学生にはきれいなノートまとめなどが必要になるが、そんな時に役立つのが電動消しゴム。細かいところまできれいに消すことのできる消しゴムだが、種類も豊富で、100均で手に入るものも。そこで今回は、電動の消しゴムのおすすめを100均商品も含めて紹介していこう。

電動の消しゴムでおすすめは?ダイソーなど100均でも手に入る?

目次

  1. そもそも電動消しゴムってなに?
  2. 電動消しゴムの魅力は?何といっても繊細な修正が可能
  3. 電動消しゴムの使い方は?
  4. 電動消しゴムの種類は?
  5. 電動消しゴムのおすすめ!携帯性特化型
  6. 白ゴムにも砂ゴムにも対応の電動消しゴム!
  7. 持ち心地&使い心地抜群の電動消しゴム
  8. 持ち運び楽々!長時間駆動の消しゴム
  9. 細かいところまで繊細に修正!絵などの修正にもおすすめ!
  10. ダイソーでも手に入る!おすすめの電動消しゴム
  11. 電動消しゴムは非常に便利!ダイソーの商品もおすすめ!

そもそも電動消しゴムってなに?

消しゴムは筆記用具としても必要不可欠な道具なのはみんなも承知の上だろう。日ごろの生活で文字を書くことはると思うが、間違って書くこともしばしば。そんなときに使用するのが消しゴムなわけだが、実は電動消しゴムというものがあることを知っているだろうか。知っている人には、当たり前と思うかもしれないが、実は近年注目を浴びているアイテムなのだ。

細かな修正を期待できる電動消しゴムは、普段の筆記用具として、ノートをきれいにまとめたりするシーンで非常に活躍を期待できる人気のアイテム。さらに絵などデッサンをする際にも、一般的な消しゴムで手動で消すのでは、よけいなところを消したりとかなり不便だが、この電動消しゴムでさらに細かな修正ができることも期待できる。

そんな電動消しゴムだが、いまではたくさんの種類があり、なかにはダイソーで手に入る100均の商品まである。そこでこの記事では、ダイソーで手に入る100均の電動消しゴムも含めて、おすすめの人気電動消しゴムを紹介していこう。明日からは、よりきれいなノートが手に入るはずだ。

消しゴムおすすめランキング20選!よく消える最強人気消しゴム | MensModern[メンズモダン]

電動消しゴムの魅力は?何といっても繊細な修正が可能

では、そんな電動消しゴムの魅力とは何なのだろうか。他の消しゴムでも文字くらいは消せる。何が見え得なのかを説明していこう。その魅力とは何といっても繊細な修正ができるという点だ。デッサンを書いているとき、文字を書いてノートをまとめているとき、わずかな隙間に文字を書いているときなど、細かな修正が必要な時があるだろう。

そんな時に、通常の消しゴムではなかなか細かな修正や、狭い箇所の修正はしにくい。どんな消しゴムも最初はとがっている角などがあるが、それも使用している間になくなってしまい丸みを帯びてくるとなかなか細かい修正ができず、他の必要ない場所を消してしまうことがある。誰しも余計なところを消して、新たに書き記すなんて経験があることだろう。

さらに、角だけで構成されている独特の形をした消しゴムも商品の中にはあるが、より威力を発揮してくれるアイテムとしては、やはり手の力では快適に消すには苦労する。そんなときにより威力を発揮してくれるのが電動消しゴムというわけだ。電動消しゴムであれば、細かい修正を行うことができる。

さらに、デッサンなど絵を書く際に、こんなアイテムを使用するのは邪道だと感じる人もいるかもしれないが、実はこの電動消しゴムはもともとはこういった絵を書く際のアイテムとして登場した道具であり、プロの絵描きでも使用するほどのアイテムなのだ。堂々と目的に合わせて使うことのできるアイテムだといえるだろう。繊細な絵画や修正などにおいては抜群に活躍してくれるアイテムだ。

ダイソーのホワイトボードが便利!サイズやマーカーの性能・寿命を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

電動消しゴムの使い方は?

それでは、肝心の電動消しゴムの使い方はどうやって使うのだろうか。まず電源の取り方だが、電動消しゴムには、コンセントから電力を得るタイプと電池を使用するタイプあるいは充電して使う充電池タイプの、大きく分けて2つのタイプがある。

また、消しゴムがついている先端には、非常に小さい消しゴムが装着してあり、電源のスイッチを入れると先端の消しゴムがモーターによって高速に回転する仕組みになっている。回転している消しゴムをエンピツなどで描かれた部位に押し当てると消える仕組みだ。

さらに、先端を加工すれば、非常に小さな面積を簡単に消し去ることができるので、絵画においては、工夫次第では非常に面白いデッサンを描くことも可能になるという。消しゴムは脱着が可能なので消しゴムの種類を変えることも可能で、一般的なものであれば砂消しゴムを装着できるものもある。

また、もともとは絵を描くときに活用するアイテムとして登場したので、絵画においては消しゴム全般の使い方として、ただ単に消すのではなく、描写する意識で使用することをおすすめする。使い方は簡単ではあるが、以上のことがポイントになる。

電動消しゴムの種類は?

電動消しゴムの種類についてももう少し紹介しておこう。電動消しゴムには、主にボールペンや印刷物を消すことができるような硬い消しゴムを装着するような商品が多い。なので、画用紙を傷めない柔らかい消しゴムを装着できる商品を購入することをおすすめする。

また、先ほども紹介したように電源の取り方にも種類があり、アダプター式のものから電池式のものがあり、電池式のものの方が携帯性としては優れているので便利だ。しかし充電が長く持たないものや電池の持ちが悪いものもあるので、アダプター式の方が長時間の使用には優れているといえるだろう。

パワーを得たいのであれば、アダプター式のものが人気で、携帯していつでも使用したいという人にはコードレス式・電池式が人気といえるだろう。しかし、注意も必要で、携帯できるタイプの電動消しゴムは、その動作音がうるさい製品も少なからずある。どこで使用するかにもよるが、騒音が邪魔にならない、気にならない場所での使用を考えたうえで選ぼう。

電動消しゴムのおすすめ!携帯性特化型

電動消ゴムボーデ・CBK S4218957

それでは、具体的な商品の紹介にうつろう。人気の商品を紹介するので、かなり実用性の高い電動消しゴムばかりだ。まず紹介するのがこちらの人気電動消しゴム。携帯性に特化した電動消しゴムで、ボタンがちょうど指の位置にあるので、ペンを握りながらの感覚で消すことができるその使用感が人気の商品だ。

ペン型なので、筆箱に入れたり、ペン立てに収納することが容易なのもうれしいポイント。消しごむを当てる位置のコントロールに専念でき、ピンポイントできれいに消せると高評価も多い商品で、とても使いやすいことがうかがえる商品だ。

白ゴムにも砂ゴムにも対応の電動消しゴム!

電動字消器NO.20 ER-020 48-103

次に紹介する人気の電動消しゴムがこちらの商品。コードレスの電池式タイプで、コードに縛られず自由に広い範囲を修正可能だ。デフォルトで白ゴムと砂ゴムの2種類が付属しているので、用途も広く対応できる点が人気のポイント。コスパもよく、非常に使い勝手がいいとこちらも評価の高い人気の商品だ。

持ち心地&使い心地抜群の電動消しゴム

よく消える 電動字消器

こちらの特徴は使い勝手の良さはもちろん、3色のカラーから選べるという点も注目の電動消しゴムだ。また、そのほかの特徴としては、持ち心地が良く、電動消しゴムのボタンの押しやすさも非常にいい商品となっている。ぐいぐい押す必要がなく、優しく軽くボタンを押すだけで快適に消すことができるので、非常に便利な商品だ。

また、付け替えの芯が20本ついていることも非常にうれしいポイント。手動で消すわずらわしさをかなり快適にすることができると高評価も多く、紙を傷めにくいことも人気の理由の一つだ。

持ち運び楽々!長時間駆動の消しゴム

電動消しゴム 充電式 RBE1700 ブラック

次に紹介する電動消しゴムは、充電式バッテリーの電動消しゴムだ。付属のUSBケーブルを使ってフル充電すると、3~4時間連続使用することが大注目のポイント。USBケーブルでの充電になるので、パソコン上での充電はもちろん、ACアダプタでコンセントからの充電に対応できるところもかなり便利。さらに、充電ケーブルと本体を合わせて50gほどの重量なので、持ち運びもとても快適。

携帯性に優れた商品を探している人には間違いなくおすすめできる商品といえるだろう。使用者の評価の声も、消す力の強さもちょうどよく良く消える、細かいところもきれいに消せると高評価が多い。

細かいところまで繊細に修正!絵などの修正にもおすすめ!

Tepoinn 電動消しゴム

次に紹介する商品がこちらの鉛筆削りが尻尾についたハイブリッドな電動消しゴムだ。細かい箇所まで正確に修正できるので、字が小さいレポートの訂正だけでなく、絵などの細かい微修正が快適に行うことができる。スリムなペンタイプなので、筆箱やペンたてにも修正できる点が便利。さらに鉛筆削りの機能も何かと便利な一品だ。

ダイソーでも手に入る!おすすめの電動消しゴム

ここまで電動消しゴムを紹介してきたが、実はこの電動消しゴムは100均でも手に入れることができる。今、ダイソーでも100均アイテムとして手に入れることができるのだ。ダイソーの品ぞろえの多さには驚くものがあるが、それ以上に性能にも驚かされる。100均のアイテムで代用してきた人は多いだろうが、その多くがどこか、代用できるが不満の声があったりした経験がないだろうか。

高いアイテムの代わりにダイソーの100均アイテムで代用できるものは多い。確かに低コストで代用できる点は高評価なのだが、しかし、壊れやすかったり音がうるさかったり、安価のために品質は少し劣ることはあるだろう。そして、電動消しゴムの場合は心配なのが消し具合や音の問題だ。

ダイソーで手に入る100均の電動消しゴムの使用感もこの点が気になるところだが、実は騒音が心配になりそうな音もかなり静かで夜中に使用しても大丈夫といわれている。また、消す力も特に強い力が必要というわけでなく快適に消せるという。ここまでの品質のアイテムで代用が効くのであれば、ダイソーの100均電動消しゴムでもかなり有用。検討リストの中に入れることをおすすめできる。

ダイソーのグルーガンを紹介!使い方のコツや他の100均商品と徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

電動消しゴムは非常に便利!ダイソーの商品もおすすめ!

電動消しゴムと聞くと、本当に必要なのかと思うかもしれないが、とても快適な使用感の商品であることが分かっただろう。機種によって特徴が異なるが、快適な使い心地のものを紹介してきた。さらに、今ではダイソーの100均でも手に入る電動消しゴム。どれも人気なので、ぜひ一度は使用をおすすめする。快適な使い心地を味わえば、もう手放せなくなるかもしれない。

ダイソーにダンボールは売っている?サイズやおしゃれな収納術を紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ