顔のほくろが多い原因と増える理由!発生メカニズムと増えやすい人の特徴

顔のほくろが多いと悩む男性は、意外と多いと言われています。生まれつきあるほくろもあれば、顔のほくろが多い原因があって増えることもあると言われています。そんな顔のほくろが多い原因や予防・除去方法なども合わせてご紹介していきます。

顔のほくろが多い原因と増える理由!発生メカニズムと増えやすい人の特徴

目次

  1. 顔のほくろが多い人の特徴や発生メカニズムについて
  2. 『ストレスや睡眠不足によりメラニン排泄がアンバランス』
  3. 『肌への刺激も原因の1つ!?』
  4. 『紫外線が原因のメラニン色素』
  5. 『栄養バランスが偏りがち』
  6. 【バスタイムは血行促進=ほくろ予防!?】
  7. 【有酸素運動を週に数回取り入れる】
  8. 【質の良い睡眠や食生活などの改善】
  9. 【日焼け止め対策を意識的にする】
  10. 【ほくろのサイズが大きめなら皮膚科で診察がベスト】
  11. 【美容クリニックのレーザー治療でほくろ除去】
  12. 【お灸でほくろの除去には注意が必要】
  13. 【ほくろを除去せずにカバー・薄くする方法】
  14. 【市販の塗り薬でも効果あり!?】
  15. 健康的な日常生活で顔のほくろが多い原因を防ごう

顔のほくろが多い人の特徴や発生メカニズムについて

顔のほくろが多い人の特徴や発生メカニズムについて知ることで、顔にほくろが増えるのを少しでも防ぐことにつながる期待が持てるようです。そもそも、顔のほくろが多いのは何故なのか理由も気になるというかたが多いです。

顔のほくろとシミのちがいも、気になるかたが結構多く、それぞれメラニン色素も関係してくると言われています。顔のほくろの発生メカニズムは、紫外線に浴びることが多いかたは、特に発生メカニズムにつながると言われており、紫外線から肌を守るためにほくろは作り出されるようです。

顔のほくろが多い人の特徴もあり、後ほど詳しくご紹介していきますが、男性は日頃のストレスや栄養バランスの偏りが大きく関係してくると言われています。ちなみに、女性のかたで顔のほくろが多いとお悩みのかたは、月経が不順のかたに多いようです。

男女ともに共通してくる部分では、紫外線対策などをしていなかったり、紫外線をよく浴びてしまう環境やお仕事をしているかたに多いのも特徴です。

道端アンジェリカが唇のほくろを除去!治療した理由を明かす! | MensModern[メンズモダン]

『ストレスや睡眠不足によりメラニン排泄がアンバランス』

顔のほくろが多い意味・原因①

顔のほくろが多い意味・原因①は、ストレスや睡眠不足によりメラニン排泄がアンバランスなのが原因についてです。顔のほくろが多いのには、ストレスも理由となっている意味につながると言われています。

男性にとって、毎日お仕事で忙しくストレスもたまりやすい環境にいることが多いと、自律神経が乱れてしまい、そういったことからもメラニン色素の排出の循環が低下してしまうようです。そのため、顔のほくろが多い原因を作ってしまうと言われています。

また、睡眠不足もメラニン排泄をアンバランスにしてしまう原因につながるでしょう。睡眠不足は、肌の大敵と言われるくらいですから、睡眠障害などがあるかたは睡眠対策を取ることも意識したほうがいいと言われています。

顔のほくろが多いかたで、睡眠不足ぎみだなと感じたら、それは肌の新陳代謝が低下していて、メラニン排泄もしにくくなってしまっているのかもしれません。

22時~26時の間に寝られなくても、ベッドに入る目安はこの時間帯で設定して意識していったほうが、顔のほくろが多くなる原因を避けるためにも意味ある努力となるでしょう。

仰向けで寝るのが正しい?睡眠の質をあげる姿勢や正しい寝方を紹介! | MensModern[メンズモダン]

『肌への刺激も原因の1つ!?』

顔のほくろが多い意味・原因②

顔のほくろが多い意味・原因②は、肌への刺激からくる原因についてです。肌への刺激というのは、外的刺激のことを指し、顔以外の体のほくろも多いかたは、下着や洋服などの刺激に寄って、ほくろが多い原因を作ってしまっている可能性が高いと言われています。

ちなみに、女性で顔のほくろが多い原因となっているのは、メイクが関係している場合も少なくないようです。メイクブラシなどで、肌に刺激を与えてしまっているケースも多く、肌トラブルの原因にもつながり、ほくろも多くなってしまうようです。

顔に出来る吹き出物の原因と治し方!食生活から見える肌トラブルとは? | MensModern[メンズモダン]

『紫外線が原因のメラニン色素』

顔のほくろが多い意味・原因③

顔のほくろが多い意味・原因③は、紫外線が原因のメラニン色素についてです。顔のほくろが多いメインの理由となっているメラニン色素も、特に夏の紫外線など紫外線対策をせずに浴びっぱなしの状態だと、顔のほくろが多い原因を作ってしまうと言われています。

日焼け止めで、顔への紫外線対策をしたり、日陰のところで過ごしたりするなど紫外線が強い季節には、顔のほくろが多いのが気になるかたは、十分に気をつけたいところです。また、紫外線を浴びて、その刺激からメラノサイトの分泌が活発化し、その結果にメラニン色素が生まれてしまうと言われています。

日焼け止めランキングおすすめ人気20選!紫外線を避け白さを保つ | MensModern[メンズモダン]

『栄養バランスが偏りがち』

顔のほくろが多い意味・原因④

顔のほくろが多い意味・原因④は、栄養バランスが偏りがちな生活からくる原因についてです。肌に必要な栄養素がしっかり摂取できていないと、顔のほくろが多い原因につながってしまうと言われています。

栄養バランスとほくろにつながる意味はあるのか、気になるかたも多いですが、メンズの美肌をケアしていくには、食生活の栄養バランスにもこだわる必要があるでしょう。特に、お肌の味方である、ビタミンCを始め、ビタミンA・E・B群は進んで摂取したほうがいいと言われています。

また、タンパク質や亜鉛も意識的に摂取できる食事メニューを考えるといいでしょう。毎日お忙しい男性にとっては、やはり食事の栄養管理は難しいものです。それでも、顔のほくろが多い原因を防ぐためにも、意味ある食事をしてあげることで肌の新陳代謝も復活していくでしょう。

食事管理アプリでダイエット成功!おすすめ人気アプリ5選! | MensModern[メンズモダン]

【バスタイムは血行促進=ほくろ予防!?】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法①

顔のほくろが多い原因予防・除去方法①は、バスタイムで血行促進して、ほくろ予防につながる除去方法でについてです。つい忙しいと、シャワーだけで済ませてしまいがちですが、湯船につかることは、顔のほくろが多い原因を予防することにも深く関係していると言われています。

湯船につかることで、血行促進につながり新陳代謝も高まるため、肌の新陳代謝と呼ばれるターンオーバーも活発化すると言われています。そのため、顔のほくろ予防のためにも、週に数回でもいいので湯船につかるようにバスタイム計画も立てたほうがいいようです。

顔のほくろが多い原因とも言われている、ストレス対策にも効果が期待できます。ストレス解消に、湯船につかってゆったりまったりとした癒しのひと時を味わうことも、顔のほくろが多い原因を防ぐための大切な方法となるでしょう。

運動は健康にどんな効果がある?寿命を延ばす身体の動かし方 | MensModern[メンズモダン]

【有酸素運動を週に数回取り入れる】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法②

顔のほくろが多い原因予防・除去方法②は、有酸素運動を週に数回取り入れる方法についてです。顔のほくろが多い原因を防ぐことだけではなく、他のことにも良い影響がある方法を試したいというかたなら、有酸素運動を週に数回取り入れるといいでしょう。

有酸素運動は、基礎代謝もアップし、肌のターンオーバーも元気にしてくれる効果が期待できるため、メラニン色素の排出もバランス良くできるように導いてくれると言われています。ダイエット中のかたも、有酸素運動を取り入れることで脂肪率が低下することもあるため、運動が苦手でもウォーキングや散歩など20分ほどするだけでも、健康にも良いでしょう。

紫外線は、顔のほくろにとって大敵なので、そのことも考えると、有酸素運動を暑い季節にする際には、しっかり紫外線対策もした上で、有酸素運動をすることが大切です。あまり張り切り過ぎてしまうのも、良くないと言われているだけに、有酸素運動も週に数回で長く続けられることで生活リズムも健康的になり、顔のほくろにも良い影響がでてくると言われています。

ウォーキングの効果的な時間と距離とは?健康維持におすすめな方法 | MensModern[メンズモダン]

【質の良い睡眠や食生活などの改善】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法③

顔のほくろが多い原因予防・除去方法③は、質の良い睡眠や食生活などの改善についてです。質の良い睡眠や食生活を意識していくことは、忙しい男性にとって中々むずかしいことと言われています。

健康や顔のほくろが多い原因を防ぐためにも、寝る前にスマホやパソコンを見るのを避けたり、昼間太陽を浴びて幸せホルモンと呼ばれるセロトニン効果で、寝付きが良い生活を意識したりするのも大切です。

また、その日に溜まったストレスはその日のうちに解消することを意識していくのも、顔のほくろが多い原因を防ぐための鍵となってくるでしょう。食事管理も大切なポイントであるため、栄養バランスを考えた食生活をしていくことも顔のほくろが多い原因を防ぐための鍵となってくるようです。

最近では、食事管理アプリなども沢山配信されていて、食事管理もしやすくなっている時代。顔のほくろが多い原因を防ぐためにも、食事管理を意識していくためにアプリを使って食事メニューを改善していくのもいいでしょう。

寝る前に飲むココアは太る?健康効果やカフェインについても検証 | MensModern[メンズモダン]

【日焼け止め対策を意識的にする】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法④

顔のほくろが多い原因予防・除去方法④は、日焼け止め対策を意識的にする方法についてです。顔のほくろが多いメインとなる原因は、紫外線と言われるだけに、紫外線対策は意識的にしたいものです。

日焼け止めを顔に塗って外出したり、つばのついた帽子をかぶるなどすることも、顔のほくろが多い原因を防ぐことにつながると言われています。メラニン色素をなるべく作らないようにするためにも、日焼け止め対策を意識的にするよう心がけましょう。

寝る前におすすめの飲み物を紹介 便秘解消や美容・ダイエットにも | MensModern[メンズモダン]

【ほくろのサイズが大きめなら皮膚科で診察がベスト】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑤

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑤は、ほくろのサイズが大きめの場合の皮膚科での診察についてです。顔のほくろが多いかたは、ほくろのサイズも様々と言われています。また、1cm以上のほくろがあるかたは、自分で除去などせずに、まず皮膚科に行って病気ではないか診察したほうがいいと言われています。

また、ほくろの形状や色が変わってきたと感じたり、最初の頃よりもほくろの硬さが硬く感じたりしたら、いじる前に皮膚科で診察を受けるのがベストでしょう。

顔のほくろが、実は皮膚がんの一種の場合もあると言われています。良性かそうでないか、早めに検査して調べたことに越したことないようです。日本人に発症することはあまりないと言われていますが、悪性黒色腫(メラノーマと呼ばれることが多いようです)にかかっている場合もあるようなので、大事に至る前に早めに調べておいたほうがいいです。

毛穴美容液のおすすめを紹介!顔を引き締める正しい対策とは? | MensModern[メンズモダン]

【美容クリニックのレーザー治療でほくろ除去】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑥

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑥は、美容クリニックのレーザー治療でほくろ除去をする方法についてです。美容クリニックに通う男性も以前に比べて増えている時代なだけに、顔のほくろが多いのが気になる男性も、美容クリニックでレーザー治療をしてほくろ除去をするかたも増えているようです。

レーザー治療は痛そうというイメージがあるかたも多いですが、しっかりカウンセリングを行って心配な部分なども相談したりしていき、痛みもあまりないという声も多いため自分で変に顔のほくろを除去して失敗するよりも、美容クリニックのレーザー治療で簡単に除去してもらうという方法もアリと言われています。

顔のほくろが多い場合、気になるほくろだけの除去をしたいかたもいらっしゃれば、全てのほくろを除去したいというかたもいらっしゃいます。勿論、その数に寄っても美容クリニックのレーザー治療の料金も上下してくるため、美容クリニックに問い合わせてから決断したほうがいいでしょう。

メンズの肌ケアでおすすめ商品は?スキンケアコスメ・方法も紹介 | MensModern[メンズモダン]

【お灸でほくろの除去には注意が必要】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑦

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑦は、お灸でほくろの除去をする方法についてです。顔のほくろが、特に病気でなかったり肌が敏感など、トラブルの心配もないというかたは、お灸でほくろの除去をするかたもいらっしゃるようです。

ただし、注意が必要なのであまりおすすめは出来ないと言われています。お灸は、ほくろをかさぶたの様な剥がしやすい状態に導き、最終的に除去するという過程になりますが、必ずしも成功するわけではないため、なるべく避けたほうがいいでしょう。

お灸なので、それなりの熱さもあるため、何度も言いますがお灸でほくろの除去は、覚悟の上でやる必要があると言われています。

レモンの効果効能まとめ!栄養成分からダイエット、スキンケアにも! | MensModern[メンズモダン]

【ほくろを除去せずにカバー・薄くする方法】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑧

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑧は、ほくろを除去せずにカバー・薄くする方法についてです。顔のほくろが多いかたで、除去するのは痛そうだし勇気がいるというかたは、隠す方法を選ぶと言われています。

女性なら、コンシーラーなどを使用してほくろを除去せずにカバーするのも簡単ですが、男性は、絆創膏とムヒを使った方法でカバーして自然にほくろを除去というより、薄くしていく方法になります。

1日2~3回を目安に、顔の除去したいほくろ部分にムヒを塗って、そこに絆創膏を貼ります。この工程を数日続けることで、自然にほくろが薄くなっていくと言われていますが、個人差もあるため必ずしも効果があるとは言えません。

メンズのスキンケア方法基本ガイド!おすすめスキンケア用品まとめ | MensModern[メンズモダン]

【市販の塗り薬でも効果あり!?】

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑨

顔のほくろが多い原因予防・除去方法⑨は、市販の塗り薬でも効果ありなのかどうかについてです。顔のほくろが多いけど、美容クリニックなどは費用もかかるし市販の塗り薬で何とかできないか考えるかたも多いです。

市販で、シミやほくろなどに効果があると言われるアットノンは、実は顔には使用が禁止となっています。ところが、結構アットノンクリームを気になる顔のほくろに塗っているかたも多いようです。ただ、アットノンクリームの説明書きには、顔に使用禁止と注意書きも書かれていると言われています。そのため、基本使用は避けたほうがいいでしょう。

せっかく安く済まそうと、危険な方法を使ってしまうと、肌トラブルの原因となり皮膚科に行って診察や治療になることもあるため、結局最初から皮膚科に行っておくべきだったとなるケースも多々あると言われています。

男性のスキンケアの基本!おすすめ化粧品の人気ランキングも紹介 | MensModern[メンズモダン]

健康的な日常生活で顔のほくろが多い原因を防ごう

顔のほくろが多いと気になりコンプレックスになってしまっているかたにとって、除去方法や原因を防ぐ方法などはチェックしておきたいというかたが多いです。顔のほくろが多い原因である、メラニン色素の発生にも注意し毎日の生活習慣も見直していくことで、顔のほくろ対策ができるでしょう。

是非この機会に、顔のほくろが多い原因を予防したいかたや除去したいかたは参考になさってみてください。毎日の睡眠や食生活などの改善からも、顔のほくろが多い原因を防ぐことにもつながるため、顔のほくろのためだけでなく健康のためのケアにもつながること願っております。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ