天然パーマのくせ毛で、ヘアセットに時間がかかっていませんか?くせ毛の強弱など、自分の髪質を知っておけば、手入れが楽で似合うヘアスタイルを見つけやすいです。今回は、天然パーマを活かしたメンズヘアなど、くせ毛対策ができる髪型を調査しました。

天然パーマを活かす髪型特集!くせ毛に悩むメンズ必見のヘアスタイルを紹介

目次

  1. 天然パーマはヘアスタイルを柔らかい雰囲気にしやすい
  2. ベリーショートで爽やかな雰囲気のメンズヘアにする
  3. トップの部分を長めに残した髪型のソフトモヒカン
  4. おでこを見せて男らしくスタイリングするアップバング
  5. 天然パーマでもすっきりした印象になるツーブロック
  6. ウエーブのかかった柔らかい印象のマッシュルーム
  7. ランダムな雰囲気になる、ウエーブのかかったセンターパート
  8. 外ハネヘアでおしゃれな感じにスタイリングする
  9. 長めの髪の毛を活かしたスタイリングのミディアムマッシュ
  10. スッキリした雰囲気のネオ七三
  11. 大人っぽい印象になるアシンメトリー
  12. パーマをかけて好みのヘアスタイルにする
  13. 強めのウエーブならツイストパーマで捻じったスタイリングにする
  14. 前髪をきちんとセットするのがポイント
  15. 天然パーマを活かしたスタイリングでおしゃれ度をアップしよう

天然パーマはヘアスタイルを柔らかい雰囲気にしやすい

天然パーマは髪の毛をきちんとセットしずらかったり、くせ毛が強くてコンプレックスに感じる場合もあるかも知れません。しかし、工夫次第でカッコいいアレンジにする事もできます。無理してドライヤーなどで伸ばさなくても、くせ毛を活かしたスタイリングにすることで自然な髪型を楽しめるでしょう。

くせ毛の強さやウエーブのかかり具合などにも関係してくるので、自分の髪の毛の状態を知っておく事は大切です。そのうえで、似合うヘアスタイルを見つけられれれば、個性を活かすカッコいい髪型にできます。

自分のくせ毛の生え方や髪質を分かっていたら、髪の毛をスタイリングする時に対策をしやすいですし、似合う髪型も見つけやすいでしょう。今回は、くせ毛を活かすアレンジの方法をご紹介します。

ベリーショートで爽やかな雰囲気のメンズヘアにする

天然パーマのくせ毛が出にくい髪型

ベリーショートの特長は何と言っても髪が短いという点です。元々の天然パーマのくせ毛が強くても、髪を短くカットした分だけ、ウエーブが出にくくなっていきます。そのため、天然パーマが強すぎて、スタイリングがとても難しい時には、ベリーショートにしてみると良いかも知れません。

ベリーショートは、サイドもバックも短く刈り上げますので、手入れとアレンジが簡単です。全体的にくせ毛が強い場合でも、トップの髪の毛をセットするだけで済みます。ドライヤーで乾かした後に整髪料で固めると、崩れにくくてかっこいい髪型になりますね。天然パーマのくせが強い場合は、整髪料をハード系のきちんと固まるものにすると、時間が経っても崩れません。

トップの部分を長めに残した髪型のソフトモヒカン

天然パーマのソフトモヒカンは、柔らかくて爽やかな雰囲気になる

ソフトモヒカンは、ベリーショートの部類になるヘアスタイルかも知れませんが、トップの髪の毛を立ててセットするのが特長です。山の形のようなシルエットの個性的なカットなのですが、女性にモテやすい髪型としても定着していますね。ストレートの髪の毛でソフトモヒカンにすると、個性が強い印象になりますが、天然パーマだと優しい雰囲気になりやすいです。

毛束感を作って散らすように髪の毛をスタイリングすると、雰囲気がカジュアルになります。天然パーマがどの程度強く出ているかにもよりますが、ゆるいくせ毛であれば、トップの髪の毛は長めにカットして、整髪料で色々なアレンジが楽しめるようにするのも良いですね。トップの髪を長く残す事で、ウエーブが強く出てセットしずらくなるのであれば、髪を短めにカットした方が、上手くスタイリングできるでしょう。

おでこを見せて男らしくスタイリングするアップバング

前髪のくせ毛が上に向かって生えているなら、アップバングにするのがおすすめです。天然パーマのくせが、何もしなくても上に向かっているので、スタイリングしやすいのです。おでこを出したメンズヘアは男らしい雰囲気になりますので、無理して前髪を下ろした髪型にしなくても良いかも知れません。

ただし、前髪は髪の毛全体の中でも、天然パーマが強く出やすい部分です。前髪のアレンジによって、全体の印象が変わってしまいますので注意が必要ですね。くせ毛が強すぎるようであれば、ドライヤーなどで少し伸ばしてセットすると、アップバングのスタイリングが上手くいきやすいでしょう。ドライヤーなどで髪の毛を伸ばした場合は、ハードスプレーで崩れないように固めておくのが大切です。

天然パーマでもすっきりした印象になるツーブロック

全体がゆるい感じの天然パーマであれば、髪を長めに残すツーブロックに挑戦してみると、パーマをかけたようなおしゃれな感じのスタイリングができます。ストレートヘアのツーブロックなら、サラサラの髪の毛を活かす髪型になるるのですが、天然パーマの場合は違います。

くせ毛を活かす優しい雰囲気のふんわりしたアレンジができるわけですね。髪の毛を梳いてカットすれば散らしたり、前髪をざっくりと降ろしたりして、色々なスタイリングを楽しめるでしょう。

天然パーマとツーブロックの組み合わせがおすすめできるのは、頭部の下半分の範囲をドライヤーなどでセットしなくて良いからです。サイドや襟足周辺の部分はブロッキングして短く刈り上げますので、それだけ手入れが楽なのですね。しかしトップやサイドの髪の毛は長く残せますので、くせ毛を活かす色々なアレンジが可能になります。

ウエーブのかかった柔らかい印象のマッシュルーム

天然パーマであれば軽い感じになるメンズカット

天然パーマでマッシュルームカットをすると、柔らかくて優しい印象の髪型になります。普通のマッシュルームカットは前髪を厚く下しますので、個性的な感じになりやすいです。しかし、天然パーマを活かすマッシュルームカットであれば、ウエーブでふんわりしますので、個性的な感じが薄れるのですね。

前髪を下したメンズスタイルは、強すぎるくせ毛の場合は避けたほうが良いかも知れませんが、アイロンを使うなどしてスタイリングする方法もあるでしょう。

マッシュルームカットは、全体的に髪の毛が長めの髪型なので、天然パーマを活かすスタイリングにするなら、くせ毛はゆるい方が良いでしょう。くせ毛が強すぎる場合は、ストレートパーマや縮毛矯正をかけたほうがセットしやすいはずです。ドライヤーでセットできる程度のくせ毛であれば、スタイリングに時間がかかりすぎる事はないでしょう。

ランダムな雰囲気になる、ウエーブのかかったセンターパート

天然パーマを活かした長めのスタイリング

センターパートは髪の毛を長く残すので、くせが強いとスタイリングが難しく感じる場合があるかも知れません。天然パーマを活かすなら、この髪型もゆるいくせ毛の方が向いているでしょう。ドライヤーなどでセットする事はできても、ハード系整髪料で固めなければすぐに元に戻るなら、避けておいた方が良いですね。前髪が長いので、髪がかちっと固まるハード系の整髪料を使うのは向かないようです。

天然パーマのくせが強いなら、ストレートパーマ・縮毛矯正をかけた方が、スタイリングは簡単になるでしょう。髪の毛が長ければそれだけ色々なアレンジが楽しめますので、短い髪の毛よりもバリエーションがあります。一旦髪の毛をストレートにしたら、その上からアイロンなどでウエーブをつけて、柔らかい雰囲気の髪型にする事もできるでしょう。

外ハネヘアでおしゃれな感じにスタイリングする

ナチュラルな天然パーマなら、あえてハネた感じの髪型にしよう

天然パーマが自然なゆるいくせあれば、くせ毛を活かす外ハネにできるでしょう。くるくると髪の毛を巻いたような細かいウエーブの場合は向かないかも知れませんが、ゆるいナチュラルな感じのくせ毛であれば、ドライヤーなどで外ハネを作ることができます。この髪型も、前髪を含めて髪の毛を長めに残しますので、きちんとセットする事が大切ですね。特に前髪は丁寧にセットして固めておくと、かっこいい髪型をキープできます。

天然パーマのくせ毛を活かすセットは、ストレートヘアのようにアイロンを使ってカールをつける必要もありません。ドライヤーで髪の毛を乾かす時に、ひっぱるようにしながら手櫛で外側にハネさせましょう。前髪にくせが強く出ている場合には、ドライヤーなどで伸ばしておくと良いですね。サイドやバックのウエーブよりも、前髪のウエーブの方が強くならないようにスタイリングしておくと、自然な感じになります。

長めの髪の毛を活かしたスタイリングのミディアムマッシュ

天然パーマのきれいなくせ毛を活かすなら、ミディアムマッシュ

天然パーマのくせ毛が、美容室でパーマをかけたようなきれいなウエーブの場合は、髪質を活かすヘアスタイルがおすすめでしょう。元々のくせ毛がきれいなら、ミディアムマッシュにしてみると、大人っぽくてカッコいい髪型になります。ドライヤーを使って乾かしながら、手櫛でくせの強い部分を引っ張るようにセットすると、好みのウエーブの強さにできます。

ミディアムヘアはショートに比べるとセットに時間がかかりますが、美容室でパーマをかけなくても良いのはメリットでしょう。きれいなくせ毛は、気分によって短くカットしたり、長く伸ばしてきれいなウエーブを活かすセットをしたり、色々なメンズヘアができるのが良いですね。くせ毛がきれいだと、ハードスプレーのような固まるタイプのものを使わなくても、ワックスやムースで自然にセットできます。

スッキリした雰囲気のネオ七三

ネオ七三はスッキリした感じになりますが、個性的な雰囲気の髪型です。ブロックを作って下の部分を刈り上げますので、天然パーマでくせが強い場合には向いているヘアスタイルでもあります。髪の毛のくせの強さに関わらず、整髪料をつけて七三に分けますので、慣れればセットも楽かも知れません。

自然なグラデーションをつけたツーブロックなら、個性的すぎる印象にはならないでしょう。しかしブロックキングした部分が激しくなると、それだけ印象が強くなっていきます。はっきりとブロックをつけたカットにするか、自然にグラデーションを付けるかは、くせ毛の強さや好みを考えながら決めるのと良いでしょう。

大人っぽい印象になるアシンメトリー

天然パーマのアシンメトリーは、個性的な感じの髪型になる

アシンメトリーショートは、左右対称の髪型と比べると個性的な雰囲気になるメンズカットです。しかし、天然パーマがあまり強いと、せっかくのアシメカットがわかりにくくなってしまう場合があります。そんな時はアシメだとわかるように、整髪料をつけるなどしてセットするのが大切ですね。

アシメカットは黒髪だと大人っぽい雰囲気になるのですが、染めるとカジュアルな感じになるようです。黒髪のアシメショートは、シックな感じのファッションに合って、明るい色に染めるならカジュアルな服と組み合わせたほうが良さそうですね。髪を明るく染めたアシメは、メンズヘアの中でもかなり個性的な髪型になるでしょう。

パーマをかけて好みのヘアスタイルにする

ウエーブのつくパーマをかける、又はストレートヘアにする

天然パーマを活かしたメンズヘアにしたくても、ウエーブの強弱が不均一だとセットに時間がかかる場合があります。そんな時には、くせ毛の上からパーマをかけてみると、ウエーブの不均一さが改善される場合があります。天然パーマはある程度不均一なのですが、ドライヤーやヘアアイロンで対応するのが難しい時などには、パーマをかけたほうが良いかも知れません。

くせ毛が強すぎておしゃれなメンズヘアにできない場合は、ストレートパーマや縮毛矯正をかける方法もあります。普通のストレートパーマであれば自然な感じの真っすぐな髪の毛になりますので、スタイリングがしやすくなるでしょう。

縮毛矯正はストレートパーマとは違って、アイロンをかけたようなサラサラの真っすぐな髪になる事があります。しかし、縮毛矯正をした時の真っすぐ過ぎる感じが、あまり好きではないと思う人もいるようです。そんな時には普通のストレートパーマの方にすると良いですね。

強めのウエーブならツイストパーマで捻じったスタイリングにする

毛束を作る、天然パーマを活かしたセット

天然パーマのウエーブが強い場合は、ツイストパーマ風のヘアアレンジをすると、上手くスタイリングできる場合があります。ドライヤーで乾かしながら、なるべくくせ毛を均一に伸ばしておきましょう。ワックスを使って毛束を作り、捻じりながらツイストを作っていきます。色々な方向に毛束を散らしていくのがポイントです。仕上げにハード系整髪料で、セットした状態のまま髪を固めてしまいましょう。

ツイストパーマは、チャーミングな雰囲気になるメンズヘアです。カジュアルなファッションと組み合わせが良さそうです。美容室に行ってツイストパーマをかけても良いと思いますが、細かくて強い天然パーマであれば、くせ毛を活かしてツイストパーマ風にアレンジできるでしょう。

前髪をきちんとセットするのがポイント

天然パーマは、前髪のくせ毛を丁寧に処置しよう

トップ・バック・サイドの部分は天然パーマが出にくいです。逆にセットをしている途中に難しいと思いがちなのは、強いくせが出がちな前髪の部分でしょう。くせ毛がゆるいのであれば、ドライヤーで伸ばす事ができるのですが、強いくせ毛はドライヤーを使ってもなかなか伸びません。前髪はドライヤーでできるだけ伸ばしながら乾かすのが大切なのですが、ストレートアイロンを使ったほうが時間もかからない事があります。

前髪のセットで注意しておきたいのが、雨の日や湿度の高い曇りの日です。ドライヤーやストレートアイロンで真っすぐに伸ばしても、数分ですぐに元に戻ってしまうような場合もあります。湿度が高い日は特にドライヤーやアイロンで前髪を伸ばしてセットしたら、必ずハード系の整髪料で固めておきましょう。くせ毛が強い前髪は天気にかかわらず、毎日でもハード系の整髪料で固めておくのをおすすめします。

くせ毛前髪を矯正したい!髪の手入れやセットの仕方を紹介! | MensModern[メンズモダン]

天然パーマを活かしたスタイリングでおしゃれ度をアップしよう

天然パーマの悩みは、似合うヘアスタイルを見つける事ができれば解消します。くせ毛の強さや細かさなどで、似合う髪型が違ってきますので、自分の髪質を知っておくのも大切ですね。色々ある中でも似合う髪型を見つけて、くせ毛の悩みを解消し、カッコいい髪型になりましょう。

くせ毛を生かすメンズ髪型特集!対処法やおすすめヘアセットを紹介! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.0/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ