火おこしから調理まで使用範囲の広いトーチバーナー。アウトドアで活躍するシーンは非常に多い有用アイテムだが、おすすめの製品もいくつかかありどれがいいのかわからないと感じている人も多いだろう。そこでおすすめのトーチバーナーを徹底比較し、使い方も紹介していこう。

トーチバーナーのおすすめを徹底比較!火おこしや料理など使い方も紹介

目次

  1. そもそもトーチバーナーってなに?
  2. どんな時に活躍する?トーチバーナー活用術
  3. トーチバーナーの使い方を紹介!とっても簡単!
  4. おすすめのトーチバーナー紹介!定番のイワタニ製品!
  5. バーナーの専門による豊富なトーチバーナーが魅力新富士バーナー
  6. アウトドア用品の有名メーカーからも!
  7. 新富士バーナーのブランド!ソトのトーチバーナーもおすすめ!
  8. トーチバーナーにも使用シーンで向き不向きが!徹底比較
  9. トーチバーナーでワンランク上の料理を!使い方と調理法の一例を紹介
  10. トーチバーナーは非常に便利!

そもそもトーチバーナーってなに?

アウトドアの場面で火を使うシーンは割と多い。焚き火やバーベキューなどを楽しもうとするのならば、こういったアイテムは必要非可決なアイテムになる。しかし、火を起こす作業というものは割と面倒で、着火剤を使用してもスムーズに火がつかないことはしばしばある。

そんな火を快適に簡単いつけることができればドレだけ簡単かと感じたことのある人は多いことだろう。そこで有用なのが、このトーチバーナーだ。このトーチバーナーとは、アウトドアにも使用でき、なおかつ料理にも使える便利な道具なのだ。よくあぶる料理などを作る際に見かけるい多いトーチバーナーであるが、そもそもはどういうものなのか、まずは紹介していこう。

トーチバーナーはもともと金属の溶接や草の焼き切りに使用する業務用の道具から来たものだ。しかし、その実用性は高く、この業務用としてだけの使用でなく、実は簡単に素早く火おこしできたり、料理をあぶったりと非常に活用のシーンは多い。実用的な使い方のできるアイテムなのだ。また、このアイテムを使えば、先ほど言っていた着火の際にも楽々。

炭はなかなかそれだけでは火がつきにくいが、トーチバーナーがあれが、より楽に付けることもできるようになる。そのほか、ライターを使用する場面でも、ライターでは危険なこともある。そういった場面でもトーチバーナーであれば安心して火をつけることができたりと度のアイテムと比較しても便利なのだ。

バーベキューは炭の火おこしが決め手!量や処理方法・片付けの基本知識を紹介 | MensModern[メンズモダン]

どんな時に活躍する?トーチバーナー活用術

【トーチバーナーの使い方と活用シーン①】火おこし

では、そんなトーチバーナーの活躍のシーンはどこで期待できるかを見ていこう。まずは先ほどから言っている火おこしのシーンだ。炭は着火剤を使用しなければつきにくく、それも適したものを選ばないとつきにくい。アウトドア初心者の人にも、この着火は少し慣れないと苦労する場面だろう。

しかし、トーチバーナーがあれば、火力も十分なので、すぐに楽に着火することができる。また、火の扱いも楽なので、マッチやライターでまず火種を作って、そこから手順を踏んで火を大きくする説いたことがないので、かなり手順は省略できて楽になることだろう。

【トーチバーナーの使い方と活用シーン②】あぶり料理

トーチバーナーを見ると第一に思い出しそうなのが、あぶり料理を作る際の使用という人は、この使い方はおすすめできるかもしれない。これはアウトドアに限らず、家庭でもあぶり料理を楽しむことができるようになる。トーチバーナーは火力も十分のため、あぶりすしなど表面を軽くあぶって使うアイテムとしてこれから、レシピの幅を広げてくれることだろう。

【トーチバーナーの使い方と活用シーン③】スモークウッドへの着火

他にもこのトーチバーナーの使い方として期待できるシーンは、スモークウッドもおすすめだ。こちらも何かと火がつきにくくて、煙が十分出るまで火をしっかりと当てて燃やさなければならないが、トーチバーナーであれば楽々。アウトドアでも燻製を楽しみたいという人でも家庭でも使用したい人でもどちらにもおすすめできる使い方だ。

【トーチバーナーの使い方と活用シーン④】その他細かい火つけ

アウトドアシーンであれば、他にも細かなシーンで火を必要とするシーンはある。例えばキャンドルなどもそうだが、小さな火に対しては少々火力が強すぎることが懸念はあるが、しかし利用することはできるだろう。また、花火などでも使用は可能だ。ライターは少し手元が近くて危険という人にはおすすめかもしれない。

トーチバーナーの使い方を紹介!とっても簡単!

上記の様にとても便利で使い方も幅広いトーチバーナー。アウトドアシーンでの活躍は非常に期待できると考えていいだろう。なかなか火のつかない備長炭にも楽に着火できるモデルもあるのだから非常に高性能なものもそろっている。ではどうやって使うのか、その使い方についても見ていこう。

といってもこのトーチバーナーの使い方は非常に簡単で、カセットガスボンベを着脱式の場合であれば、使用するトーチバーナー本体と同じメーカー・または推薦のカセットガスを使用し使うだけだ。この際、おすすめされているカセットガスであることには注意しよう。他の製品で行うと怪我の恐れもある。カセットガスにクルクルと回して直接取り付ければ、セットは完了だ。

次に、充填式の場合だが、こちらは、本体に直接ガスを充てんして使う。カセットボンベが付属しないのでコンパクトさが魅力のアイテムだが、直接ガスを充てんすることになるので、すこし注意は必要だ。といっても、どちらも非常に簡単に使うことのできるものなので、基本的な使い方さえ覚えてしまえば非常に楽に使うことができる。

おすすめのトーチバーナー紹介!定番のイワタニ製品!

イワタニ カセットガス トーチバーナー

それでは、火おこしや調理におすすめできるトーチバーナーの具体的な商品を見ていこう。いろいろなメーカーがあるが、主要な人気どころのアイテムを紹介していくので、もしこれからトーチバーナーを選ぶのであれば、比較して参考にしてみてほしい。まず紹介するのが、トーチバーナーでは定番のイワタニからの商品。

トーチバーナーの代表格ともいわれるメーカーで、こちらのアイテムは、バーベキューなどのシーンで見かけることも多い一品だ。もちろん使い方も簡単であらゆるシーンで大活躍してくれることだろう。イワタニの中でも、こちらの製品は1400℃の集中炎で着火がスムーズなアイテムとなっており、ボンベの着脱も簡単で、レバー式のワンタッチ点火が特徴的だ。

イワタニ カセットガス クッキングバーナー CJ2

同じくイワタニのこちらのトーチバーナーであれば、火おこしはもちろんおすすめしたいのが、料理だ。料理の使用には最適なイワタニのトーチバーナーとなっており、料理にあわせた炎を調整でき、ホールドボタンで点火状態をキープすることもできる。

バーナーの専門による豊富なトーチバーナーが魅力新富士バーナー

新富士バーナー パワートーチ本体 RZ-820SS

後述するソトというブランドを有する新富士バーナーからも販売されているトーチバーナーが有名だ。バーナーの径や長さ、角度などバーナー専門だけあって様々なタイプが出ているのが特徴のメーカーだが、紹介するこの製品は、点火直後に炎が安定するので女性でも使いやすく、空気調整機能付で1300℃の強力集中炎から900℃のソフトな炎まで用途に応じて調整可能なモデルとなっている。

アウトドア用品の有名メーカーからも!

キャプテンスタッグ フィールドガストーチ・カセットボンベセット

有名アウトドアメーカーからも各社から多数のアイテムが出ているが、トーチバーナーも取り扱っているメーカーがある。なかでもこのキャプテンスタッグからの商品は、ワイドタイプやハンディタイプなど種類が豊富で、ボンベもセットなのですぐに使い始められることが特徴だ。なかでもこの紹介する商品は、最高火炎温度1300℃で、2分間予熱することで30秒間の逆さ使用も可能になる。

コールマン コールマントーチ

次に有名アウトドア商品メーカーのコールマンからのトーチバーナーの紹介だ。こちらは、専用のガスボンベをセットして使用するタイプだが、ボディがグリップ形状に設計されているので、持ちやすく炭への着火が非常に寛太にできるのがポイントだ。着火スイッチやガス調節も簡単でコンパクトながらも非常にうれしい機能満載だ。

スノーピーク ギガパワー2WAYトーチ

最後にスノーピークからの高出力トーチバーナーも紹介しよう。付属のアダプタの使用で、カセットガス、アウトドアガスの両タイプに対応しておりスピーディーな着火が可能な点が魅力。また、火おこしが難しい備長炭にも簡単に着火できる点が非常にポイントだ。

新富士バーナーのブランド!ソトのトーチバーナーもおすすめ!

ソト フィールドチャッカー ST-Y450

新富士バーナーのブランドであるソト。ここのトーチバーナーは非常に高性能で評判も高い。ボンベタイプは1300℃から900℃のソフトな炎まで調整が可能!他の製品と比較しても、炙り料理にぴったりのものになっている。点火直後でも炎が安定し、逆さにしても生火が出ないこともうれしい安全設計となっている。

ソト スライドガストーチ ST-480

こちらの製品も非常に魅力あふれる製品だ。ガス充填方式のトーチバーナーで、手に収まるサイズながらも1300℃の炎を実現し、自在に伸びるノズルが非常に便利で活躍の場を広げてくれる。さらに、比較的燃料などでこまるトーチバーナーだが、こちらの製品は、カセットガス・ライターガスのどちらも充電できることもメリット。火おこしもしっかりでき、価格もうれしい便利アイテムとなる。

トーチバーナーにも使用シーンで向き不向きが!徹底比較

以上が紹介するおすすめのトーチバーナーとなるのだが、しかし性能を比較してみると実は細かな火おこしに向いているものからあぶり料理に向いているものまで様々。その用途に合ったものを選ぶ必要はあるだろう。例えば、最後に紹介したソトのスライドガストーチは、細かい火付けなどには向いているが、あぶり料理や炭や備長炭への着火には向かない。

しかし、その反面スノーピークのトーチバーナーであれば、炭でも備長炭でも着火はお手の物。簡単に火おこしをすることができるだろう。しかし、一方で細かな火つけには向かず、あぶり料理も火力が強すぎる点があるので向かないことも多い。それぞれの使用シーンや目的に合わせて選びたいものだ。

トーチバーナーでワンランク上の料理を!使い方と調理法の一例を紹介

あぶり寿司

ここからは、トーチバーナーを使ったあぶり料理の簡単な使い方も紹介していこう。まずはあぶり寿司だ。マグロでも何でもあぶれるネタを、少しいつもよりも厚めに切っておこう。そして、トーチバーナーであぶるだけだ。前もってたれなどを塗っておいても香ばしく焼けていいかもしれない。

プリンブリュレ

こちらも簡単だ。基本的に表面をあぶる程度のものではあるが、牛乳と砂糖とたまごで作る簡単レシピでも十分美味しく作り上げることができる。まずは普通にプリンを作り、焼きあがって覚めた後で砂糖を表面に降ってトーチバーナーであぶる形だ。

着火剤のおすすめランキング!初心者向け使い方や簡単な火おこしの方法は? | MensModern[メンズモダン]

トーチバーナーは非常に便利!

アウトドアの火おこしのシーンから料理まで幅広く活躍が見込めるトーチバーナー。一台あればかなり快適に使うことができるだろう。しかし、選ぶ際にはその用途に合わせて選ぶようにしてほしい。火力の面で適さないものもあるので、十分注意して選んでほしい。

火おこしの方法とコツまとめ!初心者でも簡単にできるやり方とは? | MensModern[メンズモダン]

評価 3.6/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ