性格は遺伝で決まっている?努力や環境で変えることができる?

父親や母親に性格が似ている、と言われたことはありませんか?性格には父親や母親から遺伝するという説と、環境によって性格が作られるという説があるんです。また、そんな性格は努力によって性格を改善することは出来るのでしょうか。性格の遺伝と環境の関係を紹介します。

性格は遺伝で決まっている?努力や環境で変えることができる?

目次

  1. 性格は遺伝なのか環境なのか
  2. 性格は遺伝が8割も要因に?
  3. 性格以外にも遺伝するものはあるのか
  4. なぜ性格が遺伝すると言われるようになったのか
  5. 双子の観察から遺伝が性格に関係があると言われた
  6. 性格の遺伝はどのように調査した
  7. 性格のなかで遺伝ではなく環境が与える影響
  8. 環境が子供の性格を変えてしまう
  9. 遺伝を考えて性格の長所を伸ばす努力
  10. 性格を遺伝してもしっかりと見つめ直すことが大事
  11. 性格は遺伝と環境の両方が関係していた

性格は遺伝なのか環境なのか

性格というのは、人が生まれ持った性質と感じる人も多いですが、この性格はどのようにして生まれるのでしょうか。

そういった性格には、父親や母親からの遺伝という説と、環境によって性格は作られるという説があるんです。また、そういった性格は努力によって後ほど変えることが出来るのでしょうか。

今回はそんな性格が父親や母親による遺伝から生まれるのか、それとも環境によって性格が生まれるのかを紹介します。もし、もって生まれて性格が出来るなら、その性格は努力によって改善することができるのでしょうか。

B型女性の性格と特徴7つ!明るくマイペースな女性と付き合うには? | MensModern[メンズモダン]

性格は遺伝が8割も要因に?

性格が形成されるのは、遺伝が8割という説があるようです。残りの2割が環境が関係して性格が形成されるようです。

ということは、父親や母親の持っている性格が子供に8割も遺伝するとなれば、かなり大きなポイントになりますよね。

父親や母親の良い部分が性格に遺伝されれば良いですが、嫌な性格の部分が遺伝すると、ちょっと嫌ですよね。しかし、本当にそんなにも性格が遺伝するものなのでしょうか。

血液型と性格は関係ないって本当?性格診断にも根拠は無い? | MensModern[メンズモダン]

性格以外にも遺伝するものはあるのか

性格以外にも人間は父親や母親から、いろんなものを遺伝すると言われています。例えば、髪の色や瞳の色は遺伝の影響が強いと言われています。

他にも顔の輪郭や目の大きさ、そして声質なども遺伝による影響があるようです。指などにもその影響は現れて「短指症」というものは、非常に父親や母親による遺伝が強いと言われています。

第一関節から先が非常に短くなる特徴で、芸能人では元AKB48の篠田麻里子も短指症と言われていますね。こういった特徴は、父親や母親などから遺伝しやすい特徴だといわれています。

中には、アトピーや喘息など、生活の中でもつらいものを遺伝する場合もあり、性格はもちろん体質的なものは非常に遺伝が重要な関係があると考えられています。

AB型男性の性格と特徴10選!駆け引きなしの大人の恋愛が好き? | MensModern[メンズモダン]

なぜ性格が遺伝すると言われるようになったのか

では、なぜ性格が遺伝すると言われるようになったのでしょうか。この問題は、まだまだ議論されている最中で、先程のような遺伝8割という説以外にも、遺伝は「5割」程度という意見もあるんです。

ここにはやはり、性格は遺伝だけでなく環境の要因も強いという意見があるようで、遺伝と環境の影響はそれぞれ半分ずつぐらいという意見のわけですね。

B型男性の性格と特徴10選!恋愛傾向は熱しやすく冷めやすい? | MensModern[メンズモダン]

双子の観察から遺伝が性格に関係があると言われた

この性格は遺伝が関係しているという説は、双子の観察を重ねた中で生まれた説のようです。つまり、同じ父親と母親から生まれて、同じ環境で育つ双子の性格を観察したわけですね。

また、この双子というのも「一卵性双生児」と「二卵性双生児」というのが存在します。一卵性双生児は1つの卵子に2つの精子が同時に受精するものです。

また、二卵性双生児は同時に2つの卵子に2つの精子が受精するものです。この中で、一卵性双生児は非常に親からの遺伝も強く、子供二人の遺伝子情報が近いと言われています。

顔などがそっくりになるのは一卵性双生児の方で、二卵性双生児に関しては、普通の兄弟とあまり変わらないと言われています。

O型男性の性格と特徴10選!燃え上がる恋愛をするタイプ? | MensModern[メンズモダン]

性格の遺伝はどのように調査した

この双子の研究では、性格が遺伝しているかをどのように調査したのでしょうか。研究では性格を「知能」、「外向性」、「神経敵傾向」の3つの傾向に分けて調査が行われたようです。

この結果、3つの分野すべてで、二卵性双生児に比べて一卵性双生児のほうが、性格の一致があることがわかったんです。このことから、性格には遺伝情報が非常に大きな関わりがあることがわかったんです。

遺伝情報が非常に近い一卵性双生児と、二卵性双生児と言われる遺伝情報が普通の兄弟と同じ双子を比べることで、遺伝が性格に関わりがある調査だったわけです。このように、双子は様々な実験が行われており、人間の遺伝情報の研究が行われているようです。

顔のほくろ占いで性格などがわかる?位置別の意味を知って運勢を読み取ろう! | MensModern[メンズモダン]

性格のなかで遺伝ではなく環境が与える影響

しかし、全てが遺伝によって性格が作られるわけでなく、環境も性格に強い影響があるようです。例えば、父親と母親が非常に陽気な性格であっても、子供が同じく陽気な性格に育つとは限りません。

子供は遺伝によって受け継いだ因子はあっても、それが性格として出てくるかは環境の関係も強いといえますよね。両親に怒られたことがショックで、内気な性格になるなど、両親やその周辺の環境によって、子供の性格は大きく変わるといえます。

そういったことから、両親の努力や子供の努力によって、性格は遺伝だけでなく環境も考慮する必要もあります。環境を整備すれば、子供に遺伝で受け継がれる性格の良い面を伸ばして、悪い面は改善させることが出来るかもしれないわけですね。

自己中な人の特徴と対処法8つ!わがままな性格を直す方法は? | MensModern[メンズモダン]

環境が子供の性格を変えてしまう

このことを踏まえると、両親が作り出す環境が、子供を良い風にも悪い風にも育ててしまう可能性があるわけです。

遺伝的に積極的で、能動的な性格であっても、母親が過保護な育て方をするという環境を作り出すと、子供は受動的な受け身の性格に育つ可能性があるようです。

父親がその場限りの適当な返事をして、気分気ままな子育ての環境にしていると、子供は大人の顔色を伺って育ってしまうようです。このように遺伝的な要因だけでなく、父親や母親の育てる環境によっても、子供の性格は大きく変わってしまう可能性があるようです。

血液型別・性格相性占い!各特徴や面白いパターンを詳しく解説! | MensModern[メンズモダン]

遺伝を考えて性格の長所を伸ばす努力

子供に遺伝する可能性を踏まえて、生まれてくる子供の性格を努力して改善することも考えられます。また、育っていく中で、子供の性格で遺伝の良くない面が出たら、両親も努力して自分たちも性格の改善を考えるべきです。

性格の中で、遺伝の影響が強く出やすい部分もあるようです。「論理的推論能力」や「空間性知能」と呼ばれる能力は遺伝が強く影響し、「言語性知能」と言われるものは、環境が影響しやすいようです。

言語は子供でも生まれた環境によって、バイリンガルには育てやすいということなのかもしれませんね。また、大人になってからも、なかなか根本的な性格は変えにくいですが、自分自身を見つめ直すことで、性格を変える努力は行えるようです。

ときには他人の性格のいい部分を参考にして、その人と同じような性格になれるように、真似る努力を続けることも、性格を改善することにつながるようです。

頑張っている人の8つの特徴!どんな性格や態度が理由でモテてるの? | MensModern[メンズモダン]

性格を遺伝してもしっかりと見つめ直すことが大事

では、ネットでは性格は実際に遺伝すると感じているのでしょうか。Twitterから、性格が遺伝すると感じているのか調査してみましょう。

面白いのは、こういう風に自分の悪い性格の部分は、父親や母親のせいだと押し付けるというものです。何となく自分の性格の悪い部分は、両親のせいにして私のせいじゃないもん!と言い訳したいのかもしれません。

こういった難しい意見もありますね。遺伝はしても、その遺伝の嫌な部分は、環境や努力によって変わるわけで、このような意見も出てくるのは理解できるかもしれませんね。

このように冷静に遺伝と環境を切り分けて考えている人もいます。容姿や頭脳は親のせいに出来ても、性格までは結局は自分の生き方次第といえるかもしれません。このように自分を一歩下がった地点から冷静に見れることで、性格を改善することも出来るかもしれませんね。

このように、なんともマイナスに性格の遺伝を捉える人も多いようです。やはり自分の性格の悪い部分は両親のせいにしたくなるものなのでしょうか。なかなか自分の悪い面を、自分のせいだとは認めにくいのかもしれませんね。

性格が悪い人に共通する10の特徴!自分に当てはまる点があるか気を付けよう! | MensModern[メンズモダン]

性格は遺伝と環境の両方が関係していた

このように性格には、少なくとも遺伝が大きく関係していることは間違いないようです。しかし、性格は決して遺伝だけですべてが決まるわけでなく、育った環境によって、その遺伝以外の部分も性格を大きく左右することもわかりますよね。

生まれてくる子供のためにも、まずは親がしっかりと自分たちの性格を見つめ直すことも大事ですね。子供に悪影響を与える過保護だったり、支配的な養育は、子供の性格を大きく左右することを考えておきましょう。

大人になっても性格は、自分自身で見つめ直しながら、真似たい性格を手本にして、自分の性格を少しだけ改善するようなことも重要です。遺伝というものはまだまだ研究が続けられており、近い将来には遺伝子を操作して、意図的な性格の子供を生み出すなんて、怖い未来も待っているかもしれません。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ