サラリーマン金太郎スロットの攻略法!狙い目から天井まで徹底解析

ロデオからリリースされているスロット「サラリーマン金太郎」。初代は爆裂AT機として全盛期の4号機を代表する機種として知られる名機ですが、5号機のサラリーマン金太郎には効果絶大な攻略法が有るのをご存知ですか?今回はそんなスロット「サラリーマン金太郎」を徹底解析!

サラリーマン金太郎スロットの攻略法!狙い目から天井まで徹底解析

目次

  1. スロット「サラリーマン金太郎」を徹底解析!
  2. スロット「サラリーマン金太郎」の歴史
  3. スロット「サラリーマン金太郎」・スペック
  4. スロット「サラリーマン金太郎」・打ち方
  5. スロット「サラリーマン金太郎」・ゲームフロー
  6. スロット「サラリーマン金太郎」・天井
  7. スロット「サラリーマン金太郎」・ゾーン
  8. スロット「サラリーマン金太郎」・高確移行率
  9. スロット「サラリーマン金太郎」・高確演出
  10. スロット「サラリーマン金太郎」・モード移行率
  11. スロット「サラリーマン金太郎」・ビッグボーナス
  12. スロット「サラリーマン金太郎」・金太郎チャンス
  13. スロット「サラリーマン金太郎」・AT中のCZ
  14. スロット「サラリーマン金太郎」・フリーズ
  15. スロット「サラリーマン金太郎」・リセ後がアツい!
  16. スロット「サラリーマン金太郎」は甘い!

スロット「サラリーマン金太郎」を徹底解析!

ロデオからリリースされているスロット「サラリーマン金太郎」。初代は爆裂AT機として全盛期の4号機を代表する機種として知られる名機ですが、5号機のサラリーマン金太郎には効果絶大な攻略法が有るのをご存知ですか?今回はそんなスロット「サラリーマン金太郎」を徹底解析!立ち回り次第で激アマ機種となるサラリーマン金太郎を攻略します!

スロット「サラリーマン金太郎」の歴史

四号機を代表する爆裂AT機から始まった

四号機時代にスロットを打っていた世代には、スロット「サラリーマン金太郎」は爆裂AT機を象徴する一台として記憶に刻み込まれている名機です。当時は爆裂AT機全盛で、獣王・猛獣王、爆釣・コンチ4X、初代ミリオンゴッドにアラジンAと、一日で5万枚を吐き出す事も可能な爆裂AT機が各メーカーから軒並みリリースされ、スロットに関わる人間全てが目の色を変えながら鎬を削る時代でした。

そんな中、ロデオが世に放ったのが初代スロット「サラリーマン金太郎」でした。当時は当たり前の純ボーナスを搭載したAT機で、シングルボーナスの押し順ナビが規定回数表示される仕様。その出玉スピードは驚異的で、メーカーが直々に時速5000枚が可能と宣伝していたほどです。当時はボーナス自体の獲得枚数も今とは違って400枚近くは取れた上、ATの純増もけた違い。なのであっという間に大量のコインを獲得することが可能でした。

昔も今も、機械割の上限は120%を超えてはならないという点に関しては変わっていないのですが、明らかに4号機大量獲得機~ST機のスロットの設定6は、その上限を遥かに凌駕していた機種が殆どでした。このサラリーマン金太郎も例に漏れず、設定6の機械割を正当に算出した場合、その機械割は151.1%と言われています。こんな機械割の機種にも設定6が入ったのですから、当時のスロットは業界自体が活気があったと言えます。

冬の「六号機」時代突入へ!サラリーマン金太郎が打てるのも残り僅か

しかしこれら爆裂機は著しく射幸心を煽ると問題視される様になり、その後主流はST機と移り変わる事に。その後は北斗の拳や吉宗、押忍!番長などがホールのメインとなっていき、やがて爆裂性を持った4号機時代に終焉が訪れ、5号機時代の幕開けとなりました。5号機でも高純増AT機は人気となりましたが、4号機時代と比べるとやはり出玉は非常にマイルド。しかしながらその5号機時代も終わりを告げようとしています。

先日2/1より、スロットは遂に6号機に突入。ボーナスの最大獲得枚数が480枚から300枚へ、出玉率が119%から115%に引き下げられ、現行機種「ジャグラー」シリーズですら規則に抵触する改正案となりました。みなし機は違法機として撤去対象となり、認定機も3年間の認定切れを迎えた後は言わずもがなです。5号機のサラリーマン金太郎をホールで打つ事が出来るのは、僅かな時間しか残されていないというのが現実です。

スロット「サラリーマン金太郎」・スペック

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析①

先ずはスロット「サラリーマン金太郎」の基本スペックからご紹介させて頂きます。本機の正式名称は「サラリーマン金太郎~出世回胴編~」で、純増1G当たり2.8枚のAT機となっており、疑似ボーナスとATによって出玉を獲得するタイプとなっております。初代サラリーマン金太郎を思い出させる本機搭載のAT「金太郎チャンス(金チャン)」は、5号機の今作でも健在です。1Kの平均G数は凡そ30.7Gとなっています。

ボーナス確率は設定1 1/684.7・設定2 1/669.6・設定3 1/653.2・設定4 1/581.8・設定5 1/538.8・設定6 1/501.8。ボーナスとATの合算確率は設定1 1/341.5・設定2 1/332.5・設定3 1/322.6・設定4 1/290.5・設定5 1/254.9・設定6 1/233.2。機械割は設定1 97.4%・設定2 98.6%・設定3 100.1%・設定4 104.8%・設定5 108.5%・設定6 115.1%となっています。

子役確率

【通常時 低確】
通常リプ  1/2.7
ベルリプ  1/18.6
チャンスリプ  1/76.2
押し順ベル   1/1.8
共通ベル  1/1463
ハッピ  1/94.2
弱チャンス目   1/104
強チャンス目   1/238
金チャンス目   1/7353

【通常時 高確】
通常リプ   1/3.0
ベルリプ   1/81.6
チャンスリプ  1/13.2
※これ以外は低確と同じ

【BIG中】
通常リプ  1/2.8
チャンスリプ   1/14.3
押し順ベル  1/1.8
共通ベル  1/1986
ハッピ  1/172
弱チャンス目   1/170
強チャンス目   1/347
金チャンス目   1/9632

スロット「サラリーマン金太郎」・打ち方

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析②

それでは続いてサラリーマン金太郎の打ち方をご紹介致します。通常時は左リール上中段に拳図柄を狙う感じで、ハッピが滑ってきた場合のみ、中と右リールにも青7を狙います。これでハッピをフォローする事が可能です。また、左リールに拳図柄が止まった時は、3連拳を狙う事で弱中強のチャンス役判別が可能ですので、中・右リール共に必ず拳図柄を狙うようにしましょう。

それぞれの子役停止型ですが、【弱チャンス目】左リールのみ拳図柄、【強チャンス目】左リール+中か右リールに拳図柄【金チャンス目】左リール+中+右リールすべてに拳図柄【金チャンス目】リプレイとメットのダブルテンパイはずれ【ハッピ】ハッピ揃い【共通メット】中段メット揃い【チャンスリプ】中段リプメットリプorリプリプチェリー【チャンスリプ】右下がりハッピはずれとなっています。

スロット「サラリーマン金太郎」・ゲームフロー

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析③

【サラリーマン金太郎 出世回胴編】は、チャンス小役・上乗せ・ボーナスの3つが確変する「トリプル確変システム」を搭載し、1G純増2.8枚の疑似ボーナスとATで出玉を増やすタイプとなっています。通常ゲーム中はチャンス小役を契機に連続演出発展や前兆ステージへ移行し、最終的に確定告知が発生したらボーナスorAT(振り分けは1:1)突入となります。

ボーナスはベルナビの回数管理型で、20or50回まで継続。AT「金太郎チャンス」は1セット50Gで、滞在ステージによってボーナス期待度が大きく変化します。最上位ステージである「天王山」に移行すればボーナス確率が約4.2分の1までUPするため、ボーナス連による大量出玉の獲得が期待できます。AT中ボーナスはベルナビ10回後にEXボーナスとなり、ベルナビ5回の1セットがMAX90%でループするシステムを採用しています。

なので、如何にしてATに突入させて上位ステージでボーナスを連打させるかというのが、このスロット「サラリーマン金太郎」の出玉のカギを握るポイントとなります。ATだけではなくボーナスを絡めながら出玉を伸ばしていくタイプと考えてもらえれば分かりが良いでしょう。

スロット「サラリーマン金太郎」・天井

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析④

それではサラリーマン金太郎の天井に関する解析をご紹介して参りましょう。本機スロット「サラリーマン金太郎」には天井が搭載されており、モードによって天井ゲーム数が異なります。通常モードの場合600G or 900Gで天井到達となり、天国モード滞在時には16~50Gで必ず天井が発動されます。この通常モード滞在時の天井ゲーム数の振り分けには設定差がありますので、目安として覚えておくと良いでしょう。

設定1:600G=2.0%・900G=98.0%
設定2:600G=4.0%・900G=96.0%
設定3:600G=5.0%・900G=95.0%
設定4:600G=10 %・900G=90.0%
設定5:600G=20 %・900G=80.0%
設定6:600G=25 %・900G=75.0%

設定1の場合一日打っても600Gが選ばれる事はほぼありませんが、設定6だと4回に1回は600G天井が選択されるので、設定5.6の判別には非常に有効であると言えるでしょう。複数回の600G天井を確認できた場合は設定が上で有ると確信しても良いレベルですね。そこまでハマるのは余り良い事ではありませんが、続行する確定的な理由には間違いなくなるでしょう。

スロット「サラリーマン金太郎」・ゾーン

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑤

スロット「サラリーマン金太郎」のゾーン振り分けは上記の通り。この表からは見る限り天井以外に特別強いゾーンはコレといって内容なので、ゾーン狙いに関しては特別効果があるとは言えないレベルかも知れません。ゾーン狙いをするよりは後述する天井狙いを積極的に行っていった方が効果的でしょう。

スロット「サラリーマン金太郎」・高確移行率

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑥

スロット「サラリーマン金太郎」のBIG終了時・選択モード別の内部状態移行率は、【通常モード選択時】通常A 40%(20%)通常B 50%(50%)高確A 10%(30%)【天国モード選択時】高確A 100%(100%)【AT終了時・内部状態移行率】通常A 65%(45%)通常B 25%(25%)高確A 10%(30%)【設定変更時・内部状態移行率】通常A 40%(40%)通常B 50%(50%)高確A 10%(10%)

()内の数字が設定6の数値で、それ以外は設定1の数値となります。これを観ると通常Aを選択する確率の設定差があるという事が分かります。なので試行ゲーム数を重ねて、数値を取っていけばある程度参考になる数値は取れるかも知れませんが、決して強い数値ではありませんので、複数ある設定判別要素の一つ程度に抑えておきましょう。

スロット「サラリーマン金太郎」・高確演出

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑦

それではスロット「サラリーマン金太郎」の高確演出をご紹介致しましょう。【高確示唆演出】クラゲ頻出・第三停止で演出発生・美々出現・黒川説教演出。

【高確確定演出】第三停止でクラゲ演出・クラゲ演出でリプレイ否定・赤書類演出・押し順ナビでチャンスリプレイ・美鈴着替えで水着(白)・ステージチェンジの背景が赤・公園ステージでケース中身大量・オフィスステージで引き出し中身大量・美々登場→セリフ「うふふ」・伊御登場→押し順ナビが発生せずでレア役否定

【高確or本前兆確定演出】・強チャンス目成立で連続演出発展しステージ移行無し・演出で各対応役否定。以上がスロット「サラリーマン金太郎」の高確演出となっております。示唆演出に関しては複数回の確認が必要ですが、確定演出が出た場合は高確率滞在となりますので、タイミングよくレア子役を引けるようレバーONに気合を入れましょう。

スロット「サラリーマン金太郎」・モード移行率

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑧

スロット「サラリーマン金太郎」のモード移行率は次の通り。【通常モード・BIG終了時】設定1:通常98.4%・天国1.6%/設定2:通常97.7%・天国2.3%/設定3:通常96.9%・天国3.1%/設定4:通常90.0%・天国10.0%/設定5:通常87.5%・天国12.5%/設定6:通常85.0%・天国15.0%

【全モード共通・AT終了時】設定1:通常99.0%・天国1.0%/設定2:通常98.5%・天国1.5%/設定3:通常98.0%・天国2.0%/設定4:通常97.0%・天国3.0%/設定5:通常95.0%・天国5.0%/設定6:通常93.8%・天国6.3%【リセットモード・BIG終了時】設定1~6:通常98.4%・天国1.6%

スロット「サラリーマン金太郎」・ビッグボーナス

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑨

スロット「サラリーマン金太郎」のボーナスは、突入時の状態(通常時/AT中)によって性能が異なります。【通常時の場合】純増:約2.8枚/G(擬似ボーナス)・ベルナビ:20回or50回・ボーナスの昇格あり・レア役後にカットイン発生(拳図柄が揃えばAT確定。拳図柄がテンパイしなければ1G連の可能性も)

【AT中の場合】純増:約2.8枚/G(擬似ボーナス)・ベルナビ:10回+α・拳が揃えばゲーム数上乗せ・終了後は必ず「EXBB」へ突入【EXBB】1セット:ベルナビ5回・継続率:50%~90%・突入時のフラッシュで継続率示唆⇒青<黄<緑<赤

スロット「サラリーマン金太郎」・金太郎チャンス

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑩

【突入契機】通常時のレア役での抽選・ボーナス中の拳揃いなどで突入・純増:約2.8枚/G・1セット:50G+α・上乗せ特化ゾーン搭載・AT中は各確率がUP(レア役確率⇒約1/13)・上乗せ確率⇒約1/30・ボーナス確率⇒約1/99~約1/4.2。AT中は波止場→正念場→修羅場とステージが上がっていくほどボーナス確率がUP。天王山ステージはボーナス確率は約1/4.2で継続:10G+α、ボーナス当選で天王山G数延長(赤7+1G・青7+3G)

スロット「サラリーマン金太郎」・AT中のCZ

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑪

スロット「サラリーマン金太郎」のはAT中に2種類のCZが存在。【拳バトルチャンス】・AT中の中ザコ出現から拳図柄揃い時に発動し、ボスとのバトルで上乗せorボーナスを告知(リール順回転で上乗せ・リール逆回転でボーナス)ボスの種類でボーナス当選期待度が変化します(郷田<町村<島野)

【鷹司チャンス】7G継続するCZ。ベルでチャンス、レア役は確定。ボーナス期待度は80%超で、ボーナス当選と同時に滞在ステージもUPします。

スロット「サラリーマン金太郎」・フリーズ

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑫

スロット「サラリーマン金太郎」に搭載されている【伝説フリーズ】ですが、成立確率は1/65536で、BIG中・KC中の拳揃いカットインからの発生を除く上中段拳揃い(金チャンス目G)の成立によって発動します。恩恵は青7BIG、継続率90%のAT+50G、そして天王山ステージに移行と超強力。期待値は3000枚OVERと言われており、一撃逆転も夢ではない最強フラグです。

スロット「サラリーマン金太郎」・リセ後がアツい!

狙い目は天井・朝イチ攻略がアツい!スロット「サラリーマン金太郎」徹底解析⑬

スロット「サラリーマン金太郎」が注目された最大の理由はこのリセット後のアツさにあります。この機種はリセット後は必ず天井が50%で600Gとなる恩恵があるので、期待値は0Gから打ち始めても2000円を超えてきます。イベント時などでリセットを掛ける事が分かっているホールならば朝一はかなりお得といえます。

最悪の場合は900Gまで引っ張られる事もあるので、前日のG数を前以て抑えて置き、宵越し天井を見据えながら打てる状況が一番好ましいでしょう。最近では設置も少なく、あってもバラエティに一台あれば良い方でしょうから、なかなか狙い撃ちするのは難しいですが、もし近隣のホールに設置があり、そこが優良店のようならば狙う価値は充分すぎる程にあるでしょう。

サラリーマン番長のスロット徹底解析!打ち方から設定判別までまとめて紹介 | MensModern[メンズモダン]

スロット「サラリーマン金太郎」は甘い!

今回はスロット「サラリーマン金太郎」の解析をご紹介致しました。朝一のリセ狙い攻略は勿論ですが、数値的に判別するポイントもあるので、総合的に判断してもこの機種は甘いといっても良いでしょう。みなし機問題によって打てるホールも数少ないですが、チャンスがある方は是非チャレンジしてみて下さい。

仮面ライダーブラックのスロットを徹底解析!天井の恩恵や設定差・評価は? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ