一人暮らしの部屋をおしゃれに!狭い部屋でも大丈夫な部屋作り&グッズ

一人暮らしに快適な部屋。自分が使うスペースだからこそ、こだわってみたいですよね。そんな一人暮らしの部屋は、インテリアや、物の置き方によって、印象が大きく変わってきます。一人暮らしを素敵にエンジョイしたい。そんな方におすすめのアイデアをご紹介いたします。

一人暮らしの部屋をおしゃれに!狭い部屋でも大丈夫な部屋作り&グッズ

目次

  1. 一人暮らしの部屋をおしゃれに
  2. 狭い空間も工夫次第!一人暮らしの部屋を素敵に
  3. 一人暮らしの部屋作りのコツとは?
  4. スタイルを統一!一人暮らしを楽しむ秘訣
  5. 一人暮らしをスタイリッシュに!モダンスなお部屋
  6. ポップな北欧スタイルは一人暮らしを楽しくする?
  7. ハワイアンで南国気分!一人暮らしの癒しの部屋
  8. ナチュラルスタイルをDIY!楽しみながら一人暮らし
  9. カフェスタイルでお部屋をカフェ風に
  10. 一人暮らしもシンプルに!ミニマリストスタイルの部屋
  11. カラーコーディネートで部屋をおしゃれに
  12. インテリアを一工夫!快適な一人暮らしの部屋
  13. ベッドを上手に活用して部屋をスッキリ
  14. 一人暮らしでもワークスペースを部屋に組みこめる
  15. 空間を仕切って上手に作ってみよう
  16. 大きな鏡を部屋に!一人暮らしのお部屋の工夫
  17. ソファや間接照明でくつろぐ部屋作り
  18. ちょっとしたDIYで一人暮らしに一工夫
  19. 優れ物インテリアは一人暮らし向き?
  20. 絵を取り入れて一人暮らしの部屋をセンスアップ
  21. 一人暮らしのおしゃれな部屋を作ってみよう

一人暮らしの部屋をおしゃれに

部屋は。インテリアや、その配置方法で印象も大きく変わってきますよね。一人暮らしのお部屋。素敵な空間づくりを実践して、過ごしやすい、快適な部屋にアレンジしてみませんか?。狭い部屋でも活用できるおしゃれなグッズや、アイディアなども合わせてご紹介いたします。実際に部屋をアレンジしてみたい。そんな方もアイディアを参考にしてみてくださいね。

狭い空間も工夫次第!一人暮らしの部屋を素敵に

狭い空間でも実践できる!

一人暮らしの方向けのお部屋。皆でシェアする部屋とは違って、狭くなりがち、と言う場合もありますよね。「狭い部屋」をおしゃれにアレンジする事はできるの?と疑問に持っている方も多いはず。狭ければ狭いなりの工夫を取り入れて、おしゃれな空間を作り出すことは可能です。限りがあるスペースは、広く見せる工夫をしようと、チャレンジするモチベーションが逆に上がるかもしれませんね。

一人暮らしの引っ越し費用の相場は?安く抑えるためのポイントは? | MensModern[メンズモダン]

一人暮らしの部屋作りのコツとは?

予算と相談してチャレンジしてみよう

一人で使うスペースだからこそ、好きにアレンジできる、というメリットがあります。そんな一人暮らしのお部屋。予算をある程度決めて、ちょっとずつ理想的なスペースに作りあげていきましょう。仕事の合間や、休暇のちょっとした時間を利用して、部屋をおしゃれにするための工夫を取り入れてみましょう。

部屋のスタイルを決めると便利?

ただがむしゃらに部屋のアレンジを始めてみると、気が付けば統一感がない、不思議な部屋となってしまう事も。部屋のスタイルを統一することで、目指している部屋へと近づけることができるかもしれません。どんな部屋のスタイルがあるのか、探ってみるのもおすすめです。

レイアウトの方法やグッズを上手に活用

部屋に既にあるインテリアでも、レイアウト方法を変えてみる事で、印象が変わるなんていう事もありますよね。また、一人部屋に使うと便利なインテリアグッズなどもあります。便利なグッズは、部屋をアレンジする時に取り入れてみることで、収納などに役立つことも。ちょっとした工夫やアイディアを取り入れて、部屋を素敵にアレンジしてみましょう。

一人暮らしのメリット・デメリットまとめ!あまり知られていない理由とは? | MensModern[メンズモダン]

スタイルを統一!一人暮らしを楽しむ秘訣

いろんな場所で実践されているスタイル

部屋のスタイルを統一する方法は、いろんな場所で実践されています。カフェに入れば、カフェのスタイルに統一されている空間が広がります。近代的な芸術作品が飾られている美術館に足を踏み入れれば、モダンなインテリアで飾られている空間を楽しむことができますよね。自分の部屋にどんなスタイルを取り入れたいのか考えてみると、家具を選ぶ時などにも迷わずに済みそうですね。

一人暮らしの部屋をおしゃれにするアイディア

すでに、「こんなスタイルの部屋にしたい!」と分かっている方は、どんな家具やカラーがそのスタイルに使われているのか良く観察してみましょう。「まだどんなスタイルに仕上げたいのかわからない」。そんな方は、次に紹介するいくつかのスタイルを参考にしてみてくださいね。自分のライフスタイルやセンスにあった、おしゃれなスタイルを選んでみましょう。

一人暮らしをスタイリッシュに!モダンスなお部屋

近代的なスタイルはスタイリッシュ?

近代的な家具などのグッズがおしゃれな、モダン風のインテリア。比較的狭い部屋も、スタイリッシュで実用的な部屋にアレンジすることができそうですね。デザイナーズ・デザインのおしゃれな家具を部屋に取り入れてみれば、使いやすさも考慮されているので、素敵な空間を毎日楽しめそうですね。

ポップな北欧スタイルは一人暮らしを楽しくする?

カラフルな色で芸術センスをアップ!

カラフルな色に囲まれて過ごす一人暮らしの空間。インテリアのレイアウトなどを考えてみる時に、芸術センスを磨くことができそうです。部屋に置くグッズからテーブルの色まで、いろんな色の組み合わせを模索してみたい。そんな方はキッチンアイテムなどでも人気の、北欧スタイルを取り入れてみるのもおすすめです。

ハワイアンで南国気分!一人暮らしの癒しの部屋

ハワイアンのグルメでも人気の南国スタイル

ハワイにいるような空間を、部屋に作り出したい。そんな方は、ハワイアンスタイルを取り入れてみましょう。植物を飾ったり、ハワイのインテリアを置いてみたり。ハワイアンの布を使ってベッドカバーとして使ってみるのもおすすめです。海を感じさせるハワイアンスタイルが好き。そんな方は、インテリアやグッズにマリンアイテムも取り入れてみましょう。

ナチュラルスタイルをDIY!楽しみながら一人暮らし

休日の趣味はDIY!そんな方におすすめ

完成している部屋に住むよりも、ちょっとずつ自分で手作りを楽しんでみたい。そんな方におすすめのナチュラルテイストのお部屋。自分でデザインした家具や、アウトドアで出かけた時に拾ってきた石など。いろんなアイテムを活用して、DIYでお部屋を作り上げてみてはいかがですか?ナチュラルなスタイルで、手作りを満喫してみましょう。

カフェスタイルでお部屋をカフェ風に

部屋に戻ったらカフェでくつろぐ

部屋を癒しとくつろぎの部屋に仕上げたい。そんな風に考えている方は、カフェ風の部屋に仕上げてみるのもおすすめです。DIYにチャレンジしたいと考えている方も、カフェ風のインテリアを100均などの身近なアイテムを利用して作ってみましょう。カウンターキッチンや、カフェコーナーなど。一人暮らしの生活が楽しくなる、そんなグッズを揃えてみましょう。

一人暮らしもシンプルに!ミニマリストスタイルの部屋

最小限の物で過ごすシンプルライフ

物を持つなら必要なグッズだけ。そんな風に考えている方は、ミニマリストのスタイルを部屋に取り入れて見ませんか?必要最小限のグッズや家具しか持たないので、洗濯や掃除などにも便利ですよね。ミニマリストのライフスタイルを、一人暮らしをきっかけにスタートしたい。そんな風に考えている方は必見です。

カラーコーディネートで部屋をおしゃれに

色の組み合わせで印象が変わる?

部屋のスタイルがなかなか決められない。そんな方は、カラーコーディネートを取り入れて、部屋に統一感を出してみましょう。茶色や白、黒の組み合わせなど。部屋の家具やグッズを選ぶ時に参考となる色。「あの家具が欲しい!」そんな風に思った時に色が決まっていると助かりますよね。クッションの色やベッドカバーなど。部屋全体に活用してみましょう。

選ぶ色で雰囲気が変わる?

部屋に使う色によって、雰囲気も変わってきますよね。青をベースとした部屋は、爽やかな印象になりますよね。黒ベースの部屋だと、また印象は変わってきます。どんな色に囲まれて過ごしたいのか、考えてみましょう。色で部屋を上手に統一して、素敵な空間を作り出してみてくださいね。カーテンなどは、シーズンごとに変えてみるのもおすすめです。

家具屋でカラーコーディネートを見てみる

家具屋には、実際に部屋のモデルとなる空間が作られている場合もあります。お気に入りの部屋で、どんな色のアイテムが飾られているのか、見てみると参考となるかもしれません。サンプルの部屋のカラーコーディネートが気に入ったら、そのままそこにディスプレイされているアイテムを購入してみる事も可能です。時間があまりない、と言う方にもおすすめです。

インテリアを一工夫!快適な一人暮らしの部屋

インテリアとレイアウトで部屋の印象が変わる?

部屋のスタイルを統一したり、カラーコーディネートすることで、部屋の印象もがらりと変わりますよね。そんな部屋に置くインテリアグッズ。狭い部屋でも使いやすい、おしゃれで実用的なアイテムを選べば、生活しやすい部屋を作る事もできます。家具の配置の仕方などのレイアウトにも気を使って、部屋を素敵に仕上げてみましょう。

ベッドを上手に活用して部屋をスッキリ

狭いお部屋で気を付けたいベッド

ワンルームの部屋を上手にアレンジしたい。寝るためのベッドを置くと、それが部屋の中心となってしまって、他には何のアレンジもできない、なんていう事も。「しっかりとした睡眠をとりたい」と言う方にとってベッドは大事ですよね。一人暮らしの部屋を上手にコーディネートする時に、ベッド選びは大事ですよね。

ベッドとソファを置くとちょっと狭い?

大型家具のベッドやソファ。部屋に置いてみると思ったより場所をとる。なんていう事もあるかもしれません。部屋にスペースを作りたい。と言う方は、家具のレイアウトや、種類などを慎重に選ぶ必要がありそうですね。買った後に置く場所がなかった、ということがないように、サイズなども図っておきましょう。

壁にベッドを配置してみる

部屋の端っこの壁にくっつけてベッドを配置する、というレイアウトを実践することで、部屋を広く使えるなんていう事も。他にも、ソファー兼ベッドなどのグッズを取り入れてみると、ベッドを使っていない時は、ソファとして楽しんでみる事ができるのでおすすめです。部屋に置くベッドには、実用性とインテリア性両方の角度から注目してみましょう。

ベッドは上に配置してスペースを有効活用

ベッドの種類によっては、はしごを使うタイプなどもありますよね。下のスペースを有効活用できるので、空間を広く使いたい、という方にもおすすめです。一人暮らしで使う部屋。趣味の楽器の練習や、ワークスペースを活用したパソコンでの作業など。部屋をマルチに使いこなしたい、と言う方にもおすすめのアイディアです。

意外な物をベッドに活用

ハンモックや寝袋など。ベッドの代わりとなるアイテムは意外とたくさんありますよね。ベッドらしいアイテムを部屋に置きたくない。と考えてる方は、他の物で代用できるか考えてみましょう。自分らしい過ごし方を楽しめるのも、一人暮らしの醍醐味となっています。ベッドの代わりになるアイテムには、どんな物があるのか、いろいろと見てみましょう。

一人暮らしでもワークスペースを部屋に組みこめる

ワークスペースを部屋に作ってみる

部屋にワークスペースを作っておけば、休日にいろいろと使うことができそうですよね。狭い部屋でも、工夫次第で、ワークスペースを作り出すことができます。天板やカラーボックスなどを上手に活用して、収納スペースも一緒となっているワークスペースなどを作ってみるのもおすすめです。

パソコン周りに収納インテリアを

パソコン周りを綺麗に整えておくための収納グッズなどにも注目です。机があると、何かと物を上に載せてしまって、気が付いた時には、ワークスペースがなくなっていた、なんていう事もあるかもしれません。ワークスペースの周辺には、一緒に収納スペースを用意して、片づけやすい工夫をしておくのもおすすめです。

棚を壁に取り付けて収納力アップ!

椅子周りをスッキリとしたい。そんな方は、壁に取り付けるだけで収納力をアップできる、便利なグッズもおすすめです。カレンダーや観葉植物、他にもライトなど。机の周りには置いておきたいアイテムが結構ありますよね。机周りを素敵に見せてくれる収納スペースは、狭い空間を利用しても十分に実現できるようです。机の上をスッキリとさせると、掃除もしやすそうですね。

引き出し付きのテーブルをチョイス

文房具などの細々としたアイテム。他にもヘッドフォンや、手帳など、ちょっとしたアイテムを机の周りに一緒にしまっておきたい。そんな時に便利なのが、引き出し付きのデスクです。ワークスペースで使うアイテムを、一か所にしまっておけば、探す手間も省けそうですね。

空間を仕切って上手に作ってみよう

部屋を上手にレイアウト

一人暮らしの部屋。使う用途によっても、グッズの選び方や、レイアウトの仕方も変わってきますよね。リビングスペースやワークスペースなど、狭いスペースでもいくつかのスペースを上手に作り出すことで、狭さを忘れて、部屋での時間を最大限に楽しむことができそうですね。同じ部屋でも、レイアウトが変わると部屋の印象が大きく変わるので、気を付けましょう。

仕切りを利用してみるのもアリ?

部屋に上手に仕切りを作って、各コーナーをレイアウトしてみるのもおすすめです。ディアウォールを作って、壁を作ったり、パーティションなどを使って仕切ったり。他にも、つっかえ棒を使ってカーテンで仕切る方法などもあります。空間を分けるための便利なグッズを上手に活用して、素敵な空間づくりを楽しんでみましょう。

大きな鏡を部屋に!一人暮らしのお部屋の工夫

大きな鏡を部屋に置くと広く見える?

大型の鏡。身だしなみを整える以外にも、部屋に置くと特別な効果を発揮するようです。特に部屋が狭い。と言う方は、鏡を置くと、鏡の向こうに部屋が映し出され、空間が倍になったような気持ちにしてくれます。大きめの鏡は、いろんな種類がありますが、部屋のレイアウトや、スタイルに合わせて、選んでみる事をおすすめします。

大きな丸い鏡を壁に掛けてみよう

縦長の鏡以外にも、丸いスタイリッシュな鏡もおすすめです。絵を飾るように、壁に鏡を掛けておけば、実用的であると同時に、部屋の素敵なインテリアグッズとしても活躍します。装飾されていないシンプルデザインの大きな鏡や、アジアンテイスト、アンティーク調のアイテムまで。部屋のスタイルに合わせて鏡を選んでみましょう。

ソファや間接照明でくつろぐ部屋作り

間接照明はお部屋に人気のグッズ?

優しい光が、部屋を照らす。素敵な雰囲気を出してくれる間接照明は、部屋に人気のインテリアグッズとなっています。手作りで、おしゃれな間接照明を作ってみるのも良さそうですが、「時間がない」と言う方は、家具屋やオンラインですぐ購入できる間接照明を探してみましょう。

間接照明は狭いお部屋にも最適

壁に照明を当てるなどして使えば、絵や全体を照らしてくれる間接照明。いくつか違う照明を購入して、部屋の違う場所に置いて使い分けてみるのもアイディアです。しかし、「家具を少なくしたい」と考えている方は、お気に入りの間接照明を一つ選んで使ってみましょう。

間接照明を壁に取り付けてみる

おしゃれな間接照明は、ベッドの近くの壁に取り付けてみてもおしゃれですよね。部屋に戻ったら、間接照明だけで過ごしてみる、なんていうのもおすすめです。本を読んで、ゆったりとした時間を過ごしたい。一人暮らしでそう考えている方は、間接照明を上手に活用してみましょう。

ちょっとしたDIYで一人暮らしに一工夫

キャスター付きのアイテムで使いやすく

購入してきた家具。自分でキャスターなどを付けて、動きやすく加工してみましょう。一人暮らしのお部屋では、友達が訪ねてきた。などいろんな用途で使い分けたいところですよね。収納アイテムや、椅子などにはキャスターが付いていると意外と動かしやすいものです。100均などでもキャスターの取り扱いがありますので、使ってみましょう。

収納スペースを壁に取り付けよう

壁に穴をあけずにできる収納方法を考えて、デッドスペースなどを利用しておしゃれな収納スペースを作ってみましょう。日常でよく使うアイテムなど、すぐに目に付く場所に置いておくと便利ですよね。壁などのちょっとした空いたスペースを上手にレイアウトして、新しい収納スペースを確保してみましょう。

吊戸棚が壁にあると収納に便利?

吊戸棚などの収納スペース。植物を飾ってみたり、と使い方次第で部屋をおしゃれに仕上げてくれます。100均などでも、お手頃価格で各パーツを購入することができます。部屋のスタイルや色などに合わせて、素敵な収納グッズをDIYしてみましょう。

ディアウォールでテレビ棚が作れる?

床にスペースができれば、その分狭い部屋でも広さを作り出すことができます。テレビなどのアイテムは、壁に収納できたほうが部屋がスッキリする場合もありますよね。そんな時は、ディアウォールを活用して、テレビを置くための棚を自作してみるのもおすすめです。ディアウォールは、壁や天井を傷つけることなく使うことができるDIYアイテムとして人気です。

優れ物インテリアは一人暮らし向き?

狭い部屋のレイアウトにも活用できるアイテム

狭い部屋でも活用する、便利な優れ物のインテリア。カラーボックスやスタッキングシェルフなど、数をお好みで増やしたりする事ができるインテリアに注目です。カラーボックスやスタッキングシェルフは、お好みで違う用途に活用することもできます。収納棚として使わなくなってからも、テーブルに作り替えたり、とお好みでカスタマイズできそうですね。

テレビ周りをおしゃれに収納

テレビ周りの収納は、ただ収納に便利なだけでなく、おしゃれなインテリア用のディスプレイスペースとしても活躍します。一人暮らしならではの、趣味に囲まれた時間を過ごしてみたい。そんな方は、テレビ周りに、収納やインテリアをまとめてみましょう。

ちょっとした小物を上手に配置してみる

ユニークなインテリアの数々。狭い部屋だからこそ、持つインテリアには工夫を凝らしたいところですよね。石鹸置きなどのちょっとしたインテリアグッズ。こだわりのアイテムは、一点物のおしゃれなアイテムを探してみましょう。部屋に上手にディスプレイすれば、毎日がなんだか楽しくなりそうですね。

プラントハンガーとしても活躍?

ウォールハンギングのインテリアとして、また、植物を吊るすためのハンガーとして。いろんな用途に応用できるグッズは、部屋を整える時に積極的に探してみましょう。インテリアであり、実用性もあるアイテムは、部屋に置いてみるだけでも、無駄がなさそうですね。

バスケットやボックスで片づけ上手に

一人暮らしのお部屋は、忙しくて、いつも掃除や整理整頓をするのが難しい、なんていう事もあるかもしれません。そんな方にもおすすめの、バスケットなどの収納グッズ。部屋のインテリアとして置いておけば、ちょっとかたずけている時間がない、と言う方も、まとめてバスケットに入れて、時間があるときに片づけられるのでおすすめです。

こんなインテリアが欲しい!を手作りしてみる

こんなアイテムがあったら便利なのに。そんなインテリアは探してみてもない、なんていう事もありますよね。そんな時は、思い切って手作りしてみるのもおすすめです。自分で作ったインテリアなら、愛着も沸いて、長く使う事もできそうです。

絵を取り入れて一人暮らしの部屋をセンスアップ

壁に絵を飾ってみよう

一人暮らしならではの好きに使える空間。壁に絵などを飾って、おしゃれな工夫を楽しみましょう。お気に入りの絵を一つ飾ってみたり、シーズンごとに絵を変えてみるのもおすすめです。壁の何もない空間に、おしゃれな絵を飾ることで、インテリアコーディネートや部屋のレイアウトをする時のアクセントにもなりそうですね。

ギャラリーの様に飾ってみる?

ちょっとしたギャラリーのように、部屋の壁に芸術作品を飾ってみましょう。壁が無地の場合でも、絵を飾ることで、素敵な空間が出来上がります。大きさがまちまちの個性的な絵を飾って、お気に入りの空間を毎日楽しんでみるのもおすすめです。友人からもらった作品や、自分で描いた絵など、いろいろと楽しむことができそうですね。

旅の思い出も飾ってみる?

壁のスペースを使って絵を飾るだけでなく、一人暮らしで過ごす中で素敵だったと思う思い出を、部屋の見えるところに飾ってみましょう。また旅行であの国に行きたい。そんな思い出の詰まったアイテムを毎日眺めてみる事で、モチベーションもアップしそうですよね。

一人暮らしのおしゃれな部屋を作ってみよう

一人暮らし向けのインテリアのレイアウト。おしゃれな空間を作ったら、ゆっくりとした時間を過ごしたり、思い思いの時間を過ごしてみましょう。お気に入りの家具やグッズに囲まれて、素敵な日常を過ごしてみてくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ