糖質制限中におすすめしたい朝食の献立メニューやレシピをまとめました。糖質制限をする場合は朝食の献立にこだわり、おすすめのメニューレシピを取り入れることが大切。おすすめしたい糖質制限メニューやレシピを朝食の献立に活用しましょう。

糖質制限中の朝食おすすめメニュー!効果をあげる方法と選び方のポイントは?

目次

  1. 糖質制限中におすすめの朝食の献立メニューを知りたい
  2. 朝食を抜くのは糖質制限中はやめておこう
  3. 起床後30分以内に朝食で糖質メニューをとることが大切
  4. 糖質制限中は低GI食品を朝食の献立メニューに入れる
  5. 朝食でタンパク質を摂取して健康的に糖質制限しよう
  6. ビタミンも取り入れたバランスの良い朝食がおすすめ
  7. 糖質制限中におすすめしたい朝食の食べる順番
  8. 朝食に取り入れたい野菜ササミスープのレシピ
  9. 糖質制限中にぴったりなきつねサンドのレシピ
  10. 朝食にこだわって糖質制限を頑張ろう!

糖質制限中におすすめの朝食の献立メニューを知りたい

朝食の献立にこだわることも糖質制限中は必要

糖質制限をしている時は、三食の食事の内容にこだわることが大切になります。食事内容に気を使っていれば、満足感のある食事でもしっかりと糖質制限ができるのではないでしょうか。特に朝食は1日のエネルギーを摂取するために必要な食事です。朝食でバランスのとれた糖質制限メニューを組み立てることができたら、健康的な生活を送ることができそうですよね。

栄養バランスの良い糖質制限メニューを朝食に取り入れれば、健康に気を使いながらダイエットに取り組むことができそうですよね。糖質制限ダイエットをする時は痩せるだけでなく栄養バランスを機にすることも大切。栄養バランスが整っていれば、肌荒れや便秘といった不調を防ぐことも可能です。糖質制限中に気をつけておきたい朝食の決め方についてチェックしましょう。

献立メニューやレシピを工夫して糖質制限をしよう

「糖質制限中の朝食メニューの組み立て方について知りたい!」「糖質制限をしたい場合はどんな朝食を食べれば良い?」といった場合に役立つ糖質制限中の朝食の作り方についてまとめました。基本的な朝食メニューの作り方をチェックしておけば、日常的に糖質制限を取り入れることができます。朝食にこだわって健康的な糖質制限をしてみてくださいね。

セブンイレブンで糖質制限ダイエット!やり方や選び方のポイントは? | MensModern[メンズモダン]

朝食を抜くのは糖質制限中はやめておこう

朝食をとらないと体が飢餓状態になる

それでは、糖質制限中にチェックしておきたい基本的な朝食の知識について見ていきましょう。糖質制限中、朝食を抜くのはやめておきましょう。ダイエットをしているとカロリーを減らしたいという気持ちから食事を抜くことがあるかもしれませんが、朝食を食べずに活動を始めると体が飢餓状態になってしまいます。

十分なエネルギーを得られないことで元気が出ず、仕事や勉強に支障が出るのが問題。集中力が切れたり、力が出なかったりといったようにさまざまな弊害が出てきてしまいます。元気に1日を過ごすためにも糖質制限中では朝食をしっかりとっておきたいですね。

糖質を吸収しやすくなり、どか食いの原因にもなる

人間の体は飢餓状態になると、エネルギーを摂取するために次に食べた食事の糖質を吸収しやすくなってしまいます。そのため、朝食を抜くことで昼食の糖質を必要以上に摂取してしまう可能性があるので気をつけましょう。

また、朝食を食べないとお腹が空いて昼食についつい食べ過ぎてしまうことがありますよね。「朝食を食べなかったから昼食は少し多めに食べても良いだろう」という気持ちが働き、必要以上のカロリーや糖質を摂取する原因にもなります。糖質制限中も朝食を食べるように意識してみましょう。

起床後30分以内に朝食で糖質メニューをとることが大切

起きてから30分以内なら筋肉のエネルギーになりやすい

朝食は、なるべく起床後30分以内に食べるのがおすすめです。起床してから30分以内に朝食を食べることによって摂取した糖質が筋肉のエネルギーになりやすいとされているのがポイント。糖質はエネルギーとして消費をすれば脂肪になって蓄積されることもないため、糖質制限をしながら摂取した糖質をしっかりとエネルギー消費していくことが大切になります。

筋肉がつくと代謝が上がり、糖質制限ダイエットのサポートになる

摂取した糖質を筋肉のエネルギーとすることができれば、筋肉を生成するサポートになります。痩せやすい体を作るためには筋肉をつけることが大切。筋肉はエネルギーを消費しやすい器官なので、筋肉をつけることで基礎代謝をアップさせることができます。効率的に糖質制限ダイエットをするためにも起床後30分以内に朝食を食べてみてはいかがですか。

糖質制限中は低GI食品を朝食の献立メニューに入れる

低GI食品は血糖値の上昇を緩やかにする

糖質制限中でも、少量の糖質であれば食べても大丈夫です。大切になるのが糖質の種類。糖質を摂取する場合は低GI食品を中心としていきましょう。低GI食品とは、血糖値を緩やかに上昇させることができる食品のことを指します。血糖値の上昇が緩やかであれば脂肪をためこむのを防ぎやすくなるため、糖質制限ダイエットに役立てられるのが特徴。

玄米や全粒粉パンが糖質制限中にはおすすめ

低GI食品としておすすめなのが玄米や全粒粉パン、ライ麦パンといった糖質類です。これらの食品は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため糖質制限中の朝食に取り入れておきましょう。ご飯なら軽く一杯、全粒粉食パンなら薄切りを1枚といったように少量に抑えることが重要なポイント。また、低GI食品は栄養も豊富なのでアンチエイジングなどダイエット以外の効果も期待できます。

玄米を炊飯器で簡単に炊く方法とは?おいしく食べるための洗い方も紹介! | MensModern[メンズモダン]

朝食でタンパク質を摂取して健康的に糖質制限しよう

健康的な体作りに欠かせないタンパク質

健康的な糖質制限中の朝食メニューに必要となるのがタンパク質。タンパク質は筋肉を作る栄養であるのと同時に、きれいな肌や髪質を作るためにも欠かせないので栄養バランスのとれた朝食のために取り入れておきましょう。痩せることができたとしても、肌や髪が劣化してしまっては意味がないですよね。若々しい状態を保つためにも良質なタンパク質をとることは大切になります。

低脂肪なタンパク質を朝食の献立メニューに入れる

タンパク質にはいろいろな種類がありますが、基本的に低脂肪&高タンパクな食材を選んでいきましょう。おすすめは卵やササミ、鶏胸肉といった食品です。卵には良質なタンパク質の他にビタミンなどの栄養も豊富。ササミや鶏胸肉も同じように栄養バランスの良いタンパク質源です。ゆで卵を作ったり、ササミ入りのサラダにしたりして朝食に活用してみましょう。

ゆで卵は糖質制限中でもOK?高カロリーでもダイエット向きの理由とは? | MensModern[メンズモダン]

ビタミンも取り入れたバランスの良い朝食がおすすめ

ビタミンやミネラルが不足すると体調不良の原因になる

糖質制限中の朝食にはビタミンやミネラル類も欠かせません。ビタミンやミネラルといった栄養は健康的な体作りをするために必要となるので、朝食でしっかりと摂取して健康的な糖質制限メニューを作っていきましょう。ビタミンやミネラルが足りなくなると体調不良の原因にもなるので気をつけておきたいですね。

野菜やフルーツでビタミンもとろう

緑黄色野菜やフルーツなどでビタミンやミネラル類を摂取していくことが重要なポイント。朝食メニューに一皿は取り入れるようにしましょう。低GIの糖質、低脂肪なタンパク質、野菜、フルーツ類をバランスよく活用して糖質制限中の朝食に役立ててくださいね。

糖質制限中におすすめしたい朝食の食べる順番

食物繊維から食べて血糖値を徐々に上げる

糖質制限中は朝食の食べ方も大切。まずは野菜やフルーツなどの食物繊維を先に食べて血糖値を徐々に上げていきましょう。糖質を空腹時に食べると血糖値が急上昇するとされているので気をつけてくださいね。

糖質類は少量を最後に食べる

糖質類は最後に少量ずつ食べます。こうすることで血糖値の急激な上昇を抑えられるのが糖質制限中のポイント。食べ方を工夫しながら糖質制限中の朝食を満喫してみてくださいね。

ヨーグルトの糖質は?糖質量の少ない糖質制限中でも大丈夫なもの5選 | MensModern[メンズモダン]

朝食に取り入れたい野菜ササミスープのレシピ

具沢山で栄養満点なレシピがおすすめ

糖質制限中の朝食におすすめのレシピも見ていきましょう。具沢山なササミ入りの野菜スープがおすすめです。ササミを茹でたら取り出してほぐしてください。トマトやキャベツ、セロリ、玉ねぎといった野菜をカットしたら鍋に入れ、全体が浸るくらいのササミを茹でたお湯とコンソメを入れましょう。野菜が柔らかくなるまで煮込んだら塩胡椒で味を整え、ササミを鍋に入れて混ぜたら完成です。

たくさん作って冷凍ストックすると便利

たくさん作って冷凍保存しておけば忙しい朝の時間帯でも解凍するだけで簡単に食べることができます。朝はなかなか時間が取れないかもしれませんが、このように工夫をして健康的な糖質制限メニューを作ってみてくださいね。

糖質制限中にぴったりなきつねサンドのレシピ

油揚げを使ったきつねサンドのレシピが人気

低糖質な朝食レシピとしておすすめなのがきつねサンド。パンの代わりに油揚げを使ったヘルシーな低糖質サンドイッチです。油揚げを開いたら粒マスタードや塩胡椒で味付けしたゆで卵のフィリング、カットしたレタス、トマト、きゅうりといった具材を詰めましょう。しっかりと詰め込んだらきつねサンドのできあがりです。

具材はお好みでアレンジしてみよう

具材はお好みで変えてOKです。ササミや鶏胸肉を入れても良いですし、栄養豊富なアボカドを加えるのもおすすめ。ぜひいろいろなパターンのきつねサンドイッチを作ってみてはいかがですか。

朝食にこだわって糖質制限を頑張ろう!

栄養バランスが整った朝食であれば、健康的に糖質制限ダイエットに取り組むことができます。エネルギー源ともなる糖質は朝食に食べることでしっかりと消費し、脂肪として蓄積されにくくなるので糖質制限中は朝食を中心に糖質を少量ずつ食べるのがおすすめ。朝食メニューにこだわって糖質制限を頑張ってみてくださいね。


評価 4.8/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ