。

寝ないで働くといつ限界?睡眠不足が原因で起きるリスクは? | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない原因は?

朝起きれない原因は人によって違います。大事なのは自分が朝起きれない原因をはっきりさせ、それに対策を打つことです。朝起きれない原因で一番多いのが、睡眠時間の問題です。夜更かしをして寝る時間が遅く睡眠時間が足りていない、毎回寝る時間が違うなどです。

また、貧血気味の人は朝起きれない人が多いようです。ストレスを抱えていたり、布団が合っていないなどが理由で質のいい睡眠をとれずに、朝起きれない人もいます。原因はこのように様々ですが、自分が朝起きれない原因をしっかり把握するようにしましょう。

高校生の平均睡眠時間は?勉強の効率が上がるには何時間が理想的? | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない人の対策方法【環境を整える】

朝起きれない人は、良質な睡眠をとるために環境を整えることも大切です。まずは、寝る場所です。寝具は清潔なもの、自分に合ったものを用意しましょう。居心地が良すぎて起きれなくなるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。寝具を整えることでぐっすり眠ることができ、朝すっきり目覚めることに繋がるのです。

また、朝は陽の光を浴びることを意識しましょう。人間の体内時計は陽を浴びることでリセットされます。寝室のカーテンは非遮光のものを選び、朝は陽の光を浴びて起きられるようにするといいでしょう。朝寒くて起きられないと感じるのであれば、エアコンのタイマー設定をして、部屋の空調を整えておくといいでしょう。

ライフログアプリのおすすめは?毎日の歩数や睡眠を日記に記録しよう | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない人の対策方法【規則正しい生活に】

朝起きれない人は不規則な生活をしている方が多いです。睡眠不足、寝る時間がバラバラ、食事も不規則で栄養バランスも良くないなどいろんな原因が重なると、朝起きれないこともあります。激務の場合は、物理的に睡眠時間を増やすことが難しいかもしれません。そんな時は、90分で割れる時間を睡眠時間にするといいでしょう。

睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返すのですが、その周期が90分なのです。この90分を意識した睡眠時間をとることで快適な眠りにつき、朝の目覚めもよくなると言われています。具体的には6時間や9時間睡眠です。9時間睡眠は社会人の平日ではちょっと難しいかもしれませんが、最低でも6時間は眠ると意識するといいかもしれません。また、寝る時間と起きる時間は一定にすることをおすすめします。

犬も寝言で吠える?睡眠トラブルの理由・原因と対策や対処法を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない人の対策方法【食事に気を遣う】

朝起きれない人は貧血気味なことが原因の場合があります。貧血気味の人は疲れやすい、だるさが続く、頭痛、体が冷えやすい、寝起きが悪いなどの特徴があります。貧血というと立ち眩みのイメージがありますが、自分では気づかないうちに貧血になっていることもあるのです。貧血の特徴に覚えのある方は、食事に気を遣う必要があります。

貧血の改善には、鉄分の多い食事が効果的です。レバーやカツオ、アサリなどには鉄分が多く含まれます。食事で鉄分を摂るのが難しい場合はサプリに頼るのもいいでしょう。また、質のいい睡眠をとるためにはリラックスすることが大切です。寝る前にノンカフェインのハーブティーを飲むのがおすすめです。

耳栓のおすすめ最強ランキング!勉強・睡眠用で人気商品の選び方は? | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない人の対策方法【ルーティンをつくる】

質のいい睡眠をとり、朝気持ちよく起きるためにはルーティンをつくるといいです。寝る前にはストレッチをして、ハーブティーを飲んでリラックスする時間をつくるなどがいいでしょう。起きる時も自分なりのルーティンがあるといいです。枕元に飴やガムを置いて朝起きたら口にする、目覚ましがなったら好きな音楽をかけ、コーヒーを準備するなど自分なりのルーティンをつくりましょう。

健康を気遣って、朝ラジオ体操をするというのもおすすめです。そして、このルーティンが続いた時のご褒美を決めるのもいいでしょう。1週間続いたら、少し高いスイーツやお酒を買う、1か月続いたら欲しい時計を買うなどなんでもOKです。朝のルーティンが習慣づくように、動機をつくりましょう。

睡眠計のおすすめ特集!人気のリストバンド型など評判や仕組みを徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない人の対策方法【ストレスを溜めない】

朝起きれない人はストレスを抱えていることが原因の場合もあります。職場や友人関係などの心配事があると寝つきや寝起きが悪くなりやすいです。そんな時は、自分をリラックスさせたり、ストレス解消することを考えましょう。また、自分に合わない方法で朝起きようとすればそれがストレスになる場合もあるので、無理はしないようにしましょう。

朝起きれない人には自己暗示が効く場合もあります。朝起きれないかも…と強迫観念が勝ると、余計に起きれなくなります。きっと起きれる、ギリギリに起きたらそれなりに急いで出発すれば大丈夫…とポジティブな考え方をするのも大切です。朝ギリギリに起きてもいいけれど、二度寝だけはしないようにしよう!など緩いルールを自分の中につくるのもおすすめです。自分で自分を追い込まないことが大切です。

眠気が起きる原因を紹介!日中でも眠くなってしまうのは睡眠不足? | MensModern[メンズモダン]

どうしても朝起きれない人は病院が必要な場合も

色々な方法を試したけれど、どうしても朝起きれない…という方は病院に行く必要があるかもしれません。起立性調節障害という病気があり、この病気の人は自律神経の乱れなどから朝も低血圧で起きられないのです。通常であれば、交感神経と副交感神経は交互にバランスよく働くのですが、起立性調節障害の人は朝になっても交感神経に切り替えることができず、身体が動かないのです。

起立性調節障害は朝起きれないだけでなく、集中力を欠いたり、日常生活にも影響のある病気です。もし不安なら一度受診してみてもいいかもしれません。病気でなかったら、それはそれでほっとして気持ちを切り替える機会にもなるはずです。

夜勤明けの過ごし方まとめ!睡眠時間の調整方法と食欲の抑え方を調査! | MensModern[メンズモダン]

寝坊でどうしようもなくなった時は腹をくくる

朝起きられずに、時計を見たら出社時間…ということもあるかもしれません。こういった時は自分に絶望して、上司にも下手に嘘をついたり、慌てたりしてしまいがちです。ですが、こんな時だからこそ腹をくくって、素直に謝りましょう。

そして、自分が起きられなかったミスを引きずらないようにしましょう。あまりに考えすぎると、それがストレスになってしまうからです。ミスしたことは反省すべきですが、気持ちは切り替えて次はこういったことにならにようにきちんと対策しましょう。

昼寝の効果は時間で変わる?仕事の効率があがる最適な睡眠方法とは | MensModern[メンズモダン]

朝起きれない人は自分に合う方法を見つけよう

二度寝というのは本当に気持ちのいいもので、ついやってしまいがちな行為です。ですが、これをすると大体泣きを見ます。二度寝をしないためにも、自分が起きれない原因を把握し、きちんと対策を取りましょう。

また、二度寝は休日の特権とし、きっぱり諦めてしまうのもありかもしれません。朝起きるための方法は人それぞれに合う方法があります。自分に合った方法を見つけてストレスがあまりかからないようにしましょう。こちらの記事が朝起きるためのヒントになりますように!

筋トレは寝る前にすると効果的?メリット・デメリットや睡眠への影響まとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 4.6/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ