コールマンのおすすめタープを紹介!種類や特徴・人気商品の選び方まとめ

コールマンのおすすめタープは、機能性に優れキャンプギアには欠かせないアイテムの1つとなっているようです。人気アウトドアブランドのコールマンから発売しているタープは、種類も豊富でそれぞれ特徴もあります。そんなコールマンのおすすめタープをご紹介していきます。

コールマンのおすすめタープを紹介!種類や特徴・人気商品の選び方まとめ

目次

  1. コールマンのおすすめタープが人気!
  2. 「軽量で豊富な付属品で簡単設営」
  3. 「コールマンのタープは種類が豊富」
  4. 「テントと連結可能で機能的」
  5. 【コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢ】
  6. 【コールマン タフスクリーンタープ 400】
  7. 【コールマン スクエアタープ ターコイズ】
  8. 【コールマン スクエアタープ DX】
  9. 【コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡ】
  10. 【コールマン IL XPヘキサタープ MDX】
  11. 【コールマン ウインズライトヘキサタープ S】
  12. 【コールマン XPヘキサタープ S】
  13. 【コールマン ヘキサライトⅡ】
  14. 【コールマン XPヘキサタープ MDX】
  15. コールマンのタープを用意して快適アウトドアを楽しもう

コールマンのおすすめタープが人気!

人気アウトドアブランドのコールマンから発売しているおすすめタープは、種類も豊富でサイズなども沢山あり選び甲斐があると言われています。テントと合わせて、コールマンのタープを購入するかたも多く、人気商品の選び方にもポイントがいくつかあるようです。

アウトドアに欠かせないキャンプギアの1つであるタープは、テントと共にアウトドアを快適に楽しむためにも大切な役目を果たすギアとなっています。そのため、コールマンからアウトドアファンへの思いやりなどもこもっているかにも感じる機能性は、人気の理由となっているでしょう。

コールマンのタープは、テントと連結がしやすく軽量なタープが多いため、持ち運びもしやすく設営も簡単にしやすい特徴も注目されています。

コールマンのLEDランタンを徹底調査!人気の理由とおすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

「軽量で豊富な付属品で簡単設営」

コールマンのタープの選び方ポイント・種類や特徴①

コールマンのタープの選び方ポイント・種類や特徴①は、軽量で豊富な付属品で簡単設営ができるというポイントについてです。やはり、コールマンのタープの選び方で注目したいのは、重量をチェックするかたも少なくないようです。

キャンプ初心者でも、簡単に設営がしやすいのもタープの選び方のポイントとしてコールマンに限らず知っておきたい部分でもあります。コールマンのタープは、軽量にできているタープが多く、付属品も揃っているものが多いため、使いやすい特徴があります。

また、カップルやご夫婦でのキャンプにも、男性がテントを設営して、女性がタープを設営する場合でも、軽量なので簡単に設営しやすい嬉しいポイントもあります。女性も一緒にキャンプに行かれる場合は、コールマンのタープの選び方として、軽量という点もチェックしつつ選ぶのも選び方ポイントの1つとなるでしょう。

コールマンのランタンの魅力とは?充実した機能と選ぶ際のポイントを紹介 | MensModern[メンズモダン]

「コールマンのタープは種類が豊富」

コールマンのタープの選び方ポイント・種類や特徴②

コールマンのタープの選び方ポイント・種類や特徴②は、コールマンのタープは種類が豊富な点についてです。コールマンのタープには、ヘキサタープを始め、スクエアタープ、スクリーンタープなどが代表的なタープであり、それぞれ目的に寄って選び方も変わってくるでしょう。

コールマンのタープの種類の豊富さから、どれを選べば良いか迷ってしまうキャンパーも少なくありません。簡単に覚えておくなら、大人数でのキャンプをする際なら、スクエアタープやスクリーンタープを選ぶと良いと言われています。

また、リビングスペースなどを解放的なこだわりを持ってレイアウトしたいというキャンパーのかたなら、ヘキサタープがおすすめされています。このように、選び方ポイントも種類や目的に寄って選び方ポイントを絞ることで、コールマンのタープ選びも楽になるでしょう。

テントはコールマンがおすすめNo. 1!ワンタッチなど人気商品を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

「テントと連結可能で機能的」

コールマンのタープの選び方ポイント・種類や特徴③

コールマンのタープの選び方ポイント・種類や特徴③は、テントと連結可能で機能的な点についてです。コールマンのタープは、テントと連結可能のため、使い勝手がとても良いと評判いいです。

テントと連結して、アウトドア料理などを食べるスペースを作るためにコールマンのタープを使用したい場合には、テントと連結可能なモデルを選ぶのも選び方ポイントの大切な鍵となってくるでしょう。

また、こうしてコールマンのタープをテントと連結して使用することで、テント内のスペースが広くなり、テント内とコールマンのタープで作ったリビングスペースでの作業内容や使用方法も幅広くなるのもメリットとなるようです。

レジャーシートはコールマンがおすすめ&人気No. 1!アウトドアをおしゃれに | MensModern[メンズモダン]

【コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢ】

コールマンの人気タープの種類おすすめ①

コールマンの人気タープの種類おすすめ①は、コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢです。コールマンの人気テントのキャノピーシリーズのテントとの連結ができるタープを選ぶなら、コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢがおすすめです。

コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢの後ろの部分に、テントと連結可能のフラップが付属されていて簡単に取り付けられると言われています。広いスペースをコールマンのタープを使用して作りたいかたなら、コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢが大活躍してくれるでしょう。

コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢは、75デニールポリエステルタフタ素材で、重量は11.3kgほどとなっています。1,200mmほどの耐水圧にも注目されています。コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢの気になる価格は、20,000円ちょっとで通販にて販売しているようです。

寝袋はコールマンがおすすめ!人気の理由や洗濯方法・失敗しない選び方は? | MensModern[メンズモダン]

【コールマン タフスクリーンタープ 400】

コールマンの人気タープの種類おすすめ②

コールマンの人気タープの種類おすすめ②は、コールマン タフスクリーンタープ 400です。コールマン タフスクリーンタープ 400は、タープの設営が難しそうで心配というキャンプ初心者でも簡単に設営ができると人気のコールマンのタープになります。

コールマン タフスクリーンタープ 400の耐水圧は、2,000mmとなっていて、素材は75デニールポリエステルタフタを使用。重量は、12.5kgほどとなっています。テントとの連結も可能で、蚊がでやすい季節には虫よけ効果があったり、寒い季節のアウトドアの防寒対策にも貢献してくれる機能あふれるコールマンのタープです。

コールマン タフスクリーンタープ 400の気になる価格は、49,000円ほどで通販にて販売しているようです。6面体モデルになっているコールマン タフスクリーンタープ 400は、通気性にも優れていて快適にアウトドアを過ごすための必須アイテムとなるかもしれません。

クーラーボックスはコールマンがおすすめ?保冷力・容量など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン スクエアタープ ターコイズ】

コールマンの人気タープの種類おすすめ③

コールマンの人気タープの種類おすすめ③は、コールマン スクエアタープ ターコイズです。コールマン スクエアタープ ターコイズは、ターコイズ色が特徴で爽やかなアウトドアの雰囲気をコールマンのタープからも醸し出せるでしょう。

コールマン スクエアタープ ターコイズは、解放感あふれるリビングスペースをアウトドア時に作れるタープであり、テントの雨よけなどもオプション品と合わせて使えば可能と言われています。

コールマン スクエアタープ ターコイズは、8.3kgほどの重量で、耐水圧は2,000mmほどとなっています。コールマン スクエアタープ ターコイズの素材は、210デニールポリエステルオックスフォードを使用していて、ポールはアルミ合金を使用しています。

コールマン スクエアタープ ターコイズの気になる価格は、参考価格が49,680円となっていますが、通販のショップに寄っては、38,000円ほどで販売しているショップもあるようです。

ワンタッチタープのおすすめ特集!キャンプで人気のおしゃれ商品の選び方 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン スクエアタープ DX】

コールマンの人気タープの種類おすすめ④

コールマンの人気タープの種類おすすめ④は、コールマン スクエアタープ DXです。大型サイズのスクエアタープをお探しなら、コールマン スクエアタープ DXがおすすめです。コールマン スクエアタープ DXは、防水機能にも優れているタープであり、高さ調整などに寄り、暑い季節の日差しをよける役目も果たしてくれるでしょう。

コールマン スクエアタープ DXの素材は、150デニールポリエステルオックスフォードを使用していて、重量は15.5kgほどとなっています。耐水圧は、1,500mmほどとなっていて、テントには連結ができないのが唯一の弱点かもしれません。

コールマン スクエアタープ DXの気になる価格は、参考価格が27,864円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、20,000円ほどで販売しているショップもあるようです。

スクリーンタープのおすすめ10選!快適にキャンプを楽しもう! | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡ】

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑤

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑤は、コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡです。天候の変化が読めないアウトドアには、コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡがおすすめされています。

コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡは、タープの素材にPUコーティングがされているため、暑い夏の日の日差しをさけてくれる効果も期待できます。コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡは、張り方や設営に寄って高さ調整もできるため、使い勝手も良いでしょう。

コールマン ウェザーマスターヘキサタープⅡの気になる価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、30,240円(税込み)に販売しています。大手通販サイトのショップだと、コールマンの公式オンラインショップよりも多少なりとも割引価格で販売しているショップもあるようです。

タープポールのおすすめ10選!サイズも性能も様々な優れもの! | MensModern[メンズモダン]

【コールマン IL XPヘキサタープ MDX】

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑥

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑥は、コールマン IL XPヘキサタープ MDXです。インスタ映えしそうなコールマンのタープをお探しなら、デザイン性に優れているコールマン IL XPヘキサタープ MDXがおすすめされています。

コールマン IL XPヘキサタープ MDXの特徴は、何と言ってもパッチワークのようなデザインが特徴です。アウトドアでも注目されそうなデザインであり、インスタ映えを狙うかたにも一役買ってくれるでしょう。

リフレクター機能も装備されているロープなど付属品にもこだわりがあるコールマン IL XPヘキサタープ MDXの気になる価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、24,840円(税込み)で販売しています。

カーサイドタープのおすすめ10選!状況で使い分けてキャンプを楽しもう! | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ウインズライトヘキサタープ S】

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑦

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑦は、コールマン ウインズライトヘキサタープ Sです。コールマン ウインズライトヘキサタープ Sは、爽やかな印象が強くおしゃれでアウトドアを明るくしてくれるような魅力のあるコールマンの人気タープです。

コールマン ウインズライトヘキサタープ Sは、75デニールポリエステルタフタを使用していて、重量が2.5kgほどでかなり軽量となっています。テントとの連結も可能なため、アウトドア料理などはタープの下で解放的に食べたいというかたにも、コールマン ウインズライトヘキサタープ Sは一役買ってくれるでしょう。

コールマン ウインズライトヘキサタープ Sの気になる価格は、16,000円ちょっとで通販にて販売していて人気です。シンプルなデザインながらも、設営の簡単さや軽量なところが支持されている鍵となっているようです。

小川張りとは?テントとタープの連結方法と張り方&設営手順を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン XPヘキサタープ S】

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑧

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑧は、コールマン XPヘキサタープ Sです。コールマン XPヘキサタープ Sは、設営の仕方がクロスポールで設営をするタイプになっていて、キャンプ初心者のかたにもおすすめの使いやすいコールマンのタープです。

コールマン XPヘキサタープ Sの素材は、75デニールポリエステルタフタを使用していて、重量は5.9kgほどとなっています。テントとの連結も可能なため、コールマン XPヘキサタープ Sはアウトドアでの解放的な時間を有意義に過ごせるでしょう。

コールマン XPヘキサタープ Sの気になる価格は、参考価格が13,824円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、10,000円以下でお得な価格にて販売しているところもあるようです。

焚き火をタープの下でする時の注意点!難燃性の高いおすすめも紹介 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ヘキサライトⅡ】

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑨

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑨は、コールマン ヘキサライトⅡです。コールマン ヘキサライトⅡは、収納をコンパクトサイズにまとめてできるコールマンのタープをお探しのかたにおすすめです。

コールマン ヘキサライトⅡは、75デニールポリエステルタフタを使用していて、重量は4.3kgほどとなっています。テントとの連結はできないタイプではあるものの、連結しなくても、コールマン ヘキサライトⅡと同じタイプのテントを揃えることで、アウトドアレイアウトにもまとまり感がでると言われています。

コールマン ヘキサライトⅡの気になる価格は、参考価格が12,744円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、9,000円ほどで通販にて販売しているところもあるようです。

ヘキサタープの特徴と魅力とは?おすすめと張り方アレンジ術を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン XPヘキサタープ MDX】

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑩

コールマンの人気タープの種類おすすめ⑩は、コールマン XPヘキサタープ MDXです。コールマン XPヘキサタープ MDXは、アウトドアのレイアウトにこだわりを持ち、広々とした空間を作りたいと願うかたにおすすめのコールマンのタープになります。

コールマン XPヘキサタープ MDXは、75デニールポリエステルタフタを使用していて、重量は7.6kgほどとなっています。耐水圧は、1,500mmほどとなっていて、テントに連結が可能なのも使い勝手の良さを語っているでしょう。

コールマン XPヘキサタープ MDXの気になる価格は、13,000円ちょっとで通販にて販売していて、自然に馴染むグリーンとバーガンディの2色展開となっています。タープの設営が初めてというかたでも、簡単に設営ができて便利という声も多いです。

タープの張り方まとめ!基本やロープの結び方・アレンジ方法紹介 | MensModern[メンズモダン]

コールマンのタープを用意して快適アウトドアを楽しもう

コールマンのタープは、軽量で設営が簡単という声が多いです。アウトドアファンも増えている時代、インスタ映えなどを狙ってコールマンのタープのデザインの選び方にもこだわるかたも少なくないようです。

是非この機会に、コールマンのタープの選び方や特徴などを参考にしてみてください。あなたにピッタリのコールマンのタープとの出会いがあること願っております。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ