甘酸っぱい味が魅力のカシスリキュールを使ったおすすめのカクテルレシピをご紹介します。自宅でカシスリキュールを楽しむためにさまざまなタイプのカクテルを作ってみましょう!作り方も簡単なので自宅で一人でも楽しめる飲み方をお教えします!

カシスリキュールを使ったおすすめカクテル!手軽で美味しいカクテルレシピ

目次

  1. カシスリキュールとは?
  2. カシスリキュールは甘酸っぱい味が魅力
  3. カシスリキュールでさまざまなカクテルが自宅で楽しめる
  4. カシスリキュールで作るカクテルで人気があるのは?
  5. カシスリキュールとソーダで簡単カクテル
  6. カシスリキュールとフルーツジュースでフレッシュカクテル
  7. カシスリキュールとミルクでまろやかに
  8. カシスリキュールとお茶で落ち着いた味に
  9. カシスリキュールにお酒をプラスすればより大人な味に
  10. フルーツリキュールでさまざまなカクテルを楽しもう

カシスリキュールとは?

カシス(クロスグリ)を原料としたリキュールのことで赤紫のきれいな色と甘酸っぱい味が特徴です。ソーダやミルクなどさまざまなものと組み合わせることで色々なカクテルが楽しめます。カシスはビタミンCが豊富なことで知られています。

カシスリキュールを作るときは鮮度の良いものが選ばれます。カシスを収穫してから24時間以内に製造、抽出が行われます。カシスはビタミン類が豊富です。お酒でもその効果を得ることができますが、がぶがぶと飲んでしまうと体に毒なので止めましょう。

お酒は適量が一番身体にとって良いとされています。カシスリキュールに限らず、お酒は適度に楽しむようにしましょう。

カシスリキュールは甘酸っぱい味が魅力

カシスリキュールは作っているメーカーや商品によって味が異なりますが、多くは甘酸っぱい味が魅力のリキュールです。そのためお酒の中では甘い部類に含まれ、お酒の弱い人や甘いお酒が好きな人などに広く飲まれています。

カシスリキュールを選ぶときは、どのくらいの度数があるか、甘さや酸っぱさはどのくらいか、カシスエキスがどのくらい含まれているかなどを確認しましょう。お酒が弱いなら度数が小さいものを選びましょう。

また口当たりが濃厚なものが良いならカシスエキスの含有量が多いものがおすすめです。逆にさっぱりとしたものが良いならエキスの含有量が少なめと自分の好みによって銘柄を選ぶと良いでしょう。

おしゃれで簡単なおつまみレシピ!お酒のアテやホームパーティに | MensModern[メンズモダン]

カシスリキュールでさまざまなカクテルが自宅で楽しめる

カシスリキュールがあればお店だけでなく自宅でもさまざまなカクテルを楽しむことができます。特別なものを用意しなくとも、カシスリキュールとウーロン茶やミルク、ソーダなどがあれば基本的なカクテルが作れます。

カシスリキュールは比較的お酒が弱い人でも楽しめるリキュールです。カシスリキュールでたくさんのカクテルを作り、家族や恋人、友達と楽しむのも良いでしょう。自分なりのオリジナルカクテルをカシスリキュールで模索するのも楽しいですよ!

カクテル言葉の意味って知ってる?恋愛やお酒の場で使える言葉一覧 | MensModern[メンズモダン]

カシスリキュールで作るカクテルで人気があるのは?

カシスリキュールで作ったカクテルで人気があるのはカシスオレンジやカシスウーロン、カシスミルクなどメジャーなカクテルです。カシスリキュールは甘酸っぱいのが特徴なので、お酒の強い人にとってはジュース感覚で飲んでしまう人もいます。

カシスリキュールで作ったカクテルは比較的どれも飲みやすいので人気があります。またちょっと変わったお酒を使ったものやトマトジュースを使ったカクテルもあるので、カシスリキュールを使ったカクテルを飲み比べてみるのもおすすめですよ。

カシスリキュールを使った人気のカクテルを飲むというよりは、自分の好きなカクテルを見つけられるようにさまざまなものを試すことをおすすめします。時には変わった発見があり、意外なものがカシスリキュールとマッチするかもしれませんよ!

カシスリキュールとソーダで簡単カクテル

カシスリキュールとソーダや炭酸飲料を使ったカクテルレシピをご紹介します。この中で人気があるのはカシスソーダですね。カシスリキュールを使ったカクテルの定番なので、カシスリキュールを買ったら是非一度は作ってみましょう!

カシスリキュール+ソーダでカシスソーダ

【材料】カシスリキュール45ml、ソーダ適量【作り方】タンブラーやグラスにカシスリキュールとソーダを入れて軽くかき混ぜれば完成です。氷をいれてミントを飾ればよりおしゃれに見せることができます。あっさり、すっきりとしたカクテルです。

カシスリキュールとジンジャエールでカシスジンジャー

【材料】カシスリキュール45ml、ジンジャエール適量【作り方】カシスリキュールとジンジャエールをグラスやタンブラーに入れて軽くかき混ぜれば完成です。甘すぎない味がすっきりとしています。

カシスリキュールとミント、ライムでカシスモヒート

【材料】カシスリキュール30ml、ソーダ・ミント・ライム適量、ガムシロップ2個【作り方】グラスやタンブラーにライムとミントを入れて潰します。潰せたらガムシロップとカシスリキュールとソーダを入れて軽くかき混ぜ、氷を入れれば完成です。すっきり爽やかなカクテルの出来上がりです。

カシスリキュールとフルーツジュースでフレッシュカクテル

カシスリキュールとフルーツジュースを混ぜることでフレッシュなカクテルに仕上がります。カシスリキュールのアルコールもジュースの甘さで緩和されるのでお酒が弱い人でも飲める人気のカクテルです。

カシスリキュールとオレンジジュースでカシスオレンジ

【材料】カシスリキュール40ml、オレンジジュース適量【作り方】グラスやタンブラーにカシスリキュールとオレンジジュースを入れ軽くかき混ぜ、氷を入れたら完成です。甘酸っぱい味が癖になる、人気のあるカクテルです。

カシスリキュールとグレープフルーツでカシスグレープ

【材料】カシスリキュール30ml、グレープフルーツジュース適量【作り方】グラスやタンブラーにカシスリキュールとグレープフルーツジュースを入れて軽くかき混ぜ、氷を入れて完成です。グレープフルーツのほろ苦さが美味しい、ちょっと大人向けのカクテルです。

カットしたグレープフルーツを飾ることで見た目が華やかになります。グラスに飾って恋人に飲ませてあげるとロマンチックな演出もできて好感度も上がることでしょう!

カシスリキュールとマンゴージュースでカシスマンゴー

【材料】カシスリキュール45ml、マンゴージュース適量【作り方】グラスやタンブラーにカシスリキュールとマンゴージュース、氷を入れて軽くかき混ぜれば完成です。フルーツジュースと組み合わせる中で一番甘さが際立つ人気のカクテルです。

カシスリキュールとミルクでまろやかに

カシスリキュールとミルクを合わせることでまろやかなカクテルになります。カシスミルクは主に女性に多く支持されているカクテルですが、男性でもおいしく楽しめます。甘すぎると感じたらミルクを少なめにするなどして飲み方を変えてみましょう。

カシスリキュールとミルクでカシスミルク

【材料】カシスリキュール45ml、ミルク(牛乳)適量【作り方】グラスやタンブラーにカシスリキュールとミルクを入れて軽くかき混ぜ、氷を入れて完成です。氷を入れると溶けて味が薄くなるので、早めに飲みきるか、冷えたミルクを使って氷無しで楽しむなど状況に合わせて飲み方を変えましょう。

ミルクの甘さが気になる場合はカシスリキュールを多めに入れてみましょう。ただしミルクを極端に少なくすると美味しくなくなるので、極端なレシピ変更や飲み方には気をつけましょう。

カシスリキュールとお茶で落ち着いた味に

カシスリキュールにお茶を足すと落ち着いた味になり、酔いがなんだか覚めるような感覚になります。甘すぎないカクテルが楽しめるので、落ち着いた気分で楽しみたいときに向いている飲み方です。

カシスリキュールとウーロン茶でカシスウーロン

【材料】カシスリキュール30ml、ウーロン茶適量【作り方】グラスやタンブラーにカシスリキュールとウーロン茶を入れ、軽くかき混ぜ、氷を入れて完成です。ウーロン茶の量を増やせばよりすっきりとしたカクテルになり飲みやすくなります。酔い覚ましとしても効果的です。

カシスリキュールと紅茶でカシスティー

【材料】カシスリキュール30ml、お好きな紅茶適量【作り方】グラスやタンブラーにカシスリキュールと好きな紅茶を入れて混ぜ、氷を入れれば完成です。甘いものが好みならガムシロップを入れて甘さを調節しましょう。すっきりとさせたいなら、無糖のアイスティーを使いましょう。

使う紅茶によって味が変わります。紅茶といってもセイロンやダージリンなどの種類があるので、銘柄を変えるのも一つの飲み方でしょう。

カシスリキュールにお酒をプラスすればより大人な味に

カシスリキュールを利用したちょっと変わった飲み方にお酒をプラスすることがあります。さらにアルコールをプラスするので、お酒が弱い人には剥きませんが、お酒が大好きならおすすめしたい飲み方です。

カシスリキュールと白ワインでキール

辛口の白ワイン60mlとカシスリキュール10mlで誰でも人気のあるキールが作れます。白ワインは良く冷やしたものを使いましょう。氷は不要なので、白ワインの温度によって味が少し変わります。冷やした方がおいしいです。お酒好きにおすすめです。

カシスリキュールとビールでカシスビア

ビール180ml、カシスリキュール30mlを合わせるとカシスビアが楽しめます。ビールよりも少し甘めの飲み口で、ビールが苦手な人でもおいしく飲めます。甘すぎると感じたらカシスリキュールの量を減らして飲み方を変えてみましょう。

カシスリキュールと赤ワインでカーディナル

冷やした赤ワイン120ml、カシスリキュール30mlを合わせるだけでキールとは違った飲み方ができます。キールと比べると甘口なので辛めが苦手な人でも飲むことができるのでおすすめです。白ワインと赤ワインどちらも試してみましょう!

赤ワインベースのカクテル!お酒に弱くても飲みやすいおしゃれカクテル | MensModern[メンズモダン]

フルーツリキュールでさまざまなカクテルを楽しもう

カシスリキュールを使ったカクテルレシピをたくさんご紹介しましたが、カシスリキュールを他のフルーツリキュールに変えてもおいしく楽しめます。リキュールは酒屋などで取り扱っているので、さまざまなものを試してみましょう。カシスリキュールだけじゃない美味しさが待っていますよ!


評価 3.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ